2007年10月18日

香茸のくるみ和え

2fd5a938.jpg
香茸、通称黒キノコ。

香茸は中央の窪んだ、どっしりと大きなキノコで山では群生しているそうだ。

昔は(おとーの小さい頃・・)たくさんあって、爺ちゃんたちが背中に背負って帰るほどだったとか。
ただ、アクの強いキノコなので背中に汗をかいたり、雨が降って濡れたりするとキノコのつゆでかぶれたりしたそうだ。

香りは、松茸よりもダンゼン強いと思う。
乾燥するといっそう香りが増すので、我が家では黒キノコはまず、干す! 太陽

手で裂いて適当な大きさにして乾かす。
カリカリに乾いた頃には隠しようのないほどの匂いが辺りに漂うのだ。
そう! 黒キノコがあるんだよ・・と絶対バレバレなのです。
乾いたきのこは冷凍保存がカンペキ、安心まる

調理する時には水で戻して使う。
炊き込みご飯はホントにいい匂いなのです。

そして、黒キノコのくるみ和えは絶品!

メモ 黒キノコを水で戻したらサッと湯がいて、お湯を捨てる。
   もう一度煮て、砂糖、醤油で甘辛く味付けする。
   すっておいたクルミで合える → 出来上がり!

その絶品をいただいた!
ほろ苦く、コリコリ歯ごたえのいい香り! 
山で拾ったクルミで和えて、
きのこ、その物を味わうこの料理は、ぜいたくな一品だなー・・と
コリコリ、ゴクッジョッキ・コリコリ、ゴクッジョッキなのでしたOK


at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 料理 

2007年10月13日

まつたけの炭火焼き

fe6a02cb.jpg
f291553b.jpg

ba8023d0.jpg

 ドーンと松茸の炭火焼きなのですクラッカー

おとーが松茸・大ヒット!拍手

連日、仕事が大忙しのおとーだが山の松茸が気になって仕方がないらしい。
休みのはずの本日も仕事あり。
しかし、合間を見つけて山へスタコラ出かけたのだった自動車ダッシュ

そしたら、そしたら!
モコモコッとモコモコッと、おとーを待っていたソーナロケット
いつもならモット奥まで行くらしいけど、採った松茸を早く見せたかったおとーはサッサとニコニコと帰って来たダッシュダッシュ

どーせ焼くならと、ドーンと贅沢をした。
はぁ~! 贅沢!

とりたて松茸って、甘い! 
口に入れたら鼻から顔中に松茸の匂いがミチミチて、噛むとコリコリっと、じゅわぁああ~っと甘いのだった。
酒とお醤油の合わせ醤油、ちっとつけてパクッ!
松茸ってヤミツキになるねって口々に言ったのだが・・なっても、コマル汗

最後の一切れはそれぞれが権利をつけて、しっかり自分の前にゲットし、引き寄せたのでしたにっこり

匂いだけでもおすそわけしたいのだけれど・・・恐縮すいません汗・・です


at 20:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 料理 

2007年10月10日

パンプキンケーキ

3d294438.jpg
水曜、お菓子作りお手伝いの日。

幽霊ハロウィンもちかいので、今日はパンプキンケーキ。
なんとも可愛らしいかぼちゃの形。

マトファー・シリコンのこの型は、形がクッキリで焼き上がりの型離れも抜群のすぐれものでした拍手
型を傾けるとかぼちゃが六個、ゴロンゴロンところがりでて、
ホカホカかぼちゃ畑なのです。

実は、実は、かぼちゃのへたのところに種のグリーンを入れたら、ヘタっぽくて良いかも電球・・・なんてアイデアがあったのだけれど
        ・・キジにマキコマレタ? 笑顔
それでも、コンガリ具合が食欲をソソル、ゴロンゴロンのパンプキンケーキが出来たのでしたまる



at 19:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お菓子 

2007年10月04日

山葡萄・販路拡大

d52f6e76.jpg
94893209.jpg

山葡萄を採りに行って来たダッシュ
と言っても山で天然ものを・・ではなくって、農家が栽培している山葡萄なのだ。

山葡萄100パーセントジュースなど、自然志向と共に栽培農家も増えたが今では県内でも多くの所が栽培をする様になったため、
今、栽培農家は販路拡大が大きなテーマとなっているそうなのです
・・・と、おとーから聞いた。
おとーは仕事で販路拡大のため、栽培農家の方達との会議やら、話し合いやら奮闘している力こぶea8c1e34.jpg


