2012年03月

2012年03月28日

スノードロップ

おとーが庭で 
白い花が咲いてるぞ 見たか? と。

今の時期の白い花は、もしかして… スノードロップ?

2012-03-27 004

そうです!
いきなり、満開(?)なのです。

冬は寒いし、春の湿った冷たい風は体にキツイので、
部屋ごもりしているうちに いきなり、見ごろなのです。

毎年、庭の春一番開花は福寿草だったが咲かなかった。

山の花は、やはり海水で覆われたらダメなんだとガッカリし、
そうなると、
シラネアオイなど山野草類は出てこないのかと、
またまたガッカリ…

でも、スノードロップの可憐な開花は ヨッシ!と元気をくれた。

震災後、
また庭に花がたくさん咲くようにと、
友達たちがプレゼントしてくれた球根達の一番のりです。

そうなると、
庭いじりや、草取りでさえが待ち遠しくなり、


スノードロップの周りでソワソワ、
クリスマスローズを覗いてはソワソワ 


kazesanyori at 20:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | ガーデン

2012年03月27日

怖かった

地震がありました。
震度5弱。

下から突き上げるようにガタガタと縦揺れで、ドンドン強くなるようで本当に怖かった。

ちょうどパソコンをしていたので、パソコンを終わらせるのももどかしく、
実家の母の所へ行かなきゃとか、
寒いからどうしようとか、
避難バスケットを積みこまなければとか…
少しパニックになりました…

すぐに津波が来ると思い、物をソファーの上にあげたり…
去年のことを思い出し、混乱してガクガク震えました。

これではイケマセン。 
コンナでは母を連れて逃げれません!

反省点を反省し、気持ちも、避難バスケットも見直しなのだ。

ちなみに、
おとーと私は、
避難の時はそれぞれの親を避難させるべく、
別行動をとることに決めています。 

また、会えるようにシッカリ逃げるのです。





kazesanyori at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 震災・大津波

2012年03月24日

一日中、ヒジキと岩海苔

昨日はまた、ハマナのハマノクチ。

呪文みたいな響きだけれど
海藻を採ってもいい、浜の口開けのことなのです。

おとーが、
ヒジキも岩ノリも、スッゴクいっぱい採って来たので、
今日は一日中、ハマナのお仕事なのだ。

2012-03-23 009

工房の薪ストーブでグツグツ、グツグツ、
何回も何回も煮た。
柔らかくする為と、あく抜きの為に炭酸を入れて茹でる。

その後、2日間ぐらい水につけておいてから、
調理、乾燥、冷凍と…

食材としてのヒジキになるのです。

ヒジキは下茹でする為の下準備がまた大変!

なぜか今年は、
ヒジキに岩ノリがたくさんくっ付いて生えているのだ。
コンナです。
2012-03-23 007

2012-03-23 005


岩海苔もモッタイナイからセッセと取った。

採って来た岩海苔と、
ヒジキから外した岩海苔はこれまたたくさんになった。

岩海苔は傷みやすいので素早く、色々考えねばならないのだ。

で、
雪模様なので、フルーツ乾燥機で乾燥した。
フルーツ乾燥機は、おススメ!

海藻やきのこの天日干しの仕上げに利用する。
とてもお役立ちです。
 
2012-03-23 023


2012-03-23 020
パリパリ。
炙って蕎麦に入れたり、お吸いに入れる。
そして、こんなに沢山は初めてなので、思いきって!
初めての海苔の佃煮も作った。

2012-03-23 021

醤油、沖縄の黒糖、みりん、ザラメ、水あめ、
南蛮味噌もチョッと入れて、
ナカナカの、てりてり佃煮だと思うのだけれど…

味に深みを出したいと、
砂糖系種類でちょっと頑張り過ぎたかも…シレナイ…









kazesanyori at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 料理

2012年03月19日

スマートフォン

スマートフォンに機種変できる、いいチャンスがあって、
とうとうスマートフォンデビュー!  
MEDIAS IS11N なのだ。
 

2012-03-08 012


しかし、
ケータイ入力を覚え込んだ指が、
フリック入力(そうだって)出来るんだろうか…

メールに不自由になったら困るし…
スマートフォンで、いったい何がしたいのだ? とかとか、色々考えた  

が、 
だんだん、もの覚えが悪くなっていきそうな自分の、
新しいことの挑戦だ!と、 (意気込みがスゴイ!)
あれこれ考えず、GO!   (どこまでも、オーバー…)

ダンボみたいに飛ぶのだ  (シールが余っていただけ…) 


2012-03-08 010


指がイケナカッタ

ドカっといっぱい触ったり… 
触ったはずじゃないのに勝手に動かしたり…

息子に遠隔指導SOSで教えてもらい、 
だんだん、ナントカカントカなって来て、
最近は出来ることが増えて楽しくなって来た。

寝る時には
ラジコがクリアな音声で聞けてとても快適なのだ。

ただ、電気がすぐになくなり、毎日充電しなければいけない。

寝る時に、充電は欠かせないのでベッドにも充電ケーブルは必需。
で、備え付け用にもう一本。

2012-03-08 009


こんな可愛いケーブルがありました。

今日は、着信音に使う曲をパソコンからスマホに移してみた。
メディアプレーヤーから同期するのです! 

