2007年10月

2007年10月31日

古代米のクッキー

3c6e741b.jpg
e2d4d96c.jpg

本日水曜日、お菓子作りお手伝いの日。

友達の家に行く時の道は信号少なめ、景色良好の近道をブンブン走って行く車ダッシュ

太陽よく晴れた今日の道は、空が青く、紅葉が始まっていた。
おぉー!と感動し、車を止めて見入ってしまった。

空には少しボンヤリの飛行機雲 飛行機
スッゴクいい!と景色と道路を独り占めの田舎道満喫なのでしたまる

今日のお菓子作りは山葡萄のスコーン、かぼちゃのケーキ。
そして、美味しいと評判の拍手古代米のクッキーを作った。
友達んちの自家栽培・古代米の米の粉を使用した、まん丸のクッキー。

どんなに焼けたか味見してねー とうれしい言葉にパクッ!
口に入れるとサクサクっと崩れておいしい。
音符おいしいよ~音符 と味見報告、カンペキな私とMさんなのでしたにっこり


at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お菓子 

2007年10月28日

ポポという果物

0633b5f8.jpg
f0ee8a27.jpg

ポポという果物をいただいた。

食べた事がないとかではなく、名前も初めまして・・の果物ロケット
友達の便りにはアボガドの様なものだよとかいてあった。
見た目、アケビのようでもあるが、この果物、すっごく甘いような香りがする。

どこで採れるんだろ・・・と言ったら ポポ畑・・・と息子の声パンダ

どうやら、北米原産らしいが岩手でとれたのだろか???
木になるカスタードクリームと言われているそうだ

期待にミチミチて夕食後にいただいた音符
食べる前からイベント的な大騒ぎ・・・な私音量
皮をむきはじめたら香りノウコウで、手触りはアボガドだった。
割ると大きな種が6~7個入っていた。

 発表!
その味は・・・バナナとラ・フランスとマンゴーとカスタードクリームがぜーんぶ混じったような味! 笑顔 
とにかく濃厚な味で果物ドーンと持って来い・おとーが一番食べたにっこり
プレゼント めずらしい果物に小人数でも大賑やかだったのでしたにっこり アリガトプレゼント


at 21:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)びっくり! 

2007年10月25日

キウイ収穫の極意

83cdead6.jpg
キウイの収穫をした。

毎年タワワな庭のキウイだが今年は
 どっさり・しかし・小さめ型

年数を重ねた木なので枝が重なり合ってて採るのが大変!
脚立にあがって手を伸ばしても、頭や肩がつかえてしまい届かない汗
そうなると高枝切りバサミ・キャッチ機能付きの登場。9041b1d4.jpg


高枝切りバサミは肩が凝るので苦手なのだがイタシカタナイ雲

そんなコンナで収穫に4日費やしたのでした。

キウイを採っていると通りがかりの人は
スゴクなっているねーと誉めてくれる。

そして・・・そんなにどうすんのぅー?
          あら、良かったらどーぞーと私。
枝つきキウイをサシアゲルノダ笑顔

そう!例年のことなれば準備万端、用意はいい。
収穫しながら実のたくさん付いた所を枝ごと切って たくさん用意しているのです。
  キラキラこれ、収穫の極意笑顔

今年はめざせ!ジャムの妖精・フェルベールさん!
・・は、でか過ぎるがキウイのジャムもつくるのだ力こぶ


at 20:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ガーデン 

2007年10月22日

カントリーなうさぎさん

ef3098a0.jpg
ウサギデッカイうさぎさんの完成。

ってか、前に作ったうさぎをデザインしなおしただけなんだけど・・・笑顔
エプロンはちょっといい感じでナカナカお気にいり音符

日頃、ホントに小さなハギレも捨てられずいてケッコウたまって来て、ある日ヒラメイタ電球

よし! ドンドン接いでいって大きなクレイジーキルトにしようびっくり と思った。

始めは良かったがすぐにつまずいてしまい、直線的な・・長方形、正方形しかつなげなくなってしまった汗
不定形な布をつないでいくというのは思ったより難しく頭と手がモジャモジャになってしまう・・・モジャモジャに 宇宙人
     そして、アキタ 雲
その、中途半端・クレイジーキルトがジャストサイズ!わざわざ作ったかのようなのです拍手

藤の蔓で編んだ籠にドライフラワーをいっぱい入れて今にも出かけそうではアリマセンカ? ウサギダッシュ


at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カントリー木工 

2007年10月18日

香茸のくるみ和え

2fd5a938.jpg
香茸、通称黒キノコ。

香茸は中央の窪んだ、どっしりと大きなキノコで山では群生しているそうだ。

昔は(おとーの小さい頃・・)たくさんあって、爺ちゃんたちが背中に背負って帰るほどだったとか。
ただ、アクの強いキノコなので背中に汗をかいたり、雨が降って濡れたりするとキノコのつゆでかぶれたりしたそうだ。

香りは、松茸よりもダンゼン強いと思う。
乾燥するといっそう香りが増すので、我が家では黒キノコはまず、干す! 太陽

手で裂いて適当な大きさにして乾かす。
カリカリに乾いた頃には隠しようのないほどの匂いが辺りに漂うのだ。
そう! 黒キノコがあるんだよ・・と絶対バレバレなのです。
乾いたきのこは冷凍保存がカンペキ、安心まる

調理する時には水で戻して使う。
炊き込みご飯はホントにいい匂いなのです。

そして、黒キノコのくるみ和えは絶品!

