2008年03月14日

津軽ラーメン・千葉食堂

f9e082be.jpg
弘前へ行って来たダッシュ
 
ラーメン 昼食に津軽ラーメンを食べようと言う事になり、
いってきました!拍手

そう、千葉食堂!
テレビ テレビ、ぴったんこカンカンで安住さんと石ちゃんがみちのく・津軽弁の旅(だったかナ…?)で訪れた、千葉食堂なのだ。
探し当てた食堂のたたずまいは、普段なら見落としてしまいそうなカンジなのだが笑顔
食べてみたい!という、カタイ意志を持ち、
こんにちはぁ…と入ったのです。

中は、おおっー!と、想像どうりの超アットホームというか、タイムスリップというか、なつかしい昭和なのでした。
テーブルのハジッコには漫画本が立ててある…。
テーブルにつくと、撒きストーブの前にいた、多分、薪係りと思われるおじいさんが声をかけてくれた。
2f995775.jpg

 
音量 ΨЯ△Ш×*ζ-▲+♪÷  って、わからない!すいません

2回ほど勘で そうなんですかぁと応えているうちにわかった!

ラーメン テレビを見て手作りのワンタンメンを食べに来る人が多いらしく、一日に15食限定であること。

ラーメン ワンタンを作るのは手間がかかるという事。
悲しい 今日はもうないということ。
月 戦前はこのあたりには家が3軒しかなかったということ事、なのでした。

ならばと、正統派、中華そばを注文した。
店で手作りしているという麺は色の白っぽいチリチリの麺で、スープは煮干しだしのやさしい味なのでした。

佇まいも、中華そばも、きれいなおばあさんも、話の好きそうなおじいさんも、なつかし昭和っぽかったのでしたラーメン


at 16:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お出かけ 

2008年03月06日

もち撒き

361502b0.jpg
上棟式のもち撒きがあった。

道路と、小さな川を挟んだお向かいさんが新築中なのです家
本日は上棟式のオハコビとなり、
上棟式といえばもち撒き!祝

屋根の上から紅白のお餅をバラバラと、大工さんがもじどおり撒くのです。
小さな餅の後は、屋根の四隅に大工さんが立ち、各々が向かいの隅に向かって大きな丸餅をエイヤッと投げる!8670d7cd.jpg

 キラキラ誰もが欲しい、たった4個のスミモチなのです!キラキラ
ウヒャ~とか、おお゛~とか、大騒ぎになる餅撒きクライマックスVS炎

どこの地域にもあるのか、地元特有のお祝いなのかわからない。
が、絶対に都会には(どのへんが都会か…?)ないのだろうなと思う。
夢中になって拾うとやはり、色々と危ない

小さい頃から、もち撒きっていうと袋を持ってワラワラと出かけていた。
が、今は拾わない!

拾わないとキッパリ言うにはワケがあるメモ
ある時、夢中になって、
知り合いの子が拾おうとしていた餅をすんでの所で横取りしたらしいのだ汗 
ま、拾うってそういう事なんだけれど…汗
後でその事をきき、反省した困った
お年寄りや子供を突き飛ばす日がクルヤモシレズ、いかんいかんと!きっぱりとやめたのです。

上棟式にお呼ばれしていたおとーは、ドーンと拾ってきた!
餅25個! 拍手そして、お決まりのお金穴あきのお金とお菓子。
お金も縁起物で、ゴエンとゴジュウエン。(紛失防止紐付き)

しかし、雪解けの餅撒きなれば、餅の袋は泥だらけ!
どろどろ袋から、苦労して取り出したのだ。
お菓子の泥んこは洗った…ら、きれいになった所で食べられた。


at 16:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 事件 

2008年03月01日

また紙粘土のおひな様

51fdfe54.jpg
 
キラキラ紙粘土のおひな様。

この間の紙粘土のお雛様と同時期にいとこに教えてもらって作ったお雛様なのです。
こちらのおひな様は塗料が劣化することもなく、しっかりいい状態まる
手に持った質感も堅くてしっかりしている。

紙粘土にも色んな種類があるようなのだが、
作るときにノビが悪くって少々てこずった方のが、しっかりいい状態のこれだナ…と、遠い記憶のぼんやり型確信。

お雛様を眺めていて、
あ…!と感じたココロの感度…!電波

この何年か、いろんなことでココロ落ち着かない、
ココロ悲し・ココロイソガシの年を過ごしいた。
季節もただ過ぎて行っていたのだナ…と思う。

今だって、色んなことをうんしょと背負っているのだけれど…汗
おひな様をだしてみる気になった気持ち。
今年のココロのアンテナは少し感度が戻ってきたのだなと、
ポッと灯を貰った様な気持ちになったのですチューリップ


at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 手づくり 

2008年02月27日

チュルッの鶏肉

e63906b9.jpg

昨日のはなまるマーケットは、片栗粉の上手な使い方や、片栗粉を使った料理を紹介していた。
岡江さんが自宅で常備菜的に作っていると言う鶏肉の料理。
チュルッとしてて美味しいと言ったので、電球さっそく作ってみた力こぶ

