2008年05月

2008年05月31日

カニの笑顔

643e9e39.jpg
昨日もチラッとご紹介の地元のカニ、
ヘラガニが連日、捕れているらしいボート

このカニの名前をズーッとひら蟹と思っていが、お店ではへら蟹と書いてあってびっくり。
似ている語感なのだが…と調べたら
正式ご本名はヒラツメ蟹らしい。

土地によりさまざま呼び名もありそうなので、ここは慣れ親しんだヒラガニと呼ぼう!

今、とっても安くって、身も蟹味噌も、メスならば赤いタマゴ(?)もぎっしり濃厚、うまいのです。
安いって、どんくらい?って、ん~、安いんです!OKadfa5702.jpg


蟹は、地元産が獲れるときにどっさり主義なので、連日かに祭り開催中乾杯

背中のHは、ヘラのへヒラのひなのか…なんて見ていたら
可愛い!
Hを口と見てみれば、笑っているではないですか。
食べててナンナノデスガ、

笑顔を見ていただきたい! ハサミも開いてヨッ!
笑顔はちゃんと見えるカニ…笑顔


at 19:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)料理 

2008年05月30日

インプラント入った!

b95e7aef.jpg
 
ガチャピンが喜んで走っているこの小箱はなんでしょう!

この小箱に、それはそれは大事そうにインプラントの歯が入ってたキラキラ

先生が、
こんなふうに入ってるよ、
お得感があるかもしれないよ…とニコッと見せてくれた歯。
一本入る予定だが、歯の入る空間が広いので、
親子みたいに寄り添った、見かけ2本の実は一本です!という歯だった。
指輪?ってぐらい大事そうだったキラキラ

前に、手術した台に取り付けて完成。
痛くもなく、平常心に近いココロモチで終了したのでした。

今日は最後だったのでインプラントの歯のケアについて説明を受けた。
インプラントには保証期間があるとのこと。
万が一取れたりした時や
歯が長い間に磨り減ったりしてもケアが出来るらしい。
定期的に他の歯と一緒に検診し、クリーニングをしてくれることだった。

先生! カニなんかはかじらない方がいいですか?
イヤイヤ、ゼンゼン、普通にたべていいですよ笑顔  
だったのだ。
…じつは、地元ヘラ蟹が大漁らしく安くて美味しくて、毎晩食べていたので心配だったのです。
後はもう、慣れだけなのです。ヨッシ!力こぶ

1月24日にチタン埋め込み手術してからとうとう、インプラント完成・終了!
お祝いに運動会中のガチャピンに駆けつけて貰ったのでした。


at 19:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)事件 

2008年05月28日

ウッドバーニング の達人!

a53476b7.jpg
 
   料理カトラリーケースを作った。

最近はシンプルがいい。
ペイントがおっくうなのだ。

で、見よう見まねで麦などの模様を焼き付けていたのだが、その道具は古ーいハンダゴテ!
ハンダゴテの先は尖っているので、それはそれは苦労してやっていた汗

しかし、そのハンダゴテはこのカトラリーケース完成と同時に劣化した線からバチバチッと火花を散らし…終わった…ドクロ
ハンダゴテでやるってのも相当ヘンなのだが、まるっきり出来ないのもすごく困るので4ec8ce2e.jpg


熟慮し、決定!

ウッドバーニングの電熱ペンを購入した拍手

電熱ぺんの先はナント、なんと7種類もついていて焦がし加減もダイヤルで切り替えることができる。

すぐれものなのです。

ウッドバーニングの達人になるのだ!と勉強するべく本も購入
e6c35508.jpg






 
本のマネッコで描いてみたOK
 達人も近いかも笑い


at 20:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カントリー木工 

2008年05月25日

アメリカ八角連に

4c434e28.jpg
 
アメリカ八角連が咲いた。

雨あがりの露がきれいとカメラをむけたら… あらら!
 カエルハッパの上にカエルがいた。

しかも、このカエル、セイイッパイ居ないふりをしているようなのだ笑い

シャッター音にニジっと足をわずかに動かし、いません、いません!のイナイフリ。
動かない後姿に勝手に思う必死さ!汗
かわいい。

アメリカ八角連は、実がりんごに似ているのでメイアップルと呼ばれているそうで、五月の林檎なのだりんご

去年は、そんなこととも知らずボーっしてたので、今年はしっかり果実観察!
どんなに似てるか楽しみなので、ボーっとしないのです。

カエルカエルが見ないでケロ…って言ったって、見る!笑顔


at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カントリー 

2008年05月21日

薔薇のアーチが・・・

ba3bcf1a.jpg
 ガ~ン!! 
薔薇のアーチが倒れた!困った

昨日の暴風雨はひどかった

バラ薔薇ロココのアーチは支え対策もしっかりしてあったし、ロココの木もかなり大きくなっていてフンバッテくれたので無事だった。

が、ローゼンドルフ・シュパリスホップのアーチは倒れた!

