2007年11月

2007年11月29日

庭の冬じたく

c223821c.jpg
庭の冬じたくがやっと完了。

寒さに弱い鉢はすでに家の中に取り込んである
なので、外にある鉢は寒さには充分立ち向かえる強いヤツなのです力こぶ

しかし、コノアタリは冬に雪が少なくて、春先に降る。
湿ったハルユキ雪ddf6b635.jpg



鉢にとってはドーンと雪に埋まってしまった方が過ごしやすいと思うのだが・・
からっ風が吹く冬なのですペンギン

フキッサラシの乾燥ではダメージが大きく、耐え難そうダメ
そこで、庭でトマトやバジルを植えていた、わずかばかりのスペースに全部、
鉢のまま埋める。
できたら、カラマツの落ち葉をかけて置くともう、万全!まる
乾燥の心配をしないで春を待つの事ができるのです。

2aa641fd.jpg

すっかり寒くなった庭で薔薇・ロココがアーチの上で蕾のまま。
もう開けそうにない悲しい

薔薇・粉粧楼の鉢からは花を救出!
あったかい部屋で香ってる。
        冬じたくまる


at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2007年11月27日

歯医者さん・脈うつライト

d25f3773.jpg
これ、甥っ子2番目、(小2)の歯の健康・はみがきの絵
なんてノビノビとしたいい絵、さすがぁと身内では大絶賛なのです拍手

フムフム、歯は大事だ。
よし!歯の定期健診でもするか!・・だったら、どんなにいい歯なんだか・・・パンダ

実際は奥歯が痛くなって、どうにもいかんナァと
スッゴク、スッゴク重い腰をあげ、やっと歯医者さんに言って来たのです。
えばっている訳ではないのですが・・ずーっとがまんしてた!
 甥っ子の絵を見てもまだ行かなかった汗

しかし、もう一日中、ずーっとなんとなく、シクシク、ジワジワと奥歯はここだ、ここだとしつこく主張するのでギブアップ悲しい
ついに、行って来たのです。

診察台にのったら全身緊張、ドキドキもヒートアップして、気がついたら診察用ライトが動悸といっしょのリズムで揺れている! ???    なんてこと!ロケット
ドキドキで椅子がゆれ、
振動が椅子とつながっているライトまでゆらしてる!
ここは、落ち着かなければ・・ と落ち着いて考えた。
考えたらわかった電球

振動が椅子を揺らしているのではなく、
首の後ろの血管の脈が激しいのでそのために頭というか、目が動いていた・・・ロケット
で、脈にあわせ、目の前のライトも揺れるだったのだ。

虫歯は状態悪い!
悪いけれどギリギリ、神経は残せるからね・・ずーっと来てなかったものねと
言われた落ち込み
今日は治療2日目。 ぜーんぶの歯をきれいにしてもらった。
帰りに運転しながらミラーをのぞいたら、ツルツルの歯に、お日様があたりキラリ~ンキラキラ おぉ~!まる
これからは定期的に!と、にわかに決心!
ってか、妹に強く言われたパンダ
妹は歯医者さんが好きなんだって・・・ヘン・・ペンギン

歯がキラリ~ンキラキラ
甥っ子の絵も三ツ星キラリ~ン  Wキラリンなのでした笑顔


at 15:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)びっくり! 

2007年11月26日

干し柿

c8f0761e.jpg
をつるした。

おとーが木に登り、高枝切りバサミを駆使して収穫してくれた。

今年の柿は、少なくて大きい。
キウイは多くて小さかったから、マルッキリの反対なのだ。
同じ様な所にあるのにフシギ・・・
それぞれの結実時期のホンのちょっとの天候の違い??  かも・・

そんな少ない柿をカラスが連日落とすものだから、吊るせた数は97個。
少し、さびしい柿すだれなのでした。

くたくたに萎びてきたら窓に立ち、一個一個グニュグニュと揉む。
ぜーんぶ、グニュグニュと揉む!笑顔
そうすると、やわらかく美味しい干し柿になって、
あの有名なア○ポ柿のようなのだまる


おとーは干し柿の天ぷらが大好き。
はじめて天ぷらにして欲しいと言われた時はびっくりしたけれど、もう定番になった柿の天ぷらOK
そう、干し柿を二つに切って天ぷらにする。
マチガイではないのです笑い

