2016年07月

2016年07月29日

保存用 梅ジャム作り

さあ、梅仕事もいよいよ 終盤。

梅干しは漬け込んであるので
あとは お天気を見つけて干すだけです。

今日は 保存用の梅ジャムをつくった!

熟した梅を洗ってヘタを取り、
まず、そのまま煮ます。

image


フツフツと泡が出てきたら
沸騰寸前で火を止めます。

このくらいで、水に入れて冷まし、ざる上げする。

試みた中で一番GOODでした。

image


ここで梅の皮をとる。

沸騰寸前で火を止めると
皮が破けず、
果肉も絞り出すようにきれいにとれます。

こんなに、スッキリと皮が取れると
達成感 大!

image


中身は目の荒いざるで
こして、種を取り除く。

手でやると簡単だけど
梅の種はトンガリのツンツンなので
手を傷つけないように優しく!

私はユダンして痛かった!…

手が一番早くて便利なのだ!

さて、種を取り除いた果肉を静かに
少しにつめ、砂糖を加え、
さらに少し煮詰める


砂糖の分量ははこのみで!

ちなみに、このデカ鍋に入れた砂糖は
750gぐらいかな?

袋からごわっと入れたから(笑)

image



あった三温糖を使ったら
色が少し濃くなった。

この砂糖の種類ででジャムの風味は違ってくるのだな フムフム。

同時進行で、瓶を煮沸消毒する。

片付けのたびに
捨てようか悩んでた瓶たちの出番が来た!

image


アッチッチの瓶とジャムに
いっぱい気をつけて詰めて蓋したら

くるっとひっくり返して

image


冷めたら 出来上がり!

梅ジャムもちだ!

image


ジャムとしてだけでなく
氷を入れてジュースにもなります。

ちなみに種も少し果肉が付いているので
集めて水、砂糖を入れて煮出すと ジュースになる。

氷を入れてキンキンにしてあげたら

夏はコレだ!
と、叫んだ おとーでした(^_^)


また言うけど
そりゃー、手摘み梅はおいしさ倍増だべね。


絶品よていの梅干しご紹介は
また、あとで(^-^)




kazesanyori at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 料理

2016年07月28日

ピーマンの大量消費は

予感はしてたんです。


春の苗を植えつけの時、
少し多いんではないか? とおもいました。

が、

おとーが植えたいんなら
まぁ、いいんでない?

何て思ったけど
やっぱりね!

image


ピーマンの収穫が連日、多い!

毎日、10個から20個も
そりぁ〜 嬉しそうに持ってきます。

でも、毎日だからねー

妹や
野菜の達人のおとなりさんにまでもあげたり、


それでもある!
とうとう、
ネット、直球でしらべました。

[ピーマンの大量消費!]


同じ思いの方はたくさんいるんだねー

ありました!

ピーマンとツナの炒め物。

image


なんと、これが、美味しい!

鷹の爪をいれ
ピーマンとツナを
砂糖、醤油、お酒をたらりで
水分を飛ばしながら炒めて

ごま油で香りづけしたら
出来上がり!

ビールのおともにもピッタリ。
5個のピーマンでは少したりなかった。

妹も10個のピーマンを炒めたけれど
好評で、自分の分はなかったそう。

ホントに大量消費できます。
何回か作ったけれど
今のところ飽きてない(笑)

ポイントは
ツナが絡みやすいように
ピーマンを輪切りにすることですって。

縦切りと試してみたら…
たしかに。

ピーマンを大量にお持ちの方は
ぜひ、輪切りで (^-^)



kazesanyori at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 料理

2016年07月26日

梅ジャム

今度は梅ジャム!

image


朝、パンを食べようと思ったので
昨夜寝る前に
5個くらいの熟した梅に砂糖をのっけて チン!

あたためを二回して、
種をとりだして、できた!

煮詰めたわけではないので
水分多めのトロトロ。

梅ソースみたい?


おとーは うめー!🎵

だいたいは甘いと喜ぶおとーですが
みずからの手摘み梅なら

なおさら うめ〜! だね。


そしたら、
まだ、梅はいっぱいあるぞ!と…

えーッ! えええーッ!

せっかく採ってくれた
たっくざん! 梅を!
どう使いきろうかと奮闘してるのに…

…やめて〜〜!…
…もう いい…


さて、
本格的梅ジャムは
ここから少し煮詰めようかと思案中。











kazesanyori at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 料理

2016年07月25日

梅酒と梅シロップ

梅仕事のまず初めは
梅酒づくり。

梅が少しでも青いうちにしたいので急ぐ。

といっても、
去年の梅酒もたくさんあるので
一本だけつくることにした。

image


瓶がちいさくて
1キロの梅を入れたら
焼酎があまり入らなかった (>_<)

image


そこへ、おじさん登場!