同じ年に植えた二本なのだが成長の差はイチジルシイ。
ロココはワッシワッシと大きくなる。
ローゼンドルフ・シュパリスホップはゆっくりとジックリとなのだ。

ローゼンドルフ・シュパリスホップのアーチは、常日頃、危ない危ないと言いながら、なんとなくの先送り案件にしていたのが敗因なのだ汗

木が折れたり抜けたりしなかったのはサイワイと少し喜ぶ…
しかし、台風あとの吹き返しのような風が収まらないので、もうしばらく寝ていてもらうことにしたバラZZZ92cb2381.jpg


暴風雨の後、
午後の空にはそれはそれはきれいな、色の濃い虹がアーチをかけた。

暴風雨のおみやげのそんなこんなアーチ、ふたっつなのでした。


at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2008年05月17日

久しぶりの山

db3d8545.jpg
すっごく久しぶりに山へ行ってきたダッシュ

お天気に誘われて 私もゼンマイを採りに山へ行こうかなぁ ナンテ言ったもんだ汗
数年前と山はガラリと変わってゼンマイはほとんど消えていた。

おとーは採らせてあげたいと思ったのだろう。
すぐそこだからと案内してくれる…が、全然! すぐそこではナイノダ!怒2d52c60f.jpg



木の切られた急な斜面を降りながらブータレたブタ
山は探しに行く所だ!の法則も忘れ、ブチブチ…
振り返ると、車のなんて遠いことか!

私はね~、ホンのちょっと道端で採りたかったんだよぉ…と、ブチブチ…ブチブチブタ怒
やがて、おとーは見えなくなったので、シメシメと帰り合流作戦してたら戻って迎えに来た宇宙人

そのうちにウドの大木、樹立地帯発見でしばし夢中になるが、帰りもひどい!0c46d35a.jpg
 当然、来た道、急斜面を登る!
 ←見上げれば青い空なのだ。

登った、登った!
おとーに引っ張られて這い上がった。

登ったらご褒美!キラキラ
天然・神業・藤づるのクルクルを発見した
これは、おうちガーデンへお引越し。      

7d289ea4.jpg




山の達人おとーはウドだって、クルクル藤蔓だって発見名人だ。
しかし、達人ゆえ、おとーのすぐそこ!はゼンゼン! すぐ!そこ!ではないのです。
 はぁぁぁ~~~~困った

チナミに、山のテッペンの木からむこうがうちの山。
境からこっち、ヨソさんではバッサリ伐採してあった。
だからクルクルもあったんだけど…ね…


at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2008年05月12日

シドケ・たらの芽・ウド・おとー

17cc3bcd.jpg

   
山菜はうまい!
 おとーはスゴイ!
キラキラ

春はタラの芽からはじまって山菜、食べごろ・旬がメジロオシ。
おとーは山・大好き人なので当然、いつでもそらさずに旬で採って来てくれる。

しかし、その旬でソラサズ!をする為には山へ何度も行って来るわけで、それがマメだなぁと感じ入るのである。

3a25a6f7.jpg


今日のおとーは田んぼにトラクターをかけていた。
夕方、土が必要になり、山へ行ったついでに山菜を採って来たそうだ。
もう、入れ物がなくなりやめて来たと言う、おとー。
が、持って来た量はいつもながらハンパではないのだロケット

どっさり過ぎてとりあえず、段ボール箱でデッキに置くことになる汗
c4578f7b.jpg

お台所係りとしてはツイ、
え~っ!こんなにぃ~~!などと苦労知らずな事をいってしまったりするすいません

夕方仕事とは思えないようなおとーの働きぶり
私の何日分を1日でやってしまうのだろ?とタマゲテしまうパンダ

採りたてウドは、甘みもあってホントに旨い!
お醤油イラズでしばしアジワッタ音符

今日のウドは極上キラキラで、 おとーはスゴイのでした拍手


at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2008年05月11日

ヤマシャクヤク 白

06770f06.jpg
 
おおおぉ~! きれい、きれい! 拍手
今年もまた見事なのです。

庭にはベニバナヤマシャクヤクとこの白と2種類を数株植えてある。

が、この双方の開花時期はスッゴク差がある。

白は春早くからずんずん伸びて来て
蕾もはっきりと分かる頃になってベニバナヤマシャクヤクが動き出す。
この差、春の微妙な気候などによるかと思っていたが、どーやら、どーやら確信。
電球やっぱり、白は早い!
単に色の違いだけではないのだ。

抱え咲きのこの美しさ、可憐さ!キラキラ
花の時期は長くはないので、なおさら、なおさらなのですキラキラ
花の間、なーんだか、ソワソワしてしてしまう、お気に入り山野草
まる


at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2008年05月07日

えっ! トチナイソウ?

