2010年02月

2010年02月28日

大津波警報時のそれぞれ

チリの地震によって
三陸沿岸にも大津波警報警報がでた 

防災広報も繰り返し、繰り返し、警報と避難を呼びかける。小-津波

地元では過去のチリ地震でも大きな被害が出ているのでいっきに慌しくなった

避難場所の神社脇なので、
みんな避難してくるかなー と、二階から見ると
避難ルートの参道には消防がもうしっかり待機

そんな事してたら親戚からの電話。
避難勧告がでたので、実家の母を近くの親戚が避難させようか?と言うのだ
  イエイエ、私が
ノンキしてたのだ 家に連れてこようと実家へ急行

しかーし、母は大丈夫だ と言いきって、家にいるという。 想定してましたとも小-津波 007

そりゃ、かつてのチリ大津波の時からは防波堤も水門もできているけどね…

ひとり暮らしの人生の先輩が避難しなかったら町内会、ご近所さんがホットケナイんだし、

ホントのホントの時は 
逃げましょってば と声かけて助けようとする人に、命がけのご迷惑をかけるかもしれないって言ったって 
ダメ…
実際、ご近所さんが声を掛けに来てくれたのにぃ…

妹の家は、うちよりもっと上のヨユウの高台…
ってか、山方面…
そこならどう? も   
なーに、大丈夫だ
      うーん、頑固なのだ小-津波 006

家に帰ると…
出かける時に行方不明だった おとー
我が家は大丈夫だと言っていたおとー

神社へ行ってたんだって
自分だけ避難・助かる作戦?(エッ!)
町内会係りさんユエの避難状況視察?

炊き出しおにぎりを貰って、ご帰宅なのだった。



kazesanyori at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)事件 

2010年02月24日

十割そば打ち体験

小-にのへ 005そば打ちの体験があるというので二戸へ行ってきた

…つもりだったが、
帰って、よくよく資料を見てみると…

なんと、起業活動実践講座だった

そば打ち体験と思って行った私は、ピントハズレで実践している人たちに申し訳ない…

でも、ずーっと、農業をして来た お二人の話。

68歳の時に起業して、お団子や餅で、すごく売り上げている方の(イッパイだよ!)、やる気が夢をかなえたとの話1

やはり、60歳をすぎてから体験工房つきの十割の手打ちそばの店を立ち上げた方の話。

その方達は、雇用だったり、子供達との世代交流だったりで、地域との係わり合いを実践している2
 
二人とも目、表情が輝いていて、若々しいのだ

ターシャ・テューダーが庭を作り始めたのも50歳を過ぎてからだったと思いながら

もう、ではなく、
まだまだこれからですよの時間を持ち帰った気分。3

そば打ちは、人数の関係で見学だったが
お昼に 自家製醤油の汁の十割ザルそばばっとへっちょこ団子を食べて

7へっちょこだんごを皆でコネコネし、

柔らかいお煎餅みたいなてんぽを焼いてみた。小-にのへ 017


てんぽ は素朴でおいしい
きんつばの皮みたい。

煎餅の焼き型を欲しくなった
(これが、一日のまとめ?…イエイエ


kazesanyori at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お出かけ 

2010年02月20日

食堂かたつむり

映画 食堂かたつむりを見てきた。

本を友達に借りて読んで あ! いいな って思った。
で、また読みたくて結局買ったのだ。

料理をするってオオカタ 楽しい小-バイキング

美味しく食べて貰うというより 美味しく食べたい が勝ったりしがちなのだが

早く、心を込めて作る料理が見たい食材が見たい…と、
待ちに待った映画・食堂かたつむり 

きっと同じに本を読んでトキメイタと思われる一人観賞の女性がチラホラと数人、一緒のなのだ。

アニメっぽい始まり方で面食い…流れる倫子の歌で面食らい… 
しかし、それが真摯に料理にむかう倫子、倫子と母やくまさんとの関係と軽やかに調和している。小-バイキング 056

いきなりのエルメスの鼻パック!
グフフフ…フフ…と笑い声をやっと抑えたのだ はぁ~

柴咲コウも余貴美子もよかった。
スルンと日常ストレスぬけたのだ(長く効いててほしい…)

観ててずっと感じていた。
前に観た ウール100% に作りが似ているのだ。
帰って調べたら…
おぉ~!ピタリ! 同じ監督

富永まいのデビュー作品が ウール100% なのだそうだ  アンテナ、サエテルノダ



kazesanyori at 13:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)映画 

2010年02月19日

八戸のえんぶり

小-バイキング 053昨日、八戸の帰りに
階上町でにぎやかな一団

あれっ? えんぶり?

そう、前に椎名さんがお祭り紀行の取材で訪れたという 八戸のえんぶりに違いない!と確信

車を止めてしばし眺めた。

小-バイキング 052家々を歩くえんぶりがいいのだ…と言っていた…が、
マサシク、えんぶりのカドツケのようで 家から家へと歩いているようなのだ


其のうちにトイレタイムの女の子たちが走ってきた

ねえねえ、写真とっていい?えんぶりはーと
あ~、いいですよぉ~とポーズしてくれた。
素直な感じのいい笑顔

まるで、椎名さんのフォトエッセイ、取材のようなのだった

帰路、ラジオでは
今日は八戸??広場では豊作祈願のえんぶりがぁ~と盛り上がっていた。 我が家も豊作のえんぶり御縁


kazesanyori at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お出かけ 

2010年02月18日

風さんの小径 引越し

ブログ・風さんの小径 は今までドリコムブログでお世話になっていたのだけれど
ドリコムブログは2月15日をもって終わってしまいました。

で、ライブドアさんのブログにお引越ししたのです

お引越ししますよ~ と、お世話になったみなさんにお知らせしたかったのですが…

ノンキしてて…

気がつけば…御挨拶出来ないままのお引越しになっちゃいました

こちら、ライブドアブログで覗いてくださった方々、

そして、ドリコムブログからたどり着いて下さった方々…      
嬉しいっ小-お花新年会 027

   よろしく
  おねがいします

タワワニ・吊るし飾り作戦中(長~く掛かりそう…)友達の作った這い子人形に顔をつけて
   
   ニコニコご挨拶


kazesanyori at 20:06|PermalinkComments(1)TrackBack(0)事件 

2010年02月12日

秘密のケンミンSHOWの・・・

チョッと
前なんだけれど秘密のケンミンSHOWでやってたレシピ…?

