2016年01月

2016年01月21日

嵐のあと ぐるぐるの思い

この冬は 雪もなく 
過ごしやすさに すっかりなれていたけれど

やはり そのまま春にはならなくて
あちこち 大変な嵐でした。

うちの辺りは 
雪もそれほど多くはなかったのですが
少し入った山の方は 今日の午後までも停電でした。
三日間も! です。

そちらの今朝の山は
見たこともないくらいの 雪のモコモコです。

朝日があたって なんと美しい!
きれい! 
こんなモコモコのわさらび山は初めてだね
きれいだね~とながめたけれど…

IMG_0828_400

これほどの雪のモコモコ感は
湿った雪が木から落ちないままということで

雪の重さで 木が沢山折れているに違いないのです。

で、こんなモコモコの雪は電線にだって
着雪し 重さで断線してしまったのです。


大寒なのに 3月初めごろのハルユキのようです。

そして、午後
子供達が散歩に来たのかな?と思うほどの
賑やかな声… 
ん?  これは いっぱいのハクチョウ??

飛び出したら なんとも賑やかに
大声で話しながら 移動中。
IMG_0837_400

風の向きなのでしょう
大声です。
IMG_0838_400

うつくしいです。。
とても うつくしいのです。

地球、自然、天候、怖さ、美しさ、でかさ 
そんなことを
いっぱいグルグルめぐらし
 
ハクチョウをながめてました。

自然を見て
うつくしい!きれい!
と思うと 
グルグルの思いは加速する。













kazesanyori at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 自然

2016年01月14日

小正月のもちつき うすの修理

このテンテンの
これなーんだ?
foodpic6697945
 
これは
餅つきの 臼!  うすどんです。

我が家の 杵つき餅の 臼は
もう60年以上も活躍し続けている ツワモノです

foodpic6698033
 

が、そのツワモノも
最近はさすがに木が劣化してきていて
餅つきをすると 臼の木のもやもやがつくのです。

餅つきをストップしては
モチから木のくずを
とりのぞいたりしていたわけです。

そこで、マンヲジシテ 大工のおじさん登場です。

補修には 桃の枝を使うのだそうです。

臼にドリルでガガガッ!と穴を開け
foodpic6697946

あらかじめサイズ合わせしてきた 桃の木の棒をさして
平らな底面になるように のこぎりで切ります。

IMG_0445_400

その作業を 穴の数だけ繰り返しました。

へぇ~~!です。

ワタシ的にはサンダーとか ノミで 
劣化した木質部を削り取るのかと思っていたので
なんか、想像外の修理方法です。

どうして桃の木なの?
なんでポツポツ埋めるの? と聞いたら

わかんねぇ~
大工になった時から そう教わったからだそうです。

IMG_0456_400

フチも ちょっと お色直し押して 完了!

餅つきは外でするので
風が吹くと 少しのゴミが入ったりするけれど

ウスドンからの 木のもやもやはなくなりました

おかげさまで
小正月の いーいお餅ができました。
foodpic6697952
 
もちろん!
餅切りは 大きなピザカッターで
くるくるっと スイスイっと切ります。
IMG_0786_400


ピザカッターを使うと
ぐんと作業がラクなので おススメです。

そして
いつも手強い お供え餅 つくりですが…

foodpic6697954

まぁ、なんとか まとめて 丸めて できました!







kazesanyori at 17:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 手づくり

2016年01月05日

仮設住宅でのリース

去年の暮れの
仮設住宅の皆さんとのリース作りのこと。

山の会の方たちと おとーと私。
そして 私もいきたーい!と言う妹も!

つるや、松の木 マメツガのき 木の実などなど
どーっさり持って いきました。
IMG_0515_400

IMG_0516_400

来てくれた方、みーんなで作りましょうという

材料はたっぷりある! の
自然素材の強みのリース作り。

でも、きてくれるかな? と、少々心配でしたが

なんと!沢山の方が参加しくれました!
IMG_0530 - コピー_400

クリスマス間近だったせいもあって
クリスマスリースを作りましょうの会は

参考までに持っていた
お正月リースや、ずーーと飾れるリースの方が断然の人気でした

foodpic6643593


そりゃそうですよね。 そうおもってました(笑)
クリスマス5日前ではね~ 
(男性企画を怪しんでました~~^^)

汗ばむほどの熱気で(ヒーターも2台ついてた ^^)
大賑やかに つくりました。
IMG_0529_400

みなさん、ほんとうに熱心につくります。

完成したリースとともに写真を撮って
その後、

山の会の方の手作り 豚汁の昼食をみんなでたべました。
IMG_0537_400

具たくさんで すっごく美味しい男の手料理です。
肉も大きめに切ってあり
柔らかくて とてもンまい!

誰かの なんのにくですかぁ~ ? の声に

イノシシ!! の答え
ええええっーーーー! ざわざわざわ…

知らないうちに イノシシをたべてたんだ! と
たまげていたら  タネアカシ。

一晩、お酒に漬け込んだ 
福来豚(ふくぶた)だそうです。

福来豚は野田で生産されている肉です。

味わい深く、柔らかい肉で 
日頃から少々手に入りにくいほどの人気なのです。

もともと美味しい福来豚をさらに
美味しくして 

なんの肉ですかぁ~
の声が上がるなんて びっくり(ぽんや)です。 

おいしくて、
にぎやかで、楽しんでもらって作品も完成。
 いい時間でした。 


 


kazesanyori at 12:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 手づくり

2016年01月01日

2016年・あけましておめでとう

 あけましておめでとうございます
 今朝、元旦の日の出です

IMG_0641_400


祝福のように輝く日の出 だったそうです。

… 寝てる間に おとーが 家の裏の神社から撮影しまして
私の朝は それから 数分のちなのでした…

玄関の
我が家のしきたり、おとー・手作りの松飾りにも
おひさまの光です。

IMG_0649_400


おとうさんが
(お正月なので さん! ^^)

毎年、山へ行って 
左右に三段の松の木を採ってきて作ります。

でも、綺麗に 左右三段のかっこいいやつを見つけるのは
ナカナカ大変なのだそうです。

おじさんとコーヒーを飲みながら
そうだ、そうだと 
強くうなずきあっていました(笑)

その横の やっこだこさんは…

ずっと前に私が木で作った やっこだこさんです。
杉の木です。

電動糸鋸で切って 
見よう見まねで絵付けしました。

じゃ~ん! あっぷです!

IMG_0650_400

もう 今は久しく木を切っていないのと
ここまでの 根気もなさそうで  
貴重、大事(キラリ)

玄関も賑やかにして 新年です。
IMG_0653_400

今朝の日の出のように 
あたたかなオレンジいろや 黄金の光が

うちにもみんなにも、世界にも
とどきますように

世界中の 苦しみの中にある人達にも
へいあんな 暮らしがもどりますように

IMG_0643 - コピー_400






 





kazesanyori at 16:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