2013年04月

2013年04月26日

バイモはくるりん

バイモ は先がくるりんとヒゲのように巻いています。
あっちこっちにクルリ、クルリ。
2013-04-25 011

学名、フリティラリアです。

バイモは貝母。
球根が二枚貝に似ていることが名前の由来なそうで、中国から薬草として入ってきたそうです。

日本の山野草かと思ってた。

ん~、球根よりかも
このくるりんの方が印象深げで ここから名前が付きそうなんだけど…
2013-04-25 012

たとえば、
… クルクル…釣鐘… ん~… 
…ヒゲ釣鐘… 考えるようではダメだね…

やっぱり、命名はイキオイ!
お! こりゃ~ バイモじゃな~(おじいさんか) 
    でなければね。
   
毎年、数を増し、楚々としつつ倒れることもなく 
和の庭に咲かせたいフゼイのある花です。
花はクロユリとよく似てますねー。









kazesanyori at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン | 山野草

2013年04月25日

オキナ草、ころころと

オキナ草がいっぱい咲いてます。
2013-04-20 001

毎年、せっせと種撒きしました。
それらが開花!
ベルがコロコロところがっているよう。

2013-04-19 010

石垣前は オキナグサ専用に作った場所で、
軽石や桐生砂や赤玉の大粒やらをゴロゴロと混ぜ込んだら
オキナグサも
この喜びようなのです(^^)

前にジャリ石の地面に植えたら良かったので 
へー、そっかぁ! なのでした。

プランターでもころころ。
2013-04-25 014

種まき2年で開花かな?

オキナグサは、しっかりした太い根をグングンとまっすぐ伸ばしたいらしいので
種まきし、発芽したら9月には植え替えることが必要。

植え替えないと、こんな感じ… 苦しそうです…
2013-04-19 013

咲けませんでした…
この 植え替え待ちのオキナグサは 命名・弘前城。

じつはー… 
弘前城公園を散策した時のこと
オキナグサの綿毛が 
飛ぶよ! 行っちゃうよ!と
風に揺れながら、必死に言うもんだから
綿毛…つれてきました((=゜エ゜=))
…で、命名・弘前城ですヾ(=^▽^=)ノ

葉っぱの形がシャープなので、たぶん西洋種なのだと思う。
何色が咲くか楽しみ  明日は植え替えましょ

オキナグサは寿命が短くて
大株になった!と喜ぶ頃に(5年ぐらい)忽然と消えます。

なので、せっせと種をまき つなぐのです。





kazesanyori at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン | 山野草

2013年04月23日

マンヲジシテ、種まきです。

今日の私はお米の種まき係。

先日は、いとこの種まきお手伝いでしたが
おとーの 種まき用意も マンヲジシテ
今日はうちです!
 
やはり、洗濯板(今は ないかもねー)みたいな
手動種まき機なのです(^^)