91ac9dd9.jpg
 ずっとずっと、この花の名前はツルハナガタだと思っていた。

が、これはトキワハナガタ

本で見るとツルハナガタの葉は柔らかそうでフワフワッとした印象。
トキワハナガタの葉だと少し肉厚でテリがある。
う~ん、家にあるのは、その中間ぐらいナ感じなのだが…ワカラナイ雲

フームと、NHK出版の日本の山野草をみていたら、

電球発見!希少な山野草、トチナイソウにそっくりなのです。
しかし、本に載っていたトチナイソウは白い。
しかも、絶滅危惧種らしい。
そんなわけないかぁ…

でも、聞いたこともないけれど、これが、すっごく珍しいピンクトチナイソウなんて花かも知れずキラキラ
そうだったら、すごい!!
なんて、わからないついでに勝手に名づけてみた…笑顔
で、ケッキョク、何なんでしょうか?汗


at 19:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山野草 

2008年05月05日

今年の八角連は・・・

adc1a69c.jpg
96149503.jpg
 
 
今年の八角連はちょっとチガウ!
突然のグレードアップ!鐘

八角連を一本、庭に植えてから
年々増える喜びを、貰った人に伝えた時のこと

クローバー初めのうちは株の回りに増えていくけれど、そのうちにトンデモナイ方に増えて出るんだよぉ  と教えてくれた。
へ~、そんな嬉しいことはいつおきるんだ?
なんて思っていたら
  鐘来た来た!

今年は8本に増えて満足、満足と山野草を眺めていたら…

おや?  おおぉ~~!ロケット
シコクカッコウソウの隣にツヤッとした、どう見たって八角連の赤ちゃんを発見!
親株からずっと離れているのだ。
目を見開き探すと3赤ちゃん発見!
八角連、今年が嬉しいこと出現の年だったのだキラキラ 

1本→3本→5本→6本→8本+3赤ちゃん なので、
八角連赤ちゃん出現まだの方、もう少しですよぉ~
音量


at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2008年05月03日

子供の日・紙粘土のこいのぼり

21e12e91.jpg
 
数年前に作った紙粘土のこいのぼり

自分で誉めるのも何なのだが、誉める! 
   キラキラいい!

端午の菖蒲を抱えた子、
寝そべっている子、
口を大きく開けたこいのぼり… 
愛おしい音符

じつは、
ナンカの本で、どっかのお宅に飾ってあったこいのぼりが可愛らしくって工夫をこらしてマネッコしたのだ笑顔

紙粘土は形、細やかに作れる楽しさがあるけれど、色や材質が劣化してくるのがなんとも、なんとも残念。

紙粘土の宿命なのか、自己流ばっかしで作ってしまう宿命なのか汗…謎なのだ

しかし、マネッコでも、謎でも、雰囲気・はなまるのこいのぼりまる
    あっ! ノボッテナイカモ…汗


at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)手づくり 

2008年05月02日

背伸びした ふきのとう

04ca9dac.jpg
 
大きくなったふきのとうでも大丈夫!OK

林の中で、
太陽おひさまを求めてツンツン、グングン背伸びして大きくなったふきのとうは、ほっくりやわらかいのです。
食べまっしょ!

おとーに林の中や木の下だよーとお願いしたら、やっぱり!
おとーらしい、これでどーだ!のどっさり収穫なのでした。

感覚的に、花は苦味が強そうなので捨てる。73ce0dde.jpg


太い茎は縦わりにし、
3cm位にハッパごとザクザクと切り、2、30分水につける。

後はもう炒めるだけ!
フライパンに大量に入れすぎるとイケマセンダメ
蒸し煮状態になって苦味が増す感じなので、炒める事が大事なのだ。
醤油、砂糖で味付けし、最後にどっさりの鰹節を入れる。

ノビノビふきのとうの炒め物できあがり。  オトナ味なのだまる


at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)料理