2013年07月

2013年07月29日

簡単に梅漬け

友達んち産・梅をもらったので
やってみました!  梅漬けです。
2013-07-26 004

梅干しも、梅漬けも作ったことはなくって、
去年もらった梅は梅酒にしました。

今年は
おとーの言葉。
昔は ただ塩とシソで漬けてたぞ… に やる気をもらい、

ただ、塩と塩漬け赤しそをざっくりと混ぜて 漬け込みました
 干さない梅漬けです。

張り切って出した2個の瓶。
左は最近のもので、中がピカピカコーティングしたようにツルリンとしています。
右のアンティークな瓶は、渋くって素敵ながら
中のザラザラカゲンが衛生的に心配。

で、選んだ現代瓶は大きすぎたようで…
2013-07-27 002


2キロの梅は瓶の底に集合中

5、5キロの重しですぐに水が上がって来ました。
2013-07-27 003

が、 ザックリ梅漬けはどうなることやら…

カビ防止に、上に焼酎でも霧吹きしとこうか イヤイヤ、酢かな?
なんて考えたりしてます。

  梅  2キロ
  塩 1キロに180グラム
  塩漬け赤しそ 2キロ分  
    …で、ザックリとしました 。
      ちと心配…


kazesanyori at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2013年07月27日

ウニ採り 再開

震災以来 初めて。
3年ぶりのウニ採りが23日、24日とありました。

カラ剥き作業は、被災した後に作られた市場でおこなわれ、ウニ漁再開にみんな よろこびです。

しかし、震災を期にやめてしまった人もいるのでしょう
前よりは人数が少なく感じました。
写真

船もなく、漁師さんでもない准組合員の我が家ですが
春のハマナ採りとウニ採りはおとーの張り切りどころです。

じゃーん! ウニ! そう、カゼです!!
 おとーはがんばりました!
2

初日は大漁?
イトコや知り合い、わがウニむき隊で剥き身作業をしていたけれど
ナカナカ作業が進まずこりゃ大変、
大工仕事中のおじさんまで急遽呼んで手伝ってもらったのだ。

おじさんは海女ちゃんより採るでないか?と言い、
んじゃ、海太郎だと決定。
4

3

雨やヤマセの心配もしたけれど 
とにかく2日連続で採ることができたので ひと安心。

我が家は4回採ることができるので、あと2回です。
また、10日後ぐらいの予定ながら、

潮のカゲンと(干潮の時間)と 浜の状態が(波、水の透明度…)合うということはナカナカむずかしいのです。

一年で一回しかできない年もありました。

あ~、んまい!
%E5%86%99%E7%9C%9F[1]

おいしいねー を連発していたら

おとーが イイマシタ。

うまいって食うよりも うまいねーと言われる方が嬉しいなー…
と、

そして、
甥っ子たちにも ドバドバとウニをのっけたウニ丼を食べさせたいなー…
大きくなっても おじちゃんがウニを採ってくれて食べたと
思い出になるように食べさせたいと 言うのです。

ほー。 おとー、そうなんだ~(^^)

前日にウニはあげていたけれど
改めて 翌日、ご招待しました。

さあさあ、うに丼と
おいちゃんの(おとーの)思いも どーぞ
2013-07-24 001

甥っ子たちは
 おぉ~~!と言い(甥っ子母も…)
実に美味しそうに うれしそうに、テイネイに食べました。

おいちゃん(おとー)は、
海苔をのっけろとか、青シソものっけてみろ とか
実にうれしそうなのでした










kazesanyori at 14:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2013年07月20日

ベリーを摘む

春に鉢植えで購入したジューンベリー
そろそろ収穫かな? と思っていたら
連日の雨と風。

今日は庭びよりかな? と、みると…
ジューンベリーは鉢ごとゴロリとねてました。

イトコとうんしょと起こしてあげました。
実の赤が濃くなって どうやら採り頃です。
2013-07-20 001

イトコと二人、ベリーの立ち食いです。

形も感触も ブルーベリーによく似ています。
…で、酸味がない。 

ブルーベリーから酸味をすっぱりと取り去ったような…
そんな感じ…。

ここまで姿、形が似てると 
どうしてもブルーベリーと比べられてしまうジューンベリー。

パクパク… 美味しいね。
パクパク… いいけど… 
でも、ブルーベリーよりボンヤリだよね
ジャムにするには少し酸味も欲しいよね…

そういいながらも けっこう食べました

あ、あれもできてるかな! 
二人はラズベリーへ移動。
2013-07-20 003

綺麗な赤は 酸っぱい!

