2012年10月

2012年10月27日

まつたけの…棒

今日、山へ行って来たおとーの籠の中に棒!
ほぉ~、棒かぁ
2012-10-26 031


昨日のおじさんのクリ拾い棒の続きみたいで面白い。
意味はなさそうだが まぁ、イチオウ聞いてみた。

おとー、この棒はナニ?
マツタケをとる棒だぁ と、おとー。

びっくり! まつたけを採るのにも
コンナに先をキチンと尖らせた棒を持ち歩いていたのだ!
 
なんと、名前もあった! 
(ホントの)マツタケ採り名人たちは
ツクシというそうなのだ。
 
しかし、先のとんがり具合もほとんど同じなのに
栗の棒 だったり、
マツタケの棒、ツクシだったりするわけで

棒を手にした山男たちしだいで、棒の生きざまが決まるのだ
おもしろいねー。


おとーのツクシは活躍!

2012-10-26 013

お~! まつたけ~~!


2012-10-26 022

おお~~! まつたけ~~!
まつたけの根っこ(?)の先の方へツクシを入れて、
ツンと持ち上げるようにして採るらしい。 ほぉぉー!

コウダケは(クロキノコ)・・・ツクシの出番はないかな?
しかし、でかい!
ゴロンと転がっているようなのだ。

2012-10-26 024


そして、次は毒!
毒キノコの代表見たいなベニテングダケは写真だけパチリと。

2012-10-26 020

毒キノコって、きれいな色だったり、形だったり…しかし、
絶対! 食べてはいけません!

今日、おとーが眺めた我が家方向の景色です。

向こうの山が平らに見えるのは 太古の昔、海の底だったから。
長い地球の風景です。

2012-10-26 018







kazesanyori at 19:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | まつたけ

2012年10月26日

脱穀日和

今日は秋晴れの脱穀日和! 
なので、脱穀をした。

稲刈りは早くに終わり、出荷もとうに終わっていたのだけれど、
まだ、ハセガケ、天日干ししていた分があったのです。

2012-10-26 001

去年まで減反で黒豆などを栽培していた所も、
今年は、被災で地域の農地が減った為に減反がなくなった。

ところが、そこはどうしても肥料過多になり、
稲が延び過ぎ、
結果、雨などで倒れてしまい、

手で刈ることになったのだ。
それが、このハセガケ分。

それを、本日、脱穀機で脱穀!

2012-10-26 006

私は機械に稲を入れる係だったけれど…

2012-10-26 003

始まってすぐ、ガッカリ!
モミ米がこぼれた!

2012-10-26 005
そう!
袋は、いっぱいになったら交互に入る様に
2か所に設置しておくものなのだ!

いきなりのアリャリャではあるが、
おじさん2人も手伝ってくれたので、

ハセから稲束をはずす係、機械に入れる係(私)、
機械から出た藁を束ねる係(おとー)、
いっぱいになった袋をはずす係など

適材適所! ズンズンとはかどり、12時ちょうどに終わった。

これで、ホントに今年のお米作業の終了なのだ。

よかった、よかった…と、
帰る叔父さんを見ると、バイクの後ろに大事そうな棒がつんである…


2012-10-26 012

おじさん!おじさん! なんの棒?

ん? あー、栗のイガを突っつく棒だ。
へ??

そう、山では何にめぐり合うかわからない。
この前は、これで栗を拾ったのだと…。

先がキチンと尖って、りっぱな棒なのだ。
これはもう、棒ではなく、道具なのだ

2012-10-26 011

まだ、拾う気、満々。  






kazesanyori at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | たんぼ

2012年10月22日

八幡平の紅葉

結婚式にお呼ばれして、
盛岡までおとーに送って貰った私達。

おとーも入れて総勢4人の御一行様なのだ。

そのまま盛岡に一泊し、翌日は紅葉の八幡平を散策した。
アスピーテラインをいっきに登る。

2012-10-20 060


2012-10-20 058

八幡平は今日(22日)から積雪、
凍結の恐れがあるので夜間は通行止めになるそうなので、
紅葉ももう終わりに近いのだろう。

2012-10-20 066


八幡平の上の方はあいにくの天気!
それでも、曇り・強風の中、みんなしっかり着込んで出発した。

2012-10-20 071

ジツハ、旅の栞を作っていた ( ̄ー ̄)

