2017年04月04日

あ! アツモリソウの芽!

もう一度、
アツモリソウをよ〜く覗いたら!

一つの鉢に芽が出てた!

image


よ〜く見ると
緑の芽がぽこぽこ2個 でてる。

多分、この鉢は
日本アツモリソウではなくて

雲南かそちらの
わりと小型のアツモリソウです。

でてましたねー🎶





kazesanyori at 11:09│Comments(6)TrackBack(0)スロー・ライフ | 山野草

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ハルヨコイ   2017年04月05日 19:02
こんばんは
先ほど庭の鉢植えアツモリソウを覗くと二本芽出しがありました。
国産ではなくて中国東北産です。
これは地元の道の駅で開花株で購入したものです。
地元の環境に馴化したアツモリでしたが、それだけにプレッシャーもあって芽が出てくれてホッとしました。
しかし、芽がそこまで太くないので今春は開花が望めないかもしれません。

残るは岩泉町産アツモリだけになりました。
今日か今日かと待ち遠しいな〜


2. Posted by 風さん→ハルヨコイさん   2017年04月07日 19:50
芽出しが同じような感じですね。
あれから、 もう袋の口は開けたままにしてます。

が、
私は肥料とか熱心ではないので
どうなるか心配してます。

達人からは3年間は植え替えないように言われてますが
プレッシャーです😅
3. Posted by ハルヨコイ   2017年04月08日 08:12
風さん、おはようございます。
外国産アツモリの芽出し時期がほぼ一緒でしたね。

岩手産はどうだろう。生きてれば良いんですが。。
肥料は玉肥を数個与えてます。
それ以外では気が向いたら落ち葉とか、野焼きの灰を貰って来て鉢にまいたりとか。

風さんとこの地植えアツモリソウまた増えればいいですね!
増えすぎたら、場所を移動させる必要があるんですかね?

自分は同じ鉢内にレンゲソウ、芝生の種をまいて一緒に育ててます。
レンゲソウは天然肥料としての芝生は保湿性、通気性効果を期待して。
何故かアツモリソウを植えた中央には草が生えないんですよ。
手入れする前は鉢周囲は草ぼうぼうでした。
西洋芝、レンゲソウは強くて氷点下10℃前後まで下がる厳冬期でも枯れずに青々です。アツモリが駄目でもレンゲソウの花が咲けば賑やかでまあイイかって。

そんな感じで気楽に芽出しを待ちます。



4. Posted by ハルヨコイ   2017年04月09日 06:00
風さん、おはようございます
またまたアツモリソウの話しっす。

昨日は岩手産アツモリの芽出しが中々ないんで我慢できずに
鉢土をほじっくてみました〜

結論から言えば芽があった。ハハ
昨春に根繋がりの3株で購入して今春3芽だから現状維持です。

杞憂に終わりましたね〜 風さんとこも大丈夫ですよ。
西日本の広島でどど素人の自分でも根腐れは回避できましたから。

シラネアオイの鉢土もほじくった。かなり深い場所に小さい5mmくらいの芽があったけど、これは?
こちらは防寒対策ゼロだったので少々不安ですね。

以上途中経過でした。
5. Posted by 風さん→ハルヨコイさん   2017年04月09日 11:17
おはようございます。

ほったんですね😊わかります。
私も軽く土を払ってみたけれど見えませんでした😞

ハルヨコイさんのアツモリソウの栽培方法にびっくりしました!
レンゲや芝や!鉢が草原みたいですね。
芝に負けないんですね。

乾かないのは魅力です
6. Posted by ハルヨコイ   2017年04月09日 22:59
風さん、こんばんは
アツモリソウの土、大胆にかな〜りほじくりました。
前に軽くほじってなくてガッカリしたから
実際、地表から2cmくらい下に芽の先端があったよ。

今回も軽くほじくってたら多分見つからなかったかも
あっ鉢が草原ですか? 分かるっ 確かに芝生の種まいたから

アツモリソウは山地草原の植物でもあるらしいんで
鉢の中に擬似草原を作ってみたよ。見た目は。。

自分、栽培する植物は単独で育てませんよ。
自然界では主役ってないから みんな平等?

だから育てたい植物、主役級を鉢の真ん中に植えるけど脇役も
周辺に配置ってわけ。

相互作用、相乗効果を期待してのことだけど
地植えでそれやると結構大変なことに。
草抜きとか大変で、景観も。。

風さんとこも大丈夫!
信じましょう



コメントする

名前
URL
 
  絵文字