2010年12月

2010年12月30日

餅を切るならピザカッターで

今日は餅つき。
餅はこだわりの杵つき! というか…
こだわらずとも…ずっと杵つき。

もち米が蒸しあがり、始めようとしたら、いとこのYさんが来た。
goodタイミング!
foodpic805439おとーがペッタン。
Yさんがこねる。

その間に、
次のもち米も蒸しあがり、

餅プロ二人のペッタン、コネコネはあっと言う間に2升を2回ついたのだ。

foodpic805442Yさんは餅をササッと伸ばしてくれて、忙しい忙しいと帰って行った

言わずとも、いつでも自然体でやってくれる、毎日が働きスイッチ・オンのYさん。  
一年中感謝なのです。

夜になって餅を切ろうとしたら、おとーがヒラメイタ!
ピザカッターで切ればいいんでないか?
foodpic805393と、おとーが切ってみた。

これが、実にいい!

包丁に粉をつけ、
手が痛いなぁ…
なんて切ってたなんて

おとー、早くひらめけば良かったぁ~

いいな~
いいよね~
もう少し、いいピザカッターを買おう と意気込み荒く語り合ったのだった。

包丁で切ってる方に(そんなにいないか…
おススメ




kazesanyori at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2010年12月28日

お正月準備は…

アレンジメントの教室があった。
何カ月ぶりだろうか…
お正月アレンジメントなので出かけたが、
教室はギュっと混んでいて、先生は大忙し。

2010-12-28 001結局、テキストを見ながら形合わせのように
適当に投げ入れた

扇も端っこ紙で折ってつけて、
視点ボヤカし作戦。

写真の小ささが自信のなさφ(.. )
しかし、お正月

2010-12-28 005よっし!と張りきり、
換気扇掃除へ突入。
で、換気扇 

お花も飾り、
換気扇掃除が終わったら、もうオオカタ・正月準備オワリ気分なのだ。
たぶん、余裕のあした( ̄ー ̄)


kazesanyori at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お正月 

2010年12月22日

クリスマスのお菓子たち

今日は、いつものお菓子づくりお手伝いの日。

もうすぐクリスマスなので
ケーキ、クッキーもクリスマスバージョン!
どんなに飾ろうか楽しい。foodpic788102

foodpic785748

きのう、甥っ子達にあげたクッキーツリー

ゼリービーンズやマーブルチョコレート、あれこれくっつけて












パウンドケーキもクリスマス
foodpic788103

ドライフルーツをドッサリのっけておしゃれなのだ
友達工房のお菓子たち

クリスマスって 可愛い ンまい! きれい



kazesanyori at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お菓子 

2010年12月21日

クッキーのツリーのために

foodpic785748
友達のところ、
お菓子のお手伝いの日に作ってきた
クッキーのクリスマスツリー

甥っ子達にあげようと

で、今日、甥っ子達が貰いに来ることになった。







給食のなかった甥っ子達と、仕事が終わって合流する甥っ子達母さんのために お好み焼きを焼いた。
ま、連ドラ・てっぱんを見て食べたかったってのもオオイニある


foodpic785711食べざかりの甥っ子達には焼きが間に合わないかもしれないから
オムスビも作っておく。


いや~~、焼いた、焼いた!


foodpic785708おとーの嬉しそうな
ドンドン食べろぉ に忠実な甥っ子達
ドンドン、パクパク、




一緒に焼こう!なんて楽しみはアマかった
ひたすら焼き係

ダシもしっかりとった。
長いももすりおろして入れた、フワ・カリッの絶品・お好み焼き
2010-12-21 019
オムスビもお好み焼きも
美味しそうにモグモグ、ハフハフ食べるのだ(′∀`)


クリスマス・クッキーツリーをあげるために
オイデイタダイて… 食べてイタダク…
   …のだね(⌒-⌒)


kazesanyori at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お菓子 | 料理

2010年12月20日

風邪・終わり

ユダンしてしまって、数日、しっかり風邪にトラエラレタ

風邪をひく…なんて軽いヒビキっぽいが、喉も痛いし、すんごくダルイシ、頭も痛いし、どーしよーもなく風邪。

おとーに、病院まで連れて行ってもらった
foodpic783908
風邪にはネギだ!
ねぎドッカン盛りの鍋も作ってくれた。





foodpic783884グツグツ・アチアチと、温まる、
が、さっぱり、あっさり…
健康・ほとんど野菜鍋なのでした

昨日あたりから治る気配。
今日はもう治った感。
少々の咳を残すのみなのだ。

foodpic783921CMをみてまねた
お気に入り手描き模様のマスク

甥っ子たちにどらえもんみたい?と聞いたら 
ねずみ男!と言われてしまった。

 そう? 
foodpic783924おとーは
マスクしてるの忘れて、玄関に行きそーだ だって

本人も忘れてて、鏡にうつり込んだらオッと喜ぶ


イタッテたのしかった

でも、今シーズンはもう風邪終わりにする。
そうする。



kazesanyori at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)料理 | 事件

2010年12月13日

ニンジンの薔薇!

