お正月

2017年01月16日

なもみ!

お昼のニュースに なもみが出ていた!

そう、
子供たちが怯えるなもみです。

image



玄関からガォ〜と
はいってる!

image


子供は怯えて 大泣きです。

お母さんは

いい子にするの?
するの?と、
なんども念押し

見てる方が する!する!と
さけんじゃうよー。

怖いこわい!

この勢揃いって、

image



子供にとっては ぶるぶるだ!














kazesanyori at 13:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月15日

いいこにしないと なもみが来る

年が明けたばかりのようなのに
今日はもう小正月。

おとーがしめ縄をどんと焼きへもっていったら
広場では、なもみ太鼓もスタンバイ中。


IMG_9527_400


なもみ太鼓の なもみ  は!

小さな子供が おびえる言葉…

「いいこにしてないと なもみが来るよ」  の
その、なもみが来る日なのだ!Σ(゚д゚;)

そう、秋田なら なまはげ。
ここでは なもみです。

子供が小さいとき、
結局、いいこにしてても、なもみは来た (*'-'*)
…来てもらっていた…  (シーっ!)


自分の子供はおどかしたり、なかせたけれど
まぁ…  えんぎものですから…  ( ̄ー ̄)

でもね~
孫がいたら、

なもみはうちにはこないでいいですと、
なもみに言うかも…
 
あんなにおびえるのは  かわいそう~ と、
イマハオモウ(⌒∇⌒) 


女正月ですから
らくちんメニューにでいこう! とおもったけれど
なにか、すこしはね~~


定番でいくと
ハレの日は お煮しめ! が 地域伝統。
が、
お正月で もう、あきているので (●´ω`●) 



今日は  ケの汁をつくりました。
って、
あまり、変わらない…

IMG_4921_400



あれれ??

ケの汁ってなに??

ハレの日、ケの日って 言葉から の ケ の、汁?
そんな!

意味はよくわからないけれど もうつくった!

お煮しめとラインナップはほとんど同じです。

大きな違いは
材料を、ちいさく切る。
豆が必ずはいること  かな?

あたためるほどに おいしくなるので
どっさりです。


あとは、乾燥しておいた香ダケを もどして
薄味で煮て下準備しておいたので

IMG_4945_400


これを 食べる直前に クルミあえにします。


これは、ごちそうだ。と、
おとーや、おじさんは( 昔の子供は )
クチグチニ言います。


あとは、もう お寿司でも食べて
どーんと、ゆっくり エッヘンと女正月です。





 

kazesanyori at 16:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月11日

鏡開き

鏡開きだな  と、

お正月にお供えした お供え餅を
おとーが下げてくれました。


カガミモチ
 なので
鏡開きらしいんだけれど

地域的には  お供え餅です。


年末に私が作った お供え餅は…

がんばり感あふれすぎで…

コンナ!

IMG_9223_400

臼から 餅をてきとうにちぎって
くるくるっと 手早く丸めて… とは

ナカナカできなくて('A`|||) 


ぐにゅぐにゅ てごねしていると…
いつも コンナなのだ(T_T)

上と下を想像しつつ やってるんだけれどね~
… あまり ちがいがなく…


ミカンの小さいのがあったから
あえて、
葉っぱ付きのお供え用ミカンはかわなかったら


なんと!

みかんが!
いちばんでかい!

ゲッ!  って おもっても  ワハハです。
どうにもならん… 

IMG_9224_400


あ゛ぁ~~

今年もごめんなさい! の お供え餅でした (*゚▽゚*)

ジョウタツシマセン。


感謝と 無病息災をお祈りしてたべる日だそうですが

もう、今朝はふつーの切り餅を食べたので
昼も おもちではね~  ナイカナ…



kazesanyori at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月08日

消防出初式

今日は 
前の参道広場で 消防の出初式があった。

私は買い物に出かけたので見なかったけれど
帰宅したら、

おとーが 

出初式の写真を撮っておいたよー♪  と。


おぉー!