ここがスゴそうでしょ
自分でやってみた覚えたて、新しい言葉!同期です。はぁ~

   まぁ、少しづづなのです







kazesanyori at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | いいこと

2012年03月15日

自主避難した

昨夜の反省から…

通常の避難リュックとは別に今日は、
季節対応・母対応・積み込み用避難バスケットを新たに作った。

2012-03-15 001


昨夜の岩手県沖の地震は慌てた。

地震があった時点で これは避難かな?と思った。

避難なら実家の母を連れて逃げなければならないが、
なにせ寒い!

最近ユダンしていた…
毛布やら防寒着などバラバラに置いていたので、
慌ててかき集めて車に積む。

津波注意報だったけれども、
震災の時は鳴らなかったサイレンが鳴り響き、
すごく怖くて、
緊急時のサイレンは、緊迫感の喚起効果が大きいなぁと思う

防災広報は沿岸部の人は高台へ避難と言うのだ…

沿岸部かどうか…? と思ったが
一人暮らしの母が避難しないとみんなに心配をかけるので
結局、自主避難したのだ。

おとーとは別行動で心細かったので、
避難場所で、こちらへと言ってくれた
デッカイ消防車の隣に陣取った。


ここも避難場所。

2012-03-14 004

昨日、おとーが
神社は避難場所なので
雪かきした階段です。


そう、おとーの
ともだち作戦的・雪かき

本当に必要なことでした。

寒い時期ながら、
おとーと、何人かは神社へと避難し、階段を登ったのです。





おとーは子供の頃から神社で遊んでいたので、
じつは神様とお近づきで、
何かを無意識に感じ取り、雪かきしたのかなーと、
そう思うほどの出来ごとなのでした。








kazesanyori at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 震災・大津波

2012年03月14日

ともだち作戦

実家の母のいつもの通院に付き添い、帰ったら、
神社の階段に何やら人影が…

2012-03-14 005_400

おとーです。

神社の階段を
人が登れるぐらい
ずーっと雪かきしたのでしょう。

もう、ずっと上の方でセッセと雪かき中。


雪が降ると、
登る人が困るべ  と言っては
いつも雪かきするおとーなのです。



家族ながら、 いいとこ、もう少し誉めよう

夏になると、
前の小川の辺りやら参道の方までも草刈りしたり…

陰ながら、人のお役に立っている おとーの
偉い一面のイチメンなのだ

2012-03-14 004


雪かきが終わったおとーに

ずーっとやったんだねーと言うと、

いつものように…
登る人が困るべ と言い。

ましてや、
ここは避難場所なんだから、階段は見えてないと危ないべぇ
            
と、イイマシタ 

自ら問題をみつけて実行!
これは、いわゆる、 おとー的・ともだち作戦 なのだ。




kazesanyori at 15:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | いいこと

2012年03月12日

スノーダンプとみまもりケータイの出番なのに

朝、起きてびっくり!

今シーズンというよりか、近年では びっくり・何番かには入ると思われるドカ雪です。
 沿岸部は春雪が降るけれど、これ程とは…
2012-03-11 029

ホントに久しぶりのスノーダンプの出番。

2012-03-11 034

地面と接した部分は溶け始めていて ずっしりと重い雪なので、
たくさんは押せない。

ユダンして押していくと 道路と家の部分との段差で 突然泊まり、
お腹に取っ手がズンと喰い込み、 う゛っ
 何回も取っ手パンチをされた。
 
道路はまだ除雪車がこなくって走行不可能。
まだまだ降りそうです。

実家の母が気になり みまもりケータイしたら、 ウンデモ、スンデモない! 

なんと、ソフトバンクのアンテナは立っていないのだ。
アンテナの所に ×印!
2012-03-11 037


肝心な時にみまもってくれない みまもりケータイにデコピンです
       (どこがデコなんだか…


kazesanyori at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)事件 | スロー・ライフ

2012年03月11日

一年たった今日。

震災から一年たった今日。
とても寒い日です。

午後は追悼式が行われました。
私たちは裏山の神社に登り、海を眺めながら2時46分をむかえ、
サイレント共に黙とうを捧げた。
2012-03-11 003


そして、夜は夢明りが灯されました。
2012-03-11 018




2012-03-11 028 震災でおきたこと… 
辛かったこと、悲しかったこと、
感謝でいっぱいだったことを思い、 

これからを思い…

おとーと灯りの最後まで歩いた。

今日は一日中、時計を見ては
去年の今頃は…と、ずっと考えていました。
きっと誰もがそうだったと思う。

今日はすごく寒かったけれど 明日はきっと少し寒さもやわらぎ、
そして、だんだん春が来るのは間違いないのです





kazesanyori at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)震災・大津波 

2012年03月08日

みまもりケータイ

少し前に お店で
みまもりケータイ という小さなケータイを発見した。

なにせ、みまもりケータイなんて知らなかったので発見なのです。

2012-03-08 028

シンプルで母にピッタリ!

