家族

2017年05月18日

やれば…できた

水没(?) させてしまった
おとーのスマホですが、

保険に入っていたんですって🎵

息子がネットから手続きしてくれて

ジャン❗️
前と同じ機種の新しいスマホが届きました。

image


が、
ホント初めっから
何もカニもしなければならないのです。

ご利用の手引きはついてきたけどね〜



やれるかなー
やれないだろーねー

んでも、おとーは早く使いたいよね〜

がんばった!!!


まず、アクティベーション!
言語、日本から始め
wi-hi につないで、

電話して開通手続き。

と、ひとくちに言うけれど
電源は入れ直しが多くて苦労した…

で、ナントカ開通した。

LINEは復活出来る自信はあったけれど
その他のデータは…ムリでしょーね と、

でも、
いちばん、あきらめてた
連絡先があった!

しかしです!

え?

ぜーんぶ文字化けしてて何が何だか
わからない

色んな基本がわかってないから
クグッてはやってみ、
またクグルの繰り返し。


多いらしいです。
連絡先の文字化け。

これはもう仕方ない、
私のスマホからおとーが使いそうなのを
一件一件、新しくいれた。

暇な時に、
文字化け分は削除していきましょ


最低限必要そうなアプリを
ホーム1番目に整理し、
入れてあげて

ほら!

image



出来たー!🎵

無理無理ってひるんだけれど


いや〜🎵

できるもんだねー
達成感がハンパない。


なのに😑

おとー、出来たよ

と、渡したら
フツーそうに手にとった。
褒め方が少ない。


あのねー💢
その、フツーそうにみえるホームに
するために

ウンとウンと苦労したんだよ😏

写真も
スマホからプリント出来るようにしてあげたしさ

自力でがんばって
すごくエラかったんだけどぉ( ̄▽ ̄)

もっと
すごーい、すごいな!✨が

聞きたいのだ (≧∇≦)




























kazesanyori at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月03日

甥っ子一番目の旅立ち

甥っ子一番目が
とうとう行っちゃった!

ではないね…(≧∇≦)

甥っ子一番目はこの春、大学生です。
遠く離れた地で新生活のスタート!

仕事終わりの母親と(妹)合流する駅まで
おとーと二人で送ってきたけれど、

その途中の空は!

ほらほら!
旅立ちの祝福の空だよ!

image


空から光がのびて 祝福だ!

甥っ子も 、
おぉー!と言ったけど

まぁ、
ちょっと付き合ってくれたかもだね(^^)


入学式前に部屋を整えるために
母親と一緒に
少しだけ
早めに旅立ちました。

初めてスーツ が入ったキャリーバックを
ゴロゴロ引いて出発!

image


不安そうに
ため息を何度もついて出かけた

けど、
大丈夫!
すぐに友達ができるよね(^ν^)


甥っ子一番目と2番目は一歳違いだから
来年もこんな風景見るんだねーと、

おめでとうのことなのに✨

残る方は
寂しくもなるねー😌
心配でもあるねー😞

…はじめはね…(^^)


家にいる
甥っ子2番目のことも気になり、

かってに
淋しがっていると決めつけて

大好きなピザなど
差し入れてきました


そうやって、
いっちゃったと思うココロを
着地させた私かも (≧∇≦)









kazesanyori at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月04日

文化祭 その2

文化祭の愉しみは 美味しいもの。
 
文化祭は サイ (祭)なんだよ! と言って買い込んで来て
夕食など楽をするのです。 

サイだから

昨日、買いに行った くるみ餅は人気の為、
早い時間でないとないよ~ と言われたので
ヨッシ!と 張り切っていったら、
 
お! 甥っ子一番目発見! ホタテ釣りに挑戦なのだ。

NCM_0345

毎年、やってる甥っ子。

針金ハンガーで出来たトライアングルくらいの△の所を、
口をあいてるホタテにパクッとはさませるのだ。
 
はい、スタートで一分間!

甥っ子は一分間に3個をゲットしてた。

なんか、楽しそう
ねえ、ねえ、親子ペアしよ と ヤッテイタダイタラ…

なんと! びっくり!

私はホタテ釣りがうまい! 一分間で6個!