神主さんに今年の無事、安全を祈ってもらい、
みなさん、 凛々しく勢ぞろいしてた。



し、しかし!
こ、これでは…(汗)

IMG_4913_400

おとーが 眺めのいい場所を確保して、
がんばって 撮ってくれた写真は…

まるで…
記念写真のように…

団員さん、議員さん、皆さんの お顔が  ベストショットすぎて…



大勢の方々のプライバシー…!? Σ( ̄ロ ̄|||)


大勢すぎて…  
プライバシーを守るべく、 

コツコツと、コツコツと、お顔をぼかし…

こんなになって…

凛々しくなくしちゃって…  すみません…(≡ω≡.)


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
出初式、ごくろうさまでした。


おとーもね ( ̄ー ̄)





 

kazesanyori at 15:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月04日

きがぬけた?

おとーが
お正月に 咲かせようと頑張った梅が 

今朝、一輪咲いていました。

IMG_4898_400

ほわっと さきました。

年が明けてからは
まず、
大工のおじさんと宴会した。

IMG_4879_400

ビールから 日本酒へ 
昔話をかたる おとーとおじさん。

小さい頃の 炭焼きにまつわる話が でるでる。

じいちゃんに
誰も炭窯の作り方の肝心なところを
聞いていなかったことで残念がるのです。

前から、
呑んで酔ってくると
定年後は炭焼きをすると
立候補 多し!!のにぎやか宴会だったけれど…

宴会自体が小人数になった この頃…
いつまでも 呑めてる健康?


その後は親戚たちがきてくれたり、

昨日は
息子の友だちが家族で来てくれた。

いつも元気に やぁ!とはいってくる。

IMG_4888 - コピー_400

独身の頃から 必ず 顔を出してくれて、
今では
YちゃんとRくんと家族。
5月には Rくんはお兄ちゃんになる  ってか 

もう、おにいちゃんだそうです(⌒∇⌒)


だから、いつもココロまち。

寄ってくれて
午後から仙台へかえりました。


きがぬけたかな~

午後から
おとーも、私も ぐずぐずになって…

だるい、チカラが入らん、さむい!

ややや!
大変、

早めの手当てです。
布団に入りねました。

で、今日はだいぶ回復だけれど
だいじ中。
 ごろごろとソファーで天井みてます。

IMG_4899_400


のけぞると…

棚がはんたいにみえるー…

IMG_4900_400


なんかー
お正月、おわったなぁ~~






 

kazesanyori at 12:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月02日

お雑煮

今朝は お雑煮でした。

IMG_4869_400

ごぼう、にんじん、シイタケ、まいたけ、
凍みドーフ、油揚げ、みつばのお醤油仕立てに

焼いたお餅をいれます。

さらに、
汁からとりだして、くるみをつけるのが

我が家の お雑煮です。

母が作っていたお雑煮が
今の我が家・味になってる ( ̄ー ̄)


今朝は お雑煮ですから
器にも こだわったのだ。


うつくしい?

IMG_4868_400

椀も 椀の下のお皿も

たぶん…

江戸時代末期の器と思われます。

日本の朱色って うつくしい (ぱちぱち!)

ほうれん草のお浸しはフツ―に見えるけれど
フツ―ではナイノデス。

いとこが作った 寒じめほうれん草です。
味わいも、甘さもとても濃いので 
お醤油もかけずにたべる (^^)



元旦は ねどすけ だったので 
やっと、お雑煮 たべた (*´ェ`*)


 

kazesanyori at 10:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月01日

2017年 あけましておめでとう

あけましておめでとう
ございます。

工事中の堤防のむこうの海から

初日の出です。

image



この 初日の出は
早起き.おとーが

神社へのぼり
撮ってきてくれました(^^)

赤っぽくて

深く、あたたかく照らすよ 〜✨ の

日の出です!



