2008年05月05日

今年の八角連は・・・

adc1a69c.jpg
96149503.jpg
 
 
今年の八角連はちょっとチガウ!
突然のグレードアップ!鐘

八角連を一本、庭に植えてから
年々増える喜びを、貰った人に伝えた時のこと

クローバー初めのうちは株の回りに増えていくけれど、そのうちにトンデモナイ方に増えて出るんだよぉ  と教えてくれた。
へ~、そんな嬉しいことはいつおきるんだ?
なんて思っていたら
  鐘来た来た!

今年は8本に増えて満足、満足と山野草を眺めていたら…

おや?  おおぉ~~!ロケット
シコクカッコウソウの隣にツヤッとした、どう見たって八角連の赤ちゃんを発見!
親株からずっと離れているのだ。
目を見開き探すと3赤ちゃん発見!
八角連、今年が嬉しいこと出現の年だったのだキラキラ 

1本→3本→5本→6本→8本+3赤ちゃん なので、
八角連赤ちゃん出現まだの方、もう少しですよぉ~
音量


at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ガーデン 

2008年05月03日

子供の日・紙粘土のこいのぼり

21e12e91.jpg
 
数年前に作った紙粘土のこいのぼり

自分で誉めるのも何なのだが、誉める! 
   キラキラいい!

端午の菖蒲を抱えた子、
寝そべっている子、
口を大きく開けたこいのぼり… 
愛おしい音符

じつは、
ナンカの本で、どっかのお宅に飾ってあったこいのぼりが可愛らしくって工夫をこらしてマネッコしたのだ笑顔

紙粘土は形、細やかに作れる楽しさがあるけれど、色や材質が劣化してくるのがなんとも、なんとも残念。

紙粘土の宿命なのか、自己流ばっかしで作ってしまう宿命なのか汗…謎なのだ

しかし、マネッコでも、謎でも、雰囲気・はなまるのこいのぼりまる
    あっ! ノボッテナイカモ…汗


at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 手づくり 

2008年05月02日

背伸びした ふきのとう

04ca9dac.jpg
 
大きくなったふきのとうでも大丈夫!OK

林の中で、
太陽おひさまを求めてツンツン、グングン背伸びして大きくなったふきのとうは、ほっくりやわらかいのです。
食べまっしょ!

おとーに林の中や木の下だよーとお願いしたら、やっぱり!
おとーらしい、これでどーだ!のどっさり収穫なのでした。

感覚的に、花は苦味が強そうなので捨てる。73ce0dde.jpg


太い茎は縦わりにし、
3cm位にハッパごとザクザクと切り、2、30分水につける。

後はもう炒めるだけ!
フライパンに大量に入れすぎるとイケマセンダメ
蒸し煮状態になって苦味が増す感じなので、炒める事が大事なのだ。
醤油、砂糖で味付けし、最後にどっさりの鰹節を入れる。

ノビノビふきのとうの炒め物できあがり。  オトナ味なのだまる


at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 料理 

2008年04月29日

ニンジンご飯

f1a8572b.jpg
   
ニンジンごはんですよ~ウサギ

前にイトコのEちゃんが
ニンジンをすりおろしてご飯と炊くとおいしいよって言っていた。
夕飯準備で、フト思い出した電球

冬越しのニンジンは甘さが増しててとてっも美味しいし!
これは今作らねば!と決定!
しかし、レシピ手がかりは、ニンジンをすりおろすってことだけなので、マ、それで決定!

ニンジンをガシガシとすりおろして、
お塩少々、ほんの少しのバターをポチッと入れた。
鍋で炊くので水加減は自分の手スケールなのだ。

どーかな、ドーカナとちょっと心配したのだけれど…大丈夫!
ちゃーんとニンジンが美味しくしてくれていていたまる
ニンジンのやさしい甘さがすっごく、いい!ごはん

んまい!んまいと堪能してたらおとーが 
    醤油も少し入ればイインデハ…ナイカイ?って言った
 
えーっ!怒  
ウサギ色もきれいだし、ほんのり甘いし、探ればどっかにバターのコクがひそんでいるし!おししいのに! 

