イベント

2016年12月15日

ふたご座流星群

昨日から今日は
ふたご座流星群のピークだけれど


今夜の空は

image



雲はところどころに
ポカンとあるだけなんだけれど


お月さまがねー
明るい!

なので、
みえますか?

明るい星がポツンといっこ。


image



ごくごく、
明るい星でなければ無理そうです。

それに
すごく寒い!

風邪ひいたら大変なので
今年は
毛布にくるまって見る元気はないのだ。


中学の時の担任の先生が
今は天文台長をしています。

少し前に、ばったり会いました。

かねてから
先生に会ったら
星や宇宙の話がしたい!と、思っていたので

先生! と、話しかけたら
先生は遠い記憶を探しているようでしたが

それでもたくさん、星や宇宙の話をしました。


その時も先生の手には
宇宙の本があった。

今夜も観察会をしているのでしょうか

なんて、思いながら…

寒いのでねます(≧∇≦)



ちなみに、
母天体が
活動している小惑星だってわかってるのは
今のところ ふたご座流星群だけなそうです。

母天体、ファエトンが
彗星だった頃に放出したチリが
地球と交差して

流星群! なのだそうです。


壮大過ぎ… ☆〜(ゝ。∂)






kazesanyori at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月08日

ホタテまつり

昨夜の地震、津波、避難、加えて早朝の雪で
せっかくのホタテ祭りもどうなるかと思われたけれど、
ホタテ祭り、賑やかに開催中!

2012-12-06 023



よし! お昼はホタテ祭りで食べるべ と、おとーと行ってきました。

前にやってみて、 あらっ!私、じょうず? と思ったホタテ釣りも 腕の確認なのだ 子供たちに交じってやりました(*´ェ`*)

2012-12-06 029

制限時間一分! 
ホタテが口をあけていなくってムズカシイ…が…
 やがて、
 終わりでーす! 新記録5枚でーす!と高らかな声!

今日も私は ホタテ釣り名人?( ̄ー ̄)

津波により大きな被害を受けたホタテでしたが
今年の秋には畜養施設が完成しました。(出荷前のホタテの保管施設)
震災直後のホタテの赤ちゃんを大事に育て、一歳半になった大人のホタテだそうです。
 
釣った時点での新記録の5枚でーす

2012-12-06 036


食べたもの
手作りのユカベ(寄せドーフだよ)
   知り合いのお母さんたちが作ったトーフはスッゴク美味しい

foodpic2966347



ホタテラーメン

2012-12-06 016

 
ゲームで当たったもの

2012-12-06 037


ちょっとコワイ…Tシャツ
日本プロレスの缶積みゲームでゲット!

帰りに港辺りを歩いてみました。
 ウニを採り、みんなでウニむきをした市場後にはテトラポットがたくさん並んで市場の面影もありませんでした。

2012-12-06 035



でも、ホタテも一歳半になったし、だんだんですね。

…と、思いつつも…
昨夜の避難も解除になるまで約2時間位かな…
寒い時期、高齢の母をつれての避難は大変でした。 
浸水区域は 怖いし…イヤ…です。







 




kazesanyori at 14:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月30日

復興イベント ふんばれ!

例年の夏祭りに代わって
復興イベント 
~明日への祈り~ ふんばれ! が行われた。

出来る場所、出来ること、して頂くことがギュっとつまった復興祭なのだ。

2011-08-27 013いつものお祭りなら 
上、中、下組(カミ、ナカ、シモ)の山車が運行するけれど、
下組(シモグミ)の町内はほとんど壊滅的な被害を受けた。




それで、上、中、下組が一緒になって一つの山車を出し、限られた場所ながら運行したのだ
2011-08-27 011

山車の幕に書かれた上、中、下、一緒の文字に色んな事が去来し、胸がいっぱいになった。 

弘前からはねぷたが来てくれて2011-08-27 045

プログラムにはなかったけれど、
被災地を回ってくれているらしい大木凡人さん達、そして、
女優の真如寺君江さんも来てくれて、
宮沢賢治の詩、春と修羅を朗読してくれた。2011-08-27 103


家の前の参道にはお店がビッシリ、
2011-08-27 064

なので、当然、甥っ子達は我が家を基地として出たり、入ったりの 大忙し。
2011-08-27 041
久しぶりに見たスライムは不気味さ・パワーアップで
 ゾワゾワなのだ



おとーは、オープニングセレモニーで2000個の餅を、そーれーっと
        餅まき人となり…
  そのまま広場に根づいた

甥っ子2番目は ソーランを踊り2011-08-27 037

あぁ… 踊ってるぅ…と私の目をうるませ、 
  そりゃ、踊るし  と、甥っ子・母。


津波の傷跡が残る参道の大鳥居。foodpic1539943
 
その下は、露店をめぐる子供たちの賑やかな声でいっぱいになった

2011-08-27 0732011-08-27 089


    





2011-08-27 088





 





kazesanyori at 16:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)