2007年03月21日

カラス巣作り?

265b2133.jpg
36fb7dcd.jpg

デッキで物音がしたので見るとカラスがウロウロしてた。
しばらく見てると、椰子の繊維でできた吊り鉢をむしって、繊維をモジャモジャと咥えて飛んだ。
電線のうえ、バッチリなシャッターチャンス拍手
多分、巣作り。
今、モジャモジャが必要なんだから、これから産むわけ?  と、調べて見た。

パソコンパソで調べたら、東京都カラス対策プロジェクトというのがあった。
プロジェクトがあるって事は、うーん、いかにもカラスで苦労してるんだな・・・と、うかがい知れる。
3~4月に巣作りをし、4~5月に産卵、あたため、5~6月に雛を育てるそう。
そう、毎年、この時期に庭にやって来て、小枝やモジャモジャを集めていく。
カラスは巣の外側は枝や針金で強く作り、内側は柔らかいもので作るんだそうだ。で、モジャモジャなわけなんだ。

プロジェクトの質問コーナーは、おもしろい。
どうして、カラスは賢いンですか?と言うのがあった。
おー!わたしも知りたい・・・メモ
答え・・貯食の習慣があげられます。貯食をするためには何をどこに隠したかを脳に記憶しておく必要があり、その繰り返しにより脳の発達がもたらされたとの報告もあります。  とあった。
ふーん。  
実は、うちのばあちゃんの格言に、電球カラスのカコォリと言うのがある笑顔
大事にしまって置き過ぎて、忘れてしまうことを言う。  
ちなみに、かこぉり・・とは、しまって置いたもの、大事な物。  かこぉって置くは、しまって置く事だよ笑い
なもんで、カラスは、しまう事で満足して、忘れるのかと思ってた。
近くがお寺さんで、カラスがたくさんいる。
実際、石のかげや、木の根元でカラスの隠したらしいお菓子など、カラスのかこぉりを発見する。

プロジェクトの覚えておく為・・は説得力あるし、もっと前の年寄りから聞いたであろう、ばーちゃんの格言も侮れないのだ。
うーん??・・広がるカラスの世界だ・・


at 16:15│Comments(0)TrackBack(0)ガーデン 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字