2016年04月

2016年04月30日

山菜が よりおいしくなる言葉

庭の花たちも 日々 なにかしら咲き始め
きづけば しっかり緑がこくなっています。

それは  山も そう。

数日前は 
山菜採りには少しはやいかな?と言っていたのに

今日は
いきなりの山菜ピークになりました!!


たらぼー (タラの芽)

IMG_1654_400


   コシアブラ

IMG_1647_400


ギョウジャニンニク

IMG_1658_400


葉ワサビも

IMG_1578_400



そして、ゼンマイも少し 採ってきました。
これは 家で 
よーく揉みながら乾燥しましょ。

IMG_1661_400


おとーが採るのは
なんでも、いつでも、 どっさりです。

毎年 この季節になると
我が家生まれの 遠くに住む
おじさん、おばさんが 待っていてくれるだろうと
いや、待っているはずなので

おとーもがんばります。

山から帰ると
テーブルに箱を並べて 詰めます。

IMG_1657_400


高齢になったおじさんは
荷物がつくと
必ずおとーに 家の山のか? と聞きます。

たとえ 広範囲の山を歩いて集めたとしても…

おとーは
 そうだ。  家の山のだよ。
 昔、炭窯のあった方の山だ と言います。

おじさんは
ああ、そうかと 喜びます。

おじさんもおばさんも 
家の山のものだと 
なつかしく、
うーんと美味しいらしいのです。

より美味しくなる言葉は  
     いえのやまのだよ。

夕食は
家の山のづくしの 天ぷらでした(^^)

IMG_1664_400



ちなみに…

たらぼーの天ぷらの左横の
なにやら怪しげな茶色の天ぷらは

干し柿の天ぷらです!
これは おとーの大好物です。

小さい時からたべなれた
家の柿の木の 柿でつくった
干し柿の天ぷらです。

家のだよ  の、
おいしくなる言葉は
おとーにも 効いてるらしい…











kazesanyori at 16:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 自然

2016年04月21日

被災された方々へ

熊本、大分で
余震の続く不安の中にいる方々が
いちにちでも早く 安堵して生活に戻れますように。

わたしたちも津波で絶望しましたが
かならず前に道はできて来ます。

今は お体に気をつけて下さい。

雨も心配です。
これ以上の被害がでませんようにと願います。



kazesanyori at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月10日

デッキのぬりかえ

このところの天気は 急変すぎて
体調も お天気まかせになってしまい
どうにも いけなくて 

朝目覚めると 
今日のお天気と体調のようすうかがいなのです。

しかし!
そんな あいまで デッキの塗替えをしました。

はじめは
ベンチだけ塗ろうとしたのです

IMG_1538_400

が、 
動かしたついでにベンチ下のデッキもぬった ら、

IMG_1531_400

色の違いが 気になり(そりゃそーです…)

もうちょっとぬり、
椅子や鉢などをうごかしつつ、
もうちょっと

あ~~、これはもう 

全部塗らなきゃいけなかったのではないか!
と (わかってはいましたが…)

作業は どんどん大きいことになりました^^

IMG_1534_400

そして、
ず~ーと前に 自作した 靴入れもぬった。

IMG_1530_400

どんどん風化して 今では扉も反り返ってしまっている。

新しく作ろうとおもいつつ
はや 数年なのです。

無理矢理の重ね塗りです。

そんなこんなで

ことしのデッキ塗りは
計画的ではなく 
デッキに オイオイ!と せかされるように…

場当たり的に 終了! しました

IMG_1543_400

梅雨が来る前に
ヤマセが来る前に

おとーの作ってくれた デッキがながもちするように
毎年の 恒例作業です。

これで 雨も霧もサラリとかわす ハズデス。

ペイントは
作業がしやすく ハケも水で洗えてかんたんなので
水性ペイントをつかっています。

なによりも
せっかくの木なので
木の木目をいかせるのが だいじです。

IMG_1536_400

なしくずし的ではありましたが

カンペキにおわり  宣言シマス(祝)




kazesanyori at 09:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | ガーデン