あれ?

梅を一キロ入れたら
焼酎は一升入れるのなんだ
焼酎がたりないべ。


そうなんだけど
適当な私。


ふんふん…この状態は

梅濃厚な極上梅酒になるのか
梅とのバランスの悪い
イマイチ梅酒になるのか、

まぁ、
梅もたくさんあることだし、
これで go することにした。


さて、梅シロップのこと

こちらは
梅1.5キロに氷砂糖は1.5キロ弱の
はずが氷砂糖がたらない!

image


あわてない
あとで買って少し足しましょ。

大丈夫。
許容範囲の広い私の梅仕事(>_<)


kazesanyori at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 料理

2016年07月22日

今度は梅しごと

結局、ウニ採りは三日間つづいて

三日目の昨日は
から付きのままのウニを全量出荷だというので ウニむき作業はなし。

ウニをとったら出荷だけだから
行って来てと、おとーが言ったので

おとーのサポートはおじさんにお任せして

息子にウニを届けにブーンと行ってきた。

で、今日帰ったら…
梅!

image


軽トラックに、いっぱいの梅でした!

おとーとおじさんとで収穫することにはなっていたけど

こんなにぃ〜!
想像以上の量に 軽く脱力…


いやいや、はりきるよ!

梅干しに 梅酒、梅シロップ、梅ジャム予定。


がんばろ!


kazesanyori at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2016年07月19日

うに採った!

やっと、ウニ採り!

中止になることもなく よかったよかった!

ウニむき作業の準備を終えて浜に行った。

船じゃなく採る人はここにあがってくるので
みんなそれぞれ、 籠を用意して待っている

IMG_2614_400

わたしも おとーを待ちます。

おとーは?…  
どこにいる?

みつけた! ずーっとむこうの 船のちかく!

IMG_2652 - コピー (2)_400

遠くで 採っているけれど 見える。
なので、
時々潜って 姿が見えなくなると心配で ヒッシにさがす。

見ている方も大変なのです。



ボチボチ もどるみなさん

jpg2_400

IMG_2663_400



 おとーは たいてい、いつも、
最後に上がってきます。

こちらの海はいつも少ないので 油断していたら…

スッゴクとった!

これでは どうにもこうにも
ウニの剥き身作業がまにあわない!

いつも手伝ってくれてる友だちは 用事だけれど
いとこと、おとーと、私の3人でいいやとノンキしてました。

さて大変
いつものウニ・切り札のおじさんに電話したらおでかけ。

みんな もうとっくに作業を始めているし
どうしよう~

jpg2_400

これは もう
とうとう、ボスをだす! Σ(=゚ω゚=;)

大工のおじさんに電話して来てもらって
ウニ割作業をしてもらった。
 
海、初デビューの大工のおじさん。
麦わら帽子をカブってのどかにやって来た。

わ! 長靴にはノンキな土が…
私にヤッケごと長靴を洗われ、
エプロン、マスク、ウデヌキ、手袋を装着されたのだ。

おじさんは 病院みたいだ… とイイマシタ(^^)

清潔にしないとね。

で、4人でがんばりました。

IMG_2674_400


IMG_2675_400


おしゃべりひかえて がんばったけれど
周りの人たちは どんどんおわる w(*゚o゚*)w

あせれど…
ウニは大量!
戦力、作戦がイマイチだったものだから おわらず 
カゴのウニの残りばっかりきになって
久々に ホントに あせった!Σ( ̄ロ ̄|||)

結局 
終わった頃は もう がら~~んとしていました (笑)

jpg2_400


ウニを採りに行ってるのに
ウニをたくさん採ることを想定してないって
… ナンなんだかね~…  ゴメンナサイ です。


ドタバタなウニ採りだったけれど…
おとーがいっぱい採ってくれたので

採ってこその
ウニ真ん中おき・ゴハンにかけてたべてね~ です(^^)

foodpic7129045

おかげさま(●´ω`●)







 

kazesanyori at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ウニ | スロー・ライフ

2016年07月18日

おとー❜S ハウス

昨日のこと
野菜が いっぱい出来てきたから 見にいくべ!
と、
おとー❜Sハウスに 誘われていってきた。

もう、高齢のおばが住まなくなった おばのハウス。

わ! 本格的!

IMG_2562_400
 
IMG_2568_400

いろんな 野菜が いっぱい。

種から  こんなになるって 
イマサラナガラ 感動する

我が家では 無かった 野菜モチの風景だ♪

IMG_2567_400
 
IMG_2574_400

IMG_2570_400

IMG_2571_400

IMG_2573_400
 
いちばんの びっくりは

ズッキーニ!

