2007年04月

2007年04月30日

うぐいすで目覚める

7a887d70.jpg
f57d6a4d.jpg

音量この頃は毎朝、うぐいすの鳴き声で目覚める。
ホーホケキョと朝早くから高らかな澄んだ声がして目覚め、時計を見るとたいがい5時20分ごろなのだ朝日
起きるにはまだ早いしな~とホケキョを聞きながらモゾモゾがこの頃の朝。
そして、毎春の恒例。
たぶん、毎年同じ鶯なんでしょう・・と思っているけど、どうかな?

春早くは鳴き方がとってもヘタで聞いていて笑ってしまう笑い
ホォォ~~とかホォ~ホケェ~~とか語尾(?)のさがったヘンテコな鳴き方をしていて、この頃やっと、音符ホーホケキョ・ケキョ・ケキョなのです。

このうぐいすをおとーと私はウグ子と呼んでいる。
ウグ子は、ほとんど我が家を中心に前に後ろにとまぁー、ヒラヒラと忙しく動きながらホーホケキョ音符
やっとのパチリなのです。 ウグ子ですヒヨコ

ちなみに右の写真は何の鳥でしょう?
なんとナント、鳥ではなく枯れ葉でなんです。
山に行った時におぉーっ、大きい鳥って思ったら枝に引っかかった枯れ葉だった汗 こちらもヒラヒラなんだけど風にヒラヒラだったのでした
にっこり

at 20:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2007年04月29日

チングルマ

36678506.jpg
クローバーチングルマが咲いた。
が、霜があたったのかイジケタようにやっと咲いた感じでハナビラも傷ついていて残念。

チングルマは花が終わると綿毛のような実をつけるので、その様子がこいのぼりの上の稚児車に似ているからついたという説があるらしい。

本でチングルマが一面咲いている山の写真を見てなんて愛らしい花だろうと思った。
白に真ん中の黄色、そのコントラストが見事だったキラキラ

弘前の桜祭りに行った時に、山野草の出店で見て、あっ!コレコレとうれしくて買ってきた音符
買ってから我が家で三度めの春。
大事にしてドンドン増やす!と意気込んで、キモチはどーんと入っているのに全然増えない雲
むしろ・・弱って小さくなったような・・汗
電球山にいてこそきれいだったんだなーと痛感しているこの頃なんだけどすいません、ご縁で我が家にまで来ちゃった花。
なんとか、もう少し元気にしてあげたい・・山で群生するとほんとに綺麗。
        こちらで見てね


at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2007年04月26日

わさびの醤油漬け

b34fdfdf.jpg
65b7f723.jpg
26f2b879.jpg

いつも水曜日のお菓子作りお手伝いが今週は木曜日に変更で今日でした。
うっかりBさんは変更を知ってたのに、うっかり、うっかりで昨日も来たんだよ・・とうっかりそうに(?)言っていた笑い
クローバー庭のわさびが食べて、食べてとモサモサと主張してきている。
以前は大好きで、春になるとわさび祭りがごとくよく食べていた。
わさびとはいっても根ではなく、葉わさび。茎、葉、花を使う。
メモわさびを切って、熱湯ひたひたにして密閉容器にいれておくとツーンとからくなる。
それがたまらなかったのだが、ここ何年か刺激が強すぎるようで祭りにまではいたらなかった。
でも、庭を見るともう花が咲いているし、どれどれと、醤油漬けにした。

電球洗ったわさびに塩をなじませてから、コリコリ、ゴリゴリと緑の汁がでるまで揉む。
揉んだら軽く洗って塩分をとる。
1cm~2センチぐらいに切る。 ぎゅ~っと搾ってめんつゆに入れておく。
拍手醤油漬け完成

そして今日、寄せ豆腐も持って行って、のっけて食べました。
シャキシャキツーンが、グッド。
熱湯ヒタヒタわさび程のつーんではなく、程よいのでしたまる


at 17:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2007年04月24日

おきな草・2種

1・                               2・ea3d16be.jpg
8df4c095.jpg

種を撒いて1年目のオキナ草が咲いた音符
今までの経験から種まきして一年目で開花したことはなかったのでびっくり!
もしかして2年目?・・なんて記憶をタグってみたけど、やはり1年目なのです。

