2008年10月

2008年10月29日

ハロウィン トムフォックス

ca9d016b.jpg
でっかい風邪をひいた注射
熱まで出てしまう風邪は久々で、ウンウン苦しんで寝込んでしまった。
やっと今日、布団からでてきたのだ。

症状からみると、おとーの風邪をしっかりもらったようなのだ…そうなのだ怒

そんなコンナしているまに
ハロウィンの為に植えておいたかぼちゃ・トムフォックスはしっかり色づいていた
大きいのと小さいの2個の収穫だった。
e04865d5.jpg

去年は友達にトムフォックスとシンデレラというかぼちゃを貰って、二段重ね!
コウモリとおばけのステックも作り、ナカナカのよいできだったのだまる                  →去年

今年は…もう、ハロウィンはマジカ…
どーしようカナ…

風邪なおりたてボンヤリ頭でぼんやりと眺めるテーブルの上…

で、出番なんだけど汗…と聞こえるヨーナ


at 19:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2008年10月18日

新米

b1145ea3.jpg
 
じゃん!新米を炊いたごはんキラキラ
稲刈りが終わって、おとーもやっと一段落の安心なのだ。

田植えの時にヨソさんより幾分遅めに植えたので、稲刈りもヨソさんより幾分遅い。
ヨソさんより幾分遅いと言うにはわけがあって…
我が家にはコンバインがないということ

コンバインがないので
毎年、稲刈りから乾燥まで一括してお願いしている。

みんなの田んぼが一緒に稲刈り適期ではコンバインがオオワラワになる汗
稲刈り適期がスコーシずれていた方が段取りしやすいだろうと、おとーは考えた電球
と、いうことで、幾分遅めの稲作りなのだ。

おとーのがんばり米、いわてっこ
今年のお米は…美味しい!まる
つやっと光って去年より粘りもある拍手
去年のお米は粘りがなく、冷めるとバサバサとした感じだった。
今年のは冷めてもモチッとして香りがある。
量もたくさんとれたごはんおにぎり

どんなお米が出来ても、次のお米が出来るまではとったお米を食べるので、出来が良く美味しいと言うのはうれしい。

食に関して考えるとき、
作って食べることが出来るシアワセと大切さと必要さをシミジミ思う。
食の昨今色々、シミジミ度は深くなる…


at 19:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2008年10月10日

かぼちゃのポタージュ、にんじんパンケーキ

9deedff6.jpg
9d3e899a.jpg

某、有機野菜レシピのバイキングのお店・○な野で出ていた かぼちゃのすり流し
ビシソワーズのように冷たくって、のど越しがよく、できればずっとノドのあたりに置いときたいスープなのです。
タピオカが入っているのも嬉しいスープ。

すり流しって言葉になじみがなかったがこれはポタージュだ!電球
ならば、いつもの作り方でよさそうではないか!と、
かぼちゃを貰ったら作るリストに入れておいたレシピなのでした。

秋ですねー、貰いました、かぼちゃ!笑顔
あえて、玉ねぎなど入れずにパンプキンだけ!

1、かぼちゃを小さく切って柔らかく煮てミキサーにかける
 (○な野の味再現の為に皮は取り除いたがあってもいいと思う)
   回りにくかったら牛乳を少し加えながらするとよい。
2、鍋にもどし、牛乳とココナツミルクを加えてのばし、塩、コショーで味を  ととのえる。
3、冷蔵庫で冷やし、いただくときにタピオカを加えていただく

すっごくおいしいスープができた!拍手
ココナツミルクがグッドなのです273c3053.jpg


ニンジンの米粉パンケーキも作り、達成感でニンマリのランチなのでした。

ニンジンをすりおろして米粉で焼いたパンケーキは、バターも使わないモチッとしたヘルシーなおいしいパンケーキ…
あっ! バターとメイプルシロップをのっけちゃったブタ汗

ちょうど米粉がたくさんあってどう消費しようかと考えアグネテいた時にであった奇跡のレシピなのでした電球
フライパンで焼いて簡単! 簡単がいい!




at 20:10|PermalinkComments(3)TrackBack(0)料理 

2008年10月08日

原種トマトのなまえ

音符b7e544d3.jpg
原種トマトは今年もスズナリ

原種っていうだけでずっと謎めいたトマトだったが
これは、たぶん、たぶん!
インカトマトだと思う!

数年前に友達がお取りよせし、
外国のだよ…原種トマトなの…
と、くれた苗だったのだ。

トマトのふるさとはアンデス?

7月頃から霜が降るまで収穫できて、実はとても小さい。
皮はミニトマトほどかたくない。
味がしかっりしていて味わい深くウマイ!病気しらず!力こぶ

ソンナコンナの特徴が導き出したお名前は インカトマトキラキラなのです。

だからってどうもしないのだけれど汗

毎回ボールいっぱい収穫できるのに、霜が降るまで採り続けることができる謎めいたトマト。
いいねー、おいしいねーのトマトの名前がやっとわかったカンジでうれしいのだ音符

採りきれなかった実がこぼれて種となり、我が家ガーデンで自生している原種トマトなのです。
生育旺盛でちょっと場所をとるけれどオススメしたいトマトまる
5、6粒一度に口に入れてジュワッっとンマイ


at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)野菜 

2008年10月03日

白ホトトギス・楚々として・・・

9c96740d.jpg
9935ed2e.jpg

ホトトギス・白楽天
その目にしみいるような白さゆえ、チョッと気品さえ感じ、大事に守ってあげたくなる。
名品らしい名前だし…eb33fd0e.jpg

大事に大事にしてたんだけど…

これが強く逞しい!


気がつくと大文字の鉢、
イワシャジンの鉢、
ヤシャビシャクの鉢、岩オモダカの鉢
ありとあらゆる鉢にしっかり根付き

ため息ついてる足元にも!
砂利の所にもはびこっている白楽天なのだ汗

ジャリジャリからはad4abb4b.jpg
61fe3aa1.jpg

妹や
母のところなど
アッチコッチへと旅立っていったのでしたダッシュ

楚々として強い…
理想的かも力こぶ


at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山野草