2009年03月

2009年03月26日

クリスマスローズのキラキラ約束

1946230c.jpg
寒いとはいっても
庭を見ると満開のクリスマスローズたち

またまた、クリスマスローズのお話なのです。
それも!  
セ・ミ・ダ・ブ・ルキラキラ

実家の母から貰ったことがクリスマスローズ熱の発熱きっかけなのだった
が、
夢中になりはじめはシングルのクリスマスローズもお高くて、もっぱら値下げになったもの狙いだった

そんなクリスマスローズは、当然ながら、通常花びらに見えているガクの部分だけになっている

本当の花である真ん中の所はもう落ちてしまってないのだ悲しい
厳密にいうとガクの部分もちょっと色あせていたりして汗

なので、まあ、
ピンクが濃いとか薄いとかいう、かなりアバウトな買い方をしていたりする。

そんな株の中に    おぉぉ~!
キラキラ・セミダブルが咲いた!

うれしいビックリなのだった音符

それは買った時にはもう約束されていた、気づかなかったキラキラの約束なのでしたキラキラ


at 19:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ガーデン 

2009年03月25日

クリスマスローズに雪が・・・

0d3d2ed6.jpg

ひゃ~!
雪です!

先日のあったかな日は太陽
待ってましたと庭をウロウロし、
俄然はりきって
クリスマスローズの古いハッパはすべてさっぱりと切ってしまった。

落ち葉などもセッセと集め、

花が咲き始めたハコベなどもバシッとひっこぬき、きれいになった様子に気を良くしていた。

が、今日の寒さとこの雪では…身の隠しどころもないクリスマスローズはふるえている
温度差のなんとハゲシイコトカ注意


at 18:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2009年03月24日

極上・きりせんしょ

25c79440.jpg
極上の!きりせんしょが作れるようになった拍手

作れるうれしさと、
どうぅ~?の得意げと、
米粉豊富があいまって、きりせんしょ作りにハマッテしまった。

お彼岸にも得意げに作ったのです。

じつは、じつは、若かりし頃の記憶を頼りに作って失敗してしまい、友達にSOSしたのです。

H巻市に住む友達は、ご実家のおばあちゃん・ご伝授のきりせんしょと、嫁ぎ先・H巻市のきりせんしょの両方を作れるきりせんしょ達人なのですキラキラ

お雛様には必ず作るそうなのだac9695bd.jpg


そんな友達が教えてくれたのは、
H巻市のきりせんしょレシピ

煮立てた醤油などの中に我が家・おとー産米の米粉を入れて、しばし休めてからこねた。

我が家・代々おばあさん達伝来のだんご型で形つくるとポッテリとしてかわいい梅の形。

とっても美味しいきりせんしょが出来たのです。

問題はだんご型からナカナカ離れないこと!汗
いくら水で濡らしても
一個を出すのに確実に4回まな板にバン!バン!バン!バン!

木がワレテしまわないかキニナリ
伝来を壊してしまわぬかと心配でんらい…笑顔


at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)料理 

2009年03月16日

クリスマスローズ・こぼれ種家族

クローバークリスマスローズのこぼれ種
こぼれ種・初代グループは昨年からチラホラ咲いていたが、今年はこぼれ種2回生も咲いたんだと思う

ガーデンはニワカに賑やか模様なのです。

こぼれ種からは思いがけない苗ができるかもプレゼントと、咲く日をとっても楽しみに待っていた音符

だから 咲いたらあげるねバラ…の言葉には
花を確認してからだよー宇宙人 の意味合いたっぷりこめているのでした

思いは強くても、蜂さんまかせの受粉ではそうそう変わった花もでるわけはないのだが、それでもやはり、ホラホラ音符
花びらの色が白くクリヤーだったり、スポットが濃くでたりするキラキラ

去年は意図を持って人工授粉をしてみた
が、どれがどれやら汗
いつの日か画期的な花が咲いたらソレッ!なのです。

ここんとこの楽しみは、日々咲く花の花のぞき

              そんな庭のクリスマスローズ家族
                                                         dae7d275.jpg
bd5fe3c1.jpg

                                       3d20ef02.jpg
c95957b1.jpg


at 20:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2009年03月15日

ビーフストロガノフ 2バージョン

06c43257.jpg
ビーフストロガノフを作った

が、いつもの得意技…
冷蔵庫モソモソ発見隊は発見野菜をプラスなのです。
シメジとキャベツをたっぷりいれた。

たくさん作ったビーフストロガノフ

昨晩は古代米やタカキビ(友達んち栽培)などを入れて雑穀ごはんで、

463b013e.jpg

今日のランチはガーリック・サフランライスで食べた。

どちらもソレゾレのアジワイの2バージョンなのだが、一晩寝かせた分、コクは本日ランチの方が増してたかもOK


メモ 我が家ビーフストロガノフ
 
ニンニク、玉ねぎをバター・サラダ油(体にやさしいサラダ油を使いましょブタ)で炒め、さらにシメジを入れて炒めて、鍋に入れる。

あらかじめ、小麦粉をまぶしておいた(トロミづけ)牛肉を炒めて鍋に入れる。
鍋に水、牛乳、赤ワイン、ケチャップ、ソース、ブイヨン(固形)・ローリエをいれ、
 トマト (どっさり冷凍しておいたミニトマトを使用)
 トマトピューレ (これも、前の残りを冷凍しておいた)
 小さめに切ったキャベツ(ガサッとたっぷり)を入れて煮込む。

