2013年03月

2013年03月23日

庭仕事はバラの剪定から

海からの風がつめたいけれど 
もう、バラの芽はすこし色づいていて  
うごくよ、うごくよ! とせかす。

今年は、 バラの剪定は 思いきって切る! が、我がテーマ。

そう、いつも、わかっているのに思いきれなくて
チマチマ切ってます…

アーチ仕立ての ローゼンドルフ シュパリスホープも
枝先を 厳しく整えた(つもり…)
2013-03-23 006

自然派フェンスのニュードーンも 厳しく チョッキン!

ニュードーンは 元気良すぎて 暴れ放題です。
さらに思い切り 古い枝をノコギリでゴシゴシ。
 
2013-03-23 005

そして、株元にぐるりと 魔法の肥料をあげる 

冬の間、土浴させていた鉢のバラも 土から出して 

剪定 → 植え替えかどうかをチェック 
→ 植え替えない鉢は土を少し耕し、肥料あげる 
→  石垣の前に整列!
2013-03-23 021

テキパキ…フーフー …気持ち的には大張り切りなのに
体はまだ冬仕様で フーフーなのです

冬を越えた庭は することがいっぱい。
はこべはハビコッテ、もう花が咲いてました  
やるよ~ 草取り
庭仕事の始まりです 


kazesanyori at 20:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ガーデン | バラ

2013年03月16日

ドラゴン ボトル

君はもう手に入れたか!
手に入れました

そう、ケンタッキーの最強パックで ドラゴン ボトルを貰った。
しかも、ゴールド
2013-03-07 031

このキャップが、 
 みんな! おらに元気を分けてくれ! と 元気玉が(必殺技)気を集めるように 
部屋の光を集めて、あつめて
スワッと電気を消すと ボワっと光るのです
こんなんです  …あ、ホントにボワっとです…
2013-03-15 018
 最強パックを と言ったら
お店のお姉さんが 今なら赤でも 金でもお選び頂けますよ と言ってくれたのだ。

急なことに私の頭は混乱し… 赤と金が入り乱れ、入り乱れ、
8色のボトルの中でも、頭がスーパーサイヤ人は金だけだ=貴重! と ヒラメキ、金を! と決定したのだった。

でも、赤の悟空も 良かったなぁ…
キャップがドラゴンボールも良かったなぁと まだ、迷いの余韻。

暗闇の丸いドラゴンボールがみたい。

息子は小さい頃…たぶん今も、ドラゴンボールやガンダムが好きで、
特にもドラゴンボールは
悟空や悟飯ちゃん、クリリン、亀仙人のじっちゃん など、など
絵も可愛くてキャラもよくって ついつい、私もコミックは全巻読みました。

身近にあったドラゴンボール。
CMを見て あ、ボトル欲しいと思っただけだったので
最強パックを買った時に ポスターを貰って
映画? 3月公開! と、びっくりなのでした…( ̄▽ ̄;)わはは。 

2013-03-07 034
ドラゴンボールも好きだけれど、 見ていたその頃も好きで
好きが膨らんでるかもしれないな… です。




kazesanyori at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月14日

春がきたのに

昨日は風もなく穏やかで、
夕方からは雨かもしれないよ の予報。
なので、庭に出て 枯葉などを燃やしながらバラの剪定をした。

おやや?  経過観察もなく 突然はっけん!
スノードロップが咲いてた!
2013-03-14 001

寄りかかるように咲いていた。
まだ 出たばかりのスノードロップもあったり、バラバラの芽吹きのようだけど  春。


春を発見したのに…

冬の間は風邪もひかずに過ごしたのに…
実家の母が急に高熱を出した。
一人暮らしでも気丈な母は、熱がどんどん上がるのに
大丈夫なんともない、寝ていれば平気と言う

診てもらおうと、病院へ連れて行って
検査したらインフルエンザではなかったので ひとまずは安心。

病院から帰った母は 目がウルウルするぐらい安堵していた。
なるべく私達に世話を掛けたくないと、思う以上に気遣っているのだと思う。
体調が悪くなって
不安いっぱいで高熱でも大丈夫っていう母…
年老いて一人で暮らす母を切なく思った…

