お雛さま

2017年03月01日

ちりめんの小さなおひな様は箱の中…

だいぶ前に作った
ちりめんの
小さな小さな おひなさまです。

image


友達に、
みてみて〜 と、
つれて行ったら

友達が木の上に並べてくれた(^O^)

小さなおひな様は
上から覗き込んで見るから


小さなおひな様も
やさしいお顔でみあげてくれるよーに
作ったのです。

image


image


ただ…

いろいろ作ってきたから
おひな様もたくさんあって

何処かへ飾りたいけれど

と、
箱を眺めていたら
もうあさってはおひな様だし(≧∇≦)

image



箱を開けては のぞきこみ

ニコッと微笑みをかわし

また、ふたを閉める…


飾る場所がなくてごめんねーです。


いつか、


ぜーんぶのおひな様をだして、
まるで、
オープンガーデンのように

オープンおひな様をしたいな…

その時は炉端のふたも取り、
炭を熾しましょ🎵

















kazesanyori at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月25日

今年も また、ちりめんのお雛さま

ことしも ♪

手作りの ちりめんのおひなさまを飾って
玄関がはなやか ♪

IMG_5357_400


自分で作ってて ナンナノダけれども…

とても、とても、すき!

IMG_5349_400

糸で描いた おかおも 
素朴… で   やさしい(⌒-⌒)

IMG_5353_400


IMG_5351_400


はぁぁぁ~~~  かわいい。




このごろ、

自分で作ってきた ウッドクラフトや
ちくちくした いろいろを眺めて オモウのは…


よく作ったね~~ と、過去っぽくオモウ。
 
いまは、こんなにできないんではないのぉ~? とも。 




集中力の問題トカ

スマホをいじったあとや
曇ったり、夕方だったりの目がぼやっとしちゃう問題トカ…

あ! 一番はやはり、目の疲れかな~…
黒い糸、苦手(T_T)



でーも!

おひなさまの季節になると、そわそわと、
がぜん、なにかしたくなる。

楽しいことcatchアンテナが ピッピッと
動き始める。

 ✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌  ぴっぴ ♪







 

kazesanyori at 13:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月12日

手作りおひなさま

ずっと前に作った お気に入りのお雛さまです。

飾りました。
IMG_0928_400

去年、金屏風が ばっさり真っ二つになるという
ハプニングがあり どうしたもんか…と 思案。

金色の布リボンで両側から折り代をかんがえつつ
補修し、なんとかなった…かな?  です。 

IMG_0930_400

この お雛さまは…
というか、
作ったものは たいてい大好きなのだけれど
ほんとうに! おきにいりです。

みるたびに
いいね~~と 喜ぶ テマエミソ(^^)
ほら! 
やさしいですね~~ ジガジサン(^^)

おビナのホウは おばあさんの帯でつくってます。 

思い出の布を
また眺めています。

IMG_0931_400

前は
一年中 クリスマスを飾りたいと思ったものでしたが

いまは、
一年中 お雛さまをかざる部屋をつくりたい。

お雛さまのうしろには
ともだちにつくってもらった 扇もつけて
さるっこたちを吊るしました。
 
いっこいっこ、あちこちむかせて 
楽しそうに わんぱくにあそばせました。
IMG_0932_400

そして、部屋には 
まじめなエンギモノさるっこを
ちくちくして
IMG_0919_400

どーんと つるしました。
IMG_0916_400

どーんなんですけどね…
どーん感が でてませんか?…
IMG_0917_400

どーん!













kazesanyori at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年02月06日

チクチクしたおひなさま

今日はお雛さまを飾りました。

チクチクと ちりめんで作った お雛さまです。

ひもうせんの朱色で 玄関が明るくなったようです
2014-02-06 001

帯でつくった ひもうせんっぽい、ひもうせんですが(笑)

さて、部屋でも お雛さまを眺めていたいのですが
どっちを飾るか… なんて選べなくって 
テレビの上は こんなになりました…  
2014-02-06 008

あ、お雛さまの肩越しに 
しずちゃんです(どうぶつの森 夢中です)

ちいさな お雛さまたちは 
小さすぎて 上から覗かれるって 知っているので
ほら、上をむいてます。
2014-02-06 012

2014-02-06 007

2014-02-06 005


2014-02-06 006

ほんっとに、
朱色 ちりめん いいですねー
おひなさま いいですねー
(すき過ぎて 度々 アップしてますが…)

2014-02-06 010

お内裏様のホウは おばあさんの帯で作ったものです。
思い出の布も使うことで 
また思い出からよみがえって キラリ 
おばあさんも
 ほぅ と喜んでいるかも(^^) 

2014-02-06 011

あ、お雛さまのむこうに こんどは駅員さん(どうぶつの森)

寒いけれど もう 春よりの冬なのですね。






kazesanyori at 16:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月06日

やまや亭はしゅいろ

昨日のランチは、やまや亭に行って来ました!

