旅行

2016年02月27日

万華鏡美術館・辻輝子

前のつづき

秋保温泉・瑞鳳で
バイキングを たらふく堪能した翌日は
瑞鳳に荷物を預かってもらい

轟峡をながめつつ テクテクと
万華鏡美術館へいきました。

IMG_1209_400

万華鏡をさわってみたり、覗いたり
たのしい美術館でした。

わ! いきなりのお出迎え
IMG_1072_400

なんと 頭の後ろから覗いて
手にもっているタマを回すと

ほら! 万華鏡!
IMG_1074_400

ここでは 写真もオッケーなのです。

自分が覗き込むと
顔を取り込んでの おもしろ万華鏡もあったり
ワハハな 万華鏡登場なのだ!

万華鏡には作者があって
作品には名前もついているなんて
知らなっかた世界でした。

アンティークなもの 今のもの、
世界中の作品がそろいます。


そして ここで あたらしい出会いがあったのです!

万華鏡美術館には 

陶芸家の辻輝子さんの
作品や万華鏡が多数展示されています。

自然の動植物をモチーフにした作品!
もうもう、どれを観ても ドキドキして

静かな世界なのに、興奮してみていました!

万華鏡感の売店で

佐野美術館で行われたという

卒寿記念 陶の華 辻輝子の世界 の
図録を買ってきました

foodpic6802456

北大路魯山人や
棟方志功や
岡本太郎…名だたる方々と交流をもち
今も創作されているらしいのです。

さるとりいばらや はんしょうづる
つるりんどう つばき
とんぼ かに など

作品の表から蓋へ 中へ 自由におどります!

オソレオオクも 言わせていただくと…

息子が小さい時に編んだセーターでも
編みこみ模様を
前から たどって 後ろまで
おもしろく遊ばせたりしていたので

もうもう♪
そんな 自遊は!好きでたまりません

辻輝子さんの活動や作品を
多く知りたいとおもいます。

さて、美術館の思い出に
アメリカの作家さんの
オイルの万華鏡を買ってきました
IMG_1222_400

のぞくと…
foodpic6802466

きらきらと ピンクの世界

foodpic6802468

そして仙台へ戻り
アーケード街をアチラコチラ 歩き

IMG_1139 - コピー_400

ここ壱弐参横丁には 
アジアンなお店が数件ありました
アジアンなバック、ブレスレッドなど 買いました

アジアン  すきです。

IMG_1126 - コピー_400

LINEのお店も のぞいたり

foodpic6802459

ランチはロイホ… っていうんですって…
ロイヤルホストで 

昨夜の食べ過ぎを 反省し
軽く
エッグベネディクトでランチ(かるくない?)^^
foodpic6802447

ツレも 軽く… 軽くない? (^^)

foodpic6802451

帰りの新幹線で

また、軽く (^^) 夕食…
foodpic6802462


可愛かったので
ご紹介!
ディズニーのお店のツムツムスプーンです

foodpic6802458

foodpic6802463

ダンボは妹の おみやげになったのでした。

ツムツム かわいいね。


















 


kazesanyori at 17:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月20日

冬の北海道へ、2日目

旅、2日目は
友達との待ち合わせ時間まで、一人での札幌散策。

駅前からド~~ンと広がる地下通路を歩くことに決めていたが、
地下通路に入るまでウロウロ少々迷ったのだ。

やっと入った通路、でっかい地下空間だった。

2012-02-13 050


広い!

ずんずん歩いたら、 わぁ!

