カントリー木工

2017年08月10日

今がチャンス

いま、
物置の改修中なので

大工おじさんの
本格的機械がいろいろあるので

これはチャーンス!

image



image



このカントリーなウサギさんをなおそう!

image



ずっと前につくったうさぎさん。

ダボで(木)
手を動かせるようにつくっておいた

image



のに!


片方のダボが折れてしまって
ずーっとほっぽいておいたのです。

おじさんに話したら

おじさんは
ダボと
ビッタリサイズの穴あけを用意してくれた!

ありがと。

image


腕の穴には
折れたダボが埋まってるので

ダボを取り除いていたら
穴が大きくなってしまい…(*_*)

こりゃ、ダメだ…



おじさん機械で新しいダボ穴を作って

image



ダボを入れたら
ちよっと長い…


ノコギリで微調整して…


image


できた🎵

image


そうそう

確か… エプロンがあったはずと
探して


エプロンをつけてあげて、

数年ぶりの復活です。



カントリー木工、
ウッドクラフトに夢中だったから

エプロンも
わざわざパッチワークで作ってる(^^)

image



そのころ…

熱意あったねー(^^)


シミジミ。



よし!

やる気をあつめて(o_o)

デッキの古くなったくつ入れも作り直そう。


木もあるし、
機械や道具の使いやすい今、


チャンス( ̄▽ ̄)























kazesanyori at 14:38|PermalinkComments(0)

2017年03月13日

風さんの手作りシリーズ


image



幼なじみで
途中で転校していった友達と
再会した

ら、

木や自然のもの、
手作りのもの、
二人とも 好きが重なりあい

この頃、多くのことを話しています。


友達のする事に感激したり、驚いたりのこの頃。

友達も
わたしの作ってきたものを
とても褒めてくれる(^^)


いいね〜って言ってくれます。
ニンマリできるよーって
ほめ上手〜 (o^^o)

それがとても嬉しいのです。


でも、友達は、
3月いっぱいでまた、引っ越していってしまいます(T . T)

なので、
時々、
作ってきたものの写真を送って

楽しいを共有できたらいいナーと
見てもらいたいなーと


そうだ!
時々、写真を送ろうと思ったのです。

今日、LINEで友達に送った写真は

これ!

image



なんかの本で見たのを参考に
白樺の木で遊んだ。

もちろん!
おとーに
こんなのが欲しいんだと力説して
切ってきてもらったのだ(≧∇≦)


風さんの
手作り・LINEで時々個展、
vol.1なのです(≧∇≦)









kazesanyori at 19:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月19日

手作りの こたつテーブル

これは、
前に作ってもらったテーブルです。

IMG_4694_400

これを作ったのは 大工のおじさん。

そして、今度は
こたつテーブルをつくってもらった!

IMG_4703_400

こたつも手作りなんて
ちょっと、すご過ぎです。

もともとは、 ずーーっと前に
家にあった、ごくふつーのこたつに

おとーが、
杉の丸太の脚をつけて、脚を長くし、
こたつテーブルに改良した。

しかし、
使ううちに、ユサユサと揺れるようになって
本体部分が壊れてしまいそうで つかうのをやめて

大きな こたつテーブルを買ったのだった。


しかし、
ここ数年は もう、
こたつテーブルも出すことはなかったのですが


今シーズンは こたつをしよう!と、

しかし、
大きなこたつテーブルでは 部屋が狭い!
引退中の
丸太足のこたつテーブルを なおそう! ということになった。


結局は…

本体部分がヤワではイカン!
丈夫なのがよい! と おとーが言ったので

おじさんが、よっしゃ!と本気になり、


杉の丸太の脚と、熱源だけが 前のものという、

これはもう、直したではなく、つくったですね。

IMG_4706_400


設置したら

ありゃ!?

椅子にすわると モモがぶつかりそうなので
おとーが再び 登場。

私は カントリー木工に凝っていたころの腕を
ブンブンとふるい、
切り取る部分を 描きだし、

おとーが ジグゾーできった。

IMG_4707_400

ばっちり、

いい仕上がり!

IMG_4714_400

今年は 足もと ぬくぬくで、

ソファーに寝っ転がって こたつ掛けを ひっぱると
  もっと、ぬっくぬく なのです (*´ェ`*)








 

kazesanyori at 20:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月02日

コニファーのツリーが!

お天気がよく日差しも暖かいけれど

暴風警報がでて、
風がとても強い日です。

寝っころがって
窓から切れ切れの空をながめる。

見通しがわるいなー…

image


突然、
おかー!大変だ!

