2008年07月

2008年07月31日

ウッドバーニング・コースター

1e7ebeea.jpg
8869d192.jpg

ウッドバーニングの達人になると言いながらもあんまりヤッテナイ落ち込み
忙しいのか、集中力の欠如なのか。
どうも、物を作る気力・たのしむココロが外出中なのです…家出とは思いたくないのだが…汗

そんなコンナな日々ながらウッドバーニング・コースターができた!

木を丸く切り、サンダーをかけてコースター木部は完成。
描きたい図案をカーボン紙で木にうつす。
あとは図案に添って電熱ペンでゆっくり、たのしみながら焦がしてゆくのです。

ウッドバーニング初心者は基本から学ばねば!初心者
ということで、やっと手に入れた本には色んな図案がのってた。
で、転写! 
ちょっとヘタッピィな麦が笑顔自前・自己流なのです

焦がして、焦がして、単純な線ながら出来た!OK

エバレるところ→ コースター側面にも描いていい感じ!まる
んん?なところ→ コースターにしては木が厚い
       (2枚分ぐらいある…)パンダ汗


at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カントリー木工 

2008年07月27日

ズッキーニ、植えた

6460c52c.jpg
 
ズッキーニを植えたクローバー(ちょっと前に…)

料理ズッキーニは定番ラタトゥーユ
チーズ焼き
ベーコン、ブロッコリーなどとオリーブオイルでいためてイタリアン!料理

ちょっとおしゃれっぽいレシピになるズッキーニのファンなのです。

いつも、
さあ!食べれますよ状態のドーンとでっかいズッキーニを貰ってばっかりのズッキーニファン。
じつは、収穫前のズッキーニは見たことがないのにハッ!と気づいたのでした汗

そこで、今年は友達が育てた苗を2本、分けて貰った。
1本は豆畑にもう1本は庭に植えたのです。

いとこがマルチをした方が育ちがいいよと言うので熟慮…ジュクリョ。
電球折などについてくるビニール風呂敷でマルチした笑顔

しかし、植え穴が少々大きかったよーで、効果があるかどーか疑問だけれど…汗
きっときっと、おおきな大きなズッキーニができると思う音符 よOK


at 20:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)野菜 

2008年07月25日

耐震仕様

5f88d414.jpg
おとといの真夜中の地震

突然の烈しい揺れにびっくりしてみんな飛び起きた。
おとーは設置したばかりの本箱を押さえていたそうだが、私はうろたえ、ボーゼンと廊下に立っていた。

震度6弱という大きな震度のわりには多少の物が落ちたぐらいですんで幸いだった…

以前、カウンターの上にジャストサイズの棚を作った。
おとーが棟梁、私が設計士であり弟子という二人の力作なのだ。
自由設計なのでコーヒーメーカーやポット、おぼんの入る場所まで決まっているジャスト、ジャストの棚なのです。
見えない側はオープンな棚でびっしり入っている。

この棚が出来た時に、ホントの大工のおじさんがどれどれと見に来た。
ナント突然に! 承諾も得ずに!
カウンターに向かってガァァー! 
天井に向かってガァァー!ドリルでネジをねじこんだ!

ア゛~! あ゛~!汗

こんくらいしとかなきゃ地震の時に危ないべ!と、有無を言わせなかったのだ。

この棚からは何にも落ちてなかったのです。
一番ゴチャゴチャ入ってたのに何にも落ちていなかった。

ガー、ガーってやったおじさんにシミジミ感謝した。
油断して暮らしてたんだな…と思う。
油断してた分、今頃になってのおじさんへの感謝なのでした。

家の中のタンス、物の置き方など、耐震を改めて考えた。


at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)事件 

2008年07月22日

薔薇 プリンセス・ド・モナコ

915ea2e6.jpg
 
   プリンセス・ド・モナコ
ハイブリッド・ティーローズ。
モナコ公国の王妃・故グレース・ケリーにささげられた薔薇バラ

ピンクの覆輪で、形はティーカップのようにふっくらとしっている。

2年目の今年は色あざやかに咲いて、全体にピンクが濃くでた。
覆輪が目立たないほどピンクが濃い

277487c8.jpg
その優美さに秘めたチカラは…

太く、しっかりした株立ちになり、強健でバラの優等生といわれているそうなのだ。
ハッパも緑の深い照葉でみるからに丈夫そうなのだ

しかし、しかし汗
雨が多く黒点病が蔓延してきたバラたち。
優等生・プリンセス・ド・モナコにも魔の手がニジニジと忍び寄って、

プリンセスと黒・ボチボチ魔の手の静かなる戦いなのです。

黒点病、イヤ!怒
かかってしまったら今シーズンはもう、しかたないのかなぁ…悲しい


at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2008年07月21日

ポニョ?

c2daf427.jpg
 
  ポニョ?