おかず?って聞かれたら・・う~ん ナヤム汗
おかずにもおやつにもなりうる・・がんばり天ぷら力こぶ笑い
他の天ぷらと一緒にあげてしまうけど、そのままでもお塩で食べても美味しい。  ジョッキ ビールにもあう!まる お試しあれ。

チナミニ、法事なんかで貰う大きな蒸かし饅頭も、切って天ぷらにすると、コロモつきあげ饅頭になって美味しい!
 熱々がコトサラいい!
これは完全におやつ
またまた、おためしくださいマセにっこり


at 20:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2007年11月23日

シュンランの花芽

d1de1fc8.jpg

雪天気図に雪だるまがコロコロとあらわれて、
思いのほか、早い積雪で冬が到来したダッシュ
今年はしっかり寒い冬らしいペンギン

しかーし! シュンランにはもう春の兆しがキラキラ
株元に花芽が付いていた拍手

今日、妹が電話で
今の時期にシュンランを植え替えてもいいの?と・・・
なんでぇ~?と聞くと、
根がいっぱいになっていて下からも根がはみ出しているのに、なんか芽の様なのが出てきた と、大変そうに言った

あ! そりゃ、花芽だから春までそのまま と言ったら、
ハナメかぁ~とイタク安心していた。

パンダ 妹って・・・花芽をなんだと思った?
植え替えてないからもうダ芽!が出てきた汗と思ったに違いない!笑い  拍手拍手


at 18:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)山野草 

2007年11月20日

母の畑

403857a4.jpg
d51f9411.jpg

雪昨日の朝は冷え込んだ。
まだ、大根を収穫していなかった母はあわてて午前中に大根を抜いたそうだ。
大根もニンジンも見事だから暇だったら見に来ないか・・・と電話が来たのだった。

午後イチで行ってみると、見事に並んだ大根。
豊作だねーと言うと、
ニンジンも見事だから、自分の分を抜くようにと言う。
自分の分と言われてイタク恐縮した汗

春に一粒づつコーティングされたニンジンの種を買ってきて、
その内に撒くからねと言って実家に置いて来た。
ナカナカしないもんだから母が種蒔きしてくれたのだったすいません

抜いてみたら太い!
土からのぞいた部分で豊作を確信した母は、私に抜く時の喜びをアジワワセタカッタそうだ。 
アジワッタクラッカー
母は普通のニンジン種も撒いてみたそうで、そちらはイマイチ。
来年もコーティングした種が言いだろうと母。
畑近所のおばあさんも来て大根・ニンジン談義にハナガサイタ。


セッセと一輪車で運んでいたらご近所さんが
車で配ったらよかんべーと言った。
はーっ!なるほど! 考えてもなかった私なのでした。
車に切り替え、ラクチンした。

家実家に一人暮らす母は健康のため、毎日一時間の畑仕事と決めているそうだ。
前に一度、畑はやめようかなと言った母だったが、
絶対にやっていた方がいいと、手伝うからと言った・・私力こぶ
なのに、今年はジャガイモ植えしか手伝っていない、ブーな私ブタ
(この時もほとんど、おとーがやった汗

母の畑は
体の為と、畑談義と、ご近所さんにあげる喜びのための畑・・・
時には地べたにすわって、
おばーさんの花3輪が咲いている日もあるひまわりチューリップバラ・・・ホホエマシイのだ
友達がいることに安心するのだラブラブ

いい事だ! いい事だ!と楽して食べるムスメなのです笑い


at 12:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2007年11月17日

柿を見上げるだけ

72c6cd3a.jpg
毎日、ガンっ!ゴロゴロとが落ちてくる。

もう収穫時になった柿をカラスが食べるのだ怒

しかし、食べるのだと言ってはみたものの、落ちてきたのを見るとみんな食べかけの柿。

ちょっと考えてしまった。

これは、食べたのではなく、
食べようとして渋かったのでやめたダメ
しかし、渋かった事はすぐ忘れてしまい何度も挑戦する?

もしくは、おいしくてズンズン、ツツイテ食べようと思うと、悲しいかな羽では押さえられずどうしても落ちてしまう宇宙人
電球このどちらかに違いない!