2013-04-23 002

今日はYさんが来てくれて 
これは…ゆいっこだね。
2013-04-23 001

土をかけたら・・・ 普通はハウスにズラーッと並べるけれど

ノンノン。
わがやは、 そう、
去年と同様、積み重ね芽出し・おとー方式です。
2013-04-23 007

こうやって、おひさまに暖ためてもらって、芽がチクっと(多分…)
出たら、ハウスにズラーッと並べます。

芽がチクっと…は想像です…
だって、箱いっぱいに土が入っていて、土をギュッとして上にまた箱を乗っけたのを知っているからです。

ギュッとしたら
チクっとしか出ようがナイデハナイカ

終わり頃に、友達とメリーさんが散歩で寄りました。
2013-04-23 010

メリーさん、宇部せんべい食べる? と聞いたら
 
メリーさんは食べないよ と友だちが言い…
メリーさんのシッポと目はハゲシク食べるといい…

メリーさんは、薄焼き宇部せんべいを食べました
2013-04-23 008

あ、そうそう、種まき!
ソンナコンナで、おひさまが暑いくらいの今日、種まきを終えて
おとーはもちろん、オオイにホッとしたのです。

チナミニ、宇部せんべいは 知る人ぞ知る… あ、
知るわんこ知る… 小さい子らからのセンベです。





kazesanyori at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2013年04月21日

ありがとうとおめでとう

朝からの雨がだんだんみぞれになって、
今日は寒い!
もう、寒いのはいらないよ~

こんな日はじっと巣ごもり…と決め込んでいたら
甥っ子一番目が、修学旅行のおみやげを持ってきてくれた

30周年のディズニーランドのおみやげです。
2013-04-21 017

おみやげはホントにいらないからね、
思いっきり楽しんでおいでね。 って言ったのに… 
  すまんのー ありがとね。

スルスルと大きくなった甥っ子一番目は
明日が15歳の誕生日です。

なので、
ルピシアの紅茶・バースディを入れました
2013-04-21 004

紅茶好きの甥っ子一番目は 気に入ったようで
2013-04-21 003
 
これいい匂いだね、美味しいねと
シミジミ、物静かにいい、何回もおかわりしてました。
  よかったよかった。

そんで、おじちゃん(おとー)からは
プレゼントのお小遣いをもらって 
ニコリ(ニヤリ?)でした。
  良かったよかった
 











kazesanyori at 20:55|PermalinkComments(3)TrackBack(0)いいこと 

2013年04月20日

クリスマスローズ 花盛り

庭のクリスマスローズが花盛りです。
2013-04-13 003

震災で
庭のクリスマスローズは全滅したけれど、
プランターに植えておいた苗は プカリと浮いたようで
お隣さんに流れて行っていた。

母から貰ったクリスマスローズのこぼれ種からの苗でした。
それが、こんなに大きくなって今が盛り。
2013-04-19 016

こぼれ種は 個体差があるので咲いてみての楽しみがある。
上は白一色。 こちらはスポットが入っています。
2013-04-19 001

そして、震災の後 友達が送ってくれた 
クリスマスローズ・パーティドレスは、少し小さめの可憐なダブルの花。
2013-04-20 005

お店や産直で出会い、おいで、おいでと つれて来たクリスマスローズたち 
2013-04-20 004


ダブルもいろいろだね。

2013-04-19 006


2013-04-20 003

これは、くっきりバイカラーです。
2013-04-04 005

そして、はじめての黄色!
ピンクの糸ピコティが入ってます。
2013-04-13 001


そしてそして、これは 今年、
おとーが きれいだなーと、エラビマシタ。
2013-04-13 002

  清楚な白なのだね 






kazesanyori at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2013年04月16日

親戚の苗代へ

いとこのYさんちでは、家族がちょっと体調を崩しているので、
Yさんは、日々、何でも一人奮闘中です。

なので、私の手でもニャンコの手よりはいいかも…と、

今日はおとーと二人で苗代、種まきのお手伝いに行ってきた。

8時過ぎに行ったら 
わ! みんな早い! もう 苗代真っ最中!
おばさんも行っていて、箱に種籾を蒔いていました。
2013-04-16 001

そう、我が家でも愛用の 
手動式籾蒔き機
溝に入った種が トン、パラリ。 
下の箱にきれいに落ちる
2013-04-16 002

2013-04-16 003

土をかけて、定規のようなものでならすと 一枚、あがり!

ハウスの中に並べ、ぬくぬくに たくさんかけて、
芽出しを待つ。
2013-04-16 013

こう書くと簡単そうだけれど、
種の消毒やら、ハウスの準備やら 手間がかかってているし、
順調な田植えを迎えるためにも 気合の入るお仕事なのです。

でもって、種の箱をずらーっと並べて、ほぼ終わりのあたりで
 あ゛~~、箱の下に有孔ポリを敷き忘れた!
ナンテことになったら…

綺麗に並んだ重い箱をどかし、やり直しなんてのは
そりゃぁ もう、八十八の手間も八十九になるのです。
プレミアムな コメになる
ほら…
2013-04-16 013

あ… 2回も同じ写真って…  
 しつこくミセマシタ





kazesanyori at 20:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2013年04月15日

焼きそら豆と浜の口・塩ラーメン

春の海はハマナ採り。
山も好きだが、ハマノクチも達人のおとーは張り切り、
もちろん、どっさり採って来ます。

浜の口開けの意味から
 海でとっていい日は 今日はハマノクチだ! なのです。

ハマナは
ヒジキやマツモ、フノリ、岩のり、いわゆる 浜の菜っ葉で、
そしてついでに、でっかいシュウリ貝、ちっちゃいマリゴ(方言です…イガイ?)なども採ってくる。

採ってからも手間がかかるのが ヒジキ!!