ソンナコトハナイ!と
   おとー案は自信の却下なのでした。 ウサギ音符


at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 料理 

2008年04月24日

インプラント手術・2回目

cb190ecc.jpg
 
本日、インプラント2回目の手術だった。

てっきり今日、歯がつくもんだと思って手術をうけてたら違った。

一回目の手術で顎の骨に埋め込んだチタン(歯の根になる)に、歯をつけるための支台となる部品を取り付けたらしい。
 
注射麻酔をしますね… ひゃっ!ドキドキ汗
 
あ!切った!と思ったらドキドキはドンドンになった。

血圧があがってるぞとドンドンしてたら、
先生が カバス、4.5と言った。

キラキラおぉ~!カバス4.5なのか…と思ったが、なんのことやら?
あまり怖いので楽しいこと探しをココロミル。

カバス…かばにカバっす!と挨拶させたらナンカおもしろい!
頭のなかで、かばがカバっす!かばっす!と挨拶。

かばでいっぱいになったら、リラックスして平常心になっていた。
笑顔かばもアナドレナイノダ

てっきり先生が歯を取り付けていると思っていた私
壁にフックをつける時に変な向きでネジが終わりになるってよくあるし…雲
まさか、歯が正面じゃないのにネジいっぱいでオワリってないよねぇ~なんて考えてた。 

少し余裕してたら、また先生が4.5って言った!
ほ~、やはり4.5なのだ。  ???笑顔

先生、明日は来ません!と聞かれもしないのにキッパリと術後を見せに来ない宣言。
   どこかに行くの?   
明日は盛岡にターシャ展を見に行きます

そう! 明日はお楽しみキラキラターシャ展なのです!車ダッシュダッシュ


at 20:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 事件 

2008年04月22日

シラネアオイのこぼれ種・発見

f8a2bda7.jpg
ab5ea1c1.jpg

シラネアオイの開花にも株による個体差がある。
一番大きな株は今がちょうど見ごろなのだが他の株はまだまだこれから。

勢いのある充実した株順にさくのだろうか
…と、今年は株別、開花本数と咲く順番に注目!観察することに決定。
しばし、山野草・シラネアオイ博士(って…汗)になるのだ。

博士はきれい、きれい!と庭を観察…と、発見なのです!
キラキラなんと! アツモリソウの芽の横にシラネアオイの赤ちゃんキラキラ

メモ 開花後にふっくらの充実した実の中は、ぺたんと平べったい種がぎっしり入っていて、ユリの種によく似ている。
シラネアオイは一属一種なのでユリとは関係ないのだと思うが、じつは兄弟でしょう?と聞きたくなるくらいそっくり。
ワレタ実を振るとワラワラとでてくるのだ。

種蒔きはプランターにしていたけれども発芽するのはホントに少ない雲

なので、最近のチャレンジは自然のチカラにお任せしますよ!方法
割れた実を親株のあたりでモサモサ・ワラワラと振る。
    
電球つまり、このシラネアオイの赤ちゃんは、2f18e45b.jpg

こぼれ種からというよりは、こぼし種からの発芽なのです
モサモサ振って一個の発芽って…
コンナンにコンナンとは…パンダ汗

株分けで増やすのが一番確実、早いかも。
早春に株分けして友達に送ったシラネアオイも
咲いたという喜びのうれしい写メールなのでした →


at 19:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ガーデン 

2008年04月18日

苗代準備のシアワセ…

5418f2ed.jpg
85e1bb6e.jpg
f5d76e30.jpg
17f631e4.jpg

 雨雨の日でもハウスの中なら大丈夫!というか、
つまり、どんな日であろうとソラサナイ、ハウスの中のお仕事汗
今日は苗代をした。

おとーがコツコツ準備をして来て、いよいよ種籾が撒きどきになった今日。

種籾を見るとあんまり芽が出てなかったので、
あれ~? 撒いていいのぉ~?と聞くと、
種は鳩胸状態が芽も痛まないし丁度いいんだとキッパリおとー。

パンダへぇ~、んじゃ今までの白くモヤッと芽が出ていた種は失敗気味だったのだろーか? どーなのぉ~?と思ったが…
ヒタイに(広い…ヒタイ…笑顔)汗して働くおとーを追及するのはやめてあげた。

クローバー 洗濯板状の筋蒔き器(器って…汗)のスジに種籾をいれる。
土の入った育苗箱にのっけて、カッシャッとスライドさせれば、すじ、すじ~っと種が落ちる。
クローバー また、土を入れる。
キチンと、専用ものさし変形型定規(と、名づけた電球)で平らにならす。