去年、おとーが積んでくれた石垣の前をオキナ草、専用コーナーにして土も水はけをよくした。
それが良かったのか、それともこんだけして貰ったら期待に応えなければと・・・オキナ草のキモチなのか。
クローバー左のオキナ草は何代も種まきを繰り返してきた大事なおきな草。
数は激減したがマレに山でみることのできる日本のオキナ草。
クローバー右は・・・えっと、内緒なんだけど・・汗・・某散策タイプのガーデンに言ったときに今にも風に舞いそうな綿毛を (なんとも弁解がましく歯切れがワルイ・・)すこーし、頂いてきたすいません   なもんで、よく、お店で見る西洋種と思われ汗・・・なのです。
実は、白かと思ってたら紫だったというワケアリ落ち込み
鐘好きなのはやはり、楚々としたたたずまいの日本酒・・ちがうっ!日本の種。

花が咲き進むとうつむいてた花が上を向いてきて、雌しべが綿毛になる。
たんぽぽの綿毛よりはしっかりしていて、綿毛になり始めは白髪のようなので翁草なんだと思う。
実家の母達、おばあちゃん世代はウバシラガと言う。
電球翁草の翁がおじいちゃんで 姥白髪がおばあちゃんなのがおもしろい。
翁草は大株になってくると自然となくなってしまうので綿毛(種)は大事にとってすぐ撒く。
採ったらすぐ撒くがポイント!


at 16:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2007年04月23日

ハルトラノオ

733df02b.jpg
 ちょっと忙しく庭をじっくり見ることもなかったこの頃。
フト気づけば、いきなり今を盛りのハルトラノオにびっくり!
毎年、春早くから咲く山野草。

クローバーハルトラノオは別名イロハ草と言うそう。
ここに、春早くの意味があって電球イロハはイロハニホヘトの始めの文字なので他の植物にさきがけ、春の始めに・・とかけて要るそうなのだ。
 なるほど!なのです。

トラの尾と名乗るほどの勇ましさもなく、花はシッポと見るにはちょっと短い・・笑顔  
ハルネコノオ・・・なんて言いたくなる拍手・・・すいません
地味な印象、いかにも野の花らしいひっそりなカンジがいとおしいかも猫


at 13:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2007年04月22日

選挙の花束、さいた

de877c44.jpg

ちょっと、慌しくすごしてた走る

議会選挙があったので、親戚に、細腕、微力でお手伝いしたり笑い
息子が土日休みに帰ってたので、たくさん、食べさせてやりたいと張り切ったりの日々でした力こぶ

鐘そして、ジャン! 祝
今日、選挙の花束がきれいに咲きました拍手

本人の頑張りはもちろんなんだけど、
みんなの食事のことから何から、全ての事に心をくだき、明るく頑張ってた奥さんのEちゃん
二人の事をうんと、うんと心配してたおばちゃん。
ちゃんと眠れているのかナ・・眠れてないんだろナと私も心配だった。

おばちゃんの所は4世代の大家族。
嫁いだMちゃんの家族も仲良し一緒の、大、大家族だ。
家族それぞれの心配や頑張り。
支援してくれた人たち。
甥っ子二人を学校へ出し、朝早くから頑張った妹。
なんとか、なんとかとヒトハダ、フタハダぬいでたやさしいおとー。
チューリップきれいな花束が咲いて、ホントにほんとに良かったの本日。


at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)いいこと 

2007年04月15日

苗代

ededfcb5.jpg
8a6e7257.jpg
クローバー苗代をした。
日ごろ使わぬ筋肉を使い、体が、手がイタイ汗
おとーは疲れた、疲れた、疲れた、でも安心だぁ!かな。

このところ何日間かは苗代の為の下準備というか、そこからが始まりだったのか、トニカクする事がたくさんあった。
チューリップまず、ハウスにビニールをはる。
チューリップハウスの中をかたづけて、平らにする。
チューリップ育苗箱、150箱に培土を入れる。
チューリップ種籾の芽だしをする。などなど・・。
これらの、ほとんどはおとーが一人で休日利用で頑張った走る
私は土入れ半分と、本日のご飯係と苗代作業参加。(なので、お料理は前日から下準備力こぶ

