山野草

2017年04月10日

そうみたい

春っぽくなった庭が
たのしくて🎵

ウロウロしてます。


庭で
こんちは!と、
おじぎしてたのは

白のシラネアオイの芽です(^^)

image



今日は
バラの鉢たちを土から出して
肥料をあげたり

一つ一つ丁寧にながめ、
チエックして

たら…

あまり、はかどらないのでした(≧∇≦)

春はいいですね〜

オキナグサも蕾んでた!

image


そんな中でも
寒いうちからグングン蕾とともに立ち上がってくるのは

白のヤマシャクヤクです。

image



でも、でも!
もっと先に咲いてたのは

白のショウジョウバカマ

image


こうしてみると

シラネアオイも
ショウジョウバカマも
ヤマシャクヤクも

白がはやい!

ピンク、紫系は
どれもまだです


うすうす気づいていたけれど(^ν^)

ヘェ〜 な 傾向(o^^o)







kazesanyori at 21:54|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2017年04月04日

あ! アツモリソウの芽!

もう一度、
アツモリソウをよ〜く覗いたら!

一つの鉢に芽が出てた!

image


よ〜く見ると
緑の芽がぽこぽこ2個 でてる。

多分、この鉢は
日本アツモリソウではなくて

雲南かそちらの
わりと小型のアツモリソウです。

でてましたねー🎶





kazesanyori at 11:09|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

アツモリソウのようすは…

今日は お日さまも出て すこしぽかりと暖かい日です。

アツモリソウを育てていて 
ブログを見てくださっている方から

アツモリソウの芽は出ましたか?  って
事でしたので

どれどれと、
袋の中で越冬した アツモリソウをのぞいてみることにしました。

コンナンで冬越ししました。

IMG_5609_400
 
袋を開けると…

落ち葉がもさもさ。

IMG_5610_400

取り除いてみたら…

IMG_5611_400

芽は出ていませんねぇ~

どの鉢のアツモリソウも出ていませんでした。


といっても、
心配ないんじゃないかなーと思っています(⌒-⌒)


今年は3月も冷え込んでたせいか  な?

庭の中でも 早くに出てくる
シラネアオイの芽も ぜーんぜん出てなくて

気配もナイノデス…


こちらのアツモリソウは
シラネアオイが出てから  ゆっくりとでてきます。

なので、
まだまだ…   と、オモワレマス。


アツモリソウの袋を開けたついでに 
HB101を薄めてあげました。

そろそろ、あげておきたかったので いい機会でした。


IMG_5612_400
 
これは わたしの 相棒 (*´∇`*) 

鉢物にも、庭にも、野菜にも 魔法ように使っているのだ


植物は わ! と喜んで
あたらしい芽が出たり、グンと伸びてきたり

まぁ、ふつーに行っちゃえば 活性化する。


あたりまえ? (*'-'*)

そのための HB101ですものね(笑)

ってことで、 きっとそのうちに
あつもりそうの元気な芽は 

グングン! 約束!   …シテホシイ…


と、いうことです。
ハルヨコイさんも もう少しですかね?

 

kazesanyori at 10:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年03月22日

庭はめざめてる

いとこが水仙を持って来た。

えーっ!
咲いたのぅ?!

image


咲いたのは
ほうれん草ハウスの中ですって(^^)

さすがに
水仙は咲いていないけれど
庭はめざめていて

いきなり、
たくさんのニョキニョキを発見!

image


地味な色なので、
いきなりのニョキニョキだった。

ユリ科のバイモです。
丈夫でズンズン増殖中。

花は…

咲いてからのおたのしみ(^ν^)



寒い寒いとのんびりしていると
たいへん!

おとーに脚立を出してもらい
バラの剪定を慌ててはじめました

image


が、



あれ?


剪定より肥料がさき?

なんかねー、
大丈夫ー? わたし。



これは、
古い小屋のせいにしときましょ。


屋根の取り壊しに
鈑金さんを頼むはずだったのに


なんと!
おとーが屋根の上にいます!