実家の電話は津波で壊れてしまい、
新しい機種の操作を年老いた母が覚えるのは大変そうで、

現在は、
ナント懐かしい!黒電話を使っている。

しかし、黒電話は線が延びなくて、
歩くことが益々困難になっている母は、
電話を取るのも大変だったのだ

みまもりケータイこれです!

2012-03-08 008

クマさんが母のケータイ、ブタさんが私。

みまもりケータイは一人とだけ音声通話が出来る、
いわば、私と母のホットライン。

受けるだけなら登録したした人からは受けることが出来、
ハンズフリー、位置ナビ機能あり。

発信も受信もポチっと押すだけなので 
コタツにいても、ベッドにいても様子がわかって便利。

2台契約で、ちょうどキャンペーン中だったので2年間無料! 
そう!
事務手数料だけで持つことができたので、

まさに今、ピッタリ・発見だったのです。


母と今日、数回練習してきて、
帰宅してから電話してみたら…出ない

大音量のテレビに負けたのかもしれない…

そうなのだ
みまもりケータイは、おもに子供と、お年寄り対象なのだが、
お年寄りには 絶対ヒカリが必要。

今のシンプルさにネーションをつけて欲しい。

ソフトバンクさん ネーション …お願いシマス





kazesanyori at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)いいこと 

2012年03月03日

お雛さまの夕食

今朝、イトコが

はい、ちらし寿司を作って! 
きゅうりは無いから緑はほうれん草でね  
と、言いきり、

お酢のレンコンやらきのこ、ほうれん草などを
ドサッと持って来てくれて、
おまけに、さくら餅つきなのだ。

そのうちに、お隣さんからチラシ用だよと、
手作りのカンピョウも頂いて…

まわりからジワジワと
夕食メニューはちらし寿司に決定されたのです

foodpic2112079


冷蔵庫をガサゴソし、作り置いたミョウガの甘酢漬けも入れた。

その甘酢漬け。
ミョウガ独特の辛味や風味は影をヒソメ、
円熟ミョウガになっておりました

私の角もミョウガの甘酢みたいに丸くなりゃいいのに…などと考えながら、

おかげ様と冷蔵庫ガサゴソで、
マァなんとかできた。(玉子、太い

foodpic2112412
あ! 
お雛様!髪が入ってますよ…
(木綿の…





チラシにはハマグリのお吸いもの…  ではなくって

ドべを作ったついでに
荒巻の入った、具だくさんの粕汁も作った。

foodpic2112247

酒粕と味噌で味つけし、フーフー、アツアツとタマリマセン。


ところで、ドべって何? 何?
と オモワレルでしょうが

ドべは どべで、
おとーは どぶろくのことをドべって言うところもある と言っていたけれど、
これ!
2012-03-03 008

ドべは 甘酒のことなのです。  
たぶん… (…なにせ、ずーと ドべでした…

日本酒をドバドバッと入れると またンまいのだ。

 







kazesanyori at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お雛さま | 料理

2012年03月02日

陶のおひなさま

明日は お雛さま。

お雛様は、
もう、しまうのが遅くなっても全然構わない(オット、いるし
とは思うものの、
やはり3日を過ぎたらボチボチしまいます。  

ホントは、飾ったままで一年中でも見ていたいくらいの好き。

…なので、
あ! 明日は3日だ…と 思ってシマウノデス。


この前の小樽の旅は、ちょうど時期的に もうすぐお雛様

色んなお店でお雛さまが飾ってあって、
わ! 
おもしろいお雛様に出会った

これ!
2012-03-01 013

ありゃ~  こんなに嬉しそう

2012-03-01 014

そして、もう一組!
2012-03-01 017

お顔はコンナンです。
2012-03-01 018

菱餅や高台(?)はバラ売りで
こういう風に組み合わせてみたら… これもいい

で、どちらか一つは…選べなく…
どちらも つれてきた。

結果、色んな所に色々なお雛様で賑やかなのだ 


明日はもう、3月3日。
お雛さま当日なのにスコーシさびしいのです。

チナミに 陶のお雛様のお生まれは 
北海道江別市 陶芸 アトリエ HANA の平野英恵さんです。 



kazesanyori at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | お雛さま