山野草

2017年07月14日

カキラン

暑かった!

とても暑かったけれど
夕方になったら

??


不思議なくらいの
冷たい風!

冷蔵庫を開けたみたいな風が
そよそよとしてきた

??

どーして?

わからないけれど

とりあえず、
これは チャーンス!


庭の草ボーボーが気になってたから
庭に出た。


あら!

カキランがいっぱい咲いてる


image


けど

よーく見ると
もう、終わりそうなのでした。


咲いてきたとおもってたけど
暑くて
よく見ないうちに散りかけてた(T . T)



やっと見つけたキレイなところ

image



カキの色に似ているから
カキランですって

ランを見て柿を思ったんだねー(o_o)



そして、
しげった奥の方には
イキナリ!


真っ赤っかのスグリを発見!

image



赤くても
きっと すっぱいよね(≧∇≦)



このごろは
庭もバラもうまく出来てなくて

追いかけてる?
おわれてる?

そんなかんじ…(汗)





ムムム…(*_*)


















kazesanyori at 22:41|PermalinkComments(0)

2017年06月07日

オキナグサの種、また蒔いちゃった

これ、なーんだ!

image



これは

紫のオキナグサ、
わたしの命名.弘前城 の種です。


オキナグサの
綿毛になりはじめの
キラキラ光る時か好きです。


バタバタしてたかなー?

キラキラを よ〜く鑑賞しないうちに


もう、本当の綿みたいに

モヤモヤ綿毛になっていた(o_o)

image


もう、
風がふいたら飛んでいきそうな
こちらは、

前なら山でみることのできた一般的な
オキナグサです。


オキナグサは

成熟すると
突然消えてしまうので
種まきして繋いでいるけれど

結果…

オキナグサが
庭に鉢にアチコチ、いっぱい(≧∇≦)

image


なのに〜
種が飛びそうになると
ほっておけない…


また、撒いちゃった(≧∇≦)

image


いつも、このトレーに
一箇所一個づつ 撒くのです。

で、
発芽して、育ったら
どこに移植しようかと

右往左往 するんですけど…ね〜

種まきしちゃうんだなー( ̄▽ ̄)


オキナグサは
種ができたら早くまかないと

発芽率がグンとさがる

ので…
綿毛を見ると

風と
発芽率に せかされるように

とり急ぎ 種まきにとりかかるのだ(≧∇≦)


遠くの友達から
マイガーデン生まれの
オキナグサの写真が届いた🎵


すごいの!

大株だ〜✨

image



綿毛がいっぱい!

花の時も
みごとだったにチガイナイねー🎵


友達と 同じ花を見るって
ステキです(o^^o)


忙しい友達の分も

マイテオキマショ( ̄▽ ̄)






























kazesanyori at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月27日

そっち?

今日も
雨で寒い🐧

洗濯物をデッキに干そうとしたら

おとーが、
落ちないでねー だって


おっ!
やさしいじゃないのー (^^)

と、思いきや


落ちて アツモリソウをつぶさないでねー

だってさ(°_°)

そっち?


竿が高いので椅子にのって干すからね(*_*)


アツモリソウは

あら!

花が10個になって、
一個?
一花?ふえてた。


image



先日、
本箱整理をしてたら、

前に、
アツモリソウが
わーっと咲いていた時の写真があった


すごいですよー🎵

じゃん!

image


ここにも

image


クマガイソウも群生してた

image


たしか、

9本のアツモリソウをもらい
70本ぐらいまで、増やしたのだった。

全部山土を入れてうえたのだけど
やがて
土にチカラがなくなり、


株分け失敗もあったし、
減っていき、

最後は津波で全滅した(T . T)


いま、
その場所は

自然に帰りつつあるよーな
タタズマイ(。-_-。)


ジエビネや、シュンランや、
残りのクマガイソウが
草の中でがんばってる(≧∇≦)

image



ジエビネは
父の友達が実家にくれて

それを分けてもらったのだから
ほんとうは…

もっと大事にしないとだね(。-_-。)

しよ。














kazesanyori at 11:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月24日

アツモリソウ咲いた!

咲いた、咲いた!
日本アツモリソウが咲きました🎵


ぷっくりです(o^^o)

image



上から見たらこんな感じ〜

image


前から〜
って…
どこも、前かも(^^)

image


あ、
わかるかなー?

じつは、じつは、

一本に2個の花がついてました(o_o)



image


色が淡いアツモリソウです。

先に咲いた
韓国アツモリソウは小型で色が濃く、
それぞれですねー


image


が、


やはり…


(≧∇≦)


日本アツモリソウの
あわくって
ぷっくりで

清楚感、愛らしさも

たまりません!!(^ν^)



アツモリソウの達人さんから
2015年に頂いたのは5本だったよーな。

7本だった?


ワスレタ(≧∇≦)

今年は15本になりました🎵
花は9こ。

多く数えたいので、
1本に2個は、
トーゼン、2個と数えた(o^^o)



達人は
3年は植え替えないようにって言ったから
今年は
このままなのです。



達人のところにも
見に行ってこないとね💨


あっ!