今夜の鍋も、野菜たっぷり。

友達が端正込めたニンジンもたっぷり入れましょうと
ニンジンの素敵ワザ

にんじんの薔薇の花(??)。

foodpic768097

ニンジンを、ピーラーでスライスして並べただけなんだけど…

テーブルに置いたらおとーが
オォ~~??と、期待と驚きの声をあげた。

素敵ワザは素敵過ぎて
期待もさせ過ぎて

あ、にんじんだよ と、自分でフツーまで引き戻す


kazesanyori at 19:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)料理 

2010年12月12日

豆すっとぎ・山

今日は山の神の日

山の神は女神だそうで、恐れる・コワイ、強いというあたりから妻のことを男たちはうちの山の神なんて言っている。
が、今日はホントの山の神の日。

foodpic765608山の神の日はいとこが毎年、豆すっとぎを作ってくれる。
標準語なら豆しとぎって言うと思うよ…(⌒~⌒)

これをお供えして、山仕事の無事を願い、日頃の山仕事御苦労さんをする

いとこの黒豆のすっとぎと我が家のパンダ豆のすっとぎ2色。

今日は山仕事をしてはいけません。

おとーは、山へ少しの豆すっとぎを持って出かけた
山で働いたじいちゃんと(父親)とおじいさん(祖父)を偲んで来たのだ。

おとーが小さい頃は、じいちゃんもおじいさんも炭を焼いていたので、おとーと山はすっごく近い。
寒いから、マ、いいか…なんて思わないのだ

で、豆すっとぎ
黒いほうがスコーシ、コクがあるようなカンジ。



kazesanyori at 21:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2010年12月08日

蔓・サンキライ

リースをつくりたいな…と、
おとーが山へ行く時について行って蔓をとる!

ついて行かれたんじゃ仕事のジャマ!と、思ったかもしれない…おとーは
俺がとって来てやる と、
ゴワっと、ドワっと採って来てくれた。2010-12-08 001
 
サンキライや野バラの実まで
今日は久しぶりの工房。
2010-12-08 002
薪ストーブを燃やしながらリース台を作ろうと思ったら、思いのほか蔓がやわらかい!
 
これは、もう、なんか編まなければモッタイナイ蔓。 

ここのところ慌ただしい日が続いていたホントに
ので、
今日は火のそばでのんびりと決めた午後。 

野の花の似合いそうな籠大小、二個できた2010-12-08 0032010-12-08 004


kazesanyori at 20:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2010年12月07日

ゆでチキンにンまいソースをそえて

肉好きの息子。
一人暮らしの中、とり肉はお値段的にもいいアイテムらしい。
そんな息子が前に作ってくれたご飯は、

息子らしく肉がドッカンとのっているイッピン。
foodpic753525男子ご飯の豪快さ!

これがまた、さっぱりとしていて、パプリカのシャキシャキとあいまって美味しい。
多かったけれどね
で、今夜、作ってみた。
な~んか、ソースが息子ほど美味しくないよーな…
メールしたら、分量をちゃんと量らないからだ! (`□´) と…  …適当でした
それに、
作って貰ったうれしさ分が入ってない

foodpic753640適当の反省を入れ込み、手直し。
できた!
主婦らしく頂いたルッコラを添えて

おとーも、さっぱりしててンまいなと。

foodpic753654ミニミニ丼にもした。

ソースがかかったとこのご飯がうまい
やっぱり丼かな



レシピ
→ 
  スライス生姜を入れて、鳥むね肉を茹でる。
  
ソース… 生姜 みじん切り いっぱい  
  マヨネーズ、オイスターソース 大匙2     
  酢 小さじ2 を、混ぜる 

茹でた肉をスライスし、パプリカも食べやすいように切り、ソースをたっぷりかけて
  
ゆでチキンにンまいソースをそえて  
              を、どーぞ。

茹で汁もナンカに使いましょ
チナミニ、息子は茹で汁を少し入れてご飯を炊き、丼にしていた。 こだわり派。 


kazesanyori at 20:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)料理 

2010年12月04日

黒石市・こみせ通り、つゆ焼きそば

今日、開通の青森への新幹線に乗った!わけではなく…
2010-12-04 032
雪がちらっとあったり、強風だったりの高速でちょっとお出かけ

黒石市の中町こみせ通りを観光して来た。


2010-12-04 020人通りはまばらで、観光する私たちをお店の人達が眺めていた。
そりゃそーだ、すごく寒かった
 しかし、藩政時代に出来たという木製アーケードは歴史、工夫、暮らし、見ごたえがあった。

2010-12-04 013夏のお日様、冬の雪でも人々が往来しやすいように作ったのだそうだ。

そして、黒石に来たら!
そう、B級グルメつゆ焼きそばを食べなければ。
食べました!
焼きそばに汁かけたらどんな~とオソルオソル

2010-12-04 026ん? ソースだ?
汁はソースの香り… 
…ん? …おいしいね…  あ~、ンまい。と、みんなで汁までしっかり飲んだ。

そう、フダン、麺の汁はあまり飲まないのに…だ。 どんぶり、空っぽ!(足りなかった?)

焼きそばに汁をかけたというよりか、ソース味の太麺ラーメンって感じかも。油とか浮いてないし。

お店のご主人によると、昔食べたのは、ホントにダシの汁をかけた感じで薄味だったそうだ。
汁焼きそばを復活させるにあたって工夫したので、お店ごとに味は違うそうなのだ。
2010-12-04 027
チナミニ、
へえ~~
ツルリ、ペロリしたのは、すずのやさんのつゆ焼きそば



kazesanyori at 20:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)お出かけ |