2012年05月

2012年05月31日

田植え

田植え、今日一日で植え終わりました~

往年の五月女や、 …男の人はなんだろ? 
 田吾作?(おとーが そう言った

まぁ、叔母さんとおばさん。
叔父さんとおじさんなんだけれど… 
4人が手伝いに来てくれました。

2012-05-27 072

ずら~っと並んだ田んぼで、うちだけが残っていました。

田植えはいつも頼んでいるので、
順番の関係で、よそよりは遅く植える予定で準備する。

けれども、今年は被災した地域の田んぼは
復旧のために大きな重機が入り
そのために、
田んぼはトロトロと深く、
人も機械も悪戦苦闘、
軒並み日程もおしているそうなのだ…

我が家に来てくれるはずのご夫婦も、大苦戦。
予定がたたないのだった。

おとーも体調を崩し中だし…
困っていたら、ある日、
トラクターに乗って通りがかった遠縁のお兄さんが

シロダシも田植えもしてあげるから、マッカセテと言ってくれた

みんなに助けられて、やっと植えました。

一休み中の、助っ人さん達の頼もしい後ろ姿なのです。

2012-05-27 076

みんな、年上なのに
バリバリ、音がしそうに働く、
すごく 当たり前のように助けてくれる
   
…みんなに 引きずられるように…ハタラキながら
 シミジミ、ありがたいのでした






kazesanyori at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | たんぼ

2012年05月30日

のんちゃんのお参り

イメージキャラクターというか…ゆるキャラというか…
 のんちゃんです!

2012-05-27 031

 
のんちゃんが神社に来ていました(ペンキ屋さんが教えてくれた)

2012-05-27 041

のんちゃんは鮭の稚魚。

のんちゃんの足って、階段はどう?

そうなのだ、ケンメイデス。
のんちゃんは 階段下でお参りしてました(笑)

2012-05-27 038


手も 横に開いたマンマ だけれど、

きっと、みんなのキモチ
 復興と幸せをお祈りしているのはパンパンの背でわかるのです

パチリパチリとしていたら…
 
のんちゃんと一緒にどうぞ、
 シャッターを押しますよ
 と言ってくれた

でも、今日の私の服はオレンジ系…
 ドチラがのんちゃんか わからなくなりますから と、ゴジタイシタ
 
お参りをして のんちゃんは 帰った。

ん?!
2012-05-27 042


kazesanyori at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | びっくり!

2012年05月29日

無垢材の保護、ペンキ屋さん

床を保護するための塗料を塗りに
ペンキ屋さんが来てくれています。

2012-05-27 016

見ていると 大変な作業です。

掃除機をかけて、シンナーで無垢材を拭きあげ(素手です!)
→ 塗料を塗った
→ 乾いた床を手作業でくまなくサンドペーパーを掛けた

床は粉で白くなった

2012-05-27 018



また、
→掃除機をかけた

2012-05-27 030これを2回繰り返し仕上げを塗るのだそうで、
とても大変そう。

ただ、塗るのだと思った…と言ったら、
サンドペーパーをかけた所とまだの所を触って比べて と言う。

ツルツルっ とザラザラ。

ホォ~  ぜんぜんっ 違う 

ぜひ! 厳しくサンドペーパーをお願いしたい 




kazesanyori at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 震災・大津波

2012年05月26日

エッ?! かっぱ?

おとーが、

おかー、かっぱ! と叫ぶので行ってみたら…

ほ~、こんなところで

2012-05-26 006 - コピー

かっぱちゃんではなく、子供たちが泳いでました!

まぁ、浅くて泳げはしないから…水遊びというかな?

ゼーンブ脱いで水に浸かり大騒ぎ中。

見ている分には愉快な光景ではあるが
田んぼからの水だろうし、冷たいだろうし…

ご近所・大人らしく
ちょっと、ちょっと、風邪ひくからダメだよぉー


子供たちはスッゴクきっぱりと

子供は かぜの子なんだよ! と、
ドンナモンダイの表情。

そのカゼではないんだよ なんて聞きません。


タオルをあげるから 
と言ったら
あ~ よかったぁ 
水の中でお風呂みたいにゴシゴシやろう!
 と、

張りきられた…  

タオルで拭いて、あがって  なんですけど…。

2012-05-26 008

説得にようやく上がった 子供たち
 誰にも言わないでね だって。
 うんとは言ってません

帰って行く子供たちに
靴下が落ちてるよ~ と叫んだら、

スッゴク、めんどくさそうに おやじ顔で(失礼)
  持ってきてよ! と語気強い。

取りに戻っておいで~ ポンと放ろうとしたら
 投げないでよ、落ちるよ!(川に) と怒る。

上手だから落ちないよ~
んじゃ、なげてぇー (メンドそう)
   
ぽーーん!
 ちょっと、届かず、数歩あるいたその子は
 チイせぇ! 放り方が…)と 怒りました。

わはは!  
無敵なわんぱくです。

最近は なかなか見かけない アウトドア・キッズたちでした。
        ゆかい!(⌒∇⌒)


kazesanyori at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | びっくり!