今日はアイニク、連続3日目の雨。
しかし、種籾はお風呂で温めておいたので、もう芽が出始めていて、ナニガナンデモ今日、撒かねばならぬ。
妹夫婦にも来てもらって、4人で頑張った。

甥っ子達も見ていたい!見ているー!と言い張ったが、絶対、見ているだけではないでしょ落ち込み と言う事で、実家の母のところへ。
ごはん そのかわり、お昼は甥っ子達も一緒にオオサワギで食べた。
たけのこご飯、天ぷら、サラダ、ハンバーグなどなど。
料理おとーは かぼちゃの天ぷらがウマイ!イイかぼちゃだ・・とバクバク。
甥っ子2番目は ちくわの天ぷらがウマイとバクバク。
みんな喜ぶぞーと張り切ったメカブの味噌汁は子供達にはブーで、妹はドンと引き受け3杯たべた拍手

午後も作業して、4時ごろ終了
おとーはコトノホカ安心したようで、イガッタ、イガッタの連発 
よかったぁ~、つかれたぁ~の本日にっこり


at 17:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2007年04月13日

チオノドクサ

f3483205.jpg
6b8f731b.jpg

が二つ。
ヒヤシンスの紫とチオノドクサの紫が庭で競っている  どちらも球根。

当初、きれいな一列だったヒヤシンスが増えて、増えて、密集状態で咲きほこっている。
が、ギュッギュッと狭いから、花の付き方がまばらで、少々サミシイ。

クローバーチオノドクサは青みがかった紫が目をみはるよう!とっても、鮮やかな色キラキラ
雪解百合とも言うらしい。
雪解けの中に咲いているのを見たことに因んだ名前らしい。
チオノドクサは綺麗な花なのに、名前に血とか毒の字が見え隠れするようで不満だった落ち込み
気の毒な(また、毒だ!)名前だといつも思ってた。
ところが、ノン、ノン!違いました電球
メモギリシャ語でチオノは雪、ドクサは誉れとか優美・・・つまり、雪の誉れと言う意味らしい。ナント、誉められていた名前だったのですロケット 拍手
宇宙人血とか毒とか、気の毒と思ってた自分がチオノドクサに気の毒なことをしていたと言う、気の毒な、ややっこしい、話にっこり
  

at 16:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2007年04月10日

イワウチワが三輪

8b0bdbfc.jpg
初めてイワウチワが咲いた笑顔

イワウチワは高山植物で常緑多年草。
常緑といったら冬でも緑! なのに・・アカイ汗
名前はハッパの形が団扇みたいなのでイワウチワというそう。
ナルホド。丸みをおびたハッパが言われて見れば電球ナットク。

庭に植えてからもう6~7年は経つと思うが、今まで、一度も咲かなかった。
山では林や、岩場などにも生えているというので、水はけのいいようにと庭の斜面に植えた。
斜面というより土の斜めになった所・・かな? (斜面ではりっぱ過ぎるような気がする・・笑顔 )
でも、咲かなかった雲
よほど、あわない場所なんだなーと思いつつ何年か過ごしてた汗
そしたら、ナント、今年、初めての三輪(イッコはまだ蕾)音符

この場所が合うとか合わんとか、待ってても・・これじゃぁ、いつまでも咲けない と、イワウチワの方があわせてくれた。  そんなカンジにっこり


at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2007年04月05日

春蘭・咲いた

2a29dc07.jpg
caf6378e.jpg

クローバー 春蘭が満開。
満開なのは、玄関に置いた鉢。
やはり、庭の春蘭は(右)この頃の寒さのせいか、ハッパの影に蕾がホコホコ、隠れていた。
蘭とはいっても春蘭の花は派手ではない。
うっかり見落としてしまいそうな、うす緑色のひっそりとした感がある。