そう、我が家のデッキ、
ガーデンの上のぽにょなのです笑い

友達とお出かけした時にヒトメボレした金魚…?
ちょっとアジアンな感じで、ふっくら具合や雰囲気がなんとも良い!

あ~、いいな~いいなぁ~!と、ハナレラレナイ!
とうとう、大事に大事につれ帰った車ダッシュ

公開中、ホントのポニョにはゴメンナサイなのだけれど…
赤くもないのだけれど…汗
我が家のぽにょなのだ音符

空を眺めて、風にゆらゆら シブイのですOK


at 19:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2008年07月18日

ウニ獲り うに丼

ce3d6130.jpg
ついにウニの口開け!
2日間続けてとった

朝5時半、
ウニむき身作業の為の場所確保からスタート。

予想した余裕の時間帯なのだ。
とりあえずテーブル、椅子をセッテングし、すばやく家に戻る

おとーのウニ出発のお手伝い、食事などして7時半頃また浜へ。
a916adf7.jpg


その頃はもう浜はギュウギュウの賑やかさ。
みんな、むき身作業に使う器具、道具類を消毒してウニが来るのを待つのです。

漁終了のサイレンがなると船はドンドン市場へ帰ってくるボートダッシュ
准組合員の我が家、船はないけど、
漁師さんではないけど、
おとーはすごい!
ウニをいっぱい獲って来た力こぶa310d713.jpg


ウニのむき身作業では滅菌海水を使うのだが
汚れると何度も何度も海水を取り替える。
すると、絶対に絶対に!
デリケートなウニの身はユラユラと洗われ、ボールの水にユラユラと落ちてゆくのです…悲しい

ウニの身が微妙にまじった水の流れた先では…
ヒヨコかもめの子供達が豪華ランチに大はしゃぎしてたヒヨコ音符ヒヨコ
6a9604ce.jpg
 
そして、そして!   ジャン!
ウニ丼ですぅ

とりたてウニはホントにホントに美味しくって、地元ならではなのです。
甘いのです。

たっぷりウニ丼で!と注文した甥っ子達

どう?ウニ丼 って聞いた妹に、
んん~…、まだごはん!
そう、ウニが大事な甥っ子1番目は、丼のご飯だけを攻めていたのだった笑顔


at 21:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)料理 

2008年07月14日

ウニ獲り 中止

11df9dc5.jpg

朝早くというよりも
まだ夜をひきずっている気配の通り。
今日は今年初めてのウニ獲りの予定なのだ
しかし、ひどい雨

朝6時より出漁。
なので准組合員の我が家・おとーも出漁!(船はない)
出漁となったら、シロウト・不慣れ・ウニむき隊も出動!
  
4時半!! 
まず、テーブルやら、イスやら、バケツやらたくさんの道具をもってウニむき指定場所の場所取りの為の出動。
11298090.jpg
…これがけっこう大変

ボート港に行ったらいとこのらしい船がいた。
が、雨合羽をきこんでいてわからない…

車を寄せ、見つけてもらおう作戦。
じっと見ると向こうもじいっと見る…
ボートおぉ~っ! 雨で中止だべー! と叫んだ
車わかったぁ~! やはり、いとこなのだった。

へぇぇーっ!せっかく早起きしたのに…

ぐるっとまわって、じぃーっと見る作戦第二段。
ホタテせり中の漁協の人をじぃーっと見たら手でバツぅーってして中止を教えてくれたダメダメ

家に帰ると食事をし、はや、コーヒーを飲み、やる気満々のおとーはがっかり。

ねぇ、いま朝ごはん食べた人はさぁ~
9時ごろはまた朝ごはん欲しいんじゃない? ねぇ 
その頃がいつものお昼時間になるんじゃない?

  …しょうもない声を聞きつつ また、寝にいったのでした


at 05:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2008年07月11日

イワタバコの葉挿し

0297cba7.jpg
8cde8b57.jpg

白のイワタバコの葉を挿した。

実家の母は山野草をたくさん育てている。
私の庭に山野草が多いのもダンゼン母の影響なのだ。

クローバー母は 
 とっても大切にして手をかけていますのヨ!って事でもない様なのに…笑顔
 植え替え途中で時がたつなんてこともしょっちゅう見かけるのに…
 み、みずっ…!汗って叫んでる鉢もあったりするのに…
なぜか、良く育ってアオアオとしている。

白のイワタバコもきれいに咲いていた。
白がなくなったんなら葉っぱを挿しておくといいべ と母。
自信もないのでトリアエズ一枚もらってきた。

葉っぱを葉脈にそって3枚にスパッ!ときり、発根促進剤をつけて鹿沼土に挿した。

挿し木はにがて…
ニガテなのに、
ウーン!根がでたら株みっつかぁと早々とニンマリするのもいつもの事


at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山野草 

2008年07月08日

道路のあったかさに・・・

50a516a4.jpg
 な、なに? どうしたの?!ロケット
      って思いますよねぇ。

甥っ子2番目は学校の工作で自動車を作り、ジャングル号と名前をつけたそうだ笑顔

下校中に車軸が壊れてしまい、
そうだ!ちゃーちゃんちでなおそう!と、決めた兄弟は我が家へ帰宅した。
(二人、しゃべり初めから私をちゃーちゃんと呼ぶ赤ちゃん赤ちゃん

自宅で二人を待ってた妹に電話すると
怒まったく!もう!と鼻息荒く迎えにきたのです。

で、我が家から自宅へと、ホントの帰宅の時、
見ると家の前、甥っ子達が道路に倒れている!