山形県の内陸地方で食べられてると言うひっぱりうどん

びっくりなのだ!

乾麺のうどんを茹でてドーンと茹で汁いり鍋のままテーブル真ん中に置く!

各自、納豆とサバカンと醤油をグチュグチュと混ぜて鍋のうどんをからめて食べるって!

山形内陸地方は保存性がいいのでサバカンを使い、
農家では納豆も自家製を作っていた為にできたメニューらしいとのことだった

スタジオのみんなはエ゛~!!だったgakusyuu 087
テレビのこちら側だってエ゛~!!なのだ。

しかーし、用意されたひっぱりうどんを食べたスタジオでは
ん? あ! うまい! なのだった。
その反応にまたまたエ゛~なのだけれど…気になる…

やってみた
納豆とサバの水煮缶、醤油と混ぜてグチュグチュ…
うどんをひっぱって…からめてズルッ

そう、納豆とサバ缶を混ぜた味

納豆もサバカンも基本的に好きだし…食べれるけれど…

そのままだよね…  こうでいいの?
おとー、また食べてみる?  もういいよね…
   この繰り返しの中 カンショク



kazesanyori at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)料理 

2010年02月09日

AEDの講習会

小-バイキング 017AEDの講習会に行って来た。
いとこが民生委員をしているので声がかかったのだ

参加者は5、6人の班に分かれ、救命救急士さんに人工蘇生法とAEDの使い方を教わった。

まず、お手本を見てから実技講習
倒れている人に声を掛けて意識の有るなしを判断するのだ。

誰でもいいですからイメージして声を掛けて下さいと言うものだから…
いとこのEちゃんは
おとーさん!おとーさん!どうしたの?寝てるの? とマネキンに声がけし、実技をした

続く私も おとーさん!おとーさん!どうしたの? とやった。
しかし、それって想像するのもゾッとする心配停止状態ではないか…

まわりの皆は
どうしたんですかぁ~!大丈夫ですかぁ~! と、タニンマネキンに声を掛けてる設定なのだった。
私達だけ おとーさんって…

おとーが倒れるなんてひどい設定をしたもんだ…と、 帰るミチミチ、ちょっと反省
で、おとーにはヒミツにする

AEDは広く知られているけれど、
やはり実際に使ってみることでその時に動けるのかもしれない…

小-バイキング 018修了証書を頂いてきた。
誰かを救うことが出来るかもしれない…命の講習なのでした。

これは講習会用のAEDで色んなタイプがあるそうだ→
いづれも電源を入れると声で動作指示するようになっているとのこと



kazesanyori at 20:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お出かけ 

2010年02月08日

丹市パンのつるこまんじゅう

小-バイキング 013いとこが 二戸へ行って来たよぉ と、
ホラっと袋をさしだした

ピーーン!
丹市パンでしょう

パンもあるけど…ほら!

おぉ~!
丹市パンやさんにはコンナンもあるんだ! つるこ饅頭

つるこ饅頭はいろんなとこで作っている

おばは八戸のつるこ饅頭がいっとう好きだ と常日頃いっている
八戸っても色々ありそうだけど…小-foodpic178366-2
丹市つるこ饅頭も教えてあげねば

モノゴコロついたらもう目にしていたようなナツカシお菓子
黒糖の(たぶん…)コクがこっくりと甘い!
ぜひ、おばにも味見させたいのだ。

丹市パンは知る人ぞ知る人気のパン
並んで買ったんだよ とありがたさのプレミア

つるこ饅頭って全国区なのかなぁ…
そーだ! 小さい時に食べた日光ぱんが似てるかも…

ボワッとふるーい引き出しの奥からの記憶なのだった

続きを読む

kazesanyori at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お菓子 

2010年02月02日

3D アバター

話題のアバターを観て来た0fb0337e.jpg

ストーリーだけでいうなら大きな意外性はなかった
物欲の人間が、過去に捨ててきた…もしくは手放してきたものをまた壊そうとしている…ようなイメージ

が、映像がスゴイ!ロケット
初めての3D
立体的なパンドラの世界は美しくキラキラ
ナヴィ族が地を駆け、空を飛ぶ様はすばらしくって興奮し、高い所では自分も高いところにいる錯覚、ゾクッと怖いのだ。

攻撃シーンでは飛んで来た破片に思わずハッとよけてしまった。
見る限り、よけてたのは私だけ…ちょっと苦笑いなのだ笑い

はなまるマーケットの岡江さんが、3Dめがねは重くって鼻の所にあとがつくのでティッシュなどはさむといいよとオススメしてたテレビ
確かに重くって、長い時間は負担になるかも239e46a2.jpg


はさんで観てバッチリ正解なのだったOK

先日パソを開いてギョッとびっくりびっくり
息子が帰って来たときにトップをアバターにしておいたのだ
動いていないアバターはコワイ汗

ポニョならねまる


at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画