山仕事

2017年05月01日

山菜の季節到来!

今日は
風邪もいくぶんよくなってきたかも?

どうかな? などど

体調だけを気にかけて過ごしている私だけど

おとーはバツグンに精力的に動いていて

いきなり!
ドッサーと 山菜!

image


知らないうちに

山をかけめぐってきたらしい

タラボー (タラの芽)、コシアブラ、
ゼンマイ、少しのシドケ

image



遠くに住む おじさん、おばさんは
ふるさとの味をなつかしみ
喜んでくれるので

おとーからの毎年の
春の贈りものなのです。

セッセと箱に入れ

image


タラボー、出発!

image


私の友達にも荷造ってくれた。

友達のご主人も山菜大好きだから
きっと、
そろそろかな〜と
待ってると思うよー(^ν^)


山菜の季節到来!です。



しかーし!

タラボーは
ほとんど一本の木に一個の芽がつくので

ポツポツある、タラボーの木を見つけて
上へ下へと歩くので
たいへーん!


たった数時間で
ドッサリと、
持てないくらい採って来れるおとーは

やっぱり達人!



ドッサリを見慣れて しまって

あ、採ったの…と軽く言わないように


おとー、すごいね〜🎵
大変だったぁ〜? と

聞くようにしています (o^^o)



















kazesanyori at 16:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月19日

木を切り出す!

津波で被災した、我が家一階部分。
和室の畳はもう、どうしたってどうにもならず…
和室5部屋分のタタミ、46畳を捨てた。

そして、根太だけにしていたが
8月になってボランティアさん達に床下の泥だしをして頂いた
2011-08-04 003
          ↑ ボランティアさんたち

それからも、ずーっと穴が開いたまんまで、
今は廊下もまるで外のよう!  寒い!

なんで? 
どうして、穴のままだったかと言うと…

床下の海水のジメジメは手ごわく、その乾燥もあるが、
   木は 秋、冬に切るものなんだって!

つまり、なーんと、
おとーは家を直すのに 木を切り出す所から始めたのだ! 

冬になり、木を切り始めて…
2011-12-17 014


ついに!! 
今日、クレーントラックの丸太積み屋さんに積んで貰った!!
2011-12-17 013

丸太は製材所へ運ばれいった


しかし、です

じいちゃんは炭を焼いていたし…
おとーも、おじさん達も山が好きで、木の枝降ろしや、薪作りなど、山と共に…の生活だけど

あ、生活? ではないか…  山仕事? 山趣味?

そんな、田舎の生活にあっても
木を切り出す所から始めるって… ナカナカ、ないかも。


茶の間には この木がいい  なんて、色々考えながら切るらしい。
チナミニ、この家の時も木の切り出しから取り掛かったらしい

木を植え、育て、利用する。 原点だ。
体は大変だろうけど、きっと、おとーの充実感はデカイ  
       
とにかく、木を切って、 やっと、動きはじめたのです






kazesanyori at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)