家事

2017年08月29日

足底筋膜炎。 ?

最近、愛用の

季節はずれのような、このスリッパ(o_o)

image


はくと暑いのに、はく。


なぜなら、



ずーーーっと、足の底が痛くて、

クッションのいい
おさるさんスリッパなら 少しいいかと…


どうも、

足底筋膜炎らしい。


特に、
歩き始めにカカトが
ズキズキして、大変なのだ。


調べたら、
症状がピッタリ、足底筋膜炎!(T . T)



足の底をおおっている足底筋が
硬くなっていて、

足をついた時に
ピリ、ピリと

ヒビが入るんですって(o_o)


歩いていると、血行もよくなり、動けるんだけど

つらいー …



原因は、

足への過度の負担、

立ち仕事、

加齢 (*_*)

扁平足

スポーツ、合わない靴 などなど…


お盆前に
長く 台所仕事をしてから
ひどくなってきて

ナオラナイ (T . T)


そう、
今も、
流し前の仕事が一番つらいかも…


そう考えると、

以前から
台所仕事の時に足が痛くなるのは
しよっちゅう あったよーな…


それがひどくなったのかもしれない。



image




治療は

アキレス腱やふくらはぎを柔らかくして


足に負担をかけないように
自然治癒を待つ

ですって、
1ヶ月とか、3年とか(o_o)



足に負担をかけないって

無理だしー


ふくらはぎから足の筋肉を鍛えるストレッチも調べたけれど


今は痛いし…


鍛えないと
痛いし…


お猿だけでは… (≧∇≦)

image




イタくて、コマッタ (T . T)



















kazesanyori at 19:32|PermalinkComments(0)

2016年06月10日

ホンキの片付け

いつも ココロから離れぬ思いは… ^^

この家中の
あふれたものを 片付けなければ! なのです。

これはもう、 エンドレスのお仕事。

この前、テレビ・直撃! コロシアム!!で
溢れかえったものの中で
暮らす人がでていた。

ウ゛ッ!…  …ッ!

これは、いよいよ本気を出さないとイカン! と
思ったわけで


まず、
捨てました!

IMG_5911_400

ホンキは、

本箱に2重置きになって
死角に残っていたふるーい本を発見。

そして 幾度の本の片付けをすり抜けてきた
カバー付きの本。

りっぱな装丁に、価値を見出していたけれど…

IMG_5913_400



トルストイだし… パールバックだし…

なんて 価値を付けていたけれど
さようなら したのです。 

本棚からドワァーっと だしてすっきりです。

それでもやはりね~~
できれば だれかに読んでほしいね~~ ということで

立派な装丁の本は 

おとーが図書館に許可をもらって

 「この本、ご自由にお持ち下さい 」コーナーに
置いてきてくれました。

ホンキの片付けは ホンキをそらさぬようつづきます。



うちは収納場所は、多い方だとおもう。 
建築上の空き場所は すべて収納! みたいになってて 

階段のおどりばのドアむこうも
結構広い 収納場所だったり

2階の各部屋には 屋根裏収納部屋がついていたり…

しかし、まぁ、どこもいっぱい!


とくに!
息子の部屋の屋根裏部屋には
プラモの、そのまんまの形の(!)空き箱とかとか…ぎっしりです!

きになる…  ぞ。


 

kazesanyori at 20:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月10日

片づけの覚悟

こんまりさんはキレがいい
片づけるって積み直すのではなく、ズバッと捨てることらしい。
片を付ける!

こんまりさんが手がけると、どんな部屋にも空間が生まれる。

あまりの捨てっぷりのよさに、捨てられずにため込んだ性格としては
 よーし! と、いざ、こんまり流には、踏み出せないのだ。

あれは、捨てるを前提に必要を拾っているから… う゛っ!

それでも、12月、そろりと棚の片付けを手掛けたら…

お~、甥っ子達に買った時の家用ストックがでた!
…テーブルへ戻り…

2011-12-04 022

 むいたら楽しい。
2011-12-04 023

2011-12-04 024

2011-12-04 027
ラリーだって

チョコなのか おもちゃなのか… あ、食玩か 

結局、チョコをバリバリ食べて片づけた だけだった。

呑気そうだが、ジツハ悩み中。
この頃は、収納にも限界が来ていて、
片づけると取り組んでも、整理し直し、積み直し状態。
きれいに移動しただけの繰り返し 

いささか、困りはてている。

やはり、こんまりさん流でなくては空間は生まれないのか…
        大きい覚悟が必要

kazesanyori at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)