いつもなら箱をハウスいっぱいにすぐ並べるのだが、今年は積み上げ方法で芽だしをさせるので、ここまでで出番終了。

もっと、グレードの高い筋蒔きや土撒(器ではなく機なのです!)もあるのだが、我が家ではここ何年か、ここに落ち着いている。
おとーは、一番シンプル、原始の方法だぞとエバッテいる。
確かに、自力のみの仕事はエバッテいいかもパンダ

今日の新聞に
米の需要に生産が追いつかず、インド、ベトナムなどの輸出国が自国優先で輸出を止めたので米不足、価格高騰になっていると載っていた。

ごはんこうやって主食を作れるって、幸せなことなんだなとシミジミ感じ入った。
雨で寒くたって、腰が痛くたって、ハウスの穴から雨だれがしたって、
シミジミと幸せなことだと…思うことにした…ごはん汗


at 19:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スロー・ライフ 

2008年04月11日

温水洋一さんと遭遇

7d2bf4a4.jpg
b1619532.jpg


八戸市のラピアで買い物を終えて帰ろうとしていたら館内放送があった。
音量本日ぅ~、3時30分より~、映画・伊藤の話の秋原監督とぉ~、温水洋一さんのトークショーがございますぅ~…

ほー! 帰る? 見る?(って、聞くだし…汗
んじゃ、せっかくだし、ちょっとだけ見よ…となったのです。

映画・伊藤の話は小泉八雲の伊藤則資の話が原作で、
侍、伊藤則資を現代の大学教授に(温水さん)置き換えた話との事。
青森の八戸市や岩手の久慈市、琥珀館などが撮影地なそうで、
や、や!とニワカに興味をひく話となったのでした。

秋原監督の→ブログによると青森、秋田、岩手と自費によるトークショー宣伝を展開しているらしい。
でも、チケットは好評らしいのでイガッタ、いがった。

温水さんは、ハニカミながら壇上へ。

はじめてお会いした感想…
わぁ~! とか、キャ~!とかではなく、
あぁ~、ぬくみずさんだぁ~~とポワンと思った…よ。お人柄…笑顔


at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) びっくり! 

2008年04月10日

クリスマスローズ・ダブルーっ!

c36d0269.jpg

海風が入ってきて、ここんところ2、3日ヒンヤリと寒いペンギン

クリスマスローズの中では最後の開花となるダブルが咲いた音符
大事にしてる物はとかく弱かったりして残念しがちなのだが、
この株はもう大丈夫!…と思われ
去年より少し、開花本数も増えて庭にナジンダカンジラブラブ
4215f47d.jpg


キラキラそして、そして念願のうすピンクのダブルを今年はゲットしたのだ拍手
キラキラフワフワッとうすピンクしてて、雰囲気あり! かわいい!まる

今は鉢植えになっているうすピンク。
しかし、鉢植えでは管理がイマイチな私汗
くわえて、クリスマスローズの根はズンズン下へ下へと行く性質
なので、ハカナゲ一本の開花を大株にすべく、安心、安全の庭植え予定なのです。

水やりも、肥料もイタラヌところをドーンと引き受けてくれる、頼もしきハハなるツチにドーンとおまかせが一番!OK


at 19:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ガーデン 

2008年04月03日

お菓子つくり、再開

943f66a0.jpg
537fcf7d.jpg

 
音符昨日はお菓子作りお手伝いの日

じつは、お菓子を作っている友達が体調をくずし、静養をしていた。
なので、お菓子作りはずっとお休みだったのです。
友達の体調も良くなって、いよいよ本格的再始動!

いつもどうり、水曜日におでかけし、
犬友達んちのワンちゃんにおやつをおねだりされ、ヨダレもつけられ笑顔汗
そして、お菓子を焼きながらおしゃべり…
いつもどうりって嬉しい!音符

なんか楽しいことないかな~… なんて言っている日々がホントは一番の大切な、ありがたい日々なのだキラキラとシミジミなのでした。

元気になった友達の作ってくれた焼き林檎は、シナモンも振ってありとっても美味しかった。
シミジミ、ワイワイ・ぺちゃくちゃのランチタイムなのでした。

しかし、一緒にお菓子作りをお手伝いしてたBさんが
ご主人の転勤でちょっと遠くへ行ってしまってちょっとさびしい本日
新しい地でやさしいご主人と新生活スタートのBさん!チューリップ

こちら、本格・再始動・本日のお菓子は、
アップルのパウンドケーキ
アップルケーキの薔薇型とクグロフ型
そして、友達んち自家製ほうれん草のスコーンなのでした


at 20:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お菓子