そこで、私達・水曜お菓子組バラも少しでも協力しようと、
私達も販路ですぞ!と山葡萄のもぎ取りに行って来た。

とっても丁寧に手入れされ、きれいな畑に感動。
こんなに一生懸命作った山葡萄、いっぱい協力したいねとセッセと採った。
去年もたくさんのジュースやジャムを作ったが、今年もいっぱい作ろうと、 ココロは燃えたのだった。

翌日、友達は山葡萄をしぼり、スコーンにした。8a7372ce.jpg

ポリフェノールたっぷり!
そして、ジャムはこれからドンドンなのです。
丹精こめた山葡萄がいっぱい出荷できますように・・・ときれいな畑でシミジミ話した。


at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お出かけ 

2007年10月01日

プチ・舞茸づくし

4e9fccc3.jpg
2562049a.jpg


家のマイタケがボチボチ・チラチラ採れはじめてきた。

今年の春に山の木を切り (おじさんが 笑顔)、
20cm位に切り揃えて (おトーが笑顔 )、知り合いにマイタケの植菌をお願いした。

山植菌し、培養してもらった原木マイタケを夏の終わりの頃に山に埋めたのだった。

以前は菌床ブロックのマイタケを山に埋めていた。
毎年たくさんのマイタケが収穫できて、食べたり、オスソワケしたり楽しんでいたが、
去年は、もう疲れたパンダ・・と、収穫はハカバカシクなかった雲
   で、今度は原木マイタケなのです。

マイタケはキッチリとキノコの濃い匂いだまる
ごはん夕食にマイタケご飯マイタケの天ぷらをしてプチ舞茸づくし。
頂いた菊の花も添えて、秋色賑やかな夕食になったのでした。

秋になると、どっさり・みごとな天然マイタケをテレビでみたりするが、あれだとホントに嬉しくって音符舞い踊るんだろーなとナットクダンス

我が家の舞茸は、踊るほどではないが
ココロ、こ踊り・・カナにっこり


at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 料理 

2007年09月28日

キジョウロとふくろう

cb7ff965.jpg
キジョウロが咲いた・・
    が、イマイチな感じ雲

肥料がたりない・・ 
お日様にあてすぎた・・
水やりがオロソカだった・・
などなど、思い至ることが多々あっての結果なのです汗
キジョウロはハッパの緑も見所!
と思うが、きれいを保つのは難しい落ち込み

日光のあて具合がとても難しい怒・・
深い緑のハッパ・黄色の花、ゆっさり・しっとりはまた来年までオアズケ。
564a4d6d.jpg

クローバーところで、いい味でてる隣のふくろう

去年、父を亡くして悲しく、寂しい気持ちでいっぱいの時に出会ったふくろうなのです。

岩木山の山野草園で出あったふくろう。
何体かあったふくろうは、自然石で出来ていて、みんな形がちがっていた。
すっごく重くて、おとーが百万馬力で力こぶ車にのっけてくれた。サスガなのだ拍手

あれからズーッと毎日、外出から帰るとおかえりぃーと迎えてくれるふくろうなのです。  キジョウロといい感じまる 


at 09:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ガーデン 

2007年09月27日

ピンちゃん

f6d00b43.jpg
犬ハジメマシテノのお客様が来た。
いとこのSちゃんちのワンちゃん、ピンちゃん犬

夕方、いとこのSちゃんの車に子供達と一緒に乗ってきた自動車ダッシュ
Sちゃんは、3人の子供のおかーさんで、いつみてもニコニコ、ガンガンと元気なのだ。
絶対ハートに、いつでも元気!前へススメ!のワッペンがくっついたままになっているんだろーなって思う電球

車で待ってた子供達がにぎやかなので覗いてみたらびっくり!
ちっこいワンちゃんがいるではないか!
なんともユニークで、なんとも可愛いパグさんなのだった。
名前はピンちゃん  オス?・・かな?聞き忘れた汗

以前は私は犬が苦手でさわれなかった。
友達んちの犬Mちゃんにも、怖がってる気配がビンビン伝わり、ウ``~とうなられ、益々コンワク困った
犬好き妹に、仲良くするには手をさしだして匂いを覚えてもらうんだよと伝授され、ビクビク実行。
今ではスキンシップし、話しをすると犬Mちゃんは鼻をならして、グー、ゴーとアイズチをうってくれる。 いい関係なのだまる

