2010年07月

2010年07月27日

最後のウニ採り

准組合員最後のウニ採り、4回目のウニ採りをした。
今年は海も荒れず、しっかり4回完了
今日は一時間半採った。

漁が終わりですよ~
 と、サイレンがなったら
2010-07-27 012妹が
ああ~!サイレンは手回しだぁ~と大受け!
旗の下、監視員が手まわしなのだ。

今日のむき身作業はなぜか時間がかかり、籠のウニはナカナカへらず…
2010-07-27 009暑くて汗はでるし…
カモメはもっと食べれる物を流してよこせとミャ~ミャ~催促するし…一番大変だった

当然、漁師さんたちはむき身出荷するのだが(我が家は申し訳程度…)、今年からA、Bとランクが付けられる様になった。
苦労してBでは気の毒なのだ。

1個1個、おとーがウッと息を止めてワッシと採り、そのウニを割ると5個の身が入っている。
その1個1個をピンセットで作業するのだ 
はぁ~…2010-07-27 010
苦労のウニ!
今夜はウニ小どんぶりでいただいた。
食べるのは簡単
スプーンでペロリなのだ。

暑いも、ピンセットなんたらも、すべてペロリ・ンまい!でムクワレル よーだ(⌒-⌒)


kazesanyori at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2010年07月25日

カキラン

直射日光を気づかって、大事に木陰に置いたもんだから…すっかり忘れていた。
ふと思い出し、
覗けばいきなり開花ピークのカキラン
2010-07-15 018

変にいじってなくしたくない・怖くていじれないmy山野草グループがある。
2010-07-15 023カキランもそうなのだ。

一本貰ってから、
地植え場所を決定できぬまま…
鉢植えのまま、長めの数年…
ただいま20本。

その間に植え替えは2回だったような。

実は見かけの可憐さとは違ってとっても強いのかもしれない…アリガチ ( ̄ー ̄)


kazesanyori at 21:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)山野草 

2010年07月23日

スパイダーポディウム

昨日のはなまるマーケットで、太陽くんが便利グッズで紹介していた
スパイダーポディウム イギリス製。2010-07-23 001

へんなの~と見ていたら

デジカメの簡単三脚にもなって、木の枝なんかにもとりつけられるんですよ~ 

えっ!そんな自由自在なんてすごい!と…グラッ!

おとーが山登りの時に三脚をリュックに押し込んでいたな~… あった方がいい!

テレビ紹介はすぐ品切れになるぞ!と、即決!
ネットで調べてアマゾンに注文したら…はや~い!
なんと、もう、届いたのだ。
2010-07-23 002
足は(手?)グネグネ動き、椅子の不安定なところにもしっかりつかまった。ただ、慣れぬので、どれが足やら手やらコンガラカッタ。

昨日、メールで知らせたら息子は気持ち悪いだって。2010-07-23 003

しかし、この感じ、覚えがある…
息子のお気に入りだったコレ!2010-07-23 005

自由自在、いじり方、似ているジャナイカ

しかし、グネグネは、まだまだ開発余地ありかも。


kazesanyori at 16:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月21日

緑・モリモリと

2010-07-15 013庭の景色
モリモリと三段。

春の庭は花々をゆっくりと楽しむ、ゆとりのガーデン

夏の庭は緑が多くモリモリとヒシメキ・セメギ合い

眺めると…

ハッカクレン宮城野萩バラ・ローゼンドルフ シュパリースホープが モリッ!モリッ!モリッ!と三段。

がソコイラジュウ・庭中でギュっ!ギュっと遠慮のない押し合いなのだ ε=ε=(;´Д`)

増えたものを喜んでばかりもいられない事態
だんとつ!
アップルミントは手ごわいのだ(TДT)
2010-06-15 006干したって…ヘラナイ

しかし、暑い!
夕方に出ては虫の攻撃を受けつつ、

コレコレ、押し合うんじゃないよ…
と、
ごめんごめんと、バスバス!引っこ抜き、シワケる夏の庭なのだ 


kazesanyori at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2010年07月17日

みどころ二個

2010-07-17 002一見、
シンプルな写真

実は見どころは二個もあるのだ

ジャカジャン1、
床がまるで景色を映す湖面のよう

今日、お日様が出たので張りきった。

カーペットをクリーニングに出したついで、気になっていたワックスがけしたのだ。

達成感・マンゾク・マンゾクのココロには、床は輝く湖面に見える

ふつーのココロで見た人にはたぶん…ふつーの床に見える…

2010-07-15 001ジャガ2、
友達に貰った花(3年前?)ストレプトカーパス(たぶん…)がこんなに大きくなってモリモリ咲いているってこと

しかし、小さい頃を知らなければふつーの花?