メモ 黒キノコを水で戻したらサッと湯がいて、お湯を捨てる。
   もう一度煮て、砂糖、醤油で甘辛く味付けする。
   すっておいたクルミで合える → 出来上がり!

その絶品をいただいた!
ほろ苦く、コリコリ歯ごたえのいい香り! 
山で拾ったクルミで和えて、
きのこ、その物を味わうこの料理は、ぜいたくな一品だなー・・と
コリコリ、ゴクッジョッキ・コリコリ、ゴクッジョッキなのでしたOK


at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)料理 

2007年10月13日

まつたけの炭火焼き

fe6a02cb.jpg
f291553b.jpg

ba8023d0.jpg

 ドーンと松茸の炭火焼きなのですクラッカー

おとーが松茸・大ヒット!拍手

連日、仕事が大忙しのおとーだが山の松茸が気になって仕方がないらしい。
休みのはずの本日も仕事あり。
しかし、合間を見つけて山へスタコラ出かけたのだった自動車ダッシュ

そしたら、そしたら!
モコモコッとモコモコッと、おとーを待っていたソーナロケット
いつもならモット奥まで行くらしいけど、採った松茸を早く見せたかったおとーはサッサとニコニコと帰って来たダッシュダッシュ

どーせ焼くならと、ドーンと贅沢をした。
はぁ~! 贅沢!

とりたて松茸って、甘い! 
口に入れたら鼻から顔中に松茸の匂いがミチミチて、噛むとコリコリっと、じゅわぁああ~っと甘いのだった。
酒とお醤油の合わせ醤油、ちっとつけてパクッ!
松茸ってヤミツキになるねって口々に言ったのだが・・なっても、コマル汗

最後の一切れはそれぞれが権利をつけて、しっかり自分の前にゲットし、引き寄せたのでしたにっこり

匂いだけでもおすそわけしたいのだけれど・・・恐縮すいません汗・・です


at 20:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)料理 

2007年10月10日

パンプキンケーキ

3d294438.jpg
水曜、お菓子作りお手伝いの日。

幽霊ハロウィンもちかいので、今日はパンプキンケーキ。
なんとも可愛らしいかぼちゃの形。

マトファー・シリコンのこの型は、形がクッキリで焼き上がりの型離れも抜群のすぐれものでした拍手
型を傾けるとかぼちゃが六個、ゴロンゴロンところがりでて、
ホカホカかぼちゃ畑なのです。

実は、実は、かぼちゃのへたのところに種のグリーンを入れたら、ヘタっぽくて良いかも電球・・・なんてアイデアがあったのだけれど
        ・・キジにマキコマレタ? 笑顔
それでも、コンガリ具合が食欲をソソル、ゴロンゴロンのパンプキンケーキが出来たのでしたまる



at 19:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お菓子 

2007年10月04日

山葡萄・販路拡大

d52f6e76.jpg
94893209.jpg

山葡萄を採りに行って来たダッシュ
と言っても山で天然ものを・・ではなくって、農家が栽培している山葡萄なのだ。

山葡萄100パーセントジュースなど、自然志向と共に栽培農家も増えたが今では県内でも多くの所が栽培をする様になったため、
今、栽培農家は販路拡大が大きなテーマとなっているそうなのです
・・・と、おとーから聞いた。
おとーは仕事で販路拡大のため、栽培農家の方達との会議やら、話し合いやら奮闘している力こぶea8c1e34.jpg


そこで、私達・水曜お菓子組バラも少しでも協力しようと、
私達も販路ですぞ!と山葡萄のもぎ取りに行って来た。

とっても丁寧に手入れされ、きれいな畑に感動。
こんなに一生懸命作った山葡萄、いっぱい協力したいねとセッセと採った。
去年もたくさんのジュースやジャムを作ったが、今年もいっぱい作ろうと、 ココロは燃えたのだった。

翌日、友達は山葡萄をしぼり、スコーンにした。8a7372ce.jpg

ポリフェノールたっぷり!
そして、ジャムはこれからドンドンなのです。
丹精こめた山葡萄がいっぱい出荷できますように・・・ときれいな畑でシミジミ話した。


at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お出かけ 

2007年10月01日

プチ・舞茸づくし

4e9fccc3.jpg
2562049a.jpg


家のマイタケがボチボチ・チラチラ採れはじめてきた。

今年の春に山の木を切り (おじさんが 笑顔)、
20cm位に切り揃えて (おトーが笑顔 )、知り合いにマイタケの植菌をお願いした。

山植菌し、培養してもらった原木マイタケを夏の終わりの頃に山に埋めたのだった。

以前は菌床ブロックのマイタケを山に埋めていた。
毎年たくさんのマイタケが収穫できて、食べたり、オスソワケしたり楽しんでいたが、
去年は、もう疲れたパンダ・・と、収穫はハカバカシクなかった雲
   で、今度は原木マイタケなのです。

マイタケはキッチリとキノコの濃い匂いだまる
ごはん夕食にマイタケご飯マイタケの天ぷらをしてプチ舞茸づくし。
頂いた菊の花も添えて、秋色賑やかな夕食になったのでした。

秋になると、どっさり・みごとな天然マイタケをテレビでみたりするが、あれだとホントに嬉しくって音符舞い踊るんだろーなとナットクダンス

我が家の舞茸は、踊るほどではないが
ココロ、こ踊り・・カナにっこり


at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)料理