2007年07月11日

焼きトマト・イタリアン

c28f7cf2.jpg
bf98b643.jpg

お菓子作りお手伝いの日。
ケーキ今日は友達の一人がン~才のお誕生日なのです。

ソンナ日にぴったり!の焼きトマト・イタリアンを作って持っていった。
簡単で見栄えがして、しかも美味しい!
オススメなのでレシピを紹介しまっすプレゼント

メモ小さめのトマトを半分にし中をくり貫いておく
本日はフルーツトマト15個使用
・・パン粉1、5カップ
   オリーブオイル大匙6
   バジルのみじん切り大4
   パセリのみじん切り大4
   ガーリックのみじん切り小1
   塩・こしょう適量を混ぜ合わせて、しっとりしたらトマトに詰める。
    好みで粉チーズを混ぜてもグー!
炎200℃で25分焼く 簡単なのだOK

広田さんのハーブのレシピを少々アレンジした。

バジルは乾燥でもOK  パスタ用のバジルオリーブオイルでもOK
パセリはたくさんあるときに袋に入れて冷凍して、凍ったら袋のまま揉むといつでも使えるミジンパセリの出来上がり。
パン粉の中のものは全て好みでアレンジしても、オリーブオイルでしっとりさえしてればオッケーなのです。

鐘少しパーティっぽいレシピで好評なのでした。
みんな今日は腕にヨリヲカケテのご馳走。
料理今年初物の天然鮎めし、チラシ寿司、ソーミンチャンプルー、おトーフのソテーあんかけ、ケーキなどなど。
ケーキ心を込めてのおめでとーなのでしたクラッカー
焼きトマト・イタリアン、オススメのオススメまる


at 20:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 料理 

2007年07月09日

薔薇のガーデン

bcc15078.jpg
75e1e365.jpg

バラここはケーキ作りのお手伝いにいつもおじゃましている友達のガーデン。
そう、薔薇ジャムを紅茶にいれてくれた友達んち。
友達は薔薇が大好きでナント150本ぐらいの薔薇を植えている。
今、もう今年の盛りは過ぎてしまったけれど咲きそろうとそれはそれは見事!拍手

綺麗に咲かせる為にセッセと手入れをする友達の手は薔薇の棘でキズがイッパイ。
冬の寒肥、早春の剪定などセッセ、セッセのお世話で6月になると、どの株もたくさんの花が咲き誇るキラキラ

オープンガーデンにしているわけではないけれど訪れる人もたくさんいるようで、この前のケーキ作りの日もご夫婦がいらっしゃった。
薔薇を植える参考にしたいらしくて熱心に友達の話を聞いていた。

薔薇を植える時はまず、鉢植えにしてその薔薇の性質を見てから本格的地植えにすると良いと本にはあるメモ
が、これだけの薔薇があったら、自分の庭にあうバラだって、実物を見て決めることが出来そう電球
実は私も友達に丈夫、花持ちのいいもの、四季咲きなどの条件で相談したのだった。
バラ私も、来年はハッパのある綺麗な薔薇を! キラキラ
そう、脱!黒星病なのだ!力こぶ 
しかし、丈夫な薔薇を植えて黒星病って・・・落ち込み


at 20:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ガーデン 

2007年07月05日

山葡萄のゼリーと薔薇ジャム

2a7c9eee.jpg
昨日はいつものお菓子作りお手伝いの日だった。
バナナのケーキ、いちじくと古代米のスコーンを作った。

友達が地元産・山葡萄のゼリーを作って来てくれた。

ナント、なんと、友達のおとーさんが昔、お店で使っていたというカキ氷のカップに入れてきてくれた。
昭和の、とってもなつかしい雰囲気のあるカップ。
ふちの乳白色がやわらかく、ぜりーの色との取り合わせがとってもきれいなのです。
似た感じのカップは今も見かけるけれど、やはりホンモノ!
マネッコではないのがうれしく、ありがたい

ずーっとこのカップに焦がれていた、食器関係大好き私は、ぜりーも益々美味しかったのでした。

バラそして食後の紅茶は、薔薇を愛してやまない友達のお手製薔薇ジャムを入れていただいた。
 薔薇ジャムの入ったカップに紅茶を入れると薔薇のハナビラがホワァーっと広がって、ぐっと!  ホワァーっとなのです笑顔
  バラフクイクタル薔薇の香りなのでした。