遅めの 私が起きた時は…
こんな空

image


さわやか!
天使の羽のような雲が
ヒユッ!ヒユッ!と
舞っていますね〜

うん、うん、
いい年になりそうです🎵


遅く起きたので
元旦だけど お雑煮ではなくて

あえての、メニューでいうと(^^)

焼いたお餅のクルミ添え〜

image


お餅は必ず焼く。

こうばしさを追求するなら
チンはイケマセン!

こうばしくて、外カリカリ、
中は む〜〜んとのびて

いいお餅にできたね〜 と
杵つき餅がどんなにうまいか!

を、讃え、かたる朝でした(*^^*)


いただいた、高級千枚漬けを
おとーにすすめたら…


image



おかーの漬けた方が うめぇ。


おぉぉぉ〜🎶


そうぅ〜? とか、
あらま〜 🎵 とか、ヨロコブ。


ぽぽも、ご飯のおねだりしてます。

image



今年も どーぞ よろしく!

お願いいたします \(^o^)/














kazesanyori at 08:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月31日

歳とりしてます

げ!
呑みすぎた!

友達からいただいたワインが…
きいた…

友達はマチュピチュにもいったからだね。
アルパカってワインをくれた!

image


今夜は お刺身や、海老とか、
海系だから
白ワインでー … 空腹にきいた!

黒豆ツヤツヤにできました!

image


ピカピカ、ツヤツヤ。

宴だな〜

image



海老フライをして、
カサマシに
うまさ加減を尊敬している
チクワのフライをして、


image


地元、天然ブリと真鯛のお刺身、
煮物
その中でも
チッと美しいのは

かわり紅白なますです!
年末にテレビでやってたレシピを
つくりました。

かぶとニンジンの なますデス。

image


こうすると おつまみにもなって
オサレ。




紅白始まって…

相葉くんが頑張ってるのに…


酔ってしまって見れないので
おとーが録画してくれてますぅ


で、おとーは
しつこく
ワインの瓶を攻めてるし!

もうないとおもうよー


image



酔ってしまって
ガンガンしゃべって
いい気持ちになって

なんか、
もう、寝そうです。


年末の慌ただしさの お わ り。


welcome

happy new year ( ̄▽ ̄)











kazesanyori at 19:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

門松ではなくて、歳縄です。

地元では
お正月を迎えるのは門松 ではなくて

歳縄(トシナワ)です。

できました。

image




image


ここのところ、2、3年かなー?
おとーが手作りします。

山へ行って
形がよく、3段になった松を切って来て

昆布や、ツタや、幣束をつけて
玄関、神棚にはデカイのを

各部屋には小さなものを飾ります。

部屋にも、もう飾ってありました。

image


私の毎年の係りは…
これ!

image


神棚の
なんて言うんだろうか…

歳徳神!を書きます。

image


一回目が出来上がりです。(≧∇≦)
今の書はコレだからと
開き直りです(汗)

ちょっと不思議、
そんなに離れていないのに
実家で、父がいつも書いていたのは

歳徳大神 です。

今はもう誰もいないけれど
実家の分も書いて貼って来ます。

image


貼りながら
寂しくて泣きます…

そんなこんなで、あっと今に
暗くなってきました。

玄関なども
お正月! 完了。

image



手作りの凧を今年も飾った
木でできているので
ヒラヒラシマセン。

image



image



image


いま、おとーはお風呂です。


清まってから(^^)

神棚を拝んで
呑み始めるそうです。


みなさま、
良いお年をお迎えくださませ。








kazesanyori at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月30日

杵つき餅をピザカッターで切る

去年、大工のおじさんが
びっくりな 点々工法(?)で
なおしてくれた 臼。

IMG_4816_400


その、むかーしからの臼で 今年も餅つき!

蒸して、

IMG_4803_400



おとーが どっすん!とついて

最近はベテランになりつつある 捏ねるアイノテハ

ホイサッと なかなかです (* ̄∇ ̄*) 

IMG_4809_400


外でつくので 風が吹くと 
餅は カピカピになりそうだったり
ゴミが入りそうだったり 大変だけれど

今日は、比較的、順調…

かと思ったけどね~…

つけた お餅のかたまり2升分をワッシともって
お餅が 崩れないうちに!
工房のテーブル目指して はしった!