で、ピンちゃん!
犬可愛くって、ピンちゃんの頭も顔もクリクリなでた。
ナント、毛足が微妙に短くって、すんごい気持ちいいのだった。

考え深そーなピンちゃんの顔 犬    笑顔


at 19:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お出かけ 

2007年09月25日

山採りきのこ

f6af674b.jpg
048e301e.jpg

暑い、暑いといってる間に、きのこの季節になったいた。

おとーとおじさんがおにぎりおにぎり持って、勇んで松茸採りに出かけたダッシュ
結果は・・・ブー残念なのでしたダメ
松茸は残念だったけれどハナビラタケ千本しめじヤマブシタケを採って来た。

ハナビラタケ、ヤマブシタケは乾燥し粉末にして、透明カプセルに入れ、冷凍にしておく。39cac333.jpg

おとーが毎年採って来てくれる、免疫アップのサプリメントなのです注射

ごはん千本シメジは炊き込みご飯にした。
夕飯に酢豚、キュウリのスティック、夕顔のシーチキン炒め煮などと頂いた。
本シメジほどではないが、美味しかった。
でも、
やはり、匂い松茸、味シメジなのだ笑顔

松茸は平均気温が14度ぐらいで出てくるのだそうで、
今年は気温が高いので遅れているらしい。
遅れてもタクサン、出てくればいいな・・・ 
おとーの知ってる松茸ポイントに笑顔
次はぜひ!松茸ご飯で!


at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スロー・ライフ 

2007年09月21日

おしゃれに食す、ホットサンド

c9a2e0b8.jpg
久しぶりにパソコン・・

これは、16日の昼食のホットサンドなのです

食パン10枚切りの食パンにハム、スライスチーズそしてポテトサラダを作り、はさんで焼いた。
じゃがいもはサラダに向いていると言うキタアカリを使った。
友達に貰ったキタアカリは特にもホクホクで、畑が砂地みたいな土地なのでいいジャガイモができるらしい。

電球息子がホットサンドはダブルチーズにするべ!と言った。
    マックかっ! 
息子はダブルで焼いていた。
結果・・・型からチーズがジュクジュク、トローリ、ドローリとあふれてきて大変だったのだロケット
はみ出したチーズがアチコチにひっついて、型からはずすのに悪戦苦闘した。
暑い日の悪戦苦闘汗

しかし、おしゃれにいただこう!と
フレーバードティー・夢 (ルピシアの紅茶) を入れてカップはいちごウエッジ・ウッド、ワイルドストロベリーいちご
キラキラおしゃれなこと、コノウエナイ!拍手
汗をぬぐい、ぬぐい、おしゃれにいただいたのです笑顔

そのあと、突然に忙しいことがあって大変だったのだけれど、今日はなんとか落ち着いたところ・・・久々のパソなのです。


at 15:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 料理 

2007年09月14日

骨折!!

7779fcd1.jpg
びっくり!!
   救急車左足・中指・骨折!

先週の土曜日に部屋のベンチ椅子の足に足をぶつけたショック
激しくぶつけて痛くて痛くて騒いだら、甥っ子達もいたものだから皆、だいじょうぶぅ?といいながらもクスクスだったのだ。

大丈夫だよーと言っては見たものの、見ると中指が小指側に開いたままだったロケット
ひえ~!骨折かナァ。
まさかねー・・・・
真ん中で開いた足ってブタの足だよねー・・・ブタ
なんて口々に言いながら私は泣き笑いをしていたのだった。

しかし、足の裏は見事にまん丸に腫れ上がり、翌日は足の甲まで腫れて、青かったり、紫だったり可愛そうな足になった汗
突き指かなーと思ったが突き指経験者・妹の甘く見ないほうがいい!と、皆の診てもらった方がいいに後押しされ病院にいった。

先生は みごとな骨折です!中指が斜めに折れてますよ!スパッと!
 ビックリなのだ。
部屋で骨折って・・・落ち込み汗
ギブスをすると不便だし、幸い中指はあまり動きませんから様子を見ながら・・・になったのでした。

ブタ益々、太くなった足のため妹がマジックテープつきのサンダルを貸してくれた。
4~5週間、左足とサンダルはお互いアイカタを得たのでした。
アイカタってお笑いみたいだけど、ことは少しシンコクペンギン


at 09:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) びっくり!