2010年09月

2010年09月29日

もうホントに秋

我が家の数少ない夏野菜も、それぞれ頑張りを見せてくれが、とうとう終わり。2010-09-29 012

 地きゅうりも、ズッキーニも、小さく変形した
苦労の形。





2010-09-29 017地きゅうりは
胡瓜もみと 夏の定番だった・そのまんま味噌でシャワシャワ と
( 水分が多くて美味しいの音はシャワシャワ! )


2010-09-29 015
そして最後のちびっこズッキーニはトマトソースのペンネで食べた。


収穫して来た時におとーは、
 
葉っぱや茎はぜーんぶ取り払ったから、もうホントの終わりや! 
と、終わり宣言をした。

だから すっかり秋。


kazesanyori at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)野菜 

2010年09月24日

ホメラレどころ

なんとな言いそびれて、ついつい…なこと。
おとーが収穫してきてくれるミョウガ。
茎がすごく長い。
2010-09-18 003タマタマ、長いのかと簡単にポキポキ折って使っていたが、毎回、しっかり長い。

これって、頑張って長くとっている?
じゃ、もしかして茎って美味しいのかもしれない? 
   …かじったらガリガリ堅かった

一生懸命のがんばりは確実に長さとなってあらわれ、
どんなに長いかっていうと…
2010-09-18 002パイプみたい!

でも、頑張って採っていたのにポキポキ折っていたなんて、今さらねぇ…

そういえば、
おばあさんが言ってた言葉…
ワラビは誉められようとして長くとってくるもんでナイ! そう、ワラビも長いと茎は堅い。

あ! ワラビも長めかも…
茎の頑張りは、おとーの誉められどころ?


kazesanyori at 20:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)野菜 

2010年09月15日

秋仕込み・ばら酒

2010-09-08 008
涼しくなって、
薔薇がまた咲き始めた。


暑さに弱っていた薔薇たちなのだが

この秋は
プリンセス・ド・モナコが幾分、花数が多い








前からあった、名前知らず…の、つる薔薇

2010-06-25 014



このバラが我が家のバラ酒用
香りがよく、お酒の色付きもいい

多くはないがチラチラ咲き続ける。

2010-09-08 014咲くと花びらを焼酎に入れる。

それは、まるでつぎ足し・秘伝のタレのような…

ばら酒・秋仕込み


kazesanyori at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2010年09月13日

野菜がイキイキ

昨日バジルを貰った友達の畑では、野菜が生育旺盛でモリモリしていた。
2010-09-12 012霜が降るまで収穫出来るよーにと軒下にプランター植えした2本のミニトマト。
でかい!
2010-09-12 003
オクラも初めて見た。
てっぺんではオクラの赤ちゃんが順番を待つようにギュギュっと押し合ってついていた。太い!
野菜がイキイキ

そんな畑から採れた野菜でつくったお漬物。

母が作ってた漬物なんだよ 
とごちそうしてくれた。
2010-09-12 009

パリパリとサラダ感覚ですっごく美味しかった。

パリパリ感は、始めの重しが肝心なのだそうだ。ギュっと重くすることでパリパリになるそうで、野菜が水をかぶったら、重しを段々軽くするんだって。

そして、もう一個の美味しいレシピ!
なんとセロリの佃煮

2010-09-12 011お医者さんに
セロリを食べなさいと言われたセロリ嫌いの知り合いおばあちゃんのために考えたレシピだそうで

今ではそのおばあちゃんは生セロリだってバリバリ食べるそうなのだ。

漬物の野菜、ピーマンやキャベツは出来るだけ手で小さくするそうで、大事に野菜の一番の美味しさを話す友達。
森のイスキアの初女さんみたいだった

さっそく今日は、お漬物とセロリの佃煮を作った
素敵だったなぁの 感激も混ぜ込んだのだ。

Yさんのセロリの佃煮
      …セロリのミジン切り
       ザラメ・醤油・お酒 


kazesanyori at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)野菜 

2010年09月12日

バジル、ミキサー、バジル

今年のバジルはナカナカ順調、今までで一番大きい

が、友達は
自分の所のバジルはもっともっと大きく、
葉っぱもフワフワと柔らかいしぃ、バジルペースト用をあげる! と。

雨あがりに行ったら
ホント!2010-09-12 002

手入れの行き届いた畑で、大きく、柔らかく、サワサワしている。

コーンナにもらった。
2010-09-12 015
2010-09-12 016洗ったが、大量なので、
ピンチで軽く陰干し、水気を切り、いざ作業!
が、ミキサーが不調。

バジルの下で回っているらしいが全体が動かない
いつだって、ブーンブーンと音ばっかり!こうなのだ…

見かねたおとーは 
買ってくればぁー
そうしたかった! 即、中断!
2010-09-12 025買って来た
千切りなどは手で切った方がいい!派。
なので…機能最小限フードプロセッサー

