読書

2017年07月28日

BASARA よんだ

小林麻央さんが
自分のバイブルとブログにつづった
コミックBASARA

image



読み終えた。


ひさしくコミックを読むことはなかったけど
夢中になって読んだ。

image



目はとても疲れ (*_*)


ストーリーは…ハードだったけれど…

興味があったら、 ぜひ(^^)



ハードなストーリー展開の中、

贈りもののような言葉やシーンが
コロリと心にとびこんでくる。

そっかぁ と…✨



しかしです…

うけとる器がいびつだと

とびこんだ光も
輝ききれないねー と、オモッタ。


器が綺麗なら
何倍にも反射してひかるんだね


いびつなままだと
影ができる (T . T)


そこがモンダイ (。-_-。)




さてさて、
肌寒い雨の日だけど、


視野がぱあーっと明るくなる!

見事な百合の花!

image


きのう、いとこが切ってきてくれて

ていねいにね

花粉がつかないように
オシベ?メシベ? は切ってくれてあった。



いとこの
畑続きの裏山にたくさん増えた百合。

山百合はこの辺りには自生してないから

いつか、
誰かが植えたものかもね〜



ピンクの百合と
ヤマユリが交じったらしく

ピンクには こんなに変化がある。


image



image



image


うちの庭には
まだ咲いてないテッポウユリと

この山百合

image



ひとつ、発見!

百合のすぐそばに
ニンニクを一片植えておいたら

虫もつかないし、
今のところ、病気にもならない✨


こういう育て方はなんて言ったかなー?

忘れたけれど(≧∇≦)

なんとかプランツ…


あ!
コンパニオンプランツかな?


ニンニクは
葉っぱもスルッとしてて邪魔にならないし

とてもいい。

バラのそばにも
植えてみようとオモイマス


しかし、


いとこは、
雨の前、いい時に切ってくれたみたい。


雨の日は香りも きわだつ✨
































kazesanyori at 15:44|PermalinkComments(0)

2017年07月24日

コミック BASARA

息子のところへウニを届けに行って

お盆の買い物も少ししたり、

あちこちウロウロ、パタパタしてきた。


今回、ウニを届けること以外で、
ぜひ!と思ってたことは

コミック BASARAを欲しかった。

で、
ブックオフで見つけた!

image



息子が小さい頃は一緒に

ドラゴンボールとか、
ドラえもんとか

息子の漫画を読んだことはあったけど

もう、ほとんど読まないのですが…


じつは、
小林麻央さんのブログをずっと見ていました。

その中で
麻央さんが自分のバイブルと言っていた

コミック BASARAがずっと気になっていました。

前に出た本らしくて
今は
けっこうプレミアム的になっています。


息子がまず、ブックオフを見たら?
と、言うので
行ってみたら

あった!



けどね〜



image



ご覧の通り…
全巻揃ってなかったのです(。-_-。)

いきなり、2と、3巻がなく
17と、19巻、

そしてそして
最後の26巻もない(T . T)


でも、
とりあえず、揃わないまま買ってきた

どうしましょ…



やさしくて、前向きで、
しなやかで、

愛にあふれて強く生きた麻央さんが
バイブルと言った

BASARAをゆっくりと読んでみたいのです。



いきなり、2と3がないのは
コマッタ…(T . T)









kazesanyori at 20:19|PermalinkComments(0)

2017年07月19日

ポストイットとか

片付けものをしたら

あるある!

ポストイットとか、
ミニメーセージカードとか

こんなにあった

イヤイヤ、
まだ、二階の机にもあったはず(o_o)

image



かわいいのを見つけると
とても欲しくなるけれど

でーも、

私がそれらを必要とする機会は

あまりない… かも(≧∇≦)




メモ用紙も
ほのぼの〜

image



メモ用紙は
いっぱいあったけど

犬の好きな友達にーとか、
猫の好きなともだちにーとか
うさぎの好きなともだちにーとか

プレゼントもたのしくて



で、
残ったのは
今、とてもトレンドなパンダでした🐼

パンダはだれも飼ってないし(≧∇≦)

和紙の質感が
とてもいいメモ用紙なのです。



こけしの方は
薄紙っぽくて やさしい。

いいですねー🎵




クリップも、
使うときに色を迷うのも楽しみ。


image



ミニメッセージカードは
持ってたら便利。

image



で、
ポストイットもイロイロ、


image


シロクマのは百均(^^)