ホタテがくわえたら ちょっとゴッゴッと動かすと
ホタテは怒ってしっかりはさむので
引き上げ時の落っこちがないのです。 年の功

甥っ子はアセッタか2個でした。
いきなり上手でごめんねー。ワハハ!

NCM_0344
しかし、
ホタテのイルトコロ (水槽とはイイガタイ…)小さいです。

甥っ子は、もう大きくて、遊んでくれるはずもないので、
友達と遊んでる甥っ子に 
時々近づいては、ちょっと相手して貰う …離れる…

また、近づきチョッと遊ぶ…離れる…

さりげなさを装い 
遊んでもらう一人ゲーム をしてましたぁ(⌒∇⌒) 
       
…ホタテの時も(笑)
 
あ~、おもしろかった (* ̄∇ ̄*)エヘヘ


kazesanyori at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月16日

おくり盆

忙しい、忙しいとフーフー言っているうちに、もう送り盆です。

お盆はご先祖様たちも家に帰っているはずなのだが、

わが地域は朝は供物を持ち、
夕方は墓前で松を燃やしに三日間お墓まいりをします。

…なので、けっこう忙しい。

家では、仏壇から出して三段に飾って(?)供養するのだが、うちの祭壇はマァ、でかい!


 2012-08-12 016
大工の叔父さんが
組み立てやすく工夫して作ってくれたが、
気合いの入りすぎ…?



デカイので、部屋の大部分が祭壇になってしまうのだ

2012-08-12 019

ウチシキを敷いて、花や供物でいっぱいにする。

この段には供物もかなりノルノデ、
まぁ、仏様はうれしいデカさかも…

さて、今年は、祭壇のお膳を昔式にしてみようかと
おとーがたくさんの桐のはっぱを取って来た。

一日3枚なので、けっこうな枚数なのだ。

2012-08-12 022

桐の葉っぱは、ふんわり、しっとりと手に馴染む感じがして、
しかも緑がきれい。

品の良い感じの葉っぱ。

ああ、だから昔、選ばれた葉っぱなのかな?と勝手に納得。

そうして、今日、送り盆に欠かせないのが
ご先祖様たちが貰った食べ物やらを背負っていく為の 

背中あて。

前は家で作っていたけれど、今年も買っちゃいました。

2012-08-15 004

ちゃんと、背負う紐もついます

これを茹でてからお供えする。
売り場で見るとついつい、忙しいし…買おうかな…となるのです。

私が小さい時は
祭壇にはウチシキではなく、
コモを(スゲを編んだ簾のようなもの)を敷き、

送り盆には全てをクルクルっと丸めて包みこみ
川に流すのがならいだった。

果物などは、川から拾う人もあったそうだ(゚∇゚ ;)

そのうちに、川を汚すので下流に網を張り、
役場職員が回収した。


やがて、
全部お墓に持って行って
自然に朽ちさせていたが、

今ではお墓も16日にはきれいに片付けます。

なので、夕方の松あかしは
手袋、ゴミ袋持参の掃除部隊でもあるのです。

あ、
一部地域では、
熊が出るので持ち帰ることになったそうなので

また来年のお盆は変わるのかな…と思う

今年は 熊出没情報が多いです。








kazesanyori at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月08日

父を偲んで…

今日は父の七回忌の法要をしました。

こんなに賑やかに。

2012-04-07 025 - コピー

母のたっての希望で 何もつくりません

実家のお墓は高い方にあるので、
足腰の弱った母はここ数年、
もうお墓参りには行けなくなっていた。


今日は、おとーが
おぶったりしても連れて行ってあげると言ったけれど、
やはり母は家で待った。

お参りに そのうちに行くよ…が、
もう、行けないのだと母の中で確信になったようで、

父を偲び、老いた母を思い… そんな今日…

お寺での法要の時に
じっと目をつむり 父の姿を追っていたら、

突然、
画面が切り替わるように、明るい所から父が鮮明に笑った。
     父は喜んでいた  

喜んでいたから 気持ちがカルクナッタ。


母のぶんだよ、息子(孫)のぶんだよと、
クレグレモ伝えてお参りして

賑やか好きが喜ぶ(父)
賑やかな食事になったのは

割り箸使い達者の甥っ子達のおかげさまなのです。


kazesanyori at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)