2012-10-16 003

予定では
頂上駐車場出発で歩いて頂上をめざし、
頂上を降りたら おとーとは途中で分かれ、
私達は黒谷地湿原まで下る というもの。

下るので、楽ちん。

おとーは、最短コースで駐車場に戻り(緑の線)、
車移動し、
迎えに来てくれるので湿原展望台で会おうと言うことだった。

しかし、寒いし、上で様子を見て決めようと出発したのだ!
2012-10-20 081 - コピー


ドンドン登って、私が一番ハァハァいい。

頂上を見て
軽やかに下って下って、

下ったら…
 ありゃ!? 駐車場…が見えて来た…

そう…
時計回りで登り、最短コースの上でおとーと分かれ、
そのまま散策するはずだったのに、

あまりの強風に… 誰も疑問に思うこともなく…
右の道に入り、反時計まわりをし、

軽やかに出発点に戻って来た 御一行4名様なのでした。

よし! 作戦を練ろうとおとーが言い、
そうしようとみんなが言いい。 

協議の結果…散策は終わった。

帰りは予定変更で 樹海ラインを紅葉を眺めてドライブ。

2012-10-20 119

2012-10-20 098

樹海ラインのドライブの頃にはすっかりお天気になったのでした。

頂上でそうだったらね…

いやいや、誰かのオコナイがいいから今晴れたのだ などと
いいように口々に言い、

やっぱりはなまるな八幡平。


kazesanyori at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | お出かけ

2012年10月15日

西洋料理…

今日のお昼のこと

数日前に買った食パンが 
ちょっと ボソボソっぽくて、 ちっと まずい…ので

息子がよくやっているらしい得意技、
チーズのっけトーストに決まり!

バターと、こんがりとろけるチーズをのっけて 
美味しく見せ効果の食パン食べつくし作戦。

foodpic2797126

作戦効果アップのために
野菜のシチューはコトコトと丁寧に…

カボチャやズッキーニ、コーン、玉ねぎ、ササギ(インゲン)、
きのこなどたくさん入って 賑やかシチューなのです。

山から帰ったおとーは
 おーっ!  西洋料理だね って言いました


あの~ 西洋料理って… 
毎日、何かしらセイヨウリョウリは食べていると思うけどぉ


…きっと おとー的・西洋料理の概念枠にストンと決まったのだね

食パン食べつくし作戦はキッチリ完了 ( ̄ー ̄)
 







kazesanyori at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 料理

2012年10月09日

鍋 ズゴックとうふ

なんと、
ガンダムのズゴック、 

鍋ズゴックとうふ が発売されたって。

昨年の、ザクとうふが好評だったので
今度はズゴックが出動らしい。 

ザクのとうふは知らなかったので 驚いた!

おもしろい! オモワズ、テレビ画面をパチリ。

NCM_0311
良く撮れてるかも…

息子がガンダム好きで 
小さい頃からつくったガンダム系プラモが
部屋や廊下でずらりといつでも出動態勢なのだ。

なので、なんとなくガンダムにはナジミがある。

しかし、とうふにするとはびっくり!

しかも、ズゴックは水陸両用型モビルスーツなそうで
鍋に入れた時に水面から様子をうかがう態勢、 
前かがみ25・9度の姿勢なそうだ。 

25.9=ズゴックだって

おもしろい!  鍋に入れて見たいな。 
しかし、グワッシと崩して食べるのが もったいなーい。

息子は当然知ってるんだろうな~と思ったら…

もう、手元にあるようで、キムチ鍋の予定らしい


…ズゴックのモビルスーツがキムチにまみれるのかぁΣ(=゚ω゚=;)




kazesanyori at 19:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)スロー・ライフ | びっくり!

2012年10月07日

もう、山はきのこ 

先日、友達がアミダケを持って来てくれた

え!? もう 出たのか?

そう、この頃、おとーは
涼しくなったけれど、
なんかキノコの気配がないな~ とボヤイテいたから

それではと…  今日の午前中、
 
ちょこっと山を見てくる と出かけたら 
ちょこちょこっと採って来た。 

アミダケ 2012-10-06 022

茹でて 大根おろしと食べたり 酢の物にしたり、
汁にしたりするけれど、茹でると肉色(!)になるアミタケ。

あまりの変わりように、前はちょっと苦手だった。
 
ほら、 コンナに変わる!

2012-10-06 005


道路ぎわにあったという ハツタケ

2012-10-06 015

ハツタケは手で触ると青くなるので これまたちょっと不気味で

最初は毒かと思った!

しかーし、
ハツタケはダシがうんと出ると
じいちゃんやおとーに言われ続け…  慣れた!

今ではササギと味噌汁にするのが定番なのです。

そして 通称、ボリメキ

2012-10-06 018

塩で炒り煮にしておいて食べる。

そして、山に菌を植え付けておいた マイタケ

2012-10-06 024

今シーズンの一番さんだけれど
マイタケは山にたくさん、ショッキンしてあるので
これから当分、ドンドンです。…たぶん
 
で、これも 菌を植え付けておいた シイタケ

2012-10-06 026

シイタケは、もう大きくなり過ぎていたらしく
開き過ぎは干すこととし、
今夜の焼きシイタケ候補は これだけ…

山のきのこを ちょうどいい時に採ると言うのは 
なかなかムズカシソウ。

行ったら早かったとか、 もうホウケテ(開き過ぎ)いたとか…

きのこ愉しみ人、適期採りびとの 条件は
  健脚と、
  あ~ また行くのか~、買った方が早いべ とは決して言わず
  ん?
  今日はどうだべと…ちょっと見てくる の 軽快さ。
       
決心しなけれぼ 行けないようではダメなのだ(私)

山の愉しみに 持てるマメマメしさを全開のおとー。
      
全開アイテムは…サイダー  (好きなんです)  






 








kazesanyori at 16:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 自然