今日は熱も下がりました。 
早くあったかくなーれ 
バシッと春にナーレ









kazesanyori at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン | 事件

2013年03月11日

子どもたちの希望の灯り

今、前の参道で夢灯りが灯されています。
2013-03-07 058

2013-03-07 063

夢灯り ひとつひとつに 
復興への願いと、子どもたちの夢が かかれています。

お!
足もとの夢灯りには 
法医学者と第二のイチロー と書いてありました。
いいねー たのもしいねー (⌒∇⌒)



 

kazesanyori at 18:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)震災・大津波 

津波から2年

震災・大津波から2年がたちました。

おとーと、裏山の神社に上り 黙祷の時間を待ち、海を眺めてました。
今日の海は波立ち、濃紺。

2013-03-07 053

2時46分にサイレンとお寺の鐘がなり響き 神社に登っている人達と黙祷をしました。
2013-03-07 055

よそからも お祈りに来てくれています。
2013-03-07 037

今、野田では第一の堤防の工事をしていて、基礎となる部分でしょうか
少しづつ延びてきています。
2013-03-07 050

災害住宅も一部完成し、公開見学会もありました。
瓦礫の処理もだいぶ進みました。

しかし、宅地の嵩上げや高台の造成などはまだまだで 被災した人達の安心できる落ち着いた暮らしはまだまだです。
辛い風景です。

2013-03-07 038

2時46分に黙祷しながらも、津波が来るまでの時間を考えると、
まだ被災していなかった時間なわけで…
命が助かって欲しかったと…
2年前のこの時が悲しくて辛くて悔しいのです。

誰もが 
2年前の今日は…今は…と思っているのでしょう。 
忘れてはいけない辛い日です。





kazesanyori at 17:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)震災・大津波 

2013年03月09日

にっぽん丸 クルーズ

今朝起きたら雪で真っ白
けれど、やはり土の温度は春めいていて もう、溶けました。

さて、
つい先ごろの南の方への旅は…
飛んでクルーズ 
2013-03-02 002

那覇港から乗船し、与那国島へ寄港するという 日本丸のクルーズでした。
2013-02-20 359

吹雪の三沢から 初めての飛行機で(そうなんです)少し緊張し 
グワーンと飛び、
羽田で乗り換え、那覇まで またゴーンと飛んだ。
2013-02-20 002

初めて飛行機の私に 妹は 
飛行機は右足から乗るのだよ と 教えてくれた(ウソ!) 
えっ?なんで? と、本気にした私です。 マッタク

羽田着陸前には富士山も ぼんやり見えて はぁ~ 感激
2013-02-20 012

羽田から那覇への機内ではうれしい出会いがあって

冬はいつも冲縄で過ごすという北海道のご夫婦と席が隣合わせになり、
話すうちに 飛行機初めて中の私に窓側の席を譲ってくれたり
さらに、那覇観光の見所を教えてくださったり、知り合いのタクシーも紹介してくださった。

ご夫婦は、震災のこと、復興の現状を心配していて、那覇までの間たくさんの話をしました。

さて、一日目は那覇のホテルで一泊。 
なので、夜の国際通りを散策。

琉球舞踊を見ながら琉球料理と、もちろんグビグビ
2013-02-20 050

2013-02-20 062

翌日は、いよいよ日本丸に乗船 
しかし、
出航は午後なのでまずは首里城を観光する
2013-02-20 079

2013-02-20 070

起伏にとんで 広くて 中国のお城のように(見たことないけど…)色彩豊かで 見応えがあった。
焼失し、復元の際は 元の基礎を保護すべく5メートルほど上げて作られているとのこと。

世界遺産に指定されているのは その基礎だそうで
ここ! これです!
2013-02-20 084

タクシーの運転手さんがおっしゃっていたこと…
私たちの和食は中国の影響を受けていて
どちらかと言うと中華料理に近かったりします …そうなんだ。

2013-02-20 079

さて、旅では旅先のソフトクリームを食べる…と決めている。
首里城のソフトクリームはマンゴ バニラ 紫芋のミックス。
 私の定番 空をバックに
2013-02-20 114

ぺろり!
 