一見シンプル・見どころ二個写真…(´・ω・`)


kazesanyori at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)いいこと 

2010年07月14日

遊んでないのに…

 今日のお昼は 冷やしトロロそば・笑顔付き
2010-07-14 001

顔をつけたら、もうまるで、生きてるかのよーな存在感。
箸でつまんだら、コロコロと笑う。2010-07-14 002

あのねー、遊んであげてんじゃないんだよ
崩しちゃうんだよ…と、
一瞬、箸が止まるノデス (*゚▽゚*)


kazesanyori at 21:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)料理 

2010年07月12日

ウニ、ついでのカモメ…

 今年もウニの口開け、そう!かぜ採り。2010-07-09 001

で、もう3日間も採ったのだ。
朝五時に飛び起き、まずは、顔も洗わずに海へすっとんで行く
去年とはちょっと違う。
この時点で、もう場所取りも用意も最後の方なのだ。
今年のみんなは早い!

でも、いつもの場所がいいなぁ~と思うのはみんな同じよーで…
2010-07-09 003遅くなってもうちの場所はポカンと空いている

作業テーブルなどをセッティング、うに用の水を冷やし、スワッと家へ戻る。

おとーの用意を手伝って、おとー出動!
お化粧もバッチリ、簡単朝食でまたスワッと海なのだ。
おとー達はサイレンの合図まで1~1時間半位かぜを採る。
2010-07-11 014
待つ間の過ごし方は色々あれど 、これはツブ採る人。

私も断然ツブ採り派。
ツブは隠れもせずコロコロと無防備なのだ2010-07-11 001
 可愛いけれど…  スマンっ…!

 と、発見! 
2010-07-11 009中はからっぽウニ!
ウニを極めたのは…たぶん カモメ
カモメってユダンならないメツキだなーとツネズネ思ってイマス
以前、後ろ向いてる間に釣ったチカを17匹とられたし…∑( ̄ロ ̄|||)



kazesanyori at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2010年07月06日

寂聴さんの青空説法

一昨日、寂聴さんの青空説法を聞きに行って来た
2010-07-04 023

おとーは用事でいけないし、初めての場所、混雑は不安なので…
多分、イタレリツクセリであろうバス・日帰りツアーに申し込んだ

バス駐車場から境内までは山道が続く。
道々、2010-07-04 016かわいいお地蔵さんがちょこんとちょこんと鎮座していて 表情を覗き込んで歩く。2010-07-04 031

境内にはゴザ敷かれ、すでにたくさんの人が座っていた。(この時、一時間半まえ…)

思い思いのところに陣取って待つ間に、配られたお弁当で昼食。2010-07-04 017

食べているその間にも、
どんどん人が増え、
周りにゴザがどんどん追加で敷かれるのだ。

あっという間にビッシリ、ギッシリ、ギュウギュウ…音がするようだ w(゚o゚)w

そうこうするうちに、
にわか雨を心配した寂聴さんが30分早く説法を始めてくださった。

張りのある声とテンポのいいお話しぶりに元気・活気がふりまかれる様なのです。

寂聴さんのお話は、ものごとの本質をポンと取り出して見せてくれる…そんな感じ。
アナタね、そんなモノは簡単なんですよ…
2010-07-04 020

遠くは四国やロンドンからの方もいて、寂聴さんから本のプレゼントがあった。

ん? なんか隣でグラッと
 あ…妹がコックリ・ぐらっと…
ま、マ…長く待ったものねぇ

ず-っとずーっと聞きたかった寂聴さんのお話をやっと聞くことが出来たのでした。
2010-07-06 003
自分・お土産に浄法寺の漆器、
ぐいのみ
ティースプーン
お小遣いのハンイナイなのだ 

次の法話は9月、今度は車がいいナ


kazesanyori at 21:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)お出かけ 

2010年07月01日

バラ酒の仕込み

このバラの名前はなんでしょーか?2010-06-29 016

わからない…
実物は、もっともっと赤と思えるほどの濃厚ピンク、香りも濃厚なベルベットのような中輪なのだ。
我が家にずーっと前からある四季咲き・つるバラで、色、香りともにバラ酒にはぴったりとオモエル

せっかく咲いて摘むのがモッタイナイのだけれど、お酒のために!2010-06-29 021
おとーが塀に登り摘んでくれた

花びらに氷砂糖、焼酎35%。

氷砂糖はごくごく控えめにした。

ノンべ…?




一か月位したら花びらを濾してさらに熟成させる。




去年のばら酒は…
2010-07-01 002口にするたびにホワン、ボワンと薔薇! ほんとにいい

花がいっぺんには集まらないので
ばら・咲くつど小分け仕込み なのです。


kazesanyori at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バラ