まわる! 静かな音ですぐにペースト。
松の実も、くるみもスーッと渦の中に消えていく

foodpic553536たくさんのペーストとフレッシュバジルが冷凍できた

いじけそうなミキサーは息子の離乳食を作ってくれたミキサー
捨てられない… 

花壇のバジルも気落ちして…いるかなぁ


kazesanyori at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ハーブ 

2010年09月11日

父の昔ばなし

おとー達の歴史の会主催で
2010-09-11 005昔ばなしを語り継ごう 
と、題したお話し会があった。

お話の前に、3つの昔話の朗読があった。
35年前に、地域に伝承される昔話を残そうと集発刊された本からだった。

2番目の話が終わった時、司会進行をしていたおとーが
今の話、キツネと人のだましあいは 風さん父(ペンネーム)からの話です。風さん父らしい、ヒトヒネリモもフタヒネリモありそうな話でしたね。と紹介した。
えっ! ビックリ…

おかーも、会の話を聞きに来て と強くススメタおとーだったのだ。 突然の父の名前…こんなこともしていたんだと、
父が懐かしく涙がでた。゜゜(´□`。)°゜。

35年前の本はもう買えないねーと思っていたら 周りの席の人たちが、関係者だから実家にあるんだからー、行って探してみぃと言う

2010-09-11 034あったあった!
父らしく、すっきりと整理された棚にキチンと置かれていた。

今でも父がいた時とおんなじ部屋、辞書の上には虫めがね

開くといきなり父の文。

2010-09-11 032

大みそかにジイサ(おじいさん)に炬燵で昔話を聞く、オンジ(二男)・小さかった父がいた。



kazesanyori at 18:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)いいこと 

2010年09月09日

ワッフルのよーな

お菓子作りの友達が
麦を収穫し、脱穀し、製粉してパンを焼いた
foodpic547608

チカラのありそうなパンなのだ。
お菓子作りお手伝いの日の昼食、パニーニにしてくれた。
とっても美味しかったので
頂いたパンで我が家でもパニーニ…ではなくてホットサンド!
えっ!ワッフル?…
foodpic547650いえ、…ホットサンド
パニーニと思ったっていいのです

あり得ないよーなハプニングが
ホットサンドのプレートがどこを探しったて一枚しかない!
どういう収納してんだか…自分にアキレタ

しょうがない…片面はワッフルのプレートでGO

焼いたベーコンや炒めた玉ねぎやチーズをはさんでギュっとした
パニーニ特有のナナメ焼き型でなくっても美味しかった!
パンがカリカリ・サクサク絶品!

ホットサンドがイタリアになったらパニーニでしょうぐらいのワタシ的・おおざっぱ感覚なのだ

ワッフル状、ホットサンド!
じつは、
真中、切れそうでもくっついているのですよ(^∀^)


kazesanyori at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)料理 

2010年09月08日

熟しすぎメロンと黄金桃

黄金桃ってオウゴンモモではなくてオウゴントウだって。 間違えてた

黄金桃は白桃から偶然生まれた、まだ生産量も少ない貴重な桃なのだそう。

中国では高価なそうで、中国からの観光客がアメ横でオウゴントウをお土産にたくさん買って行く様子を今朝のテレビでやっていた。

で、買い物の時に、ももももう(読めた?)終わりになるなぁと眺めていたら…おっ!黄金桃
foodpic545476

くだもの好きのおとーが絶賛!
甘くて、酸味も適度にあって、匂いもいい!
メロンよりうめえ! 
だって。

メロンよりって
…頂いたメロンは…たぶん高価だったのです…
楽しみにしていてよくあること…
楽しみすぎ・熟しすぎの傷みはじめ…

おとー、大変だ!ジャンジャンたべないとォ~ と、傷んだ所は除いてあげて、ジャンジャンすすめた…おとーは、じゃんじゃんススメラレタ

そんな後だったから オモワズの メロンより なのだ 



kazesanyori at 20:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)くだもの 

2010年09月06日

だだちゃ豆

おっ?食べ頃?と、気がつけば今が食べ頃真っ最中の枝豆。
口にしたとたんに ん!甘いね~ なんて枝豆があるなんてびっくり

今年の我が家の豆畑は、茶豆とだだちゃ豆、黒豆、丹波の黒豆、小豆なのだ。
2010-09-03 004

おいしい、おいしい!おとーなんの豆?

プレートに名前を書いておいたおとーは、間違えないのだ。
少し小ぶりのさやで丸い豆、
だだちゃ豆
だだちゃ豆は山形県の特産なのだそうだ
2010-09-03 005
いとこが苗をいっぱいくれたこと
おとーが畑直送してくれること
ポニョのどんぶりに入れたこと

それぞれハタラキ・アイマッテ、
甘さ、美味さマスマスなのです(⌒~⌒)


kazesanyori at 20:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)野菜