2007年03月23日

クリスマスローズのこぼれ種から

43b27273.jpg
754678b9.jpg
    親株                             子株
クローバー母から貰ったクリスマスローズ。
鉢から出して、庭に植えたら翌年、見事に咲いて実がついた。
そして、たくさんこぼれた実が発芽した。
しかし、あまりの変化のなさに、いつか咲くのだろうか・・、どうなんだ?
ため息も出てしまう数年。
ところが、ジャン! 咲きました拍手   発芽して3年目に咲いた。
発芽したのが全部咲いたわけではなく、やはり、恵まれた環境をゲットした、元気な株が6株、咲いた。

で、なんてこと・・汗   庭の小径(小径・・?すいません)に、こぼれた株が、一番、元気。少々、違反のような・・。
ワザワザ、種を採って植えたとしても、こう、うまくはいかないだろうな・・と、種まき下手な私としては、フクザツ・・・。
でも、自然に増えてくれるって、バンザイなのである。

実生株は思わぬ花が出たりすると言われるので開花するのを楽しみに覗き込んでいる・・・と、  でた!変化クラッカー  
親はスポット入りだが、スポットのない、うっすらとピンクが入る株が咲いた。 すごく、うれしい。
そばに桃色のクリスマスローズがあるので、自然交配?
太陽 今日もクリスマスローズに来て、セッセと働いていたミツバチさんのオカゲなのです。   
妹には花を見てから親と同じのをあげるからねー・・の約束笑顔 (ケチ・・? ダッテ汗・・)
親株は元気で、今まで3度も株分けをした。
また、今年も株分け株の株分けをするのです。
その下には去年、間引いた後の実から発芽した苗もいっぱい。
音符こんなだったら、クリスマスローズだらけになるー・・ウヒャー!音符音符
でも、今年は親株のために実はつけません。咲かせてみて気がすんだので、キッパリ、取っちゃいます! キッパリにっこり


at 13:45│Comments(0)TrackBack(0)ガーデン 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字