2017年05月09日

ひやひやした

昨日はトンデモナイ強風で
さすがにおとーも
外に出られず、

久しぶりに

撮りためた録画を見たりして
少しゆっくりできたよう。

が!

グンと蕾を伸ばしてきた
韓国のアツモリソウ?が

デッキで大きくゆれて、ひやひや!
葉っぱも蕾も心配なのだ!

image


アツモリソウ達人に貰った
日本アツモリソウは
まだ小さいから
大丈夫でした〜 (^^)

image


こちら、
ぐっと数を増やしてきてて
ヨカッタヨカッタ (^^)


今朝は
風をのりきった山野草たちに
癒されてます

サルメンエビネや、クマガイソウ

image


八重咲き一輪草

image



白のヤマシャクヤク

image



やっと出てきたかんじの
シラネアオイも

image



そして、
少し前の事、

風邪中なので、
パピコを買いに行ってくれたおとーが

おかー!
白のシラネアオイを売ってたぞ!

ええーっ!

家のは咲いてないものー
連れて来てよー!

で、
連れて来てくれた
白のシラネアオイは


ささーっと風に散らされてしまったのです。


仕方ないね…

image




さて、
今日は、今のところは風も大丈夫で、

おとーは
さっそく、田んぼを見に出かけ、

私は
ゼンマイ干しを仕上げよう

このモシャモシャはゼンマイ。

image


ゼンマイは
何回も揉みながら干すのがコツなのだそーです。

モシャモシャ、揉ました!







kazesanyori at 09:23│Comments(3)TrackBack(0)スロー・ライフ | 山野草

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ハルヨコイ   2017年05月09日 11:39
いい仕事してますね〜
アツモリソウその他の難物植物をたやすく咲かせてますね〜サズガ!

お陰様でうちのアツモリも蕾が2つありましたよ。
岩泉町から送られてきた岩泉産なので昨夏の洪水被害地の一つ岩泉を
想うとこのアツモリソウが復興の希望の光ですね〜

安く譲っていただいた岩泉の方とはあの日以来連絡もつかなくなってしまい開花間近のご報告もできず残念な思いです。

このアツモリソウの名前は今希望に決めました!(笑)
早く希望の花を咲かせたいですね!
2. Posted by 風さん→ハルヨコイさん   2017年05月09日 19:22
岩泉の方と直接交流のあったアツモリソウなのですね。

岩泉も大きな被害でしたね。

岩泉は時々遊びに行ってたところです。

また、
そのうちにうれいら通りなど、行ってこようと思ってます。


希望!
自分の思いを込めた名前をつけるって
素敵です。

私はオキナグサに弘前城とつけたのがあります(^^)
3. Posted by ハルヨコイ   2017年05月12日 09:30
風さんが羨ましいな〜
自然に近い暮らしをしてらっしゃって

本当のところ岩泉の方と私は、販売者と購入者の関係だけですね。
アツモリソウの育て方や昔の自生地の話などをメールを通じて
やり取りさせていただいておりました。

大雨洪水は恐ろしいですね〜
ゲリラ豪雨とか近年各地で頻発してますから
広島でも一昨年だったか、75人がお亡くなりなったので
記憶に新しいです。

東北はアツモリソウの故郷ですが、中国地方にはエヒメアヤメと言う可憐な草花が自生します。 近くの松林の林下ではワラビ採りの季節には極く稀に見かけます。群生地は天然記念物として保護されています。瑠璃色で綺麗な極小アヤメですね。

無い物ねだりではありませんが、東北のアツモリソウが憧れだったので今こうして開花を待つ喜びが幸せですよ







コメントする

名前
URL
 
  絵文字