重曹を入れて、下茹でするのだけれど
鍋一回では当然終わらないので、
工房の薪ストーブの出番なのだ。
2013-04-12 010

どかどか薪を入れたら あまりにいい火なので…
 あっ! あれあれ!
   焼きそら豆!

テレビでみて おいしそ~って思っていたら 
なんと、いとこが そら豆を送ってくれた!
そら豆はめずらしいのです。

焼きそら豆日和。

2013-04-12 017

ゴンゴン焼いて、こんがりコゲコゲで できあがり。
2013-04-12 020

2013-04-12 018

 ホクホク んまい!
あ! ビ、ビール… のお友達だ!

味見の合間にヒジキも煮えた。
2013-04-12 009

シュウリ貝やマツモは、
おとーのたってのリクエストで
 浜の口・塩ラーメンになりました!

foodpic3405363

2013-04-11 001

手間を思うと
どっさり、どっさりは採ってこないでぇ・・・と 思うけれど

食べると、手のひらを返したように… 
んまいね~と イイマス…私…。 











kazesanyori at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 料理

2013年04月05日

ショウジョウバカマ

今日は春らしいお天気で… ってニュースで言っていたけれど
  …ノンノン。

日差しがあるけれど 海からの風がとっても冷たい日でした。

それでもソワソワと庭にでたくなる、この頃。
 今日の庭は

白のショウジョウバカマがきれいです。
2013-04-04 002

ショウジョウバカマは葉っぱの間から花がチラリと見え、
咲きつつ、茎が伸びてきます。

茎が伸び初めたら花らしくなり…で、今、みごろ。
ここを過ぎたら
茎がにゅーっと長く延びて、なんか、 たくましくなる。

なので、今が可憐なのです。

白を追っかけて、
紫の(ピンク?)ショウジョウバカマは
今、はっぱの間から 花が覗いたところ
2013-04-04 007

冬は葉っぱをロゼット状にして耐えるので がんばり葉っぱです。

こちらはこの春、株分け予定…
少し、湿ったところが好きなショウジョウバカマは
土が気に入ると ムクムクふえます。

ギューギュー、ギチギチで、花のため息が聞こえそう…


kazesanyori at 20:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン | 山野草

2013年04月01日

ゆっくりとです。

今日から4月。
3月、年度末は おとーは大忙しだった。
と、いうか…
まぁ、年が開けてからずっと忙しかった。

そんな中、おとーは時間があると、山びと になっていた。
木を切って製材するそうなのだ。

ほら!    おとー’S フォト
2013-03-28 005


木を切るときには
倒したい方向を切って 受け口をつくるのだそうです。

そして、受け口の反対側を また切る

2013-03-28 004


がっちりチェンソーが入ってます。
あるところまでチェンソーで切ったら クサビを打ち込み
ツチでガンガンたたくと、
木は 倒れる! タオレル! と  揺らぐ…

倒れるときの 木の跳ね返りが一番危険 だって!
あらかじめ、足場確保してある おとーはスワッと離れる!

メリメリ、ズッザーンと 木が倒れる! 
2013-03-28 006

予定方向に倒し、 ここで、やっと、
緊張、開放なのです。

倒れる途中で他の木に引っかかると、それを外して倒すのがまた大変らしく

 一人で山に行くので、心配です。

春に急に無理をしては体調を崩すよ  て、言ってたのに…
開いた時間はブーンと山へ出かけていた おとーは

2013-03-28 002

こんなに 働き
とうとう、
疲れがどっと出てしまい…
体調不良になってしまい…
すこし回復しつつあった今日は また、二戸へ出張。 

木の芽が動かないうちにと思い 無理をしたんだと思うけど

 すこし、ゆっくりセネバネ。










kazesanyori at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)山仕事 | スロー・ライフ