2016年03月

2016年03月26日

春の浜の口開けは

赤い旗があがっていたら
今日は 浜の口開けだよ~ のしるしです。

浜の口のたびに言ってますが

我が家はなぜか 
船もないし漁師さんでもないけれど
昔からの准組合員です。

年に二回、食べたいので出漁します。!

春のハマナ採り(浜菜…ヒジキや 岩のりなど) と
夏のウニ採りをします。

そして 今日は 旗があがっていて
ハマナ採りに おとーが行ってきました。

生ひじきです。

IMG_1462_400


採るのも大変と思うけれど


採ってきてから
種類ごとに きれいに選別するのが
またまた大変です。

夢中でやっていると せ、背中が痛い・・・
根気のいる作業です 
根気のないわたしは 逃げました

おとーは けっして痛いとか面倒だとか ナンタラとか
言わないで頑張るひとです。(きっぱり!)

セッセと最後まで選別や色々してくれました。

ヒジキは、重曹を入れてアクを抜きつつ
下茹でするという
もう一手間があるのです。

工房の薪ストーブで 
何回にもわけてゆでます。

これも 途中で逃げた

そんなこんなの作業も

おとーさん の 根気のおかげさまで
夜は美味しい食卓になりました。

じゃん!

ムール貝と言いたいカンジだけれど
ムラサキイガイかな?

IMG_1467_400


貝を洗った水分だけで 蒸します。

蒸しすぎると身が固く小さくなるので
少し 口を開いたくらいがちょうどいいのです。


IMG_1335_400

プックリしていて すっごくうまい!
IMG_1338_400


おとーは大きいのを見つけて採る名人です。
その技は… 

内緒にして… 
次も大きいのをとってもらいましょ(笑)

ぜーんぶ食べては モッタイナイので
少しのおすそ分けのあとは

おとーの提言で
息子のパエリアのために 冷凍しました(^^)

マツモ です。
(形が松の葉っぱみたいな 藻のような…かな?)

おひたし、酢の物、お汁にもします。

今宵は 簡単酢をかけて ^^

IMG_1336_400


前に下煮してた 生ひじきは煮物に

IMG_1257_400


岩のりは 
トーフにぱっと はなして お吸いにします

IMG_1473_400


旬のハマナづくしを
フムフム食べ…

貝を食べ…ると!

何か 硬い小さいものが 貝についていて

見ると・・・
なんと!
これはっ!

真珠のあかちゃんです!(たぶん)

IMG_1471_400


これ、伝えきれないのが残念!
パール色に キラリしているんです。

そっかぁ、

今まさに 真珠を抱えているムラサキイガイが
海にいる! 

そのうちに
浜の口で おとーに出会うかもしれません!









 



kazesanyori at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 料理

2016年03月18日

ハムスターの ぽぽ

なーんだ??
IMG_1352_400

ハムケツ です!

ハムスターの ぽぽが ひっくり返って
テレビ台の下を ガシガシとかじっているのを
真上から みたら こんなんです。

おとーの良き相棒で一緒に昼寝をしていた
ハムスターのあられは 
おばあちゃんになって
そして、めされてしまいました。

2015-09-01 006

気持ちいい 寝そうなあられ

2015-09-01 001

あんまり仲良しだったので
あられがいなくなって 
寂しかったおとーは
また 相棒をつくりました。

おとー、命名 ぽぽ!
こんなに 小さい ぽぽでした。

IMG_0356_400

それが 今では
ハムケツ!

個性があるんですね~
あられより やんちゃです。

IMG_1352_400

おとーが 散歩を 教えたので

ぽぽは あけて! でたいぃ~~と
仁王立ちで カジカジしてうったえつづける。

IMG_1266_400

あの~…  あの~…

IMG_1272_400

根負けしてあけると
サササッと でます。

IMG_1262_400

IMG_0666_400

知らぬ間に
ひとりでゲージに戻り 入っている時もあるけれど

朝出たのに夜10時頃まで戻らない時もあるのです。

最近は 
テレビ台の スピーカーの狭い所に入るので
おとーが ガムテープでフタをしたら

あれれ?? ここから入るんだよ… と、
ぽぽは、ガシガシかじるのです。

ワハハなすがた!