和の布の手作りお店が通りに出店中。
ここで、ず~っと、 
賑やか・おしゃべり停滞し
また、ずんずん。

気づくと、大通り公園真下にいたのでヒョイと地上にあがり、
雪まつりの名残のただの雪を眺め、
寒いのでスワッともぐり、またズンズン戻る。


道庁はこちら→ で、再び地上。

2012-02-13 054_400

道庁は軽く見て出ようとしたら おじさん・ガイドさん
(たぶん、ボランティアさん)が 

見ましたか?
はい
いーや、2階はみてないなー。
2階にたくさんあるので、ちゃんと見た方がいいですよー と断言。

…あ、そうですね~
…しっかり、ゆ~っくり見て 写真も撮って貰いマシタ

また、ズンズン。
駅よりの所で沖縄料理のお店発見!
北海道で沖縄はおもしろい!

おかみさんが 
うちでは生の海ぶどうですよと言ったので
ナマのほかに何があるかわからないが



とろろ・海ぶどうミニ丼セットを食べた!

2012-02-13 073_400


 

2012-02-13 075


プチプチっと とーってもおいしい。
海ぶどうってホントに プチプチっ。



珍しいので、
麺に島唐辛子をかけてイチオウ味わう

2012-02-13 076_400



最近、テレビで話題になっていた
琉球アッサムも イチオウ飲んでみる。

2012-02-13 077_400


と、まあ、
初めてづくしはイチオウがイチイチつく味わい方なのでした

やがて、友達と合流し、

友達お兄さんに札幌市内・ドライブ案内をして貰い
窓からパチリパチリと

2012-02-13 0812012-02-13 0782012-02-13 087






   市場の巨大エビ →   北大ポプラ→     大倉山

そして、雪の中 
いよいよ小樽へ、グングンと乗っけて貰ったのでした 






kazesanyori at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月19日

冬の北海道へ 一日目

冬なのに、
もっと寒そうな北海道、札幌・小樽へ行って来た。
 
友達が札幌に用事で行くのにくっ付いていったわけで、
どうせならね~と小樽まで、ぎゅ~んと足をのばしたのだ。

ガイドブックも熟読し、
食べたいものもピックアップして、
一人になるサッポロの夜に一抹の不安を抱きつつ…

それでも、意気込みガンガンの出発なのです。

2012-02-13 010

スーパー白鳥で海底トンネルをゴーっと、
前座席の図と時間を眺め、この辺かなぁとゴーっとすすむのです

函館から乗ったスーパー北斗では楽しみの! 駅弁

長万部の かにめし なのだ

函館を電車が出ると、間もなく乗務員さんが 
かにめしの予約をとり、長万部で積みこむ。


2012-02-13 016

数少ない経験ながら
前に食べた知床のかにめしは 
ボイルしたカニの身がブリブリっとのっていてフレッシュな感じ。

長万部のかにめしはカニのホグシ身が少し乾燥させた感じで、
鮭で言うなら フレーク状。

噛みしめるほど味がする…かな。 かにめしも色々



一日目~、札幌。 夕方まで友達と札幌の散策。

 やはり、時計台。

思うより小さいよ~
と、
よく耳にしていたので逆に思ったより大きかった!

2012-02-13 020_400



しかし、記念写真を撮っただけで、
スワッとサッポロファクトリーへ移動。

2012-02-13 035_400


サッポロファクトリーは
たくさんのショップが入っていて
レンガ館の工芸品のお店では目が喜んだ。

2012-02-13 025_400



夕方、用事の友達と分かれ、
一人で駅前をウロウロ見て回り、ホテルへ。

2012-02-13 045

 ホテル京阪。




シングル予約なのにベッドが2個だ

旅慣れてないので、いちいち喜ぶ。

お安いのに豪華気分のお部屋。


一個余っているベッドがもったいな~ と、
妹を呼んで寝かしたい…
などと気持ちは生活感たっぷりなのだ。

大浴場に入った後は、
椎名さんの 
あやしい探検隊・北海道物乞い旅 の、
小樽と余市の辺りを読み、

2012-02-13 047_400



椎名さんの旅のように
物乞いをするわけではないが(⌒?⌒) 

そっかぁ、海猫屋かぁ… と
小樽への気分を盛り上げて、 爆睡。
         …つづく


kazesanyori at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)