株にも個体差があって、茎の赤みが強かったり、ハナビラが黄色がかっていたり・・
ハッパも、幅広だったり、細かったり、少しの違いなんだけど、違いの発見は楽しめる。
電球そして、ナント、春ランは食べることも出来る笑顔
桜茶と同じ様に、花を塩漬けにして楽しむ、春ランのお茶。香りもいいそう。
私は、花を茹でて、チョッと上品に、3本ぐらいに酢味噌をのせて食べたことがある。
が、やはり、食べるのだったら、咲いたらすぐがいいかもしれない・・
花も見たい、しかし、食べてみたいのハザマで迷っていたら・・・カタカッタ落ち込み
味とか、香りは覚えてなくて、カタカッタだけ、覚えている雲

今年は何が良かったのか、庭の春ランに蕾が多い。
数えたら、41っこもあった。
なので、また、久々に食べて見よう・・はじめての、お茶もミリョクがある。
そうだ! 塩漬けだ、春ラン茶だ!まる

      この春ラン、前に株分けして、友達に送った・・・きっと、今、咲いてるね音符

at 17:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2007年04月03日

メイプルシロップを作る・・・・ゾ。

35a6c049.jpg
f57f42cd.jpg


おとーが、メイプルシロップの樹液を採るか?・・・と言った。
エーッ! できんの?

カナダではさとう楓から樹液を採り、煮詰めてメイプルシロップを作る。 
が、日本でマネッコ(失礼・・)する場合は、イタヤ楓を代用にするとよく聞く・・が

しかし、おとーがイタヤ楓もだが、アオノキも代用になる(キッパリ!)
むしろ、アオノキの方が甘い・・と新聞で見たそう。

アオノキなら、うちの山にもたくさんあるし、身近な木。
アオノキは、乾いてもポキリと折れにくいし(おとーから聞いた) きれいだし、私は部屋にまで持ち込み、ドライフラワーや時には洗濯の室内干しにまで使っているまる
私達はアオノキと言っているが本当はウリハダ楓と言うそうだ。
瓜の肌の様に青い・・で、アオノキなんだ!・・ナットクした。

日曜は雨だったので昨日、おとーの仕事が終わってから、二人で山へ行ってきた。
急だったので夕飯したくと重なった私はブーブーいったブタ
ブタ強く、高く、ブーブー言った音量

写真はイタヤ楓の木。  
木に穴をあけるので、直径が20cm以上なければ、木が弱るらしい。
もちろん、アオノキにもバケツをつけた。
時期がスコーシ、遅かったような気もするがとにかく、仕掛けて来た。

できるなら、本当の採取の道具が欲しかった雲
ホンモノでビシッと決めたかったのだが、どうしても見つける事ができなかった。
なので、二人でギューッと知恵をしぼり汗それなりな道具をそろえた笑顔
3箇所にドリルで穴をあけて樹液が伝って溜まるように仕掛けて来た。
イヤ・・・溜まる様な仕掛けなのだから、溜まればいい・・・溜まる汗にっこり


at 16:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2007年04月01日

窓の外にアヒルが・・

ddbe9696.jpg
  エイプリル・フール音量
毎年、どんな話にしようかなと、楽しみ音符

クジラおととしは浜にクジラが打ちあがったそうだと・・・大成功!
音符去年は沖にイルカの群れがいて、浜から見えるそうだよ・・と。
海づくし、なのでした。

しかし、去年は友達がイルカを見たいとかナントカ、しかっり信じている様で、これはイカンと種明かしした。
そしたら、なんと、もう、みんなで急いで海に向かっていると言う自動車ダッシュ

エーッ!イルカのいるうちに・・と、主人や姪っ子と出てきたんだよぉ~。んじゃ、戻るよ。・・・とメールが来た。

慌てて、ひたすら謝ったすいませんうんとうんと謝ったすいません
みんな、巻き込んでどうしようと嘘つきの正直者は(?)泣きそうだった困った
友達の方が、ウワテ宇宙人  返り討ちにあったのだった汗

なので、今年は控え目にした。
窓の外にアヒルが来ているよ・・・って。
へへっ!妹も友達もだまされたまる
どこから来たんだろねー?・・とか。写メとれましたぁ?・・とか。
ウンウン、窓から覗き込んでるよ・・ホラァの返信、写メなのでした。

ウワテの友達は見たい!見たいから姪っ子、誘って向かうとキッパリ、言った宇宙人
妹には、エエかげんにせい!・・・と言われた。
エエかげんにします汗 来年は気をつけていないと・・・クジラ


at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)手づくり