さっぱりしていてホントにチュルッと、チュルッと食べてしまう、
キラキラ美味しい・簡単・チュル、チュル・鶏肉だったのですまる

メモ 1、鶏肉に酒、塩で下味をつけ、片栗粉をまぶす。
  2、梅干の種をとり、包丁で細かくたたき、みりん少々でのばしておく
  3、鍋にお湯を沸騰させ、片栗粉をまぶした鶏肉を茹で、浮いてきたら冷水につけ、ザルにあげる。
  4、2と3をさっくりあえる。

すべての分量は覚えていなかったが、ここは、培ってきたカンで!笑顔
   もう、チュルチュル鳥の完成!OK

放送では大葉を散らしていたがないので省略した。
基本的に、
旬になると我が家にウワーっと生えてくるものなので買う気がしないのです汗
よほどでない限り旬の時に食べる…とキメテイル笑顔
だって、夏はあんなに、あんなに、抜かなきゃならぬほどにハエルモノヲ…と思ってしまうのだパンダ

チュルチュル美味しかったが
冷たくても美味しいし、大葉がワサワサ茂って来る夏にはよりオススメのお料理かも…料理


at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 料理 

2008年02月23日

安全対策するからね・・・

241a6018.jpg
c62bbe1e.jpg

 延々と、チョコチョコと手がけているキルトがある。

15年前ぐらいに息子の友達のおかーさんに教えてもらったパッチワークはさみ
風車のピースを作ってどんどん繋ぐと繋いだだけ大きくなるよと教えてくれた。

やがて、息子のお友達は転校した
その後もたまに思い出しては少しづつ、作り足していた。
そして、ついに2年前につないだのだが、繋ぐのも大変!
苦労して縫ったのだ! と、ありありと分かるよじれ方で、縫い物達人の友達がやっとツジツマ合わせをしてくれたのだ。

その、15年もの・熟成キルトを落としキルトにすべくチクチクとこの頃またとりかかっている。

今日、甥っ子達が遊びに来たが事件!
 ゲームをしてた甥っ子2番目がウ~…ウ゛~とうなり、私の目を見て言った。
   犬 チャーちゃん…あのさ~… 汗(甥っ子達は私をそう呼ぶ)
   はさみ え!? 何々? どうした?
   犬 あのねー、チャーちゃんの針がオラの足にささったんだよぉショック怒

びっくり!ロケット
その言い方にみんなで笑っては見たものの甥っ子2番目は涙をいっぱいためいる。
ホントに痛いよーとおかーさんにウッタエ、涙もドーンと落ちそう

ごめんね、ごめんねと誤っても針が怖いといって甥っ子達は足を下ろさないのだ困った

電球ちゃーちゃんは安全対策を考え、即、実行!
マチバリに番号をつけ、一番から使い、なくした番号があったら一生懸命探すと約束した
だから、もう、ちゃーちゃんちは怖くないのだよ!
大丈夫だよと、アンシンシナサイOKと力説したのでした


at 19:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 事件 

2008年02月20日

おひな様の危機

60b1258f.jpg
794cd760.jpg

 
ひな祭りももうすぐ。
どれどれ、おひな様を飾りましょうと思ったら…!
ショック! 劣化しているのだ!

本式やら、正式やらのお雛様をもっていない私。
姫(汗)なのにお雛様がナイ…そんな自分の為に作ったお雛様なのですプレゼント

ここんところ3年位しまったままだった。
で、久しぶりに出したらボロっと劣化してた。

マア、紙粘土で作ったものなので、当然と言う気もするが
しかし、それも塗料がはげているのを見て思ったのであって、
気持ち的にはズーッとの私のおひな様だったのでガッカリ気落ちした困った

残念なのだけれど、
マ、考えるに、お雛様を欲しかった姫だってそれなりなのだパンダ…シミジミジェットコースタ


at 15:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 事件 

2008年02月17日

自然薯

e3df48c0.jpg
 濃厚な自然薯

○巻市に住む友達んちで丹精こめて作ったジネンジョを秋にいただいた。音符

とっても珍しくって、とっても大事な物って、いつ食べようか・・・
機をうかがいながらイベント的に食べたくなる笑顔

マア、メロンなんかだと、楽しみすぎて、熟し過ぎ、美味しい時を逃してしまうって事も多々、ある訳で…汗

で、そんな事のない様にとっても!気をつけて楽しんでいた

キラキラ さあ! イベント的・出番なのです。
すりおろした自然薯はなんにも入れない。
だし汁も、卵も入れない!
自然薯そのままを味わう

自然薯はコンナニモ! の、もっちり感で穴あきスプーンからだって落ちない!
ポッテリとスプーンにのっている。
冬になって、ますます甘さも出たのだろう、美味しい!