ラズベリーも少し黒っぽいのを選んでパクリ。
ん~、香りがいい。

しかし、ラズベリーはズンズンとハビコリすぎ。

ジューンベリーは木の形もいいし、花が綺麗。
…しかし、ちとボンヤリ味。

果物好きのおとーも残してました

そんなこんなで、
よし!
ブルーベリーをもっと増やそうと思った本日なのでした。 











kazesanyori at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン 

2013年07月14日

バラはいそぎあし

雨も降らず、ヤマセで 少しひんやりの今日は
庭びより…と久しぶりにガッシと庭しごと。

あ~あ…
バラはもうほとんど終わりです。
バラが咲く時は梅雨なので 
バラの時はいつでも急ぎ足で行ってしまうのだ。

散った花びらの片付けと花がら摘みの庭仕事でした。

なごり惜しいので
きれいだったバラたちのご紹介

2013-06-22 019



思い切っった剪定が成功!
キャラメル アンティークは大きな花が咲きました

2013-06-26 006


グリーンアイが美しい マダム・アルディです。

2013-07-03 006


グラハム・トーマス

2013-06-24 047


レオナルド・ダビンチの赤とピンク

2013-07-03 003


2013-07-03 014


今年、本格的に咲いてきた あいらしいフェリシア

2013-06-30 008


アーチは ローゼンドルフ シュパリス ポップ

2013-06-30 001


アーチに反対側からは ピエールド・ロンサール

2013-07-03 010

 
友達んちの ピエールさんはこんなにピエールさんらしいのですが

2013-06-22 011


我が家のピエールさんはアップにしてもこんな感じで
花も小さい…

2013-07-03 011


おとーは、ヤマセのせいなんだと言ってましたが
どーなんでしょう…

今年、初めて咲いたかわいいアンジェラ!

2013-07-03 001


とても香りもよく豪華だった センテッド エアー

01


そして妹の バラから増やした ノック アウト。
病気も害虫も ノックアウトですって(やはり、強い…

2013-06-15 004


あ、妹に貰った、名前の分からないバラ
これもスッゴク花持ちがよく ツヨイです

07


あ~…  どれもきれいでした。
 
今日は ちょっと 遅れて咲いた 
ピンクフェアリーと 
舞姫と 夢乙女が  みごろバラ








kazesanyori at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バラ | ガーデン

2013年07月03日

若冲が来てくれました

もう みましたか?

せっかく 若冲が来てくれました ので 
県立美術館まで出かけてきました。
2013-07-03 016

平庭高原の白樺林は白と緑が爽やかで
おーきな口を開けて深呼吸をしつつ盛岡へ。
2013-07-02 006

若冲展期間中は常設展はお休みでした。
2013-07-02 014

2013-07-03 018

ほ~ 子供達のための作品名がついていました。

例えば
黄檗山万福寺境内図は 
「まんぷくじ」のながめ です
子供でなくとも、鑑賞初級者としてはわかりやすいです。

これほど多くの江戸絵画を集めた個人、
プライスさん!
震災にあった人達、子供達に
日本の美しいものをみて貰いたいと持ってきてくれたそうです。

ゆっくりゆっくり時間をかけて鑑賞して来ました。
映像などで記憶にある絵もありましたが…

本物を鑑賞すべし ですね。

線が、色が 今まだ鼓動しているように感じ
絵にココロが共鳴するような感じ。

若冲の鳥獣花木図屏風は…
あ~、こんなに書き込んですごいすごい!
…語彙に乏しくてこんな表現しかデキマセン。

長沢芦雪の白象黒牛図屏風は
線がやわらかでやさしく、気持ちが静かになるのです。
絵の前に座って眺めていたい…絵でした。
   …欲しい…(…オイオイ…
      
ゆっくりし過ぎて 帰りはすっかり遅くなりました。

途中、おとーのお友達の所も後ろ髪をひかれつつ、
また平庭高原ブンブンと帰ってきたのでした。

みな様も若冲へお出かけください。












kazesanyori at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お出かけ