バラの本につけたポストイットは…

パンダが
ゾロゾロ こっち向いてる(^^)



image



いいねー🎵



Photoブックを作るときの
マスキングテープは
ぜーんぶ 百均!☝


image



ふーん…





知らなかったー…(o_o)

じつは 文具好きかもしれない( ̄▽ ̄)







































kazesanyori at 21:12|PermalinkComments(0)

2017年01月08日

絵本  いしゃがよい

少し前、
朝日新聞に
増田喜昭さんという方の絵本の紹介が載っていました。

「 いしゃがよい 」という絵本です。


増田さんという方は 
子供の本専門店 メリーゴーランドの店主さんだそうです。 



ピカンと、点灯。

とても読みたくなりました。



届いた本です。

IMG_4915_400
 

パンダをのっけて 走ってます。

後ろもかわいいです。

IMG_4916_400

お話は、

ある日、エンさんが 
やまで 泣いているパンダにあう。

エンさんは
体の弱いパンダを自転車にのっけて 
やまをひとつ、ふたつとこえて いしゃがよい。 

雨でも、雪でも いしゃがよい。

長い時がたち、エンさんは おじいさんになった…

今度は
丈夫になって 大きくなったパンダが
エンさんを 自転車に乗せて 
いしゃがよい。

そんなお話です。



なんかねぇ~


シンプルに 考えられるように…
と…  オモウ。


だから、絵本をよみたかった。



シンプルに考えられると

ものごとは、
簡単だったり、やさしかったり、
愛情にあふれてたり、平和だったり、だよね~


と、 
わかっているけれど…  カットウスル。


絵本に、何をもとめてるんだ? 
と、言われそうですが (*゚▽゚*)

シンプルな やさしさを…(*´ェ`*)



とってもいい絵本です。
おじいさんになったエンさんが泣いたら なけました。


親は
こんなふうにしてくれたなぁ~とか思いだしたり

もらってきた思いを 
また 子供や 老いた親や 、だれかへ。


エンさんとファンファン(パンダ)のおはなし (●´ω`●)






















 

kazesanyori at 17:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月11日

野菜もチューリップも

小松菜が冷蔵庫でクタッとしていた。
foodpic936018早速、アレアレ!

前にテレビで南極料理人の西村淳さんが言ってた。
クタッとした野菜は40℃のお湯につけるとシャキッとするということ

西村さんは南極観測隊の料理人として南極に行って来た人だ
2011-02-11 003行く前の食材の調達のことから書かれている
「面白南極料理は面白い

極限の地、ドームふじで仕事する隊員達を食でサポートするのだ。 ぜひ。

で、シャキッとのこと
生物の細胞は40℃で一番活性化するのだそーだ。
foodpic936019
40℃のお湯につけたら
ホント!シャキッとした。

3分位かもしれない。
水につけるより断然早い!

レタスだともっと早かった。
もう、こわれんばかりにカシャカシャ音がする。

2011-02-04 003だったら…
年末の(28日)アレンジメントのチューリップ
玄関の寒さで咲きもせず…
枯れもせず…
ただ、クタッと…

やってみた
foodpic936024
さすがに手ごわく
foodpic936032





10分かかった。
が、勘・手で感じる40℃
正確に温度を測ったら、もっと早くシャキシャキかも

シャキッとしたチューリップは今も玄関でシャッキッと そのまま…
…どれだけ寒いのだろう チルドかも

お風呂も40℃?…(⌒~⌒)



kazesanyori at 19:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年02月06日

世界9万5000キロ・自転車ひとり旅

昨日、石田ゆうすけさんのスライド・トークショーに行って来た。

本や、映画など同じようなところで、いいね~、おもしろいね~とうなずける友達、tenkoちゃんが2011-02-05 005

この本おもしろいですよぉ
と貸してくれたのが
石田ゆうすけさんの「行かずに死ねるか」だった。

おぉ!大好きな椎名さんもおススメなのだ。

講演もすぐあると言う。
それでは講演前に友達にも本をまわさねばと読んだ。

面白い。
2011-02-05 003自転車で7年半かけて世界をグングン走っていく。
一気に読み終えて次の友達へまわし…
改めて買った。

トークショーには石田さんと旅した自転車もきていた

2011-02-05 002世界地図のスクリーンと共に旅を語り、写真と共にエピソードを語る石田さん。
グーンとひきこまれて、スクリーンの中に入ってしまいそうなのだった。