電球大事な自然薯を食すにはご飯にもコダワロウ
土鍋で炊いた、香ばしい香りのご飯で益々の美味しさなのでしたまる

二子里芋を頂いた時も、濃厚もっちりだった鐘
土地柄なのか、
丹精のこめ方・ギッシリだからなのか濃厚もっちり、もっちりの友達んち拍手


at 18:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 料理 

2008年02月13日

サンキライにヒヨドリ

96c8f281.jpg
 
朝、カーテンを開けたら、今シーズン初めての積雪。
それでも、もとより雪の少ない沿岸部。44c6db10.jpg

ほうきで掃けるぐらいだった。

雪が降ると鳥達もエサに困るのだろうヒヨコ
デッキのサンキライにヒヨドリが頻繁にやってくるダッシュ

特に特徴があるワケではないが
多分、いつも家の周りにいると思われる常連ヒヨドリ!

常連さんは、いつも見回り、困った時はここ!と決めているのだろう。
002bb535.jpg



いつもは、どんなにコッソリ動いても敏感に逃げてしまうのに、
今日はギリギリまで頑張るのさ!力こぶ
温存してた非常食なのだよ!との覚悟の態度。

ギリギリ、我慢して食べるひよさんヒヨコ汗
ギリギリ、近寄りシャッターチャンスをねらう!宇宙人
    ギリギリがふたっつ


at 17:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ガーデン 

2008年02月12日

グリーンカレー

75bf3af2.jpg
 お昼にグリーンカレーを作った
初めて作った初心者

市販のグリーンカレーを使った。
鶏肉を入れたいところだったが、なかったので豚肉を入れた汗
さらに、玉ねぎ、ほうれん草、ヒヨコ豆などの色んな豆を入れてグツグツ、ゆっくり煮込んで…

ここで、エェ~~! なんて思ってはイケマセンパンダ

残念ながら、本当の!というか本場・本格的グリーンカレーは食した事がないのだ!
なので、ツチカッテきた、主婦的・臨機応変・感覚をトギスマシ、フル活用し、
プラス!常備備え付けの主婦眼力で冷蔵庫を見渡し、作ったのである。
見た目イマイチかなーと思ったが、なんの、なんの!びっくり!
キラキラ美味しいのです!キラキラ

食べると、ンン? 
色んな味やらハーブの香りやらがどっと広がり、とまどっていると(?)
甘い感じでココナツミルクの香りと味、そして色んな食材の旨みが広がるOK

辛くなーいと言ってる間に辛さが押し寄せハヒーハヒー!辛い!旨い!まるまる
美味しいねーと美味しいにたどり着くまで、少々モッタイをつけるグリーンカレーなのでした。  んまい!!拍手
 料理ホントのグリーンカレーってどんなだろ?
笑顔

at 19:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 料理 

2008年02月10日

プッチンプリンでウニ味

47abc2d4.jpg
電球プッチンプリンに醤油をかけるとウニの味になる!?
息子は何かの本で知ったらしく、小学生の頃にやってみていた。
たしか、その時はウニの味はしないと言っていた様な気がするが…なのに…宇宙人

先日、妹と一緒に買い物に行ったら、
妹は自分が買うついでに私のカゴにもプッチンプリン3個組みを入れた(カゴになのだペンギン

最近では焼きプリン派になって、プッチンプリンを買うことのなかった我が家。
ひさびさ、冷蔵庫にプッチンプリンを見つけた息子は、 
音符おっ! プッチンプリン!
プッチンプリンはプッチンでしょう…と
おまけに、あ!あれだ! と、醤油をかけてしまったロケット

はぁ??  あ゛~! あれかぁ? ウニするのぉ?

一口食べた息子、 おお゛~! 今、どっかにウニがいた!
     ええ゛~! どれどれ。

探るように食べて見ると…
うーん、どっか味覚のはるか遠くをウニがチラッとカスリ抜けた様な気がシナイワケデモナイ。
ンン~?と探っているうちにすぐにバニラの香りがやって来る。
そうなったら、もうウニはいませんダメ 
どうしてもなら、また、次のひと口で、カスリ抜けていく瞬間ウニ味をさぐるしかないが、
どうしてもの必要もナイトオモワレ…汗

ね、どうだった?と聞くと
   プリンに醤油をかけたよーな味!と、のたもうたパンダ 


at 13:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0) お菓子