なになにっ!

おかーのツリーが落ちてる!


デッキの台の上の

コニファーに飾り付けしたツリーが
ドテッとおちた!


バラの実の飾り付けなども散乱し、

鉢にヒビが入ってしまいました。



image




あ〜ぁ…


image




そう、
Xmasの飾りつけを
ユルユルと

何個か飾ったところでした。


ウッドクラフトに夢中な時は
Xmasに夢中で、
飾りきれないほどの
たっくさんの オーナメントを作りました。


その中から、
ちびっとだけ だしてみたのです。


ターシャ・テューダーのところへは

手作りの教会とツリーを


image



教会は素朴な感じがお気に入りで
Xmasじゃなくても
一年中、
ターシャの横にでてますが…



そして、

あまりにもかわいくて
壁にはったランチョンマット。

その両サイドに
これも手作りの
サンタクロースとトナカイ

image


トナカイさんは
気に入っていて、ツノなんか
電動糸のこでよく、切ったね〜と、

我ながら感心!


電動糸のこは 津波で被災してからは
さわってないから

今はもう、できないかもね〜 と、
眺めています。


怖さもあるけれど
何より、
夢中になれる意欲が必要で…


できないかもね〜
では
ダメなんですね〜 (≧∇≦)












kazesanyori at 15:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月02日

サンタさんがいるよ

はやいはやいはやい!
もう12月です。

サンタさんでーっす。 楽しげです。
2013-12-02 003


最近はあまり出すこともなかった 
クリスマスのあれやこれやの手作りのもの。

今年はいっぱいだす! と、今朝の決意。
主にカーテンボックスの上、
そして
アッチにもこっちにも 部屋中に並べました。 
2013-12-02 016

ローソクもいい雰囲気…とオモウのですが(●´ω`●)

あ! 左側の ハクション大魔王のツボみたいなものたち…は
息子が小学校の時につくった 
なんだか大好きな ミョーに味わい深い焼き物です!

そして、やはりカーテンボックスの上は
あ、天使ですか? と言われた ラッパを吹いてる天使です!
 (豚の3個の箱は 手作りではありません)
2013-12-02 002


ターシャ・テューダーの周りもクリスマス

2013-12-02 001
チャペルはちょっとお気に入りです。
トナカイのツノ(小枝)は折れてしまいました…

そして 鉢にもクリスマス
2013-12-02 017

でも…
一年中クリスマスの部屋が欲しいな…と、
長い間にせっせと作った クリスマスのモノたち
ぜーんぜん、飾りきれません  

このトナカイさんも、ざんねん!
飾るところがないので またオヤスミです。
2013-12-02 004

部屋中、色んな所に飾ったものだから…

楽しげだったサンタさんたちは
おとーが通ったら ボタッと 落ちました
 
煙突を のぞいたわけでもないのに
   あいたたドドドン♪ 
   あいたたドドドン♪ です。




 




kazesanyori at 20:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月15日

大雪の小正月

大雪の小正月です。
2013-01-15 001

元旦から、バタバタ、ぐうたらしている間に、あっという間に小正月!

今日はどんと焼きがあるので
おとーが、各部屋に吊るしておいた トシナを集めて
どんと焼き会場へ持っていった

トシナってナニナニ?
…多分、年縄…がナマって、トシナとおもう。
しめ縄のことかも

お正月には一般的には、イッパンテキな門松。 
しかし、我が家のはかなり変わっている。

そう、門松にあたるのが これ!
2012-12-30 039
こんなんです!
大晦日に、山へ行って切ってきて、ほぼ、そのまんまの形で玄関の両側に吊るす。 ワイルド(だろ~)です。

そして、小さなトシナを各部屋につけ、家族の健康・無事をお願いするのだ。

こういう決まり事は、近所でも細かなとこが違っていたりして、
その家代々の伝承ってナカナカいいなと思うのです。


大晦日に山へ行って松の木を切ってくること、
クリスマスに山へ行ってモミの木を切ってくること…

足を運んで調達するという行為からして、もう感謝や祈りの始まりなのだ と、お家係は山係のことを考えたのだ(●´ω`●)





kazesanyori at 11:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月04日

文化祭 その1

昨日、今日と文化祭でした。

被災して電動糸鋸など機械類もなくし、
集中力もイマイチなのか、ほとんど何も作ってなかった。

なので、
今年の作品展示はどうしようか迷っていたけれど

  出しました!
2012-11-01 012 - コピー

やっと、本格的に再開になった文化祭の会場が
賑やかになったらいいなと思い、
今まで作って来たクリスマスのウッド・クラフト大集合!