いっぱいなっている!
IMG_2563_400

苗を買ったのは 知ってたけれど…
黄色だとは おとーも言っていたけれど

そのおとーもびっくりしたそうで

丸いズッキーニ がなっていた。

IMG_2565_400
 
ズッキーニはどれも 葉っぱが うどんこ病になってしまったけれど
実がすごい!
収穫時期が いまいちわからないけれど
とりあえず何個かとった。

収穫を喜び パチリ。

でも おとー❜Sハウス野菜が全開になったら
…食べきれないよね…きっと
…写真も撮らなくなるよね…きっと ((=゜エ゜=))

IMG_2601_400

丸いズッキーニは
名前は ゴールディ 未熟なうちから収穫するのだそうで
ちょうどよかったらしい

IMG_2602_400

さっそく 調理。

IMG_2604_400

柔らかい

切って いためていたら マンゴーを炒めているような
おいしそーな マンゴー色

ってか、それがゴールディ色か…(^^)

ズッキーニは あらかじめ レンジで チンしてから
ベーコンと ペペロンチーノに。

IMG_2609_400

初収穫を パクリ!

おとー、どう?

これは 色をたべるのだな… (*゚▽゚*)

…ズッキーニは とくに言うほどの味はないしね…
調味料と 相手次第 だねぇ… 

でもさ!ベーっコンとあうね~~ 

さて、 続々ととれると思われるズッキーニは

甘辛くしたり チーズ焼きしたり  腕を振るわねば。


しかし、おとー、 野菜作りじょうず(ぱちぱち)



 

kazesanyori at 10:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 野菜

2016年07月16日

市日で  アリガト。

前の参道の市日。

市日は籠が気になる。

籠はもう いろんな種類がたくさんあるけれど
おじいさんのファンだから
とりあえず、行ってみる(^^)

わ!
今日は竹の花挿しが 数個あった。
はじめてです。

結論から言うと
一個いただいて…

もう 一個は
むりやりのように
ごくわずかだけ受け取ってもらった

foodpic7122443


ヨコに長いほうが 注文があって作ったものだそうです。

壁掛けの方は つくってみただけだから
持って行っていいよ と おじいさん。

それじゃー もうしわけない。

おじいさんに何かお礼をと
前の市日の時に撮った おじいさんの写真と
市日の クルミくしもちを持って いったら
写真を とても喜んでくれた。

籠を売っている、ちゃんとした写真はないんだと言ってた。

ファンだから 写真だって撮っているにキマッテイル(笑)


市日は賑やか
お!  ミウチです(笑)

いつも、朝コーヒーに来るおじさんや
おばさんたちが、 梅の所に群れていた(^^)

梅ジャムもつくるんだって。

IMG_6608_400

帰りにコーヒー飲んでいってねぇ~ と 別れたら

あ!
焼き鳥の所に 母親みたいに思う 大好きなおばちゃんみっけ!

おばちゃ~~ん!!

…アリガト。

foodpic7122434


で、家についたら イトコが

はつもの! 持ってきた。

foodpic7122408

いとこはずーっと前に、
食べたびわの種を植えたんだけど

今年は、今までで一番多くの実がついたのだという。

なにが良かったんだろーねーと
二人で くるみ味噌の くしモチをたべた。

カゴのおじいさんとおんなじ くしモチ(^^)

foodpic7122423


お茶なら モチにあうべね~
まぁ いいか…(・・)

いろいろ・アリガト の市日。

どよぉ~日は 市日へでかけぇ~、♪~
おしゃべりばかりぃ~♪  でした。









kazesanyori at 13:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ 

2016年07月15日

カキラン

雨です。  寒い…
庭のはなたちも 濡れている。


 バラもグッショリだけれど カキランも
もう終わりになるかもしれない

ことしもこんなに綺麗に咲いてくれた

IMG_2370_400


知り合いにもらったのは 10年以上も前のこと

今ではふた鉢になり30本以上に 増えてます。

柿の色に似ているから カキランと言われるけれど
柿色よりも
真ん中のピンクのほうが愛らしく目立つ気もする。

大好きなカキランです。

IMG_2372_400

でも、カキランの 悩み…が

もともと カキランは日当たりの良い湿地に自生しているランのようです。

我が家では
鉢植えで たまに水をもらう環境なのです。

地植えにしたいとずっと思っているのだけれど
庭での場所探し が なかなか・・・きまらない

順調に数を増やしているので
むしろ、
鉢でたまに水の環境になじんだ カキランになっている?