ふと、今 やまや亭では何を飾っているかな?と気になったりしていて やっとの久しぶり。

つるし飾りがいっぱい!
foodpic3231314

眺めているうちにランチが出来ました
foodpic3231309

家庭的な野菜たっぷりの料理で たくさんの小鉢も嬉しい。 

やまや亭にもメニューはあるのですが 
律儀に各テーブルに置いてあるわけではなく、入ったら基本ランチです

だって、お茶を出してくれた女将さんに ランチを と言ったら、2個作っているから とイイマシタ し

後から入った方が メニューをくださいと言ったら
メニューはあるけど…と言いながら、女将さんはメニューを取りに(探しに…)行きマシタし

あ! やまや初心者さんだ! 
ここはランチですヨー と、
ココロの中でつぶやく(⌒∇⌒)

食べながら眺め、食べたらウロウロと見てまわる。

2013-03-05 044


foodpic3231313

2013-03-05 039

2013-03-05 028

やまや亭では、 これからお雛さまの会があるらしく
お雛さまはその時にお披露目なのでしょうか

小さなひな壇では、ウサギさん達がずらりと並んでご挨拶をしていました。
   ほら!
2013-03-05 035
        
           やまや亭は朱色






kazesanyori at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月05日

義経北行とおひなさま

今日は、八戸市立美術館で開催中の 
三陸街道に残る源義経の軌跡 展を見に行ってきました。

おとー達の歴史の会でも
地元の旧家にあった 義経の写経と弁慶の書と伝えられている古文書を出展しているので行ったのです。 

地元に義経伝説の古文書?…これがあるんです! 
で、その古文書にまつわる由来書も かつてはあったのだが現在は行方不明なのだとのこと。
2013-03-05 005
義経が三陸沿岸から 
青森、
そして蝦夷へ渡ったという伝説は
ずっと語られてきたわけで

更には海を渡り
碧き狼 
チンギス ハーンは
義経ではないか…
という説まであるわけで



誰もがご存知の伝説なのだ。

義経北行の足跡のように 八戸市や各地に残る地名の由来や
数点の古文書やまつわる品も!見てきました。

義経への思いが伝説となったのではないのか…ということらしいが…

地名にまつわる伝説などは 実に詳しく具体的に語られるのだ
    うーん、いかがでしょう… か?
 
美術館をでたあとは 今度は私の 展! 
更上閣のひなまつり展を見た
2013-03-05 017

更上閣は明治の財閥、泉山家の邸宅だった建物だそうです。

青森出身だった 淡谷のりこさんが所蔵していたというお雛様も展示されていて
2013-03-05 006

趣きのある部屋いっぱいに飾られた亨保雛、古今雛、お道具を
ゆっくりと座って眺め
時が作った 落ち着いた色合いや風情を堪能しました。

おとーと私の 
それぞれに好きどころの 展、めぐりましてん (⌒∇⌒)





kazesanyori at 20:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年02月05日

ちくちくと

冬眠してたら…
立春が過ぎ…   
もうすぐ お雛様 

春にむかい とりあえず 元気を引っ張りだす先は
お雛様 つるし飾り しゅいろ そう、ちりめん遊び。

わたし的 お雛様カラーは桃色より だんぜん!朱色で
日本的シュイロは コトンと ときめく。

始動開始で、まず、サンバンソウをちくちく。

前にも作ってあるけれど、
もっともっと、増やして
いつか、つるし飾りとお雛様で家中!
ワサァ~とドサッと 飾るのです。 

23

ちくちく、チクチク作ったら、
ほらほら!    いいね~

三番叟は おめでたい行事の始まりに登場し 祈願の舞を踊るのだそうです。 舞い踊ってね。
 





kazesanyori at 17:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月03日

お雛さまの夕食

今朝、イトコが

はい、ちらし寿司を作って! 
きゅうりは無いから緑はほうれん草でね  
と、言いきり、

お酢のレンコンやらきのこ、ほうれん草などを
ドサッと持って来てくれて、
おまけに、さくら餅つきなのだ。

そのうちに、お隣さんからチラシ用だよと、
手作りのカンピョウも頂いて…

まわりからジワジワと
夕食メニューはちらし寿司に決定されたのです

foodpic2112079


冷蔵庫をガサゴソし、作り置いたミョウガの甘酢漬けも入れた。

その甘酢漬け。
ミョウガ独特の辛味や風味は影をヒソメ、
円熟ミョウガになっておりました

私の角もミョウガの甘酢みたいに丸くなりゃいいのに…などと考えながら、

おかげ様と冷蔵庫ガサゴソで、
マァなんとかできた。(玉子、太い

foodpic2112412
あ! 
お雛様!髪が入ってますよ…
(木綿の…





チラシにはハマグリのお吸いもの…  ではなくって

ドべを作ったついでに
荒巻の入った、具だくさんの粕汁も作った。

foodpic2112247

酒粕と味噌で味つけし、フーフー、アツアツとタマリマセン。


ところで、ドべって何? 何?
と オモワレルでしょうが

ドべは どべで、
おとーは どぶろくのことをドべって言うところもある と言っていたけれど、
これ!
2012-03-03 008

ドべは 甘酒のことなのです。  
たぶん… (…なにせ、ずーと ドべでした…

日本酒をドバドバッと入れると またンまいのだ。

 







