2014年03月

2014年03月28日

パソコン、ネット 復活!

大雪の朝から パソコンのネットが 継らなくなっていました。

家のケーブルが抜けていたり、ハブが故障していないか…
目で見えるアレコレを
チェックしたけれど、何も変わったところもなく 
わかりません。 

ので、
スマホを使って、調べ方を調べて調べる という
ややこしいことになったのです。 

コントロールパネル→ インターネットの状態とタスクの表示…
なんとかと 進み、決定!

これは、多分、家にネットが来ていないのです。

スマホからNTTに電話しまた。
ら、
なんと、でっかい車が来ました。 2台も!
21

電話の時に
調べてみて、お客様の過失による故障は 
有料で出張料もかかりますよ

線が抜けていてもです! と言われていたので 
ちょっとプレッシャーなのです。

こんな車が来るとは…
32

結論は、NTT施設の故障でした。 ヤレヤレです。

NTTさん(業者さん)は、来てすぐに 
モデムのランプが点滅しているのは ネットが来てないことなので
外ですね! 施設を見てきます!と、
ブーンと行ったのでした。

ありゃ、
点滅でもついているシルシと思っていましたが…

他にも、近くで大雪の停電から 継らなかった所があって
施設の故障だったそうです。

え~?
NTTでの回線確認の時に、
施設の不具合とか、そこからの回線に異常あり、なんてわからないものなんですね。

それは、ちょっと驚きかも。

しかし、「ネットがつながらない」と、スマホ検索し、
調べ方を調べ、あれやこれやとたどり着いた
  ネット復活。

ワタシ的達成感は大きくて、ちょっとジマンだなと思い
おとーに 

私がやったよねー 一人で。 と 
念押ししたのです(^^)
 






kazesanyori at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2014年03月13日

合格 おめでとう

高校の合格発表です。

甥っ子一番目にも 桜が咲きました。
おめでとう。

2012-05-01 044 - コピー

         ( 弘前の桜です ^^ )

たっくさんの さくら笑顔が咲いたのでしょう。

蕾だって やがて開くはずです。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ところで

喜びの 甥っ子の母、つまり妹から 
なぞなぞメールがきました。
 
mail[1]問題は

さて! 合格した
甥っ子一番目の番号は
どれだったでしょうーか?  

嬉しそうに 合格発表の番号の写メです。


考えました…

う~ん、 大事な番号は どまんなかで撮るんでない?
いやいや、一番上なら こういうふうに撮るしかない?

よし!  どまんなか! と、
返信したら 電話が来ました。

メールの写真を見た甥っ子が 
    
なにそれ??
俺の番号じゃないよ と 言ったんだそうです!

つまり、

甥っ子 母は(妹) 受験番号を勘違いしており、
勘違いの番号のまま、合格発表を見て喜び

甥っ子は自分の受験番号で 合格を確認し、

そして、
ともに 受かったーと 喜んで帰宅したんですって。

甥っ子のではない 番号の写真を撮ってきて
何番でしょうか? ですって(´∀`)

よかったぁ~ は、一緒でよかったけれど
オチがありの おめでとうでした(笑)

2013-05-07 009







 







kazesanyori at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)いいこと 

2014年03月11日

震災から3年たって

震災から3年。

また今年も 2時46分に 裏山の神社で海を眺め
先に登っていた人達と 
黙祷をしました。

2014-03-11 008

海も空も とても青くて 
その青さが きょうは悲しい…

三鉄も 黙祷のためでしょう、海の前で停まっていました。
あの日、ズタズタに壊れたレールのところです。
2014-03-11 015

高い堤防もできつつあります。
2014-03-11 006

平地からは もう まったく海は見えなくなるわけです。
日々、進む工事です

堤防を高くすることで津波を防ぐ、逃げる時間をつくる… 
堤防が高く 海の様子がわからず 逃げ遅れる…

いろんな側面を持つと思うけれど、 

巨大な堤防を作らない選択をしたところを 羨ましくも思います。

こうしているうちにも
3年前に津波が押し寄せた時間を過ぎました。

3年経って
津波で家が流され 仮設住宅にいた叔父は
今は 新しい家にすんでいます。

安全な場所に土地を用意して、大工の腕でコツコツ作り
去年の秋に入居しました。

今の年齢、その先までを熟慮・考慮した 
おじ、自慢の木の家です。

そして、
痕跡もなく流された 叔母さんの家。

今も 一人で仮設住宅に住んでいますが
ようやく前の土地の嵩上げ、整地がおわり、
いよいよ建てることができる事になりました。

でも、被災した場所でまた暮らすことになるおばは
津波注意報、警報のたびに 避難するのです。

自然の巨大な力、動いている地球、
構築物 暮らしのありよう 

胸がザワザワする 3月です。

ところで、
おとーは 雪が降ると
神社へ登る階段の 雪かきをします。
2014-03-11 016

いつ、避難になるかわからないので、
自分や近所の人のためだものと言います。

きょう、その 乾いた部分を登りました。









kazesanyori at 16:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)震災・大津波 

2014年03月09日

ノガサぬように

寒いです。

寒くって、家にこもっている今、
捨てるものを探して、片付けしよう!って…
ガサゴソしたら… 
(いつも思っているが…)

手作りのアレコレ、 未完、
途中で放っておいたものが いっぱい!ありました。

コレではイケないので 一個一個、チクチク制覇です。


柄が気に入って チクチクなぞろうと思った布。
キルト綿をつけたまま4年ぐらいも

放おっておいたかも。

少しパッチワークでたしつつ
柄の通りチクチクし できました。

IMG_6767


敷いたり、掛けたり… と 思ったものの
新しいもんだから 
おとーも私も 
よけてから 座ってます(^^)

そして、
赤毛のアンの タペストリーは…
掛けるための棒を通すところが 未完です。

同じ布を取ってあったので 裏側に付けました。

2014-03-01 002

取り掛かったら すぐできるのに… ネ…

庭のクロタケを通して ちょっと眺めてみました。
2014-03-01 007

ほぉ~~。
できた! やっと完成! 済 使える、飾れる!は、
とても気持ちがいい。

それで、
ここの所 あれやこれやの未完にとりかかっています。
なかなか、出て来てくれない やる気は 
ノガサぬように… (^^)






kazesanyori at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)手づくり | スロー・ライフ

2014年03月05日

キラキラな垂氷(たるひ)

大雪の 名残りはまだあるけれど

さすがに 屋根の雪は もう、ほとんど
落ちたり、溶けたり

なので、コレは少し前の 大雪後のお天気の日です。

伸びてきた つららが 青空に
キラキラで

2014-02-19 006


こんな、瞬間も!

2014-02-19 007

実力がでちゃったよーな 
この瞬間! (* ̄∇ ̄*)

つらら つらつら
たるひ たるたる  ♪ です

念のため…
たるひ(垂氷)は、つららのことです。

母たち世代が使ったような 方言を、
おとーは ニヤリと得意そうに
 つかえる ばっちゃま語 といいます(^^)

 はぁ~、いい写真でしたぁ


 





kazesanyori at 19:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)