2010年05月

2010年05月16日

久しぶりの山

…パソコンが起動した

スッゴク久しぶりに、山へ行ってきた。

小-山2010.5.15 021以前よく行っていた、みずばしょう
 
水芭蕉・ゼンマイニョキニョキ谷へ行ったのに

水芭蕉はほとんど咲き終わり、ゼンマイはまだ早めだった。

久々の山に変化あり小-山2010.5.15 066

ナント、うちの山のマイ道路ぞいにさるなしの棚が連なっていた?!

おとーの山のアイカタ・おじさんが作ったそうで、大事そうなサルナシ。

大工のおじさんのお仕事は丁寧なのだ。

    しかし、ふつーに庭みたいに棚が…小-山2010.5.15 047

そして、デッカイ変化!

おとーに連れられて上に登っていったら、クッキリと境界ができていた。

隣の山では木を伐ってしまったのだ。

木を伐る事で山菜などもまた、採れたり消えたり、山が変わる。
小-山2010.5.15 059
で、うちの山では

ヒソカニ見守っていたハックリは(サイハイランのこと)つややかな葉を残し、

ナイショ・ナイショのヒソカニ植えておいた山百合や〇〇〇は新しい芽をだしていて安心
山百合えびねわさび

杉林の中に、おとーが繁殖作戦してた葉ワサビは、サヤサヤといっぱいに広がり
まだ茎もヤワヤワだったのでたくさん収穫してきた。

粕づけや醤油づけ(めんつゆづけ?)でピリッとグビッとなのだ


kazesanyori at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2010年05月13日

再びのパソの危機

パソが壊れそう!

この前、パソコンをドタッと落としてしまった事が原因かも…

電源は入っていなかったけれど、不運にもUSB側が下になった。小-やまや亭2010.5.6 053
無線ランUSBなどが入ったままだったのでUSBの差込部分が中へグニュリとめり込んでしまった!

かろうじて使えそうな一個にハブを取り付けて貰い、使っていた。

が、ついに、ダメそう…
中々立ちあがらず、マウスもギコギコしたり、色々不具合。

今夜は奇跡のONなのだ。
新しいパソコンを買うまでも持ちそうに無く、明日パソコンが立ち上がる可能性も… ないかも…  ガクッ  


kazesanyori at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)事件 

山菜の瓶詰め

小-やまや亭2010.5.6 051おとーの採ってきたどっさり山菜。

旬の物は旬に美味しい頂く!…が信条だったけれど

どっさりさには負けた!

せっかく採ってくれた、趣味と実益・苦労の山菜は瓶詰め保存にしてみる!

しかし、山菜の瓶詰めは初めてのことで、どんなかな~と思いつつ、

瓶を煮沸消毒し、山菜と一緒に瓶に入れるお湯も沸かす。

山菜は色が良くなる様に塩を入れた熱湯で、しっかり湯通加減にすることとした。

熱湯に入れるので、茹でるんではなく、あくまでしっかり湯通しなのだ。

消毒した瓶にきれいな熱湯を半分ぐらい入れてしっかり湯通しの山菜をスワッ、スワッといれて、熱湯を上まで入れて蓋!

そのまま消毒の鍋に戻し、ちょっと消毒。
…つまり、まぁ、ジャムみたいな手順でやったわけなのだ

どんなかなぁ~、と瓶につぶやき…眺め…少し満足。

瓶詰めを見たおとーのニヤリ…えっ!…もう、たくさんだよ… 


kazesanyori at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2010年05月10日

山菜は今!

小-やまや亭2010.5.6 044まだ寒かったの…とでも言いたげな帽子のついたゼンマイ

今日はホントに寒い!

それでも山菜は今。

タラボーに、コシアブラ
ワラビ、ゼンマイ、ウド、シドケ 
ここは山か? の我が家。
我が家は山菜がどっさり、モサモサ状態。

おとーは 山が好き、食べるのが好き、サッサと行動派。

それら要素が山菜時期はフルで稼動し
 わぁ~! のドッサリなのだ。

10
おばちゃん達はよくとったねぇと喜んでくれる…

それは、おとー・エンジンのオイルなのだ

旬の時期は短いし と、おとーは頑張る!