これこれ!
これってなーに!?

image


まさかまさか!!

アツモリソウの赤ちゃんってことない?

ランはラン菌のある親の根元に
種まきするといいって言うから、

やってみてたんだけど


達人は
種まき、実生でも育てているから

すっごく期待する!


…草かな…

楽しみ楽しみ(o^^o)
























kazesanyori at 16:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月17日

母にあいに

施設にいる母の着替えを用意して

名前をつけて、
会いにいってきた。


image


風邪が
かなり大丈夫になってからも

たまにゴホッとでるセキのために
いけないでいたので久しぶり。




最近は ふつうのお店にも

介護しやすい工夫のものが
いろいろ増えてきた感じ、

はきやすい、はかせやすいくつ下や、
ゴムのないくつ下とか、

足のむくむ母には
ユルユルがいいからこれは良いね🙆

image


母は少し熱っぽいようで
元気がなかった。


そうだ!
スマホの写真!


ほら、今、アツモリソウが咲いてるよ〜

image



山野草が大好きな母は
すぐにわかって


かっこうのひやく だなぁ〜 🎵と。

そうです。
方言か、はは語かはわからないけれど

前から母は
アツモリソウのことを

かっこうのひやく と言います。

正確には(^^)

かっこう(鳥)の柄杓 。

確かに、花で水をくめそう。


それから、

小さい頃はウルイ(ギボウシ)を採りに
山へ行くと
かっこうのひやくも
そういうところに一緒に咲いていた。と、


岩泉のおじいさんに貰った
かっこうのひやくは

細々と咲いていたけれど
津波でなくなってしまったなぁ〜。 と、

元気のない声だけれど
いっぱい話してくれた。


いつでも帰るとき、

すぐに、すぐに、
来るからねと

すぐをいっぱい強調して、
手を握りサヨナラして来ます。


元気がなかったので
私も元気なくなった(T . T)


























kazesanyori at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月09日

ひやひやした

昨日はトンデモナイ強風で
さすがにおとーも
外に出られず、

久しぶりに

撮りためた録画を見たりして
少しゆっくりできたよう。

が!

グンと蕾を伸ばしてきた
韓国のアツモリソウ?が

デッキで大きくゆれて、ひやひや!
葉っぱも蕾も心配なのだ!

image


アツモリソウ達人に貰った
日本アツモリソウは
まだ小さいから
大丈夫でした〜 (^^)

image


こちら、
ぐっと数を増やしてきてて
ヨカッタヨカッタ (^^)


今朝は
風をのりきった山野草たちに
癒されてます

サルメンエビネや、クマガイソウ

image


八重咲き一輪草

image



白のヤマシャクヤク

image



やっと出てきたかんじの
シラネアオイも

image



そして、
少し前の事、

風邪中なので、
パピコを買いに行ってくれたおとーが

おかー!
白のシラネアオイを売ってたぞ!

ええーっ!

家のは咲いてないものー
連れて来てよー!

で、
連れて来てくれた
白のシラネアオイは


ささーっと風に散らされてしまったのです。


仕方ないね…

image




さて、
今日は、今のところは風も大丈夫で、

おとーは
さっそく、田んぼを見に出かけ、

私は
ゼンマイ干しを仕上げよう

このモシャモシャはゼンマイ。

image


ゼンマイは
何回も揉みながら干すのがコツなのだそーです。

モシャモシャ、揉ました!







kazesanyori at 09:23|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2017年04月10日

そうみたい

春っぽくなった庭が
たのしくて🎵

ウロウロしてます。


庭で
こんちは!と、
おじぎしてたのは

白のシラネアオイの芽です(^^)

image



今日は
バラの鉢たちを土から出して
肥料をあげたり

一つ一つ丁寧にながめ、
チエックして

たら…

あまり、はかどらないのでした(≧∇≦)

春はいいですね〜

オキナグサも蕾んでた!

image


そんな中でも
寒いうちからグングン蕾とともに立ち上がってくるのは

白のヤマシャクヤクです。

image



でも、でも!
もっと先に咲いてたのは

白のショウジョウバカマ

image


こうしてみると

シラネアオイも
ショウジョウバカマも
ヤマシャクヤクも

白がはやい!

ピンク、紫系は
どれもまだです


うすうす気づいていたけれど(^ν^)

ヘェ〜 な 傾向(o^^o)







kazesanyori at 21:54|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2017年04月04日

あ! アツモリソウの芽!

もう一度、
アツモリソウをよ〜く覗いたら!

一つの鉢に芽が出てた!

image


よ〜く見ると
緑の芽がぽこぽこ2個 でてる。

多分、この鉢は
日本アツモリソウではなくて

雲南かそちらの
わりと小型のアツモリソウです。

でてましたねー🎶





kazesanyori at 11:09|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

アツモリソウのようすは…

今日は お日さまも出て すこしぽかりと暖かい日です。

アツモリソウを育てていて 
ブログを見てくださっている方から

アツモリソウの芽は出ましたか?  って
事でしたので

どれどれと、
袋の中で越冬した アツモリソウをのぞいてみることにしました。

コンナンで冬越ししました。

IMG_5609_400
 
袋を開けると…

落ち葉がもさもさ。

IMG_5610_400

取り除いてみたら…

IMG_5611_400

芽は出ていませんねぇ~

どの鉢のアツモリソウも出ていませんでした。


といっても、
心配ないんじゃないかなーと思っています(⌒-⌒)


今年は3月も冷え込んでたせいか  な?