工房の段差で つまずく!

前のめりに転びそうで 手と餅をついてしまった!!

おとーの声!   わぁぁぁーー!


が、タスカッタ!


お餅と手をついたのは、工房のストーブの枠でしたー!

ここ!

IMG_4818_400

ここからも早かった!
こんな時は 意外な俊敏性!

ガシッと 餅のかたまりをつかみ テーブルへ再び着地。

ふーっ…
何とか のしもちできた

IMG_4819_400


餅を切るのは、やはり、でか ピザカッターです。

今年の ピザカッター職人は おとー。

IMG_4822_400



えぇっ!
おとーは、キチンと餅の形にこだわったんだね~

せんべいのミミのように
餅の ミミをつくってました!! 

おっかしい!!

IMG_4823_400



ひも状の! 餅の あまりって!
はじめてみたー! と騒ぐもんだから 

おとーは、照れくさそうに…

おやつに焼いて食べるべぇ  と 
ひも状のそれを短く キリマシタ (゚∀゚)


あとは順調。
IMG_4825_400


IMG_4827_400

できた!


のばしが あまかったようで 
とてもアツイお餅が…
たくさんできました (笑)

なんだかんだで
笑いながら作った お餅は いい餅。










 








 

kazesanyori at 17:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

黒豆のレシピは

昨夜、黒豆の下準備をするのをわすれた!

で、今朝 しこみました。

我が家の黒豆は 
汁の中から取り出してたべる
シワのない、つやつや、ふっくら、の甘すぎない黒豆。


今朝、はっと思い出し、
あわてて、
親戚からもらった 2合の黒豆を洗いました。

調味料も準備して

IMG_4796_400

沸騰したお湯に すべてをザザーーっと いれる。


IMG_4798_400

スワっと蓋をして そのまま、3時間おいて 煮ます。

それでもいつもは前の晩につけておくのですが
ゆうべ、忘れたので 今日は 午後から煮ようと思います。

コツは…
ザザーッと 豆を入れた時の煮汁が 
仕上がりの煮汁量であり、仕上がりの味 なので、

ときどき、減った分の水を足しながら煮ます。

コトコト、煮込む料理には
ル・クルーゼのお鍋は goodです。


煮えたら そのままさまして
汁の中からとりだしてながら たべると… 
ふっくら、んまい。

甘すぎない、つやつや黒豆!

ずーーとずーっはるか前に
知ったレシピです。




  *:--☆--:*:--☆-- :黒豆レシピ *:--☆--:*:--☆--:

    黒豆  2合
    水   6カップ
    砂糖  1カップ半 (私はひかえ目で1、3カップ)  
    塩   大1
    重曹  小6分目くらい

砂糖などは お好みで多少、調整する



もういないけれど…
じいちゃんがうちの黒豆は ンマイ!と、
自慢してくれた黒豆なのです 

トクに、酔った時に自慢してたようなのだ (*゚▽゚*)

kazesanyori at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月29日

4升のもち米を

我が家も餅つきは
伝統いまだ継続中、
杵と臼で どっすん、ぺったんとつきます。


明日の 餅つきのために

4升のもち米を洗いました。
…  おとーが ( ̄ー ̄) …


IMG_4787_400



なんかね~…

何がきっかけだったのか わからないけれど
ここ数年、もち米洗いは 
おとーの係さんになっています。


それは、もしかしたら、
私は ぬるま湯で洗うから?


だって、おとーは 手を冷たさで赤くして洗います。

ぬるま湯で洗ったら~?  といっても
水でいいんだと 赤い手!

 そうなるとね~

お正月のお餅のために
まるで ミソギノヨウニ、
冷たさに耐えて、家長がおこなうものかも と、

いいように考えて
オマカセシテいます (* ̄∇ ̄*)


2升ずつ 2個。
きちんと 揃えてありました。


IMG_4794_400


いいお餅になりそーです (⌒?⌒)







 

kazesanyori at 17:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)