エンヤの歌と共に映したアフリカの映像には胸があつくなった。

2011-02-06 002

渡辺一枝さんが半年ぐらいかけてチベットを馬で旅した時
自動車などの移動は点の旅と思うと…
見て感じて線の旅をする為に馬を選んだと言っていた。




石田さんも線の旅。
自分の足でグングン、ガシガシ大地を進んだ 
世界の色んな状況を走り抜け、生きて帰った
…こわいなぁ…すごいなぁ。

息子も少し長い旅を自転車でしたことがある。
自分がこがなければ進まない…グングンこぐ。
すごいなぁ… 

ふと、気付けば…
横に座っている友達も、かつてグングン旅をしたのだった。  …すごいなぁ…

2011-02-05 007
石田さんのこの旅の食を書いた本、洗面器でヤギごはんを会場で買い、
家から持って行った 「行かずに…」と2冊にサインをもらった。






2011-02-05 006

「行かずに…」は、
グングン旅をしたことのある息子へ進呈しよう。


kazesanyori at 14:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年11月27日

あるんです。

2010-11-27 005食堂かたつむりの絵本版? の、りんごさんとるりこさん。

西と東のおっぱい山のてっぺんに住んでいて、
ブタのエルメスが二人の間を行ったり来たりしている

おっぱい山! あるんです!
弘前帰りの高速からおっぱい山がみえる。

ちょうど東北道と八戸道の分岐点のあたり、あるある。2010-11-18 004

前におとーと出かけた時、助手席からおっぱい山をパチリ。
そう、本を読む前から喜んでいたおっぱい山なのだ 

エルメスはあの谷のあたりをトコトコ

高速緊張の中、ちょっとニマっとほぐれる


kazesanyori at 22:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年11月25日

食堂かたつむりから

食堂かたつむりは本も映画も良かった。
それからは小川糸さんの本にぞっこん。
喋々喃々も ペンギンと暮らすも、いい

おんなじに好きな友達がいる。語ると楽しい

小川糸さんの本は、食べるということ、食材にむきあうこころ、そういう食の丁寧さが伝わって来て
大事、ダイジの気持ちがいっぱいになる

弘前で立ち寄った本屋さん、
ひゃっ! あった!2010-11-25 008

りんごさんとるりこさんは食堂かたつむりの絵本版?…このお話はまたあとで…オタノシミ

ようこそ地球食堂へは小川さんが料理の神様の愛弟子にチガイナイという美味しいものを作る人たちを訪ねて旅した本。

その中に石垣島ラー油を作ったペンギン夫婦の話が載っていて、本も出ているという。
2010-11-25 009
ナンカたのしそうな本なので探しました、
買いました、読みました

素敵な夫婦。
自分が何が好きかわかり、ぶれないココロ、いいなぁ~ 
ペンギンって本名なのですよ

自分の手を眺め、この手で魔法みたいに美味しい物を丁寧に作りたいなぁとシミジミ思い、
手に、そうなんだよ!と教えときました( ̄ー ̄)



kazesanyori at 23:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年06月01日

椎名さんのサイン会

パソコンを買い替え、
ついに我が家もWindows7なのです。
不慣れながらやっと、やっとブログ再開。
siina
再開おめでとうの初めは…
ジャーン!
椎名誠さんと会ったこと!
北への旅のサイン会でね…
どうしても椎名さんに会いたい紀伊国屋弘前店まで行った
早めに行ったのでサインは 4番目!

岩手から来たんです。
-1
ほぉ~、それはそれは…
あの~、椎名さんと一枝さんの本が好きです。
あ~、そうですか。ありがとう。
一枝さんは今チベットに行ってますよ

え~っ!そうなんですか…
とかとか…ちょっと長いお話も出来たのだ
椎名さんは
黒いコートとおんなじ位、顔も真っ黒で
穏やかで深ーいオーラが感じられ、素敵すぎる

あの~、いつも持ってるものなのですが、こ、これにサインを…
いいですよ。
カクシテ、北への旅の本と 布製・くたびれ袋にもサインをモラッタ029fukuro
sainn
やがて
06siina2ドキドキしすぎ・充血・まっかっかの
目に見送られ、黒いコートの椎名さんは颯爽と行っちゃったのだ

ホントに素敵だった…


kazesanyori at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月20日

浜監視員の読書

031884f7.jpg
6bd1468e.jpg

今日の私は漁場監視員というエラソーな(?)人。
前にも言ったと思うが我が家はなぜか漁協の准組合員なのだ。
漁業権というのはひどく厳しくて、組合員でない人は絶対!何も!採ってはダメなのだ!