登ってみたら…
自分でできそうだと、はじめた。


屋根のトタンを
バコバコ落としているし…


いろんなことが気になって
集中力なく ワタワタうごく私(≧∇≦)


明日はまず
バラに肥料をあげなきゃ だね。
















kazesanyori at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月28日

山へ

おとーが
山へ行ってみるか?と、さそってくれた。

山へいくって、すっごくひさしぶり!
気分転換になるかな?とでかけた。

先ずは 家の山へ。

おじさんの作ってくれた立派なゲートがあります(^^)

image


ゲートをあけて小径を行くと

image



カンタン山小屋があります(^^)

image


その先にもっと進むと

じいちゃんが炭を焼くためにかよった
懐かしい山小屋が…

image


映画のセットみたいに
前だけになっていた。


たぶん、
今年の冬に全部崩れて終わりだなと
おとーが言うから

思い出だねとパチリ。

息子が小さな頃はXmasに
友達と泊まって パーティしたり

杉木立の中に
おとーが木を使って
アスレチックのような遊具をたくさん作っていつも遊んだ。

親戚みんなで焼肉したり、

いっぱい楽しんだ
想いも思い出もたくさんの場所です。



じいちゃんが炭を焼いてた頃の
じいちゃんの湧き水の井戸は…

この前の台風で
砂でうまって、荒れ果てていた。

image


きれいな水で
川の源流でもあったので残念と思ったら

おとーが、
少し下には水は湧いて流れているから
また、掘ってみるべ と。



甥っ子達の赤ちゃんの時に
記念に植えた木はデッカクなってたし、

image



いろんなことが
ずっと前なんだねとシミジミでした。













kazesanyori at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月22日

ツチアケビ

少し前ですが

びっくり! ?  ギョッ! ?

デッキに何か ぶらさがっている

foodpic7308954


おとーが 山で採ってきて つるしていた。
ツチアケビですって。

いわく、
これは珍重される体にいいものだ というので調べたら



天日で乾燥したものは 
生薬で土通草(どつうそう)と呼ばれているようです。

煎じて飲むと強壮、利尿効果があり
煎じた汁で湿疹などの患部を洗浄するとよい とあった。


森のソーセージとか、ヤマトウガラシとか
形からいろんなによばれているそうです。

アケビの実に似ているから ツチアケビ。


foodpic7308957


ラン科ですって!

ラン科でこんな色、こんな実って驚く。
山でいきなりみたら どんな?



おとー、どんなだったぁ~?


前にも みて知ってっから
オッとー、あった! だ。  …ですって。

ふつーでした  ( ̄ー ̄)


さて、このツチアケビはどうしましょう。


 

kazesanyori at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月05日

白のネジバナが

ネジバナの白が 咲いています。

IMG_2775_400

一般的には ネジバナはピンクですが

数年前に いとこが原っぱで見つけてくれた 白のネジバナ。

いとこはもういなくて 思い出の花になったネジネジ。

はじめは5本だったと記憶しているが
少しずつ増えている。

ところが!
今年は 思わぬところで 白のネジバナが!

IMG_2771_400

なんと、
世界一 小さなバラ リトルウッズの鉢にさいた!

リトルウッズの 鉢に ピンクと白のネジネジが つんつん。

たしかに。
白のネジバナの花柄を 種がおちて増えるように、
とりあえず、わかりやすいようにと
いろんな鉢に ふっていた。

ネジバナの葉っぱは特徴があるので
間違えてぬくこともないけれど

ほとんどはピンクと思っていたのだ。

知らないうちに そだっていたんだね

小さな 乙女ギボウシの鉢にも
ひょろり!

IMG_2774_400

つながってる。





 

kazesanyori at 19:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月15日

カキラン

雨です。  寒い…
庭のはなたちも 濡れている。


 バラもグッショリだけれど カキランも
もう終わりになるかもしれない

ことしもこんなに綺麗に咲いてくれた

IMG_2370_400


知り合いにもらったのは 10年以上も前のこと

今ではふた鉢になり30本以上に 増えてます。

柿の色に似ているから カキランと言われるけれど
柿色よりも
真ん中のピンクのほうが愛らしく目立つ気もする。

大好きなカキランです。

IMG_2372_400

でも、カキランの 悩み…が

もともと カキランは日当たりの良い湿地に自生しているランのようです。

我が家では
鉢植えで たまに水をもらう環境なのです。

地植えにしたいとずっと思っているのだけれど
庭での場所探し が なかなか・・・きまらない

順調に数を増やしているので
むしろ、
鉢でたまに水の環境になじんだ カキランになっている?