そう考えたり…  思いきれないのです。


鉢物が多すぎて大変なので
出来るものは 地植えにしたい方向なのだけれど。

カキラン、どこに植えましょ。

 

kazesanyori at 07:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ガーデン | 山野草

2016年07月13日

自給率、おかげさま率

おとーが ニヤリ、
ハケゴを ドサッとおいた。

IMG_2488_400


ハケゴはコシにつけるカゴ。
ウエストポーチではないのです。カゴですから(^^) 

ハケゴって ここらあたりだけの言葉?
あまりに馴染みすぎていて…わからない…

市日に籠を売る おじいさんの籠です。 

のぞくと…

IMG_2486_400
 

わ! 収穫!
これは、ニヤリ するよねー。

いよいよ おとーのハウス野菜の収穫も 本格的になってきたようで
家計笑顔シーズンの到来なのだ。

とはいっても、
一年中 いとこやお隣さんから
野菜やら 漬物やら いろいろ頂きものの日々なのだけれど

なんと、今日はいとこのYさんが
荒海団の ホタテを持ってきてくれた
(商品には形がチョットおしかったホタテですが… ^^)

IMG_2490_400

いつもなら 蒸してそのまま食べるけれど

今日は ホタテとササギの チーズ焼きにしましょ。

ホタテを蒸して、ササギを下茹でして
塩コショウ、トロけるチーズ、パン粉、ちっとのバター,
冷凍しておいたパセリをパパッとのっけるだけ。

カンタンすぎるのに 
なんだか とても見た目が嬉しい一品です。

ホタテの数だけ 焼いて
お隣さんにも おすそ分けして

foodpic7116732




夕食、ビールのお供。

新鮮ホタテは ホントに甘みがあって んまい!

採りたて 野菜は もちろん、
ササギも(インゲン)甘みがあって、独特の風味もあって んまい! 

ふたつが一緒になって チーズとろりで焼かれたら
  んまい! んまい!

foodpic7116730



ササギは煮物にもなって

foodpic7116739



自給率と おかげさま率の高い 夕食でした。




 

kazesanyori at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 料理

2016年07月12日

ばら酒 2番仕込

ことしも 恒例のばら酒つくり。

ばら酒2番仕込中。

IMG_2464_400

ばら酒には 濃厚な香りのばらが 必要!だけれど
なかなか 
一度に集めることはできないので 

毎年、焼酎と花びら・つぎたし製法なのです (^^)


わがやの 香りバラは…

ずーっと前からあった
名前知らずのつるバラが 毎年のお酒用のバラ。

2010-06-29 016_400
 
香りは濃厚で これがダマスクのかおり? 


そして、もうひとつの強い香りのバラは

IMG_2443_400

 
ブルームーン!

ハイブリッド ティーローズ系で 四季咲き。
香りが強いので バラ酒にむいているのです

ホントは、紫っぽい大きな花のはずなのに、
家で増やしてまだ小さいからか
花も小さくてピンクっぽく咲いた。


ブルームーンは、
葉っぱがおちてしまったりで
ナカナカうまく育てられなくて いっぱいの花はムリ…

親株の状態も そんなで
まだまだ次は咲きそうもなく…苦戦中なのです

そんな大事なブルームーン一輪の花びらもいれて
ゆっくり、ゆっくりの ばら酒つくり中。

kazesanyori at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | バラ

2016年07月08日

笑っている? さくらんぼ

笑っているみたいな さくらんぼ

IMG_2458_400

介護施設に入所している母に 持っていくさくらんぼです。

口があいた さくらんぼは
おしゃべりの止まらない母のようでもある


持病のある母に 差し入れはダメだったけれど
最近は 少しなら許可になるようなので

今日は 種をとったさくらんぼを 6っこ持って行きます。

IMG_2459_400

 最近の母は 過去の記憶をひきだし
パッチワークのように つないで 
新しい話をつくって

ノンストップに話す Σ(=゚ω゚=;) 


時に、BLACKばあちゃんになったり (`ヘ´) 
かと思うと  
歌を歌って拍手までして かわいかったり( ̄ー ̄)

まぁいろいろ…

いつか 私たちのことも忘れてしまうのかな… と
心配しつつ行くと

だいじょうぶ!
私を見たら、
待っていたんだと 上体をスワッと起こした!
キビンだ (゚∇゚ ;)エッ!?


今日は 向かいのベットの人が父だという。
とうになくなった父だけれど一緒に入所しているという。

母に、もういないんだよと教えても 
ある時からは 

知らないだろうけれど 生きているんだよと…
私に 内緒のようにおしえてくれる。

私も えぇぇぇ~~って 驚き
そうなの~~~といって 受け入れた。

そんな母の
この頃の おもしろ格言がある

飲み物と食べ物をみたら ユダンするな!  ですって!

えぇぇぇ~っ ですよね。

で、ハハは実行します (笑)

飲むのも、食べるのも はやい!

なので、
さくらんぼを見た母は 喜んで、
コンナのを食べたかったと言いつつ

油断せずに 実行!

IMG_6550_400


 
はやい!
6っこくらい すぐ食べちゃった。

もう少し もっていけばよかった。(笑)
 

kazesanyori at 14:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スロー・ライフ | 介護