2012年05月25日

修理、おわり。

和室の修理が終了しましたぁ

和室の修理とはいえ、
畳の部屋は奥座敷だけになったので、
板敷きの部屋はもう和室とは言わないのかも

いつも湿気に悩まされていたので、畳は減らしたのだ。

百年杉の無垢だぞー  とみんな満足・全開!

木の事となると、男組はオオイニ盛り上がり、 
柾目がどう、木目がどうと、話は尽きなく、

自称・電動糸鋸使いの私も、話のはじっこにムリっとくっ付くのです。

2012-05-24 021 - コピー

最後のひと仕事!
炉端の蓋を作って

2012-05-24 026 - コピー

炉に蓋をして完成 

2012-05-24 036
 

うれしい 

床下丸見えで一年以上も過ごしてたことが、
どんなにストレスだったか…と… 出来てみて 感じる。

修理の間、叔父さん達の役にたとうと、
掃き掃除や 端材片付けと、
ちょこちょこ、ウロウロして
時にはジャマにもなって

確実に おーい! と、お手伝いの声が掛かったのは
柱の下に床材をトントンと入れ込む時の 重し役

その度に
 非力ですぅ~  と、板の上にのるのでした 





kazesanyori at 15:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 震災・大津波

2012年05月22日

まるでパズルのように


和室の床貼りは、座敷2部屋を終えて、
今は茶の間を張っている。

2012-05-20 037

おとーは、

茶の間には節のない一枚板を使いたかったのだが、
節のない二間半の板は難しかったと、大工のおじさん。

なので、
節なし優先で、二間と、半間の板を継ぐことになった。

杉の赤っぽい部分と白の部分の繋がりがポイントらしい。


叔父は、白…4センチ4センチ… と歌うように呟き、
材料から探し出し、組み合わせる。

2012-05-20 041

まるで、パズルなのだ。
すると、まるで ズラーっと一枚板のように自然な感じ

2012-05-20 043

茶の間は、炉端のある畳の部屋だった。
今度は、無垢の床にすると決めた時に 叔父が 

    炉もなくするべ と言った
     
とんでもない!

炉端に板張りって どんぴしゃりなのにぃ
  炉端 あります 




kazesanyori at 20:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 震災・大津波

2012年05月21日

金環日食じゃないけれど

金環日食ではないけれど 日食は見れると
宇宙好きは はりきり、

もちろん、日食グラスも用意していた。

2012-05-20 027

しかし、起きた時は晴れていたのに
ヤ、ヤマセが…

海からの冷たい霧がドンドン入って来て、
お隣方面の杉の木もかすむほどの霧。


2012-05-20 025

ちょっと~~   ひどい…と アキラメタ。

しかし、おとーも、妹も甥っ子達もそれぞれの所で見たというのだ。
しかも、いわゆるヌーディーな 日食を! 

グラスなしで!

コンナに幻想的な日食を妹が撮った。

mail gessyoku

はぁ~~ いいな~~

うち辺りだけ霧が濃かったのだ。
ちょっと移動したら見えていたかも。
 
ガッカリしていたら おとーが
 
見えたのはホンのちょっとの間だったぞと ナグサメ
 そして、 メガネ(グラスだし…)残念だったナ(笑) と。

グラスは
6月の 太陽の前、金星通過 の時に活躍する… はず です










kazesanyori at 21:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)スロー・ライフ | 宇宙

2012年05月18日

やっと始まった

津波の被害で穴ぼこだった和室の修理が
いよいよ、
やっと? 始まった。

大工のおじさんが穴に立って、始まり!

2012-05-12 138


泥出しで傷ついた敷居が真っ先に取り替えられて ピカピカです。

2012-05-12 143


昨日のうちに奥座敷は板が敷かれ、
今日は前の座敷、取りかかり中。


2012-05-12 162


もう、歩いても落ちないぞ と言われて歩いた…
でも、
穴に落ちたら痛い! と覚え込み、用心深くなっている足は
 戸惑います。

どこに足をおろしてもいいなんて… ん? 
 無防備に足をおろす瞬間、
少し迷って フラッとして  ポカン?な足です





kazesanyori at 16:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)震災・大津波 | スロー・ライフ

2012年05月13日

中学校の運動会

昨日は甥っ子達の運動会でした。

学校の前は支援して頂いたというチューリップが、
ポコポコ、たくさん可愛らしく咲いて
2012-05-12 072

はるか向こうに海が見え、
中学校の大きなグランドには仮設住宅が立ちならんでいます。

2012-05-12 074

なので、子供たちが運動会するのは、
前にテニスコートだった所で
すべてが午前中で終了です。

トラックはないので、
リレーも一人づつ折り返して戻り、タッチするというリレー。


生徒達の応援席や、各競技も出来る範囲でよく工夫された
震災後、2回目の特別な運動会。

甥っ子1番目の学年は、

震災直後の混乱時に小学校を卒業し、
中学校に入学し、 
震災後2回目の運動会です。


でも、子供たちはとても元気!
ソーランや
2012-05-12 017
騎馬戦もがんばった。

2012-05-12 036

甥っ子1番目も、2番目もリレーの選手でもガンバリ
大活躍なのだ ( ウルウル )