新原ビーチでグラスボートに乗り、ニモ達に会い、珊瑚を見た。
2013-02-20 119

2013-02-20 123

ここで、いきなりの船酔い!
いっそ、船の運転をさせておくれ~ とココロで叫び、目はひたすら船長さんの後ろ頭に固定。

さーて、午後はいよいよ日本丸にて 更に南
最西端の与那国島に向けて 色とりどりのテープで出航!
2013-02-20 348

船の中は、豪華で美味しくって、いろいろなイベント盛りだくさん。
2013-02-20 185
2013-02-20 169
2013-02-20 175

2013-02-20 323
日本丸の
ドレスコードは
いろいろあるようですが

今回は
カジュアルでしたー

ハリウッド映画の
高級リゾート地のような
ラフ過ぎない
カジュアル  だって

 


嬉しいのは、
2つのラウンジでコーヒーやアイスクリームを無料でゆっくりと頂けること。

お医者さんも乗船していて船酔いの注射もあるし、酔い止め薬は無料でもらえて、
これがよく効いて、ずーっと飲んでました(飲まなきゃ…やはり…
なので、ぜーんぜん快適の船旅。
ゆれたって あやして貰ってるよーな

部屋も素敵です
2013-02-20 138


手作り教室もあって ポストカードに絵を描きました

絵が苦手で…と 尻込みするも
指にパステルをつけて描くので 思いのほか 簡単に、ふんわりとした雰囲気に仕上がるのです。 おもしろい。

できました!
2013-02-20 295

実は、鯨が見えるよ!の 船内放送があったらしいのに 気づかなんだー …
…幻の鯨のしっぽ…(泣) 
絵の中の与那国島も 実は 幻っぽい・・・

与那国島は目前なのに 波が少し高く 
2013-02-20 281

通船が何回もトライするも…かなわず…
2013-02-20 241

とうとう、通船の乗組員は大きく手をフリ さよならと帰って行きました。
2013-02-20 208

せめてもと、船長さんが与那国島を一周回ってくれました。
ドラマ Dr.コトー で、コトー先生がオープニングの時 
自転車で走った南側の崖の道もしっかり見えていたのに…
2013-02-20 280

見学予定の海底遺跡のあたりも ただ通過…
2013-02-20 271

    残念! 
最西端の灯台を眺めつつ、島を後にしたのです。
2013-02-20 286

その後は
船長さんの配慮で来た時とは別の航路を通り
西表島や珊瑚のリーフを眺めつつ那覇港に戻った
2013-02-20 314

2013-02-20 311

賑やかにラテン系の(?)音楽と歌に送られて名残惜しく下船しました。

那覇では また時間があったので
紹介して頂いたタクシーさんで平和記念公園などを案内してもらい、
帰路の空港へ。

(あまりにもむごい戦争の痕跡はとても語る言葉もありません)


雲の上のすばらしい夕焼けを夢中で眺めながら三沢へ…  
日常へと帰ったのだ
2013-02-20 448

2013-02-20 463

初めての体験をいっぱいして はぁ~~ いい旅でした。
 
留守係だった おとーには もちろん!もちろん! おみやげどっさり!
次はおとーも絶対にいこう!と 約束したのでした。
 次って…  あるよね…  





















 


kazesanyori at 14:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行 | 

2013年03月06日

やまや亭はしゅいろ

昨日のランチは、やまや亭に行って来ました!