だから、カラスが落とす!と単純に言った方がタダシイのだなと思うにイタッタ拍手

庭の柿の木はおとーが小さい頃からあった木なのでスゴク高い。
いつもはおとーが木に登って獲ってくれるが、ここのところ忙しいおとーなのです。
ならば!と高枝ばさみで頑張ったけれど六個しか獲れなかったパンダ

自由に柿の実にタッチする余裕のカラス。
かぁ~ははっ と笑うカラス(そう見える落ち込み
ただ見上げるだけ・・・なのでした悲しい


at 21:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ガーデン 

2007年11月14日

薔薇鍋 食べた

7d6e06ac.jpg
今日はお菓子作りお手伝いの日。

日の暮れるのがめっきり早くなったので、帰るともう暗い。

そんな水曜日の夕食は、
朝ちょっと作っておき、帰ってからプラス1,2品をいかに早く用意するか・・なのです。

そんな今日は薔薇鍋!
イエイエ、間違ってないのですよ。
土鍋に白菜をドーンと並べ入れて、間にバラ肉を挟みこんでいく。
そこに少しのだし汁と酒、塩コショウを入れて火にかける。
熱々をフーフー言いながら某ポンしゃぶタレで頂く。
白菜にばら肉の旨みがしみこんでとっても んまい!!まる

この間テレビでもやってたし、鍋としては定番かも・・
しかし、とっても食のススム一品なのです。
大きな白菜半分ぺろりでした。

バラ肉を使い、白菜にはさみこんだ鍋の様子は花びらみたい!
  バラ そしたらもう、ネーミングは薔薇鍋 バラ しかない! オールドローズ系?電球
・・・で、薔薇鍋、食べたのでした笑い
 


at 22:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)料理 

2007年11月13日

怖いにんじんだぞぉ~

81604308.jpg

怖いニンジンでしょう~~宇宙人

このところ、季節の変わり目か、気温が低くなったせいか体調がイマイチなのだ雲

特に夕方になるとイケマセン落ち込み

なので元気なうちに夕食の準備も少しやっておく。

友達に送ってもらった二子さといもは本当に美味しい拍手
粘りがあって、
ツルーっと舌ざわりが良くて
なんとも美味しくって音符
一口ごとにおいしいねーといってしまう、
美味しいのかたまりなのですまる

大事に大事に食べて、いよいよ最後の芋っこ。
本日は芋の子汁にしようと、これまた、いとこに貰ったニンジンを取り出したら・・・・

コワイィ~~!!
こ、この生き物はナンジャ! ロケット 目もあるっ! あるでしょっ!
  宇宙人ぜ、ぜったいに地球外生物の形状なのだ!

あまりの異様さに(小人数の)大騒ぎをし、パチリと記念写真・・・
そして、退治したっ!料理

しかし、こんな怖いニンジンの話題にフレモセデ・・
普通に置いていったイトコの冷静さといったら・・ ニンジンに勝ってるOK


at 20:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)野菜 

2007年11月12日

お天気くるくる・急変

418b2367.jpg

  朝日 朝、カーテンを開けると、オーッ!!
見事なアサ焼けだった。

2階の窓からはちょうど参道の鳥居も見えるので雰囲気もバッチリ。
元旦ではなくとも、朝日様はいつでも神々しいのだキラキラ
d048e0e4.jpg



お昼頃、外出から帰る時の空。
飛行機雲状の雲が何本も横に流れていて
まるでイルカかクジラの群れが泳いで通って行ったようクジラダッシュ
少し、楽しげな空音符











83083056.jpg

 その後、お天気・急変!雷

家に帰って洗濯物を取り入れたとたんに激しい雨となり、
今夜は風の音も激しく、暴風注意報!
警報ランプの灯る夜 パトカー

くるくるとメグルマシイ、秋の空なのでした   朝日 クジラ パトカー


at 20:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)びっくり! 

2007年11月10日

キツツキが家に穴を・・・

51918e73.jpg
屋根の下に二つの穴!

お菓子作りお手伝いの日に友達が
キツツキが家に巣を作るところなんだけど・・・と言った。
やさしい友達はどうしたものかネーと・・困惑ている雲

エエッー!って言ってる間に聞こえた! 
コツコツどころではないのだ!
ゴッゴッ!とかガッ!ガッ!と言う逞しい音がマジカに聞こえるロケット

規則正しく聞こえる音を不思議に思った友達が出てみると、キツツキが盛んにツツイテいたそうだ汗

ソーナのぉーロケット ヨッシャと見に行っても姿がない・・・
変だねー、どこだろー? と近づいたらバサバサッと飛んでいったダッシュ
えっ!・・???どこから?どこから??