そして、地域交流種目もありました。

子供たちが、ワッと走り寄り、ジャンケン!
2012-05-12 058


勝ったら、ティッシュをくれました。
 負けたら… 生徒が もう一回!といいます。
だから、地域のみんなは全員、勝ち
 ん? 
ティッシュの裏に 子供達からのメッセージが…
2012-05-12 097

ほ~、言葉でもつながってるね。
        よぐ、わがっていだごど

    いい運動会でした。 あ! 体育祭だって








kazesanyori at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 震災・大津波

2012年05月09日

バラ フェリシァ

今年買った2鉢のバラ。(…今のところ

新苗のオールドローズ、マダム・アルディとフェリシア。

この2鉢だったワケは

フェリシァ
は、よく本で見る強健種だということ。
マダム・アルディは 名前も花も美しい  


さて、フェリシアについていた蕾が開花したので、
苗にフタンをかけぬようにと、
う゛っ! と、思いきって切った。

本当は、蕾から取った方がいいのはわかっているけれど、
切れなかった

2012-05-07 040

花はニュードーンみたいに淡いピンクかナ…と思っていたが
コンナにしっかりピンク

で、開花した花が ズンズン咲きススミ…
あっという間にコンナに (一日?)なった。

2012-05-08 002

意外と花もちは悪いのかもしれない…
しかし、
まだ咲き始めの一年生のフェリシアのこと。

バラは、蕾、開花過程や春と秋 と、まるっきり違ったりするから
まだまだ、サプライズはあるのかもしれないと期待しつつ

…並べたら…コンナ 

2012-05-08 003

  香りは、とてもよく、バラ酒にもgood 

もりもり房咲きになったら  
    花も シュも()楽しみなのだ。
 
 マダム・アルディの蕾も早く付かないかな~









kazesanyori at 20:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バラ | ガーデン

2012年05月08日

山菜の日々。

タラボー(タラの芽だよ)ドッサリ!

2012-05-01 096

おとーの働きはいつでも超がつくのだけれど、
それは、
海のもの、山のものでも超・発揮されて、
きっと、走り回って採っているに違いないのです

連日、山菜の日々。
どさっと、置かれた時から、私の出番…
さぁ、どうしましょ…と、

せっかく山を歩いて採って来てくれたのだから感謝!と
ドッコイショと取り掛かるが・・・

ワラビ、ゼンマイを黙々と茹でながら、つい考えてしまう。

おとーは山で採るのが大変でも、(山、大好きだし)

これは時期のもんだからナー
…とニコニコ、どーっさり、
 すごく楽しそうで 趣味っぽい?…


私は家で作業するが、
せっかくおとーが採ったのだから 

無駄にせずヤラネバねー



どちらが大変なのかな…と ぶータレ気味に

 山菜に向かう意識度合いの違いによる疲れ具合の違い…
 などと、流し前・分析官になるのだ

せっかく採って来て、ぶータレ気配?…

しかし、
オスソワケを喜ばれた時と、
食べる時に、ブータレルことは けっして、アリマセン

旬のものを旬に食べるって一番の贅沢だよねー などと
おとーに、アリガトと言いニコニコです。

タラボーは、もちろん、天ぷらもいいけれど

foodpic2320616


茹でて、自家製醤油麹で食べるのが んまい!
タラボーが、極上・タラボーになるのです。 
 











kazesanyori at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 料理

2012年05月03日

弘前城の桜 と…

混んでいるとしても、あえて平日ねらいの予定。


1日と2日、弘前城のお花見して来ました。

お城と桜  撮影者、おとー。 
と… 今、覗いて通って、 

お城と桜と松
 だ。 とイイマシタ。

 

2012-05-01 045


弘前はとても暑くて、
冷たい海風・ヤマセの岩手沿岸北部仕様の服装ではタマリマセン!

出来る限り、ぬいでぬいでの薄着になって…でも、暑かった。

1日はちょうど満開で、次の日に通ったら、
もう水面に花びらがハラハラと散り始めていて…

2012-05-01 094

風がサーっと通ったら、
車のフロントガラスに  ほら!

2012-05-01 092
    
    素敵! 
2012-05-01 044

岩木山にグングン近づいて、産直めぐり・花探し。

2012-05-01 048

岩木山神社のお参りして、
母のお守りとお札もいただき

御利益のお水をグビッと頂いた。


2012-05-01 076 - コピー


冷たい水がごっくんと入ったら
すーっとシミイッテ

参道を歩く間、
ずーっと
スーっと、気持ちよかった



よほど、何かがつかえていたか、汚れていたんだなーと…

これは、きれいになった スーなんだなーと…
  喜んであるいた



今回の美味しいは!

いつもの

圭圭飯店のマーボートーフはもちろん!
( ユーリンチー も)

2010-12-03 012




産直の 嶽きみのソフトクリーム! (カップ入りですが…)

2012-05-01 051

暑くて、てろてろ
       嶽きみが濃くって 美味しかった! 
 
      花より … ではないのですが…

  
 




kazesanyori at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お出かけ