kazesanyori at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月02日

陶のおひなさま

明日は お雛さま。

お雛様は、
もう、しまうのが遅くなっても全然構わない(オット、いるし
とは思うものの、
やはり3日を過ぎたらボチボチしまいます。  

ホントは、飾ったままで一年中でも見ていたいくらいの好き。

…なので、
あ! 明日は3日だ…と 思ってシマウノデス。


この前の小樽の旅は、ちょうど時期的に もうすぐお雛様

色んなお店でお雛さまが飾ってあって、
わ! 
おもしろいお雛様に出会った

これ!
2012-03-01 013

ありゃ~  こんなに嬉しそう

2012-03-01 014

そして、もう一組!
2012-03-01 017

お顔はコンナンです。
2012-03-01 018

菱餅や高台(?)はバラ売りで
こういう風に組み合わせてみたら… これもいい

で、どちらか一つは…選べなく…
どちらも つれてきた。

結果、色んな所に色々なお雛様で賑やかなのだ 


明日はもう、3月3日。
お雛さま当日なのにスコーシさびしいのです。

チナミに 陶のお雛様のお生まれは 
北海道江別市 陶芸 アトリエ HANA の平野英恵さんです。 



kazesanyori at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月04日

小さな ちりめんのお雛様

テーブルの上にポコポコと… 
セッセとポコポコと、

2012-01-28 008


チリメンで、くるんで
2012-01-31 003

できましたぁ~~
2012-02-03 008


今年はすごく小さな縮緬のお雛様を作った。
  (あっ! お内裏様の髪が…未完成

なんと、三人官女も五人囃子もおりまする。

2012-02-03 017


お雛様の季節になると なんか落ち着かなく
吊るし飾りやちりめんの
朱色にソワソワ…さそわれる

和布クラフトvol.27を見て、かわいくって始めたら、
すごく小さい。
これではね~ と、150%拡大で作った。
 
それでも、小さい

なので、杓子やら鼓やら扇も小さくて、
適当に作ったものの 目も手も…大変。

コンをツメスギて…重症の肩こりになりまして…
肩、首、そして頭のてっぺんもツンツン、痛い
 

しかし、
ツンツンも飛んでいきそうな このお顔

2012-02-03 007

2012-02-03 004

見上げてる、見あげてる 

2012-02-03 013

2012-02-03 011
 
鼓も笛も 一生懸命なのです。 わはは



kazesanyori at 17:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年03月02日

大迫・宿場の雛

見たかった!
ず~~と、大迫のお雛様を見たいと思っていて、毎年、今年こそは…と悶々…

行きたいんだと言ったら
 おとーが よし、行くべし と! 
ということで、お出かけして来た
2011-02-28 017

ゆっくり見ようと、朝早く出発。

ちょうど九の市の日ということで、センター前では神楽や餅まきがあるらしく、人が集まっていた。
が、遠くからのお出かけのミナレバ、セレモニーの御挨拶を待っていられないのだ。

さっそく、友達と展示場マップを手にお雛様を訪ね歩く。

おとーは一緒になったり、離れたり…それぞれの楽しみ方なのだ

見せてくださ~~いと声を掛けると笑顔で迎えてくれ説明してくれる。
2011-02-28 026
ほとんどは撮影禁止だが、
お断りの張り紙がない所で
写真いいですか?と聞くと、
何軒かは
どーぞどーぞ
と言ってくれた。 


築二百年のお宅の立ち並ぶ街並みなのだ 







2011-02-28 021料亭だったという、古いお宅の三階までも見せていただいた

ゆっくりゆっくり いい。

嫁ぐ女の子に持たせたというお雛様。

享保雛、古今雛など、時代とそれぞれの物語をもったお雛様。

その昔、日本海側から盛岡方面へ行くために大迫に泊ったという。
人々と一緒に文化も入ってきた一つが多分お雛様だろうと。

説明する人達にも大事にして来た愛情と誇りがみえるのだ。

一軒のお宅に守り袋を見つけた。感激。2011-02-28 022
 
花巻の友達の近くまで来たのに…とか…
あ、矢巾だ 寄りたい…とか… 
日帰りブンブン走行は、ちょっと残念もかかえつつ…

2011-02-28 029それでも、
午後から崩れるはずのお天気もクズレズ、
岩手山もすっきりシルエットで、
よかったよかったと高速をブンブン走った 
    おとーが(^_^)





kazesanyori at 20:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)