なーんと、すでに穴をあけ終わり、もう中にいたのだ!家
・・・ってことはさっきの音は、中で部屋拡張工事の音だったのだ!汗

2階のはるか上の穴。 どんな巣作り、部屋拡張をしているのだろうかペンギン
途方にくれる友達なのだった雲   家ダメダメ

ちなみにキツツキってオオザッパに言っている私達だけれど、
それがアカゲラだったりアオゲラだったり、○○ゲラだったりするのかもしれない。

なんせ、飛べば速いし、いらっしゃる時は穴の中家・・・見ることがデキナイノダ困った


at 19:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)びっくり! 

2007年11月07日

山葡萄をひたすら搾ったイチニチ

bd2de175.jpg
今日はズーッと、ズーッと山葡萄にかかりっきりのイチニチ。
とにかく、山葡萄!の日。

先日、栽培農家の方から分けて貰った山葡萄をイソガシさにカマケてずーとデッキに置きっぱなしだった。
さすがに山葡萄にも疲れがでたか、シワシワ小じわが目立ってきたので笑顔 
ヨッシ!と取り掛かった!・・・・が、終わらないのだ。

クローバージュースにする為に

1、山葡萄を洗って、粒粒を取り、鍋にいれて煮る。

2、別の鍋でジュースを入れるガラス瓶の煮沸消毒を同時進行!(長くストックする為であり、すぐ飲むのなら簡単でいいと思う)

3、1をつぶしながらザルなどでこしてジュースを取り、また鍋で火を通し、アクをとる。

4、3のジュースを2のビンに入れる。
(鍋の下の方のジュースは濃くなっているので、ジャムにするとすぐできる)

5、ジュースを取った後の皮に水を加えて、もう一度煮て2番ジュースを作る。89cb2b44.jpg


鍋が小さいのでこれを何度も繰り返した・・・一番大変なのは、こす時!落ち込み
ジュースがもったいないので、しっかり搾ろうと漬物の重しをのっけたり、押してみたり・・・クタビレル汗

去年もナンカいい方法はないものかと、ジュース・ファウンテンを買ったのだが山葡萄に限って言えばイマイチ。
ニンジンや林檎だとしっかりジュースになるスグレモノだが、山葡萄の濃厚さがすぐにフィルターを詰まらせてしまう雲

電球何種類かのフィルターがあればいいのになーと開発を願ってヤマナイノダ

なので、また今年はセッセとスローな作業なのです。
気がついたら夕食準備となり、食べたらまたセッセと・・・セッセと・・今に至る宇宙人

はぁ~・・・!
 しかし! 鉄分・ポリフェノール、たっぷりの山葡萄
時期の物なので、今しかない!  
       セッセ、セッセと搾る!


at 20:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2007年11月05日

ほととぎす・りんどう・コクシネア

5cb64622.jpg
今朝、起きたら車の上が白くキラキラ。
ペンギン初霜だった。

予感はしていたのだ。
昨夜、車の鍵を取りに外に出たら星がキンキンに輝いていたキラキラ
車の鍵は夜とるという、戸締り的・・・のん気な田舎感覚・私感覚汗

鉢の取入れが終わってないないので大変!困った
霜で危なそうな鉢には傘をさしてあげたのだったまる
で、やはりキラキラの初霜。

せっかく咲いていたホトトギスやらが心配で出てみたらそのまんま。
何年も前に栽培していた時の残りのりんどうと、ホトトギスが寄り添い咲いていた。
616a99a1.jpg

こぼれ種から出た為に遅くに咲き始めたサルビア・コクシネアと白も霜に耐えていた拍手

このサルビアは大好きで、もうなくなったかな・・・と心配してても毎年、こぼれ種からチャンと咲いてくれる。
走るいつも、寒さと追いかけっこして咲く様に時期が遅いのだが、キチンと種は残してくれている。

寒さに向かって咲いているケナゲナ花たちなのだキラキラ

庭仕事・秋じまいイソガネバ走る汗ダッシュ


at 16:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ガーデン