2011年01月

2011年01月30日

吊るし雛

去年、作った小さなたち雛。

本来は吊るし雛になるはずだったのだけれど、お雛様だけで中断してた。(おしゃれ工房)

あれからチクチク…チクチク…
梅の花やら、お花の玉やら、サルっ子モドキやら、好きなのを作ってやっと完成
2011-01-30 019 
ちょうどサイズの合いそうな傘に出会い、

傘の朱色がとっても華やかでこれに吊るそうと思い立った…

台の古い糸巻きには古い糸も巻いてあってとても雰囲気がいい (骨董)

その糸巻きに傘を立てるために、トテモ苦心したのだ。

まず、糸巻きに、棒と竹を細工して中心に入れた。
その竹と傘の柄のサイズをあわせ、ギューっとホースで!

そう、お風呂のホースを切って来て、ギューっと繋いだ
つなぎめは、チリメン梵天で隠して、何事もなかったかのように…

三人官女が出来たらとても可愛くてニヤリ

が、三人官女の持ち物の型紙がとても小さ過ぎて…

なので、エイっと好きなように自由工作したら
2011-01-30 0142011-01-30 0152011-01-30 013










三人とも
デカ過ぎる柄杓やらを、ヨイショと持ったり引きずったり… (* ̄∇ ̄*)


kazesanyori at 16:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ちりめん 

2011年01月27日

焼きみかん

おとーが、ここ数日みかんをセッセと焼く。

友達から、ちょっとアンティークなポットを頂いたのをきっかけに、お湯も沸かせる石油ストーブにしている。

お父さんの思い出のポットを、使ってくれそうだからとくれた…ありがと。
2011-01-26 004雰囲気がとってもいい。

ストーブとポット、お気に入りの風景なのだ。

そこの前におとーはセッセとみかんをのっける。

初めて焼いた時、すっぱーい!と。

酸味が増して、甘みが行方不明になるのだそーだ。

んじゃ、やめればいいのに…

みかんを持ってきて、ニッと笑ってストーブにのっける。
すっぺ~~!と言う… ヘンなの。

ねぇ、なんで焼くの?
すごーく考えて、腹が冷えないよーにと…

たぶん …ただ熱いみかんが面白い…


kazesanyori at 19:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)くだもの 

2011年01月26日

お菓子の日

今日はお菓子作りお手伝いの日。
友達が今日はチョコのケーキだよ…と…

小正月の残像がまだ記憶の隅っこに残っているよーなのに、もうバレンタイン… 日々、すごく速い
foodpic888482
オレンジをのっけたチョコレートケーキと





foodpic888484ペポかぼちゃの種と
チョコレートをのっけた、
かぼちゃ・南部一郎のスコーン を焼いた。

そう、少し前にニョッキを作ったのと同じ南部一郎さんなのだ。 南部一郎は活躍。

友達のスコーンは、いつもは素朴なカンジで野菜や古代米、ベリー類が多いけれど
バレンタイン、チョコなのだ。

ケーキはチョコ生地の中に
トロリ~した別食感チョコがかくれんぼしている
チョコ&チョコ。
 
インドの、香りのいいすっきりした紅茶によくあって、美味しく、オアジミした


kazesanyori at 20:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0)お菓子 | スロー・ライフ

2011年01月24日

カモミールのお酒

去年仕込んだ
カモミールのお酒 
2010-07-19 004

開いたばかりの花をポツンポツンと摘んで、焼酎に入れたら、花びら全開で素敵。
あ~、このまま保存したいと…

2011-01-24 003やがて、こんな
まぁ、そうだよね…

美味しさも、かわいさも、季節も溶け込んだにチガイナイ…
きれいな琥珀色。


2011-01-24 002大切なグラスにコクコクっとついで
初・テイスティング!

ああ~~ かもみーるぅ~


カモミールの花に顔寄せ…
ドワっとカモミールの群生にころび・・・
顔中カモミールだらけになったら
 
そしたら、こんだけ香る? 
 ってぐらいの香り(*´∇`*)

カモミールのいいとこギュっとなのです。
ぎゅっと、とろり~と

カモミールティーもいいけれど、シュ()もすごくいい。



kazesanyori at 20:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ハーブ 

2011年01月21日

鹿汁

少し前に珍しい鹿肉を頂いたのだった!

foodpic872950オソルオソル… 
ハーブ・塩コショウでステーキにしてみた…

パクッと…  ん? 
獣臭さとか、クセはない!

でも、飲み込んだ喉や胃が鹿だ!シカだ!と騒ぐ

おとーは 牛たんみてーだ いける! と。

foodpic872929珍しいので、
おとーは、趣味の会、歴史を語る会の新年会に鹿汁を持って行くと言うのだ。

一旦、冷凍にして、本日、セッセと 味噌仕立ての鹿汁を作った。

シカ料理なんてもちろん初めて。
しかし、トンがシカになっただけだから、トン汁をシカ汁に
張りきりポイントは… 猟師料理っぽく、
スミドーフ(凍りドーフ)やスミ大根の田舎食材をたっぷりと!
あえて、味噌仕立てで。
foodpic872931
イキオイで串おでんもドーンと作ったので…

おとーはまだ帰ってキマセン…
  盛り上がっているのでしょう…


kazesanyori at 18:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)料理 | スロー・ライフ

2011年01月17日

みどりのバラ

いとこのYさんは冬でもハウスで
というか、
冬だから、ハウスでカンジメほうれん草小松菜を作っている。
産直でも売る。
で、チョクチョク・ショッチュウ・きらさずに野菜を持って来てくれる
そんなYさんの小松菜(ちょっと大きくなり過ぎたソーナ)をサックリ切ったら…
  
わぁ! バラっ !
2011-01-01 019


  みどりのバラ!

小松菜の茎がみっちり合わさって、まるで薔薇みたい。 切ったら見てほしい

うっかりしたら、見逃してしまう
 キッチン系 切りばら なのだ(⌒~⌒)




kazesanyori at 20:26|PermalinkComments(3)TrackBack(0)野菜 | バラ

2011年01月15日

小正月

小正月のお供え餅は

2011-01-15 009コンナお供え餅になった

(*゚∀゚)っ

年末には、お供え用に葉っぱの付いた小さなミカンを売っていた
が、
小正月は売ってない。
ってつくくらいだし…お店の意気込みもチッチャイかも …しかたないのだ!
みかんが大きいのか、お供えが小さかったのか…     コンナかんじ

小正月といっても、子供もいなけりゃ ナモミも来ないし(悪い子を探しに来るのだ…大人だし!)
気持ちはゆったり…

ごちそうも…気負わない…
昔懐かしソーナもの、一人暮らしの実家の母も喜びソーナものを作った。

foodpic854395けの汁
春に塩漬けしたワラビやふき、野菜もたっぷり
母の言う けぇの汁




2011-01-15 006黒きのこのくるみ合え
おとーの採った香だけを乾燥しておいたのだ。
戻して醤油、砂糖で味付けして煮る。
つきこんにゃくも同様。
ニンジンは色をいかして、塩とお酒で薄味に茹でておき、くるみで合えた。
素朴なアジワイ。

こんにゃくとニンジンはカサマシのためにも、欠かせないのだ。
2011-01-15 009しかし…
 
(* ̄∇ ̄*)ヾ


kazesanyori at 20:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)スロー・ライフ | 料理

2011年01月10日

かぼちゃのニョッキ

foodpic820220友達から貰ったかぼちゃのペーストでニョッキを作った。

立派な名前のかぼちゃ・南部一郎のペースト。

南部一郎は、岩手県で在来品種の鶴首かぼちゃを品種改良して作ったもので、南部藩の南部、鶴首かぼちゃの種提供者の一郎さんからネーミングしたそう。
へえ~  糖度が高いらしい。

形は長い
初めて見た時、ゴロンと転がっていた
あっ! ズッキーニ! と言ったら友達がかぼちゃだよ~と言った。ソンナカンジのかぼちゃ。

foodpic836480セッセとこねて、
棒状にして、トントンきって、
ソースがからむように、フォークをキュッと押しあてて…  
ちょ、ちょっとでかくて、ナゲットぽいよーな…


foodpic836516

生クリーム、米粉、粉チーズのソースに、乾燥しておいたセージで風味づけした。



でかニョッキだけど  ンまい!


kazesanyori at 20:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)料理 | ハーブ

2011年01月09日

庭に赤ゲラ!

ひゃ~!  来たキタいた!
庭に赤ゲラが来た。2011-01-08 010
 な~んか、予感はあった。
おとーが前に、キツツキじゃないかな~と言い、撮った写真のオナカあたりが赤いよーなカンジだった。

今日も発見者はおとー。
おかー、おかー!赤ゲラみたいだ
…静かな興奮ささやき声なのだ。

キウイの棚の辺りでコツコツと虫探し。

2011-01-06 013ピラカンサスや飾っておいたバラの実にヒヨたちが群がり、食べつくしたばかり。





2011-01-04 005ワサワサとオオ賑やかだった

食べつくしたら 
もう、ゼンゼン来ない




そこへ、初めましての赤ゲラ
2011-01-08 007
 すごい!
調べたらやっぱり赤ゲラ

で、発見!
我が家の(認定!)赤ゲラの赤い帽子は大きい!カンジ
だって後頭部にスベッと赤の張り付きようときたら、 立派     

おとーとオオイニ盛り上がった

吉兆なのだ



kazesanyori at 14:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)スロー・ライフ | 野鳥

2011年01月07日

七草粥

七草がゆを作った。 食べた。

しかし、いわゆる、春 の七草ではなく

お正月・ガサゴソ・身近調達・七草粥
foodpic820214

七草は買うものではなく、春をヨロコビ摘むんではないか? と、ココロがつぶやく。
外は冬… 
でも七草がゆがしたい!
胃にヤサシケレバいいのだ。

で、お正月・ガサゴソ・身近調達・七草粥
その、七草は…
セリ、三つ葉、小松菜、ほうれん草、白菜、エノキダケ、さつまいも 
   ほら、7個!

冷蔵庫をバタバタ、一個、二個、と数えているうちに、とうとう エノキダケまで戸惑いながらも参加してくれた、七草がゆ。

ヒラメキ、柔軟性、節約、なせばなる…
いろんな可能性を炊き込んだような、
   めでた粥なのです( ̄ー ̄)

お正月の疲れた胃を労わろうのお粥だったのに…素材を味わおうと思ったお粥だったのに…

なんか、ものたりない~ 
さつまいもをどっさり入れればよかったな~
2011-01-07 012

結局、荒巻さけやら






2011-01-07 013梅やら
思い、思いの
トッピング



で、デザートがたっぷりになった…


kazesanyori at 19:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)料理 | 野菜

2011年01月01日

おめでとうございます


foodpic808381


雪の元旦。




カントリーなうささんからご挨拶foodpic808375

あけまして おめでとうございます

後ろに見えてるのは、風さんの父が2000年、新世紀の始まりの元旦に書いてくれた 
 今日無事 なのです。
おめでたい!
今日の無事がずーっとだと…ずーっと無事

みーんなの毎日が、今日無事でありますよーに。

foodpic808378
今年も
どーぞ よろしく
 
         


kazesanyori at 15:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カントリー木工