ふと、今 やまや亭では何を飾っているかな?と気になったりしていて やっとの久しぶり。

つるし飾りがいっぱい!
foodpic3231314

眺めているうちにランチが出来ました
foodpic3231309

家庭的な野菜たっぷりの料理で たくさんの小鉢も嬉しい。 

やまや亭にもメニューはあるのですが 
律儀に各テーブルに置いてあるわけではなく、入ったら基本ランチです

だって、お茶を出してくれた女将さんに ランチを と言ったら、2個作っているから とイイマシタ し

後から入った方が メニューをくださいと言ったら
メニューはあるけど…と言いながら、女将さんはメニューを取りに(探しに…)行きマシタし

あ! やまや初心者さんだ! 
ここはランチですヨー と、
ココロの中でつぶやく(⌒∇⌒)

食べながら眺め、食べたらウロウロと見てまわる。

2013-03-05 044


foodpic3231313

2013-03-05 039

2013-03-05 028

やまや亭では、 これからお雛さまの会があるらしく
お雛さまはその時にお披露目なのでしょうか

小さなひな壇では、ウサギさん達がずらりと並んでご挨拶をしていました。
   ほら!
2013-03-05 035
        
           やまや亭は朱色






kazesanyori at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お雛さま | お出かけ

2013年03月05日

義経北行とおひなさま

今日は、八戸市立美術館で開催中の 
三陸街道に残る源義経の軌跡 展を見に行ってきました。

おとー達の歴史の会でも
地元の旧家にあった 義経の写経と弁慶の書と伝えられている古文書を出展しているので行ったのです。 

地元に義経伝説の古文書?…これがあるんです! 
で、その古文書にまつわる由来書も かつてはあったのだが現在は行方不明なのだとのこと。
2013-03-05 005
義経が三陸沿岸から 
青森、
そして蝦夷へ渡ったという伝説は
ずっと語られてきたわけで

更には海を渡り
碧き狼 
チンギス ハーンは
義経ではないか…
という説まであるわけで



誰もがご存知の伝説なのだ。

義経北行の足跡のように 八戸市や各地に残る地名の由来や
数点の古文書やまつわる品も!見てきました。

義経への思いが伝説となったのではないのか…ということらしいが…

地名にまつわる伝説などは 実に詳しく具体的に語られるのだ
    うーん、いかがでしょう… か?
 
美術館をでたあとは 今度は私の 展! 
更上閣のひなまつり展を見た
2013-03-05 017

更上閣は明治の財閥、泉山家の邸宅だった建物だそうです。

青森出身だった 淡谷のりこさんが所蔵していたというお雛様も展示されていて
2013-03-05 006

趣きのある部屋いっぱいに飾られた亨保雛、古今雛、お道具を
ゆっくりと座って眺め
時が作った 落ち着いた色合いや風情を堪能しました。

おとーと私の 
それぞれに好きどころの 展、めぐりましてん (⌒∇⌒)





kazesanyori at 20:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)お出かけ | お雛さま

2013年03月02日

寒いよ

あったか方面で 
寒さでカチカチの体もカイホーされたのに
帰ったらやはり 寒い。

風がとっても強い。
買い物に行った時、風でドアがぶつからないように風の方向を考えて駐車したら なんと!逆に 風に押されてドアを開けれなかった。

3回トライするも無理! しばし諦めて待ったのだ。

今年の寒さは強烈で、ニュースでは猛吹雪の青森が映っていた。
雪、寒さ、風、雨…温暖化で天候が極端化しているというが
ほんとに今年は寒い。 

寒さに強い春蘭も
早くから付けていた花芽はいたんでいて もう咲けそうもない。

2013-03-02 005


それでも もう3月だよ と
風の中 庭に出てクリスマスローズを一個づつ覗いて歩いたら…
あった!
一株にだけ 花芽! と言うか もう花びらが見える。

2013-03-02 003


たった一個だけれど  土にじんわり春のきざしかも。



kazesanyori at 17:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン