2012年02月

2012年02月20日

冬の北海道へ、3日目、4日目

小樽の朝、
ホテルの前は運河なのです。

2012-02-13 146

貴重な時間、
張りきって、早目に活動開始したものの…
早過ぎてはお店が開いていません

駅まで歩き、ようやくサンドイッチをほおばり作戦会議。


まずは、小樽散策バスに乗って 
裕次郎記念館に行くことにした。

2012-02-13 101_400




散策バス、マリンコース一日券が便利なのです。

2012-02-13 106_400


午前中はたっぷり、
石原裕次郎記念館を見学し、
また散策バスで運河方面へ。


じつは、小樽の下調べで発見した
バインの蝦夷鹿のピザを食べたかった! 


2012-02-13 117_400


foodpic2070601


蝦夷シカのミートはどんなかなー?と探るが、 
特別にはクセがなく、
それと気づかないで食べそうなミートなのだ。



カニクリームパスタも!

2012-02-13 116_400


見ためシンプルだけれども
カニの身ザクザクっとたっぷり・
しっかりのカニ味でンまい。



そして午後は堺町辺りをブラブラと散策し、
夜は やはりワイン

また、バインへ戻りカンパイしたのでした

2012-02-13 138


おまけの話し1

泊まった運河前のホテルソニアは、
部屋の家具がアンティーックっぽくて雰囲気も景色も良く、
散策するにも便利でした  

写真、奥のピンクっぽい建物がソニア。

2012-02-13 156

早目予約で、3500円で泊まりました! 
素泊まりで…

しかし、二日目は、前日の経験から 
朝食をしっかり頼んだので、
それはまた余裕の朝なのでした

おまけの話2
小樽の駅で買ってきた棒寿司・サーモンはとっても美味しいかった。
 
2012-02-13 1832012-02-13 184







もっと食べたい。



そして、ちょっと残念の4日目…
椎名さんの本、北海道 物乞い旅に出てきた 海猫屋
ホテルの近くだったのに帰る日の朝に気づいたこと…

タクシーに、前を通って貰い、
海猫屋を振り返りつつ駅に向った


2012-02-13 162

古いレンガの雰囲気のある海猫屋でナンカ食べたかったなー

帰りは
札幌から乗った特急が遅れて、
函館乗り換え予定が急きょ、五稜郭乗り換えになりドタドタと降りた 

ワケがわからず…


乗るはずの特急白鳥は函館で待たずに通常発車し、
五稜郭でアセッテ降りた乗客を乗せた… 

…これでいいんだ…と 

のる予定の特急に乗ってるんだと気づいたのは
けっこう後のことでした…


すごく寒いけれど… 楽しんだ、いい旅なのでした。

 札幌で気づいたこと… 
一番の厚着は私…でした





kazesanyori at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 旅行

冬の北海道へ、2日目

旅、2日目は
友達との待ち合わせ時間まで、一人での札幌散策。

駅前からド~~ンと広がる地下通路を歩くことに決めていたが、
地下通路に入るまでウロウロ少々迷ったのだ。

やっと入った通路、でっかい地下空間だった。

2012-02-13 050


広い!

ずんずん歩いたら、 わぁ!

和の布の手作りお店が通りに出店中。
ここで、ず~っと、 
賑やか・おしゃべり停滞し
また、ずんずん。

気づくと、大通り公園真下にいたのでヒョイと地上にあがり、
雪まつりの名残のただの雪を眺め、
寒いのでスワッともぐり、またズンズン戻る。


道庁はこちら→ で、再び地上。

2012-02-13 054_400

道庁は軽く見て出ようとしたら おじさん・ガイドさん
(たぶん、ボランティアさん)が 

見ましたか?
はい
いーや、2階はみてないなー。
2階にたくさんあるので、ちゃんと見た方がいいですよー と断言。

…あ、そうですね~
…しっかり、ゆ~っくり見て 写真も撮って貰いマシタ

また、ズンズン。
駅よりの所で沖縄料理のお店発見!
北海道で沖縄はおもしろい!

おかみさんが 
うちでは生の海ぶどうですよと言ったので
ナマのほかに何があるかわからないが



とろろ・海ぶどうミニ丼セットを食べた!

2012-02-13 073_400


 

2012-02-13 075


プチプチっと とーってもおいしい。
海ぶどうってホントに プチプチっ。



珍しいので、
麺に島唐辛子をかけてイチオウ味わう

2012-02-13 076_400



最近、テレビで話題になっていた
琉球アッサムも イチオウ飲んでみる。

2012-02-13 077_400


と、まあ、
初めてづくしはイチオウがイチイチつく味わい方なのでした

やがて、友達と合流し、

友達お兄さんに札幌市内・ドライブ案内をして貰い
窓からパチリパチリと

2012-02-13 0812012-02-13 0782012-02-13 087






   市場の巨大エビ →   北大ポプラ→     大倉山

そして、雪の中 
いよいよ小樽へ、グングンと乗っけて貰ったのでした 






kazesanyori at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 旅行

2012年02月19日

冬の北海道へ 一日目

冬なのに、
もっと寒そうな北海道、札幌・小樽へ行って来た。
 
友達が札幌に用事で行くのにくっ付いていったわけで、
どうせならね~と小樽まで、ぎゅ~んと足をのばしたのだ。

ガイドブックも熟読し、
食べたいものもピックアップして、
一人になるサッポロの夜に一抹の不安を抱きつつ…

それでも、意気込みガンガンの出発なのです。

2012-02-13 010

スーパー白鳥で海底トンネルをゴーっと、
前座席の図と時間を眺め、この辺かなぁとゴーっとすすむのです

函館から乗ったスーパー北斗では楽しみの! 駅弁

長万部の かにめし なのだ

函館を電車が出ると、間もなく乗務員さんが 
かにめしの予約をとり、長万部で積みこむ。


2012-02-13 016

数少ない経験ながら
前に食べた知床のかにめしは 
ボイルしたカニの身がブリブリっとのっていてフレッシュな感じ。

長万部のかにめしはカニのホグシ身が少し乾燥させた感じで、
鮭で言うなら フレーク状。

噛みしめるほど味がする…かな。 かにめしも色々



一日目~、札幌。 夕方まで友達と札幌の散策。

 やはり、時計台。

思うより小さいよ~
と、
よく耳にしていたので逆に思ったより大きかった!

2012-02-13 020_400



しかし、記念写真を撮っただけで、
スワッとサッポロファクトリーへ移動。

2012-02-13 035_400


サッポロファクトリーは
たくさんのショップが入っていて
レンガ館の工芸品のお店では目が喜んだ。

2012-02-13 025_400



夕方、用事の友達と分かれ、
一人で駅前をウロウロ見て回り、ホテルへ。

2012-02-13 045

 ホテル京阪。




シングル予約なのにベッドが2個だ

旅慣れてないので、いちいち喜ぶ。

お安いのに豪華気分のお部屋。


一個余っているベッドがもったいな~ と、
妹を呼んで寝かしたい…
などと気持ちは生活感たっぷりなのだ。

大浴場に入った後は、
椎名さんの 
あやしい探検隊・北海道物乞い旅 の、
小樽と余市の辺りを読み、

2012-02-13 047_400



椎名さんの旅のように
物乞いをするわけではないが(⌒?⌒) 

そっかぁ、海猫屋かぁ… と
小樽への気分を盛り上げて、 爆睡。
         …つづく


kazesanyori at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 旅行

2012年02月13日

浜の口開け 幻のコシナガ?

ハマノクチだった。 
浜の口開けです 

例年、一月から潮のいい時(干潮時間)を見て、
海藻類…マツボ(マツモ)や岩ノリ、ヒノリ、
ヒジキなどを潮が引いた岩場で採る。
 

津波で防波堤は破壊され、テトラポットも壊れたので、
例年どうりにはとても出来ないのだろうと思っていた。

が、テトラポットも撤去し終わって、
時期は遅くなったものの口開けになったのだ。


准組合員の我が家。 
楽しみにしていたおとーは、
長靴と一体化した防水ズボン、つまりドウツキを履いて寒い中出かけた。


たくさん収穫してきました。
いつもは小さいマリゴなのに今年はすこしデッカイ!

2012-02-11 014


マリゴってナマって言ってるけれど

種類の小さな区分けはあるだろうが、
ムール貝といっしょでムラサキイガイなのだ…と思う。
 

そして、地元ならではのものだろうなと思われるのが、
コシナガ

2012-02-13 002


長ーい、髪の毛みたいな海藻で、短く切ってお吸いにします。

売っているのは見たことがないので、これぞ、マボロシかも

しかし、まぁ、ホントのところは、
少し青っぽい味…香り?がするので、
ちょっとなぁ~と、売ってないのかもしれない

江戸時代の器に入れてみたら 格があがる



夕食には色んな海藻がならんで 

2012-02-11 017


おとーは、 これだ これだ! と、 
      
震災以来の初めて収穫だな と、感慨深そうで…
グビグビと、
いつもより少し多めのグビグビなのでした。


 





kazesanyori at 20:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 料理

2012年02月09日

薔薇も蕎麦も しゃぶしゃぶ?

薔薇みたい?

2012-02-09 006



大根のリボン付き、ニンジンと大根の薔薇

今夜は、野菜たっぷり・しゃぶしゃぶ。

鍋の日、張りきり時・限定で咲く薔薇に

おとーも オモワズ、 
おー! rose~ と本格的発音なのです

しかし、なんでも調達・シャブシャブが我が家流。

今夜は 端っこそば があった

これは蕎麦を切った時に出る端っこらしいが、
ある時に売っているのを偶然発見!
蕎麦好きのおとーも喜んだ。
(ま、なんでも麺は好き)

具だくさんで食べるとおいしくって、
たまに、ワザワザ買いにいく

今夜は、その蕎麦かっけもシャブシャブ

2012-02-09 008


ン~…
でも、ちょっと、あっさりし過ぎ…だった

やはり、太い端っこ蕎麦は 
いつもどうりの具だくさん・スイトン風に
濃厚に食べた方が美味しい…  デス…  

端っこ蕎麦だって ここじゃないと思ったかも…


  
  



kazesanyori at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)料理 | 野菜

2012年02月04日

小さな ちりめんのお雛様

テーブルの上にポコポコと… 
セッセとポコポコと、

2012-01-28 008


チリメンで、くるんで
2012-01-31 003

できましたぁ~~
2012-02-03 008


今年はすごく小さな縮緬のお雛様を作った。
  (あっ! お内裏様の髪が…未完成

なんと、三人官女も五人囃子もおりまする。

2012-02-03 017


お雛様の季節になると なんか落ち着かなく
吊るし飾りやちりめんの
朱色にソワソワ…さそわれる

和布クラフトvol.27を見て、かわいくって始めたら、
すごく小さい。
これではね~ と、150%拡大で作った。
 
それでも、小さい

なので、杓子やら鼓やら扇も小さくて、
適当に作ったものの 目も手も…大変。

コンをツメスギて…重症の肩こりになりまして…
肩、首、そして頭のてっぺんもツンツン、痛い
 

しかし、
ツンツンも飛んでいきそうな このお顔

2012-02-03 007

2012-02-03 004

見上げてる、見あげてる 

2012-02-03 013

2012-02-03 011
 
鼓も笛も 一生懸命なのです。 わはは



kazesanyori at 17:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)スロー・ライフ | お雛さま