そう考えたり…  思いきれないのです。


鉢物が多すぎて大変なので
出来るものは 地植えにしたい方向なのだけれど。

カキラン、どこに植えましょ。

 

kazesanyori at 07:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月30日

タマガワホトトギスと にっぽん丸

庭の タマガワホトトギス です。

ホトトギスとしては 早い?
今咲いている。

IMG_2261_400

山野草好きの母から 分けてもらったホトトギス。

気になって 調べてみたら…

宮崎県に自生する 
キバナノホトトギスの 亜種と思われる… そうです。

亜種って なに??  です。

亜種は 種の下 
つまりぃ~

種 として独立するほどではなくて
変種とするほど 変わってない → 亜種ですって。

フムフム、

あまり考えないで フワッと眺めよ

派手さはなくて
群れて咲く様子が 風情がある花です。

IMG_2260_400


のんびり中

突然! 
海の方から ぼぉぉぉぉ~~ と汽笛が

と、
また、突然!

おかー、にっぽん丸かもしれない と
松の木の手入れ中、芽摘み中の おとーの声。

なんで~??

福島から 北海道方面へ 
にっぽん丸が行くって言ってたぞ

へ~~  見たいみたい!


それが今なのか? とは 思いつつ…

神社へ フーフー のぼって海を見たら

IMG_2265_400

いない…

残念…

汽笛のヌシもわからず…


おとーも見たかったようで
なが~い階段の下で 

にっぽん丸かぁ~~? と叫んでます  

ち・が・う・よ゛~~~


ほんのちょっと クルーズしたことある にっぽん丸だから

かってに とっても親近感というか
オラが船 みたいに思っていて(わたしが )

にっぽん丸には 敏感なのです (^^)

なので、おとーも教えてくれる。


海が少し波が高かったので 通船に移れず
与那国島へは 上陸できなかった思い出。

また いつかクルーズしたいなーと

ずーっと ボォォォ~ と海眺めてました。


あとで、調べたら

今日のにっぽん丸は もう利尻港に いるって
はぁぁ~~

利尻かぁ  

利尻へ行きたい 礼文へ行きたい
レブンアツモリソウみたい!

もっと ぼぉぉぉ~~ になった。



 

kazesanyori at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月03日

アツモリソウ

アツモリソウが咲いています。

IMG_1922_400


淡い色合いのふっくらした花

IMG_2029_400

去年の秋に 
アツモリソウの達人の方に頂いた たからものです。

今はもう
絶滅危惧種に指定されている アツモリソウですが
 
その方は ずーっと栽培していて
株分けや 実生でふやしていて
それはもう みごとです。

見せてもらいに通ううちに わけてくださった!

増やしていく自信がないので
 いえいえいえ~~ といったら

育て方も教えてくれて

ご指導のもと こんな姿で 冬越ししました!

IMG_1567_400

この中 あつもり草です。

そして 春にのぞくと 芽がツンツン出てました。

IMG_1566_400

家でも
ずーっと前から あつもり草は 
地植えで育てていて

何年も何年も
なんとか繋いできましたが 
津波で全滅しました。


それから、
また育てたいと 山野草店で購入した
アツモリソウは…

去年は、こんなにのびのびと咲いていて
順調と思っていたのに

2015-05-26 004_400




なんと!
今年は… 悲しい…

IMG_2089_400

一本です…

貴重な アツモリソウですから
このままにはできないので

大事に 復活させる。

アツモリソウの 達人のように
この株も 鉢にあげるべきか なやんでます…

その方は 3倍ぐらいには ふやせるよ と言いました。


もう、自生もほとんど見かけることのない花。

そうだからこそ 園芸家の方たちは
今ある株を実生などで増やすことが課題といいます。

どうして今年、
庭のあつもり草は数が減ったのか…

ガックリと考えてる…











 

kazesanyori at 18:08|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2016年05月17日