家から物置から…もう、アチコチにかくれんぼしていて
やっと、探し出せた分だけど 
    
こんなんでした (●´ω`●)

2012-11-01 007

リースは、おとーに蔓を採って来て貰い 急きょ作った。
いつもながら、
おとーの採ってくる! は、量的にスゴイノダ!

2012-10-30 004


リースの中では、天使が祝福のラッパを吹いています

2012-10-30 006

しばし、御観覧くださいまし

2012-11-01 014

2012-11-01 022

2012-11-01 020

2012-11-01 016


2012-11-01 021

2012-11-01 019

2012-11-01 017

2012-11-01 018

2012-11-01 015

クリスマスの色って いい! 気持ちがはずみます





kazesanyori at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月29日

聖・サンタさん

片づけをしていたら、ひょっこり、目が合った。

ず~っと前に作ったサンタクロース。

foodpic1816485もうすぐクリスマス。
おひさしぶり~
 

ナンカの本に載っていたのだ

いいな~、欲しいな~と思い、


杉の板を切り、
トールペイントも出来ないのに、適当にペタペタ自己流で塗った。





雪の中を来たサンタさんには
頭の上や、足元に、
そして、プレゼントにも雪がくっついています。
(あ! もうあまりくっ付いてないかも…)

9937915

雪は、特別なデコレーションの塗料(?)
スノーテックス。
木の上にモコモコッと盛る感じで置くと、乾いたら雪が降り積もったようになる。


立体的になる雪が嬉しくて、ツリーなどにモコモコッともるのです。


お気に入りのサンタクロース。
foodpic1816561

サンタクロースというより

サンタの起源と言われる
聖ニコラウスに近いような雰囲気かも(勝手に思うだけ…

   じゃ、セント・サンタさん
 






kazesanyori at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月01日

おめでとうございます


foodpic808381


雪の元旦。




カントリーなうささんからご挨拶foodpic808375

あけまして おめでとうございます

後ろに見えてるのは、風さんの父が2000年、新世紀の始まりの元旦に書いてくれた 
 今日無事 なのです。
おめでたい!
今日の無事がずーっとだと…ずーっと無事

みーんなの毎日が、今日無事でありますよーに。

foodpic808378
今年も
どーぞ よろしく
 
         


kazesanyori at 15:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月09日

アドベントカレンダー ホルダー

8baf3a5e.jpg
 





  
これは なんでしょう?







0f9bdf0a.jpg
 
アドベントカレンダーのホルダーなのです

 さてさて、12月!と、
ターシャ・テューダーのアドベントカレンダーを飾り、めくりはじめたのです。
毎日、小鳥やねずみや、かわいい絵がのぞきます。
しかし、
ターシャのアドベントカレンダーはbookスタイルだということと、大事過ぎて思いっきりベリッと開けないという二つの要因が絡み合うと…
カレンダーは自然に閉じてしまうのです汗
色んなもので押さえては見たもののイマイチ!

ならばと、作ってみた力こぶ

ニワカ、せっかち作りなれど
檜の枝の押さえがターシャのアドベント、コーギーの村に入り込んだような…いい感じキラキラと、満足したのでした笑顔


at 20:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年11月06日

カレンダーホルダー

459036ee.jpg

このカレンダーホルダーはターシャ・テューダーのカレンダーの為に作ったものキラキラ

何枚かの板をボンドでくっつけ、さらに上と下の枠で押さえて、ネジ止め作り。
周りはウッドバーニングで描き、少し色付けをした。
ウッドバーニングのナチュラルさ、風合いを損ねないように、木の実の絵などにうすーくほんわりと色づけしたのです

お気に入りのカレンダーがしっくりまる

来年のターシャのカレンダーも同じサイズなのでお楽しみは続くのですキラキラ


at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月05日

スノーマン

3e4f7a58.jpg






0849a6f9.jpg




地域の文化祭があった。

毎年、カントリー木工や手作りの物、数点を展示している。
今年の展示の中からお披露目~音符
洋書を参考にアレンジしたスノーマンエプロンうささんなのです。

スノーマンはクリスマスだけではなく、冬の間中玄関でウエルカムをしてくれそうなデカ・スノーマン雪
どちらも手の上には色んなものをのっけたり、持たせることができる…が、
ありゃ! スノーマンには持たせるのを忘れてしまったようで残念汗

木工に自然の木の実や枝、コットンを合わせると、もっともっと木がぬくもってくるようでいいまる お気に入りの定番。
見てるとほっとニンマリ…なのですね。


at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)