フクイクタル薔薇の香りのオスソワケプレゼント
この薔薇→バラバラクンクンしたら香ります?
あ、やっぱり、しない?  
あ``~、ごめんなさいすいません


at 10:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 料理 

2007年07月02日

ナマハゲの鼻くそ

1023e89f.jpg
ナマハゲの鼻くそ です笑顔

この間、友達たちと出かけたときに甥っ子たちにおみやげに買ってきた。
買った時から、きっと甥っ子たちに大うけだぞーとココロがニヤニヤ。

ところが汗
はぁーい!君達! ナマハゲの鼻くそのおみやげだよ!って言ったら、甥っ子2番目がカタマッタ。  
あれっ? もう一回。
はい、おみやげだよと手渡したら、甥っ子2番目・・汚そうに袋のはじっこをこわごわ持つ。顔も固い

いつもクレヨンしんちゃんみたいに自分の事をオラという甥っ子2番目は おら、鼻くそはいらないと拒んだ。
あわてて私と妹はこれはね、ココアがついたピーナツなんだよと一生懸命説明したがイマイチ!
甥っ子1番目はやはりイッコ上でも、お兄ちゃんらしい。
事のしだいがわかったら余裕だった。  2番目はまだ半信半疑宇宙人

写真は食べた後の袋だがココアピーナツが入っていて、鼻の穴のところからのぞいていた時はやはり・・・そう思うかも笑顔

家に帰り、妹と甥っ子1番目が美味しいよー、ほら、ココアがついているよって言っても甥っ子2番目はおら、鼻くそはぁ・・と言っていたそう。
ホンの数個だけ食べたそーな。  スマヌすいませんなのでしたにっこり

しかし、これを売る側も食べ物に思い切ったネーミングをしたものだと感じ入ってしまった。 私みたいな人が買うんだな・・ナットクブタ


at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) びっくり! 

2007年07月01日

薔薇・ローゼンドルフ・シュパリスホップ

19c875a3.jpg
42cb08bf.jpg

バラ左がローゼンドルフ・シュパリスホップで植えて3年目でアーチにになるにはもう少しといったところ。
右はニコール、オベリスク仕立てにしていて、植えて2年目なのでまだまだ背が低い。
もうひとつのアーチの品種はロココで、ロココの花は大きいものの3種とも良く似ていて写真だとなお更なのです。

もともと淡いピンクが好きでピンクや白や淡い紫のまじった庭がいいなーなんて考えてた。
薔薇を選ぶ時にも、強健種で好きな色をと吟味したんだけれど、当然ながら好きな色が揃った結果なのです笑顔


よしっ! もう少しバラ薔薇の濃淡! メリハリ!でそれぞれが輝くよーに!キラキラと・・
しかし、しかしなのです。
薔薇を増やすにはもう場所が・・・ない。
鉢で地植えを待っている薔薇アスピリンもニコールにそっくり。
ウーン・・これって、凝り性? 考えなさすぎ? 単純?なんて、色んな言葉がよぎるがマトメタ!
   単純まっしぐらウンとピンク好き性ですブタ



at 17:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ガーデン 

2007年06月30日

ラベンダースティック

92cc7e24.jpg
59208f7d.jpg

ラベンダーの収穫をしないままに夜になったおととい。
朝から雨になるらしいので困ったなーと寝たせいか昨日は朝5時にパチリと目が覚めた。
耳を澄ますと雨の気配がないのでエイヤッ!と起きて庭のラベンダーを収穫した。
収穫終わって、6時半にはどんより雲から雨が落ちてきて、そのまま今日も雨なのでホントにセーフだった汗

友達から貰ったラベンダーと合わせるとたくさんになったので、シトシト、時折ザーザーの雨音を聞きながらどんどん作るぞ・・・と取り掛かった力こぶ
ハッパをむしりとりドライフラワー用にまとめたり、スティックにしたり。

ところが、ナーンダか集中しない雲
間に、録画しておいた関野さんの新グレートジャーニーをまた見た。
モンゴルから始まる旅である。少女の死という、悲しい場面からはじまった。

モンゴルは椎名さんも思い入れの大きい場所であるなーとモンゴルの魅力・・なんて思いを巡らしてみたような、ボーっしたような時間を過ごした。

結局、できたのはブーケ用ドライ4束、ステック4本だけなのでした。
まぁ、雨の日のボーッもいいか・・・とまた、ゆるく思ったのでしたにっこり


at 08:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ハーブ 

2007年06月28日

薔薇・ロココ

3f246ab3.jpg
cc8311ca.jpg


バラ 庭の薔薇、ロココが見ごろ バラ

植えてから3年目の夏でやっとアーチの頂上に届いて花数も増えて素晴らしい!・・・と言いたかったのだが、残念 雲
ハッパに点々がでている。

そう、黒星病になってしまったらしいのです。
ハッパに黒や褐色のテンテンが出て、やがて黄色っぽくなった葉がハラリと落ちてしまう困った
被害を最小に止めようと病気の葉柄を摘んでは見たものの症状はどんどんススム感じ。

頂上付近は良いのだが下の方はほとんど葉がない。
これはもう今シーズンは止めようがないんだなと・・悲しい予感。
冬まで待って、冬の間にしっかり地面まで消毒したら来シーズンは大丈夫なのではないだろか?・・と思っているのだけれど・・・どうでしょう?