様子をみて塩・コショーで味をととのえる。
ここで、なんとなくヨーグルトも少々入れた笑い
トロミが足りない時は米粉で調整する
    分量はすべて勘と感覚!なのです電球

最近、注目浴びつつある米粉は、調理の途中で足してもダマにならずサラッと溶けるのでスグレモノキラキラ
ホワイトソース作り、シチューなどにも重宝なのですまる



at 14:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)料理 

2009年03月12日

ばら剪定脚立事情

64274046.jpg
そろそろ庭の様子の気になる季節になってきた。

もうすぐそこに春!の今は春隣り

バラ薔薇の剪定をした。

剪定の仕方は、
マ、一応は知ってるつもり…なのだが、ハサミを手にしてナヤム…

太く芽もしっかりしているとモッタイナイ。
ごめんね…エイヤッ!っと切るのです。

細くて、芽が貧弱だと、これはもう伸びる方向で選ぶしかない…汗

古いシュートで芽が見当たらず…それを切り捨てたらなくなる場合もあったりするのですパンダ

ごめんねぇ~とか、ちょっとぉ~、がんばってよぉ~とか、とか。
脚立にのっかって切ることしばし…

発見! 身を隠すなら脚立の上なのだ!

道路に面したバラ、ロココのアーチ。
脚立の一番上に立っていたら、ご近所さんが来たダッシュ
挨拶しようとしたら、なーんかどうも気づいてないのだ。
え~? 見てない?
 今、声をかけたらビックリするナァ~…

なんて思っているうちに真下に来て…行ってしまった・・・ダッシュダッシュ

このパターンの連続!  

音符がぜん楽しくなってきて、面白いのでもう誰にも声をかけないのだ笑い
ホントに、ダーレも気づかなかったびっくり
バラそんな、バラ剪定脚立事情なのですバラ

脚立の上って目立ちたい人の場所ではなかったのですねー。
隠れたい人にオススメ脚立上。


at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2009年03月09日

ちりめん遊び

ad62bbeb.jpg
お雛様を作ってから
和、ちりめんにはまってしまい
ずーっとちりめん中音符

ハギレで小花をたくさん作った。

小さなちりめんの花

最初は布だけで作っていたけれど、途中からキルト芯をちょっと入れたら
ふっくらコロコロと愛らしい花

小さな端っこハギレでできるので、bfa0448f.jpg

チクチク、ころころとカップに縫いだめて
たくさんくっつけて…

ブローチができたキラキラ

カスリ模様のパッチワークのコートにバッチリな感じなのです!

ちょっと明るすぎの感じが汗
派手な感じが汗
シナイワケデモないけれど…

でも、いいのだ!
外国のおば様たちのように歳重ねても、というか、歳重ねたら(重ねてます)笑顔ドンドン、明るい色を着る!…着たいのです…パンダバラ

肩こりに悩まされつつも、ちりめん遊びはとうぶん続きそうなケハイノウコウハート矢


at 19:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)手づくり 

2009年03月03日

アザレアのお花見

507e2405.jpg
683f7fab.jpg

一個の蕾をみたらまるで薔薇みたいなのです。
が、アザレアなのだ。

数日前
アザレアが見ごろだよ~のお誘いにお花見にでかけたダッシュ
友達んちはホントに見事で、歩き進みながらみましょ!というほどのアザレア。

こっち見て!こっち見て!とそれぞれがウッタエルのです。13efc6c1.jpg

あっちもこっちもキョロキョロ。
あっちもこっちもサキホコッテいたキラキラ

見事さにビックリ!
アザレアの花をしっかり観賞したのは初めてかもしれない。
アザレアの奥深さをすこーし、すこーしだけ覗いたようなのでしたメモ

お料理もたくさん用意してくれていた。
チラシ寿司も新しい味ですっきりしたアジワイまるとってもンマイ!

グッチさんのサラダチラシなの ってことでちゃっかりレシピまでいただいた。

もうひとつのお楽しみはリースづくり
a358963e.jpg

友達はドライフラワーに関してはクロウト! そう、マイスター!なのです。(勝手に決めた!)冠

いつだって自己流で作ってしまうミナレバ、ここは、しっかり学ばねばと、教えてもらいながら作った…はず…が

どーう?

うーん、○○ちゃんらしいねー。
お花畑みたいだよ 私には作れないリースだよ~
   

 …へっ?基本から大きくはずれてる? ってこと?…汗

やっぱり、ねっからの自己流困った
でも、淡い感じのやさしいリースにマンゾク、マンゾクまる

盛りだくさんのアザレアのお花見訪問なのでした音符


at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お出かけ