庭の中でも 早くに出てくる
シラネアオイの芽も ぜーんぜん出てなくて

気配もナイノデス…


こちらのアツモリソウは
シラネアオイが出てから  ゆっくりとでてきます。

なので、
まだまだ…   と、オモワレマス。


アツモリソウの袋を開けたついでに 
HB101を薄めてあげました。

そろそろ、あげておきたかったので いい機会でした。


IMG_5612_400
 
これは わたしの 相棒 (*´∇`*) 

鉢物にも、庭にも、野菜にも 魔法ように使っているのだ


植物は わ! と喜んで
あたらしい芽が出たり、グンと伸びてきたり

まぁ、ふつーに行っちゃえば 活性化する。


あたりまえ? (*'-'*)

そのための HB101ですものね(笑)

ってことで、 きっとそのうちに
あつもりそうの元気な芽は 

グングン! 約束!   …シテホシイ…


と、いうことです。
ハルヨコイさんも もう少しですかね?

 

kazesanyori at 10:12|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2017年03月22日

庭はめざめてる

いとこが水仙を持って来た。

えーっ!
咲いたのぅ?!

image


咲いたのは
ほうれん草ハウスの中ですって(^^)

さすがに
水仙は咲いていないけれど
庭はめざめていて

いきなり、
たくさんのニョキニョキを発見!

image


地味な色なので、
いきなりのニョキニョキだった。

ユリ科のバイモです。
丈夫でズンズン増殖中。

花は…

咲いてからのおたのしみ(^ν^)



寒い寒いとのんびりしていると
たいへん!

おとーに脚立を出してもらい
バラの剪定を慌ててはじめました

image


が、



あれ?


剪定より肥料がさき?

なんかねー、
大丈夫ー? わたし。



これは、
古い小屋のせいにしときましょ。


屋根の取り壊しに
鈑金さんを頼むはずだったのに


なんと!
おとーが屋根の上にいます!

登ってみたら…
自分でできそうだと、はじめた。


屋根のトタンを
バコバコ落としているし…


いろんなことが気になって
集中力なく ワタワタうごく私(≧∇≦)


明日はまず
バラに肥料をあげなきゃ だね。
















kazesanyori at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月28日

山へ

おとーが
山へ行ってみるか?と、さそってくれた。

山へいくって、すっごくひさしぶり!
気分転換になるかな?とでかけた。

先ずは 家の山へ。

おじさんの作ってくれた立派なゲートがあります(^^)

image


ゲートをあけて小径を行くと

image



カンタン山小屋があります(^^)

image


その先にもっと進むと

じいちゃんが炭を焼くためにかよった
懐かしい山小屋が…

image


映画のセットみたいに
前だけになっていた。


たぶん、
今年の冬に全部崩れて終わりだなと
おとーが言うから

思い出だねとパチリ。

息子が小さな頃はXmasに
友達と泊まって パーティしたり

杉木立の中に
おとーが木を使って
アスレチックのような遊具をたくさん作っていつも遊んだ。

親戚みんなで焼肉したり、

いっぱい楽しんだ
想いも思い出もたくさんの場所です。



じいちゃんが炭を焼いてた頃の
じいちゃんの湧き水の井戸は…

この前の台風で
砂でうまって、荒れ果てていた。

image


きれいな水で
川の源流でもあったので残念と思ったら

おとーが、
少し下には水は湧いて流れているから
また、掘ってみるべ と。



甥っ子達の赤ちゃんの時に
記念に植えた木はデッカクなってたし、

image



いろんなことが
ずっと前なんだねとシミジミでした。













kazesanyori at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月22日

ツチアケビ

少し前ですが

びっくり! ?  ギョッ! ?

デッキに何か ぶらさがっている

foodpic7308954


おとーが 山で採ってきて つるしていた。
ツチアケビですって。

いわく、
これは珍重される体にいいものだ というので調べたら



天日で乾燥したものは 
生薬で土通草(どつうそう)と呼ばれているようです。

煎じて飲むと強壮、利尿効果があり
煎じた汁で湿疹などの患部を洗浄するとよい とあった。


森のソーセージとか、ヤマトウガラシとか
形からいろんなによばれているそうです。

アケビの実に似ているから ツチアケビ。


foodpic7308957


ラン科ですって!

ラン科でこんな色、こんな実って驚く。
山でいきなりみたら どんな?



おとー、どんなだったぁ~?


前にも みて知ってっから
オッとー、あった! だ。  …ですって。

ふつーでした  ( ̄ー ̄)


さて、このツチアケビはどうしましょう。


 

kazesanyori at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)