スクラップブックと さくら草

でかけた時の写真 や 
趣味や花の写真を 
スクラップブックにする  ということ。

やってみたら?
マスキングテープなどを使って工夫すると
面白そうだよ
と、

息子にアイデアをもらって
はじめました。
ホント、おもしろそうです。

マスキングテープも百均でばっちりです。

IMG_1884_400



なんのテーマを つくりたい?

小さなおでかけでした。

旅のフォトブックは何冊か作ってましたが

フォトブックにはしそうもない
少しのお出かけを スクラップにしようかな?

しかし、日付順にしていくというのは
ナカナカ大変そうなのです。

順番ぐちゃぐちゃはいやだし~
なんて言っていたら

文具に詳しい(?)
息子が コレをススメてくれた。
 
これ!

IMG_1883_400

作ったあとからも 差し替えられるように
リングのスクラップブックです。

コクヨです。
リングのスクラップブックは
コクヨだけらしいのです。

そう!
この大事なスクラップブックは
日付など、差し替えができるアイテムだったのに…

コロッと わすれて!!

手始めにぃ~~

今が見頃の 庭のさくら草を
全種類 貼ろう! と思ったのでした。

で、つくってみた!

IMG_1886_400


工夫もあまりない
シンプルなのですが…

でも、すごくいいかんじ!

庭の さくら草たちです。

IMG_1887_400

これは ↑
だいすきな さくら草「とんぼ玉」です。

IMG_1888_400
 
この さくら草は ↑ 八重です。


IMG_1889_400

IMG_1890_400

IMG_1891_400

IMG_1892_400


日本さくら草 いいですね~

庭には
全部で 14種類咲いてました 

いろとりどりで 開いたページがかわいい。


が…
せっかくの コクヨのリングですから

やはり、
お出かけスクラップに使うのがいいので

この前の

岩泉・ うれいら通りの お出かけ編を
さっそく つくった。
IMG_1893_400


このスクラップブックなら 
気の向くままに作っても
日付順に 整理できるので
すっきりなのです。

さて、
作ってしまった さくら草 編は

花は 花でまとめたいので 
あとで おひっこしです。

マスキングテープで スクラップはおもしろい。





 


kazesanyori at 16:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月08日

ツクモグサではない…

産直でツクモグサを見つけたかもしれない!
…と、
喜んだけれど

どうもねー、
オキナグサには稀に 黄花種 というのが存在するらしいのです。

これが
黄花種?
IMG_1741_400

   らしい…

黄色っぽく クリーム色なので

ツ、ツクモグサだ! と あっさりと、
疑いもせず、
ずっとそう思ってましたが

どうやら違う。

どこが? っていうと

この、うつむいている ということも
黄花種です! の、でっかい特徴 らしい。

ほら、
うつむいているし

IMG_1739_400

山野草の 写真などみると

ツクモグサは 
わっと 上をみあげているようです。

茎も短め・・・  みたいで

なので、産直でオキナグサ2色入り って
売っていたのは
しめしめ…(^^)ではなくて、正解。

でも、希少価値にはちがいないのです。

しかし!


どうしてぇ~~ (泣)

この 鉢のオキナグサたちは!
ばっさりと半分、いや、半分にも満たないところで
根が ばっさりと切ってありました。

ひどい…  Σ(゚д゚;)

オキナグサの根は 太いゴボウ根です。
そこをバッサリなので ダメージが大きすぎるのです。

さらに 地上部の茎、葉っぱまで
ワッシと雑に土の中でした(T_T)

愛情がないよー

だんだん、ダメージが出て来て
グッタリ、クッタリしてる 
がんばれ!黄花種 たちです。


ツクモグサは 北海道と 本州の限られた山だけに
自生しているようです。

山を歩いた人だけが 
自生きらきらにあえる  きまってる。







kazesanyori at 16:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)