道行く人は決まってこう言う・・
バラあらー、綺麗なばらだねぇ! いい匂いだねぇ! 
????なんでハッパがないの? 
                           悲しい・・悲しい


at 19:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ガーデン 

2007年06月27日

蛍がとびました

6f28b3e5.jpg
9ca6bf37.jpg

今夜、今年初めてゲンジ蛍が飛ぶのを見た。
夕食後、おとーが今日は暑かったから蛍が飛んでいるかもシンねーぞ!見ようと言い、まだいないんじゃないのぅと私。
かくして、二人は蛍探検隊になったのでした。
おとーが見つけて、いたいた!こっちこっち!と少々、興奮気味に教えてくれた。

実は、おとーは蛍探検隊の隊長を誰かに任命されているのかもしれないナ・・と思っている電球
だって毎年それはそれは熱心に家の前の小川の蛍の見回りをする。
夏になると、夕食後はホトンドいつも!なのです。
だから今日は嬉しそうだった。 隊長なんだね。

なんとか飛ぶ姿を写そうと思って二人で大奮闘した走る
おとーが、カメラをかまえた私の方に蛍を誘導する・・が、暗闇の中の蛍を写すのはとっても難しい。
回りが暗いのでカメラの方向が定まらないのだ雲

ついにおとーが蛍を逮捕し、蛍のおしりアップの写真が撮れたのですすいません
ついでに薔薇の花の上でもう一枚。
この一枚がナカナカうまく取れなくて、花の上でストップ!とか、お尻の光を強く!とか、サンザン注文された蛍。
気がつけば、蛍はひどく疲れたようで、動きにキレがなくなっていた困った
夜露のハッパの上にそっと置いてきた。

弱った蛍を放すときに飛んでねーと宙に放してはいけません! 特に水の上!ダメ
・・・前に小川の上で飛んでってねーと放したらそのまま水に落ちて流れたことがあるのですすいません汗・・・だから葉っぱの上クローバー


at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) いいこと 

2007年06月23日

ラベンダーのつづく道

0541381c.jpg
caba4725.jpg
 
またまた、弘前から。
弘前公園に近い方の道路の中央分離帯のラベンダーがドンピシャリ!OK
今が一番綺麗な時で咲きそろっていたキラキラ

車が止まれる所ではないのがホントに残念。
だったらば・・と、窓を開けて白線ギリギリをできるだけ低速で走った。
やっぱり! ラベンダーのいい香りがそのあたりの空気をラベンダー色に染めていた。

もっとここにいたいなーって思ったら信号が赤になったので、今だ!と窓からパチリの激写!
そして・・手をのばし・・あっ!気がつけば一本の穂先が手の中に汗・・短く切れた花を手にゴメンのニコッなのでしたすいません
こんななんだもの、すてきなラベンダーはやはり車の止められない所に植えて置いて正解なんだなとナットク電球

匂いをクンクンしながら、妹が去年、鼻に入れたいくらいいい匂いと言ってホントに花を鼻にいれたんだったなーと、素敵な匂いの中で思い出したリアルな話笑い

りんご先月、満開だった林檎の木にはかわいい林檎の実がたくさん付いていて、ハジマリダゾーってニギヤカしくしてたヒヨコりんご


at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) お出かけ 

2007年06月22日

本の読み方

13947a7b.jpg
笑顔 甥っ子たちが遊びに来た日のワンショット!

サンザン大ニギヤカだったのに静かになった。
どうやら、本を読み始めたらしい。

大ニギヤカ、回避アイテムとしてお気に入り本を用意しておくのだが、バッチリの効き目。

しかし、甥っ子2番目のこの姿勢・・・ロケット
リラックスしすぎ?
かわいくて、おかしくて、ナントモナントモ・・なのですペンギン
ちなみに読んでる本は、ポケモン4コマ漫画。

頭が下だもの読んだ事がドンドンたまって入りやすいに違いないまる にっこり


at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 読書