その昔、海はダレのものでもなかったろうに・・キッパリと決まってしまっているのだな・・と常日頃思っている私。

しかし、今日の私は、これこれ・・そこの人!採っちゃだめですよ!という係りなのだパトカー
が、あわびの密漁なんてそんな怖い人は昼は来ない・・と思う!来たって止めれない雲

例年、浜監視はひたすら暇なので車にこもり、本読書三昧をする。

海なので選んだ本は、たか号漂流・たった一人の生還 と 青い鳥の住む島。
たか号・・はかなり前に読んだがまた今日読み、あまりの壮絶な漂流に涙し、昼過ぎまでいっきに読んだ。
午後はフィリピンの、村人400人弱の村人の住むカオハガン島を退職金で買って住んでいる崎山さんの本を読んだ。
ズーット前に読んだ、何もなくて豊かな島 の続編の感じ。
静かに波の音を聴きながら読んでいると南の島か・・と錯覚しそうだったが冷たい風が三陸に引き戻すのだったペンギン

私は椎名さんの愛読者なのだがこの2冊を手にしてびっくり! どちらにも椎名さんの名が出たのにびっくり!なのです。

たか号で生還した佐野さんの愛読書は椎名さんの 哀愁の町に霧が降るのだ だったとのこと。
この 哀愁の町に霧が降るのだ は、椎名さんが若かりし頃、木村さんや沢野さん達と一緒に過ごした日々ことを書いていて、すごくおもしろい。
崎山さんの本は椎名さんが絶賛しているということが書いてあった。
島といったらシーナさんだ!

椎名さんファンの私のこの本のチョイスは、江原さん風に言うならヒツゼンかも・・・フーム・・なのでした本


at 19:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月14日

椎名誠・蚊学ノ書

f3475ae6.jpg

音量今朝はいつものように鶯、ウグ子のおーきろ、起きろと言う鳴き声で目が覚めた。
ホントなのです。
ウグ子はサエズリがヘタなのかホーホケキョの合間にホーケロ、ホケロと鳴く。
これが朝だと絶対!おーきろ、起きろって聞こえる。

宇宙人しかし今朝は4時半だった。
しっかり目が覚めたが早すぎる怒

そこで昨夜読んでいた椎名さんの蚊学ノ書の続きを読んだ。

椎名さんは子供の頃、蚊が好きでタガメと一緒に数匹の蚊を飼っていたそう。
弱った蚊に自分の手の血を吸わせたこともあったと。

そんな椎名さんが蚊学者となって蚊の生態、種類、旅さきで出合った獰猛蚊や蚊柱、蚊のつく地名、蚊取り線香のこと、などなど蚊のことをいっぱい、いっぱい書いている。
ってか、途中なので書いているよーだ・・が正しい笑顔

ホーホケキョを聞きながら読んでいたら知らない間にまた眠ったのだったZZZ

つぎに目覚めたのはお寺の7時の鐘の音、ゴ~~ンだった。
起きたらおとーがちょっと、仕事に行って来るのでもう、朝ごはんは食べたと・・。

うちを取り巻く目覚ましの数々・・
実は、エラク聞き上手のカラスで目覚めることもあるのだ・・・そのカラス、アー、そう!。アー、そうとズーッと相づちをうっている。
それは、それはしつこく、いつまでもなのです。

読書をしたり、朝ご飯も作らず、儲けたような・・・
早く起こされ、調子を狂わせられたよーな・・コミイッタ朝


at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月22日

本の読み方

13947a7b.jpg
笑顔 甥っ子たちが遊びに来た日のワンショット!

サンザン大ニギヤカだったのに静かになった。
どうやら、本を読み始めたらしい。

大ニギヤカ、回避アイテムとしてお気に入り本を用意しておくのだが、バッチリの効き目。

しかし、甥っ子2番目のこの姿勢・・・ロケット
リラックスしすぎ?
かわいくて、おかしくて、ナントモナントモ・・なのですペンギン
ちなみに読んでる本は、ポケモン4コマ漫画。

頭が下だもの読んだ事がドンドンたまって入りやすいに違いないまる にっこり


at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)