で、すご~く、どっさり。
その量!つい、ネギラウ前に、こんなにぃ…と 言ってしまう…

いや、昨日言ってしまった…
で、おばにタシナメラレタ
一個一個、登ったり、下りたり、
ぜーんぶが一個一個、食べさせたくて採って来てくれたんだよ ありがたいんだよぉ 


そうそう、確かに! 大いに反省だ
手間の大変さなんぞ我慢する…ことにした(´・ω・`)


kazesanyori at 21:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2010年05月07日

やまや亭

小-やまや亭2010.5.6 037すてきな雰囲気!
八戸のやまや亭なのです。

素敵なお店があるんですよー と、連れて行って貰った

お店の前の庭には山野草がしっとりと…

わっ!
お店に入ったらいきなりの和小物やら吊るし飾りやらのお出迎えにびっくり、

キョロキョロと進む程に、もっとキョロキョロうれしくって胸が高鳴る、小-やまや亭2010.5.6 043
ドキドキを伝えたい!

和小物、和布、パッチワーク、木 …
手作りの物であふれている

好きのツボのど真ん中なのだ

そんな中で頂いたランチは小-やまや亭2010.5.6 042
すてきな器に
野菜やお魚やごま豆腐が盛り付けられていて

やさしいお料理

お料理も雰囲気も
隅々までオーナーの気持ちが伝わってくる様なのです。
四季おりおり、また何回も行きたいお店なのでした。

余談なのだが…
おトイレのドアにも感激した!
少しのチカラでカシャリと軽やかに回転し開くのだ 
お年寄りはドンナに楽なことだろう…やさしいドア

今日は盛りだくさんでいい時間を過ごさせて貰って、とってもうれしく、
その喜びを 喜んで貰ってよかたぁ~と、喜んでくれてた友達にありがとうなのです



kazesanyori at 22:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)お出かけ 

2010年05月06日

おもしろ水仙

昨日は八戸の緑化まつりに行って来た小-弘前桜まつり2010 067

おとーも
苗代や田んぼの準備に忙しい合間のリフレッシュ
…に、なったかなぁ~

行ったらやはり見るだけ~とはいかない
ついつい…

バラや山野草の前では高鳴るココロなのだ

と、ありゃ! 
面白い水仙 発見!
お~っと見ていたら

新しい水仙なんだよ~ 今持って来たところだぁ~ だって…
小-弘前桜まつり2010 081
横から見ると、真ん中が白菜みたいで、
なんかボッテリと重そうなのだ。

ツンツン角みたいなのが出てるし…糸巻きエイに似てるかも

小-弘前桜まつり2010 078
白菜似で、糸巻きエイ似 

海と陸の壮大な造形なのだ 

チナミに熱心に庭木を見ていたおとー

俺の作った松の方が立派だ!…の確認作業だったみたい 


kazesanyori at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お出かけ 

2010年05月04日

初・たらの芽

たらの芽をおとーが採ってきた 

いつもの年なら連休前に採れるたらの芽

やっとやっと、本日、初タラボー

毎年説明しているよーだけど…タラボーって、たらの芽の親近感あふれる、このあたり、呼び方なのだ。


ボー
…なんていうあたり、小-弘前桜まつり2010 066仲良しぶりがなんともバレバレ!

今夜はてんぷらでグビリと初物はとりあえず、ニッコリと頂く。

一緒に揚げたコシアブラはまだ数日早くて、小さな、ちいさな芽なのでした

ずっと、寒かったから…だね…と、
思い出すのにもちょっとかかる、昨日、今日の暑さ

薄着になってユダンしてると、さーーっと、冷たいヤマセに取り込められる。

寒い、暑い冷たい、風吹き荒れる…大変

そうなると、無事に芽を出してくれたタラボーはありがたいのだ 

まぁ、ほとんど、一本の木から一個のタラボーが採れる
いっぱい採って来てくれるおとーは、どんなに歩くんだか…アリガタイ 
アリガタイがイッパイの天ぷら・グビリ
  



kazesanyori at 21:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年05月01日

弘前さくらまつり


小-弘前桜まつり2010 049弘前城のさくらは4分咲き

…は、おっとい(29日)の夕方

気持ち的には6分咲きのよーな感じだった

用事で行っていた、またまたの弘前
無理しても見ようという事になり、やっとこさ、行ったのはもう夕方。

小雨の夕方なれば、小-弘前桜まつり2010 048

人もまばらになり、ラクラク駐車だったり、

やがてぼんぼりに灯りがともり、
しっとり桜だったり、

小-弘前桜まつり2010 060そして!

ズラーッと立ち並ぶお店で、ヒトキワ、ピカリの

白のダブルのクリスマスローズ ほんのりピンクのスポットがあいらしい。

欲しいぃ!が、お高い…

どうにもハナレラレナイ様子にお店の人は ドーンとマケテくれた

小雨の夕方・お店閉店前・売りたい気持ち完熟⇒ドーンとおまけ。
夕方滑り込みお花見はアナドレナイのだった


kazesanyori at 22:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)お出かけ