な、なにっ?どうしたのっ!
8f9df303.jpg

あのねぇ~ 
おら、ジャングル号を押して行こうとしたら道路があったかかったのぅ~
  (クレヨンしんちゃん大好き甥っ子…なので、オラ)

二人は道路のあったかさにマイってしまったのでした。

ちょっとちょっとぉ! 
  …いくら田舎たってねぇ~汗

大地に充分癒された甥っ子達
そのまま、ズルズルとジャングル号を押して行った… のです…ダッシュ


at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)事件 

2008年07月06日

シャボン玉と風船

b548018d.jpg

 
家の前の参道が子供達の声でうめつくされたかのよう!
今日はふれあい広場

子供達とお年寄り、地域の人が交流を深めようという、ふれあい広場開催なのだ。

お年寄りから縄の作り方をおそわったり、出店を覗いたり、子供達は楽しい日なのです。

甥っ子たちも当然、張り切っての参加
ba3faa82.jpg

近いので、家で音だけ聞き、楽しんでますよ…
なのだったが、あまりの賑やかさにでてみた

オッと、
甥っ子1番目がデッカイシャボン玉を、ラムネ片手に追っかけてきた音符
甥っ子たちはタライのシャボン液に夢中、大きな玉を作る!が張り切りポイントらしい冠

母である妹の手も大賑やか、
金魚、竹とんぼ、ちょっと個性的な縄2本笑顔
そして、災害時、非常用冷凍炊き込みごはんを持っていた。
子供たちにも災害の事のお話があったのだろうか。

子供達がはしゃいで、しゃぼん玉がフワフワがとってもいいのだ譜面

イベントの最後は風船
82ce8fe0.jpg

子供達の願いをいっぱいいっぱいくっつけて、
高く高く、我が家の庭の上。
そして、もっともっと高い青空にのぼっていったのです
134a6f49.jpg



at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2008年07月02日

蛍 初飛行

f592129b.jpg
7e20ad0d.jpg

今夜、が飛んだ。

テレビで蛍のニュースを見ていたおとーが
家の蛍も(???汗)飛んでいるかもシンねーと出て行った。
やがて、おかー! いたいた! 飛んでたぞー!とテンション高く戻って来た。

ほっこり膨らんだ手の中にゲンジ蛍。
今年、初飛行の夜だったのだ。

初飛行の喜びの蛍さんには、とびっきりの薔薇がよく似合う?笑顔
ので…、今日、友達にもらったバラ薔薇に入っていただき、記念撮影。

外へでたら、前の小さな川の川面に光が3個フワフワ飛んでいた。
毎年、ゲンジ蛍、そのあとにヘイケ蛍の舞う、いわば、プライベート・ビーチならぬ、プライベート・リバー!72d55110.jpg


記念撮影した2匹の蛍もフワッと飛んだと思いきや…!
庭の上、高く高く、上昇。
えーっ! どうしようったってどうしようもないのだ汗

高く高く、やがて見えなくなった。
星になったとしか思えない状況にアゼン…宇宙人
喜んでいたのならいいけど、パニクッテいたのなら…ゴメンナサイすいません

おとーも自分に言い聞かせるかのように
水の匂いに必ず戻って来るサ とつぶやくのだった…


at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2008年07月01日

薔薇 ニュードーンの自然派フェンス

7eb77823.jpg
c75dfa0c.jpg

海からの冷たい霧・ヤマセが入り込むと寒い。
曇ったら、また寒い!

あまりに寒く、いまだにずーっと長袖、
ヒーターだってまだ、朝夕、チラチラと活躍中なのです。

何日か前に頑張って半そでだった妹は昨日はフリースをきてきた。
それってアンマリなような気もするが…ペンギン汗
油断してる分、シンと冷えてしまうそんな寒さ!なのです!

バラしかし、薔薇は日々開花。
つるニュードーンが愛らしく咲いている。まる
つるニュードーンは強健で、ドンドン伸びるらしい

なので、道路と庭の境にうまく誘引してフェンス状にしようと植えたのだった。
が、1年、2年とあまり動きが見えずアレレ?ンン~?と思い…

今年! 3年目にしてぐーんとグーンと伸びてきて
道路にそっていくらか誘引できた拍手

おとーに山から木を切って来てもらい、自然派誘引!
          (…って、フェンスがナイから笑顔
日々、成長するフェンスなのですバラOK


at 21:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ガーデン