IMG_1348_400

前に
あんまり戻らない日に
ゲージのフタをしめておきました

ちょっと意地悪してみていたら
夜にかえったぽぽは

ありゃりゃ~~  オラの家が…
はいれん! と 覗き込み ウロウロ。

IMG_1189_400

ねぇ、 はいれん! と
じっと こちらを見つめてました (^^)


IMG_1187_400

かわいい!!

開けてあげると慌てて入った。

IMG_1190_400

あんなに 小さいのに
しっかり 意志を持って 動いてんだねぇと
フムフム です。

でもねー、
デリケートな線などを かじったら困るし大変です。

なので、
おとーに さんぽ禁止! といったのに

おとーは サササッと あけてやり
ぽぽは サササッと はしっていきます。

ぽぽがのそのそ歩いてて 
まだ帰りたくない気分の時

私達を 目の前に発見すると
逮捕されまいと

ハムスターなのに 脱兎のごとく
ウサギではないのに 脱兎のごとく 

くるり!とユータンして逃げます (^^) 

















kazesanyori at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ハムスター | スロー・ライフ

2016年03月16日

市日のおじいさんのカゴ

すぐ近くの参道で
毎月16日に市日がひらかれます。

そう、参道市 です。

今日は 
もう春・宣言します!のような日なので
いっぱいの人が春を感じにでてきたのでしょう

オオイニにぎわいました。


豆腐の田楽

foodpic6853602


固めの手作り焼き豆腐が んまい!


串モチ

foodpic6847218


こうばしい くるみ味噌が んまい!


そしてそして、

市日に手作りのカゴを売りに来るおじいさんがいます。


foodpic6847149


材料の竹を採り、
手作りのカゴをバイクに満載してくるおじいさん。

冬の間はお休みしていたのですが
久しぶりに来ていました。

カゴが大好きです。

おじいさんは始めの頃には 
カゴの取っ手をとめるのに
ナイロン紐をつかっていた時があって…

ぜひ、ぜ~んぶ自然素材で作って欲しいと
リクエストしたことがありました。

それから、おじいさんのカゴの大ファンになったのです。

部屋の中も おじいさんのカゴだらけ(^^)

foodpic6847152



foodpic6847178


foodpic6847183


どれだけあるの? ですね…

foodpic6847168



アライ目のツルのカゴは 自作です(笑)

実はまだまだあるのですが…
おじいさんに頂いたものも たくさんあります。

好きそうだからと 花かごを作ってきてくれたこともありました。

今日もおじいさんのかご

foodpic6847175


本当はもうどの種類も 複数づつ もっているけれど

みちゃいますね~~

そしたらおじいさんが
市日に来るのも
もう 今日が最後かもしれないというのです。

えぇ~~! どうして~??

もう93歳だし、
材料の竹も、作るのも間に合わないというのです。

たしかに!
この頃の おじいさんのカゴは大人気でした。

特にも 最近は 梅を干すときや団子作りの時に 
中の物が偏らないように
工夫した 平たいザルが大人気で
予約になっていました。

これです。

foodpic6847155


おじいさんのカゴがすきで
おじいさんがいつまでも元気で作れるように
とは 思ってたけれど

…さびしい…

また今日も 手カゴをいっこ買いました。

そしたら おじいさんが
いつも使ってくれていたからと

カタミだと 笑いながら

ザルと 豆腐を作る時のカゴをくれたのです。
手前のが豆腐のかごです。

花でもいれましょか。

おじいさんにはたくさんもらいました
でも カタミって…  まだまだ、です。

foodpic6847160


おじいさんに

平たい大きなザルを欲しいので
作って欲しいとたのんだら

おじいさんはどうかなー…
当てにしないでいて欲しいと言いましたが

そのうちに
梅を干す頃には届けたいと
そして、
お盆までには作るからといってくれました。

市日は寂しくなりますが
ザルを楽しみに 待ちましょ。










kazesanyori at 13:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 手づくり